どうも、「おはよう」から「こんばんは」まで、皆様ごきげんよう。

長崎ちゃんぽんの店リンガーハットに行き、
「野菜たっぷりタンメンの麺少なめで」
と注文して、
「はい、野菜たっぷりちゃんぽんですね?」
と、訂正する様に聞き返されても、
はぁ?“ちゃんぽん”て言いましたが?という顔でスルーする日高屋からのマワシモノです。

久しぶりにリンガーハットで「野菜たっぷりちゃんぽん」をたべてみたけど、野菜が多過ぎじゃね?

僕は虫じゃないんだから!と叫びたくなるほど。

日高屋の野菜たっぷりタンメンの野菜が350gでも多いなと思うのに対して、リンガーハットの野菜たっぷりタンメンは480gって…

2021-02-23-10-32-33-495_copy_1280x1280

野菜の山に圧倒されますが、その頂きに設置された海老には並々ならぬセンスが感じられます。

2021-02-23-10-32-40-513_copy_1280x1280

うーん、ちゃんぽんスープが美味えなぁ。

2021-02-23-10-32-55-783_copy_1280x1280

さてと、“天地返し”して頂きますか。
うん、“天地返し”とは野菜の下から麺を引き出して、麺の下に野菜を沈めること。
スープの熱で野菜がクタクタとなって食べやすくなるのだ。

うーん。
麺が予想したよりも圧倒的に少ない…
その気になれば、一口で啜り切れそうな量しかない。

天地返しをしても、全く麺の下に野菜が隠れきれない。
ムチャクチャ野菜が多い。多過ぎる!

2021-02-23-10-35-38-613_copy_1280x1280


次回は、野菜たっぷりじゃない長崎ちゃんぽんにします…