昨日(2020/08/04)から発売された「山形だしの三色丼」を生野菜玉子セットのライス大盛で頂いてきた。

「山形だしの三色丼」とは、過去に何度か発売されたことのある「山形だし牛めし」にトロロを加えたリニューアルメニューである。

2020-08-05-04-47-36-1280x1280

山形だしの三色丼
松屋のメニューでは、○○丼の場合には○○牛めしよりも肉が少ない。なんだかビミョーな気持ち…

2020-08-05-04-47-51-1280x1280

まずは生野菜から頂く。
ドレッシング代わりにポン酢をかける。ツーンとした酸味にカラダがシャッキリするよな。

2020-08-05-04-48-33-1280x1280

三色丼に玉子をのっける。
エッグセパレータが添えられてきたから、たぶん、卵黄だけをトッピングしろということらしいが、残らされた白身の行く末を考えると居た堪れない気持ちになる庶民は全卵をトッピングする。

2020-08-05-04-49-51-1280x1280

さて、卵をトッピングしたところで、三色丼の各パートを確認してみよう。
まずは「山形だし」である。「山形だし」というのはネットで調べてみると、山形の郷土料理であり、キュウリなどの夏野菜を細かく刻んで醤油などで和えたものとあった。松屋の「山形だし」もだがスーパーで売られている「山形だし」には昆布によるトロミが付けられている。このトロミの元となる「だし昆布」が名前の由来だと思っていたのだが…

2020-08-05-04-50-05-1280x1280

次にトロロのエリア。
なんとなく合いそうな気がしてポン酢をかけてみた。

なんだか、最近になって妙なくらいにカラダがポン酢を始めとして酸味を欲する。疲れが溜まっているのだろうか。

2020-08-05-04-50-46-1280x1280

あとの牛めしエリアの説明はいらないだろう。

「山形だし」とトロロの境い目からスプーンを差し入れ、ガバッと頬張る。
モグモグ、ネバネバ、しゃくしゃく

うーん、うまいわぁ。
凄く夏らしい味わいだよな。

2020-08-05-04-53-50-1280x1280

続けて、トロロと牛めしを一緒に頬張る。
うんうん、うんうん。

2020-08-05-04-54-27-1280x1280

次は「山形だし」だぜ!

んん?キュウリから、ほんのりとした酸味が感じられる。これはキュウリの漬物がきざまれたものだろうか。
でも、最初にポン酢かけたせいかも。
まあ、美味いからどうでも良い。


2020-08-05-04-55-56-1280x1280

なんだか、アッサリとしてスルスルと、あっという間に食べ終えてしまった。

うまかったぞ。