僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒豚骨らーめん

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

サッポロ一番『かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン』


なんとなく、カップ麺の新商品を追いかけるのに飽きてしまった。
・・・なんてわけじゃないのですけど。
カップ麺のマーケティングに関する本をいくつか読みあさっているうちに、
なんとなく、興味の方向性が変わってきてしまった。
いま、僕が興味を持っているのは、インパクト重視のコンビニ商品ではなく、ドラッグストアやスーパーの特売品コーナーなどでみかけるバリュー系商品なのです。
気軽さを重視するために、価格も低めなのが嬉しいですよね。
カップ麺に使う小遣いが惜しいというわけではないということがないというかなななな・・・

えーっと、
僕はあくまでも、消費者の視線から語ってゆきたいといいますか。。

『カップヌードルをぶっつぶせ!』は名著だと思います。
カップ麺ファンには必読書といっても過言ではないかと。


カップヌードルをぶっつぶせ!―創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀 (中公文庫)


高杉良の『燃ゆるとき』は、カップ麺好きにはお馴染みであるマルちゃんの東洋水産の創業者が実名でモデルとなっている小説。
ストーリーも面白いのですが、世界初のカップうどんである『赤いきつね』の開発秘話とか驚くぜ!


燃ゆるとき<燃ゆるとき> (角川文庫)



『カップヌードルをぶっつぶせ!』を読んで、ずっとドンブリ型の形状をしたカップ麺の元祖は『どん兵衛』だと思っていたのに・・・

違ったんだね。
ヽ(TдT)ノ

それに、日清食品の創業者である安藤百福といえば、もうね経営者として神格化されまくっているじゃないですか。それを悪者としてボロカスに書かれているのには驚かされた。安藤百福さんが、ここまで悪役としてコテンパンに書かれている文章を読んだのは初めてだったよ。

そーれーでーっと。

今回の記事でレビューさせていただくのは、サッポロ一番『かねふく監修明太とんこつ味ラーメン』
サッポロ一番、かねふく監修のカップ麺だけど・・・
僕の周囲では、ローソン系の100均ショップであるローソンストア100でしかみかけたことがないので、お得なバリュー系商品か、もしくは販売地域限定商品だと思っていたのですよ。

でもね、メーカーの公式サイトを確認してみたら、

販売地区:全国
希望小売価格:180円(外税)

バリバリのレギュラー商品じゃないですか。

それがですよ、奥さま!
ローソンストア100の入口に山積みされて、100円(外税)ザマスワヨ!

この記事を書き終えたら、

売り切れる前に買いに行かなくちゃだわよ。

かねふくバンザーイ!

PC110178


カップ麺の湯戻し時間といえば、1分、3分、5分が標準だと思っていたのですが、
なんだかビミョウな熱湯2分!!


PC110179

いそがなくちゃ、いそがなくちゃ、
粉末スープと、かやく、調味油が入ってますザマスワヨ。

PC110180

小袋を並べてみたザマスワ。


PC110181

なんだか、熱湯2分を納得してしまう、ほっそい細麺ザマワスのよ。

カタメが好きなら1分でもいけるかしらなザマザマス

PC110184

熱湯を注ぐ前に、粉末スープとかやくを麺の上にあけるザンス。
そして、よく溶かすのザマス

PC110185


完成ザスワヨ。
うーん、ケモノ臭は気にならないワ。
でも、しっかりと豚骨を思わせる香りがイイザンス。
ほのかに明太子の香りヨ

うーん、ぐースメルだわよ。


PC110187

うーん、ライトな博多系ラーメンを想起させるミルキーな舌触りでコクのある味わい。程よい塩加減によって後口がスッキリとしているせいか、くぴくぴ飲めちゃうでアリンス。



PC110188

ハッキリ言うザンスワヨ。
麺は、弱々しくショボショボザンした。

でも、これだからいい。このスープにはショボショボな、この麺がいい。
無理な主張をすることなく、でも、そっと寄り添う的なイジラシサを感じるザマスワ。



PC110190


そういえば、明太子の主張というか存在感が薄くないかザマス?思ったザマス。

最後に、ちゃんと明太子が居るザマス。

麺を食べ終え、
スープを飲み干す直前の通称ご褒美タイムに(ヾノ・∀・`)イルイルイル。

ご褒美タイムって、なんのゴホウビだよって声が聞こえるザマス。

『完食完飲アッザース!』に決まっているではないザマすか。

ご褒美タイムに、スープの底に沈んでいた麺のカケラやネギなんかと一緒にサラサラっと明太子そぼろが入ってきて、口いっぱいが明太子フレーバーな明太子パラダイス!!

最高のご褒美ザマした。


追記
カップ麺で、カップの底に残った具のカケラと一緒にスープを飲み干すのを、うちの高校ではゴホウビとか、御褒美タイムといったのですが。。
カップ麺のスープを残すヤツがいると、おーい、ゴホウビ勿体ねえな、
とか、ねえねえ、ゴホウビチョーダイって。。

僕の経験から縦型のカップ麺のほうが、御褒美がおいしい。
カップヌードルなんて、ゴホウビを目当てに食べているような気がする。とくにカレーヌードル。 
 

10月2日は<とんこつラーメンの日>明星 大砲ラーメン 黒とんこつ


10月2日が<とんこつラーメンの日>なんて、どうでもいいけど。。

このカップ麺の元となった『大砲ラーメン』だけど、
僕の記憶では、ガツンと豚骨臭の利いたストロングスタイルの豚骨ラーメンだと記憶していた。それで、なんとなく手を出せずに放置してあったのだが、どうせならば<とんこつラーメンの日>に記事をアップしたいと思って食べてみた。

それにしても、大砲ラーメンは臭いよね。
都内に出店したら近所からクレームが殺到するのではないかというレベルの臭さ。
僕が食べたのは、新横浜ラーメン博物館だったのだが、行列に並んでいると、店の入口に到達した御婦人グループが顔をしかめながら離脱してゆくくらいに強烈な豚臭さ。

さて、こいつは、どうなんだろ?

PA010844

ほうほう。
黒とんこつの『黒』の由来はマー油。

PA010845

とんこつラーメンの日の由来。

PA010846

横浜家系ラーメンは好きだけれど、あまり、豚骨ラーメンには馴染みがないんだよな。
そういえば、九州出身の同僚は、横浜家系ラーメンに対して「あんなもん、本当の豚骨ラーメンじゃねえ」 とかいうけれど、そんなの当たり前じゃねえかと思う。
横浜家系=豚骨
のように思われているが、実際の横浜家系とは豚骨に鶏ガラを合わせたダブルスープなのである。そもそも横浜家系ラーメンの原点は、「九州の豚骨ラーメンと東京 の鶏ガラ醤油ラーメンを合わせたら、きっと、うまい」という発想が元になっている。わかんだろ?九州の豚骨ラーメンよりも、豚骨に鶏ガラの旨味が加わることで、九州の豚骨なんかよりも、味が複雑で深みがあるんじゃい。

・・・・


実際に食べてみたレビューに進もう。

続きを読む

こんなのブタメンじゃない!エースコックのブタメンBIGがうますぎる。



懐かしのブタメン。。
カップが小さくて1個だけだと満腹になれないんだよね。
そして、、、
いつか、ブタメンで満腹になるまで腹を満たしたいなんて夢みた少年時代。。

なんと、あのブタメンにBIGサイズが登場したんですってば。

image

ブタメンのクセに熱湯3分とか、生意気だぞ。

熱湯を注ぐ前にフタを捨てちゃって、お湯を注いだら割り箸でバキバキやってぐるぐるかき混ぜたら完成じゃなかったか?

image




帰りに買って帰りたいけど、売り切れちゃいそうですね、
なんて店員さんの会話が。



たしか、180円くらいしたけれど、
ブタメンって、具が入ってなかったよね。
具の無いカップ麺に180円って・・・ありえなくないですか?

どうなの?具は入っているの?

image


フタを開けたら、粉末スープと麺。具が見当たらなかった。

image

原材料を確認したら、
かやく(ごま)・・・あ、ごまが入っているんだ。

価格だけをみると100円台後半のミドルエンドなカップ麺にも関わらず、具が(ごま)しか入っていない。
エースコックの商品だからと期待したのですが、、

寂しいから、卵を入れた。

image





麺もスープも、ブラッシュアップされた印象でうまかった。
オススメですよ!

豚骨ラーメンだと、「うまかっちゃん」は確実に超えてきているのではないだろうか?



なんだろう?不思議な違和感。日清名店仕込み「一風堂 極からか麺」

本日も手抜き更新。。

セブンイレブンで売られている日清名店仕込みシリーズの「一風堂 極からか麺」を食べてみたのです。
一風堂ですから、博多風豚骨スープなのだろうと思いながら食べ始めたら、なんだか違和感・・・

なんだか、豚骨のようで豚骨ではないような不思議なクセのある香りと味。僕は平気でしたが、なんとなく食べてを選ぶような味なのです。

日清のカップ麺といえば、ずば抜けた美味さよりも万人に好まれる味づくりという印象を持っているのですが・・・

《この香りは、なんだっけかな~》っと、モヤモヤとした気持ちで半分ほど食べたところで思い出した。

モツだ、ホルモンの味と香りなのだ。
なんとなく、日高屋のモツ野菜ラーメンの面影の感じられる味わいなのだ。

うまかったよ。

P6120341


できあがりの画像。

なんだか豚骨のようで、豚骨でないような不思議な香りに微妙な違和感を覚えたのであった。


P6120348

辛さは、それはどでもなく、よっぽど苦手なひとでもなければ問題のない辛さ。


P6120349

麺は平打の中太麺。舌触りの滑らかさが印象に残った。

P6120351

残ったスープと後飯の相性は抜群であった。

P6120352



P6120353


セブンプレミアム『らーめん山頭火 青唐辛子仕立てのとんこつ塩』がうまかった。


名前は知ってる有名店だけれども、詳しいことは知らない。実際にお店で食べたこともない。

そんなラーメン屋さんな『らーめん山頭火』ですが。。
先日、セブンイレブンが実施していたキャンペーンで、らーめん山頭火特製のレンゲを貰ったのです。

どうせならば、一度は食べてみたいな・・・って、思ったので買ってきたのが、コレ。『らーめん山頭火 青唐辛子仕立てのとんこつ塩』です。
それと、食べ終えた後で、少し調べたら『らーめん山頭火』は北海道発祥のラーメン店だということがわかった。おいしかったんですよ。それで、リアル店舗にも興味が沸いて・・・

僕の個人的な思い込みかもしれませんが、北海道のラーメンといえば塩と醤油に味噌って、サッポロ一番を基準に連想してしまうことってありませんか?(最近は、サッポロ一番にもカレーとか豚骨もありましたね。)

北海道発祥のラーメン店で豚骨は少し意外な感じで驚きました。

そうだよな、北海道といえば豚丼が有名なくらいだから豚肉の消費量も多いだろうし、うまい豚骨スープのラーメン屋があっても不思議じゃないですよね。

P5201326

日清名店仕込み15周年記念商品なんだとか。


P5201327


先日、もらったレンゲは大切に保管してあります。

P5141160










 続きを読む

明星・・・タイトル長いカップ麺が嫌いだ!あと、カップに店主の顔が・・・。


ブログにカップ麺のレビューなんて書いていなければ、気にすることなんてなかったのかもしれないけれど、
なんだか、やたらと販売名の長いカップ麺てどうよ、

明星中華そばとみ田店主富田治監修ガツン系濃厚豚骨醤油・・・長い、タイトルを打ち込むのがメンドクサイ。
それと、カップに店主の顔が印刷されていたりするのって、カップ麺とは関係なくない。
カップ麺の味意外に色々と頼りすぎな気がしないか?

有名なラーメン店の店主が監修したとか、事前の情報が多すぎる反動で、純粋に味が楽しめなくなってしまうような気がしてならないのです。

P5151224

あと、
ガツン系とか、肉マシ、野菜マシの『マシ』というのも、なんだか飽きてうるさく感じる。

ラーメン二郎のモノマネ後追いしているラーメン屋だって宣伝しているようなもんで、恥ずかしくないのだろうか?


P5151228


今日のカップ麺は、パッケージを眺め回しているうちに、どうでもよくなってしまった。

粉の量が多くて、たしかスープが濃厚そうだ。

P5151229

後入れの調味料を入れ忘れないように、お湯を注ぐ前に入れることにした。後で入れようと先延ばしにするから入れ忘れるのだ。


P5151230

肉に、キャベツに、もやし、、

P5151232

濃厚な豚骨スープ。。


P5151235

味は、まずくないけど、飛び抜けてうまくもない。

監修者が顔を出すほどうまくないぞ。

P5151237

 

かねふく監修・サッポロ一番『博多とんこつラーメン、明太子味そぼろ入り』


かねふく監修、サッポロ一番、とんこつ、、
3つのキーワードが揃った!

昨年に食べたカップ麺とんこつカテゴリーで間違いなく上位であったはず!
しかし、店頭から一瞬で消え去っていった名作カップ麺が帰ってきた。
ローソンストア100で、一回みかけただけだった。売れてなかったんだな。。市場から受け入れられなかったんだな、、でも、僕は大好きだったぜ。

blog.livedoor.jp


ドンブリ型容器から、縦型容器でリニューアル!!
かねふく監修・サッポロ一番『博多とんこつラーメン、明太子味そぼろ入り』

明太子が大好きだーー!!

P3232745



P3232744





P3232746


続きを読む

マルちゃん『縦型ビッグ ラーメン横綱、豚骨しょう油うま味からし味』


ラーメン店が監修したカップ麺って、店舗とのギャップが気になってしまい、なとなく楽しみきれないですよね。
それでも、知らない店なら安心だ。
マルちゃん『縦型ビッグ ラーメン横綱、豚骨しょう油うま味からし味』というのを食べてみた。

ラーメン横綱とのタイアップ商品ということだが、ラーメン横綱とは?

P3310115


カップをみると、「創業昭和47年、京都で生まれた屋台の味」と書かれてある。
知らんな。。。
関西ではメジャーなラーメン店なのだろうか。

P3310113


調味オイルではなく、特製スープ・・・流行のダブルスープ仕立てというやつですね。


P3310114



P3310109

食べてみっか。。。続きを読む

明星『ラーメンの鬼の伝説の一杯「豚骨」』を食べてみた。


ふむ、また、くだらないモノを食ってしまった・・・。

佐野実
傑作レシピを再現した幻の味

ラーメンの鬼の伝説の一杯「豚骨」

伝説の一杯だと・・・
僕なんて、佐野実さんの弟子の店で、注文した覚えのない『猫なーめん(ラーメン)』を出されたことがある!
詳細は、下記の記事を読んで頂こう。
blog.livedoor.jp



志那そばや、佐野実さんのレシピを再現したというらしいけど、《ほんとうなの?》という不信感で、頭の中がいっぱいになってしまうような再現性であった。

カップ麺としては、納得のゆく美味しさであったが、レシピの再現性はサイアクだな?

ラーメンの鬼、佐野実らしさが全く感じられなかった。

商品を売るための話題つくりに、ラーメンの鬼を持ち出さずに、『パイナップル豚骨』とか、別の商品名で売って入れば良かったのではないか。

・・・・

テレビ向けの演技であっても、客を睨んだりとか威嚇したりするラーメン屋が大嫌いだ。
でもね、佐野実さんのラーメンはうまかったし、佐野実さんは、なんだか違ったのだ。

暖簾分けしたお弟子さんの店『支那そばや』オープンの日、店頭に立って、大きくドスの効いた声で『いらっしゃいませー!』と大きな声を出し、深々と頭を下げる佐野実さんの姿を僕は覚えている。
(そして、そのあとに、猫なーめんを食べた。)

有名なラーメン店の店主は客に挨拶なんてしなもんだと、強い偏見を持っていた僕には驚きであった。
カッコよかった。真剣さが伝わってくるような気がした。

町田にあった某有名ラーメン店とは、違うなあと思った。

P3252772


P3252767

過去、一度だけ提供された限定メニューをカップ麺化。
豚骨スープに、羅臼昆布、パイナップルオイル(調味油)、特製味噌風味揚げ玉で、旨みを重ねた逸品です。

わあ、こんな、限定メニューがあったのか~?すっげえー!とかいって、誤魔化されてしまうと思ったのかな?

いや、本当に聞いてみたいよ。
この商品の開発者は、本当に佐野実さんのレシピと味を再現できたと自信を持って言えるのだろうか? 

麺がダメ!スープもダメ!具もダメ!

故人の名前を出すことの話題性で商品を売ろうというセコイ考えが見え透いて、気分が悪くなった。
 




 

ニュータッチの『九州じゃんがら「東京とんこつ」』を食べてみました。


『九州じゃんがら』というと、秋葉原にある有名ラーメン店で、僕もなんどか昼飯に利用したことのある店です。

普通に美味しいよね!?


P2261847

べつに、アキバの『じゃんがら』をディスるつもりはないのですが、昔からアキバに通う年配の知人との会話で話題にあげると、懐かしいというよりも、ちょっぴりザンネンそうな表情をされてしまいます。

「始めて食べた時は衝撃だったよなあ。。それが・・・」

「あれだ、アニメが悪いんだ。気持ち悪いオタクが集まってくるようになって、味が落ちてしまった。昔はもっとスープが濃くてうまかったんだ!」

職業柄、電子工作が目的でアキバに通い始めた硬派なアキバ民が周りに多いのですが、、
僕だって、秋月通商のH8マイコンでプログラミングを覚えたアキバっ子で・・・

硬派なハード系アキバ民からは、

昔は、もっとうまかったのに・・・
オタクが悪い・・・、
オタクのせいで味が落ちたんだ・・・
メイドなんてけしからん・・・

さんざんな言われようをしている『九州じゃんがら』のカップ麺を食べてみたんだよ!

あと、関係ないけれど、

昔の秋葉原では、
道を歩いている時に強面のオッサンにオームの法則や抵抗のカラーコードを聞かれることがあって、即答できなかった場合には、近くの雑居ビルに連れ込まれて丸一日軟禁されることがあったそうだ。

怖かったね。

P2261850


後入れカピタンのふりかけ付き、
カピタンというのは、フライドガーリックのこと。

P2261848

ドンブリ型容器の商品です。

P2261851

もしも、このカップ麺が口に合わなかった場合にも、、オタクのせいにされてしまうのだろうか?

続きを読む

ハバネロ使用『激辛ブタキムラーメンRED』を半分だけ食べた。


追記、
記事を読み返して・・・あまりの投げっぱなしぶりに愕然としてしまったので、ちょっぴり追記修正することにしました。
もともと、人に自慢できるほどではないとしても辛いものは好きだったのですが、数年前にお尻のデリケートゾーンに激痛(Jiii)を経験してからは激辛はモチロン、刺激の強い食べ物をできるだけ避けるようにしてきたせいか・・・
最近は、辛いものは好きなのに、食べたいのに、食べられないという体質になってしまったようなのです。



このサイズのカップ麺で、この辛さはダメなやつ。
タバスコ系でツーンとした香りのある苦手な辛味だった。

香りを嗅いだ時点で、ヤバイなあ、、って後悔するレベルでした。


麺だけは全て食べきってやろうと、がんばったのですが、半分でギブアップしてしまった。

途中で、下の動画を思い出してしまったのもいけなかった。

普通の方には、ちょっぴり行き過ぎたイタズラ動画のように思われるかもしれませんが、デリケートゾーンの激痛を体験した方の中には、シャレにならないと怒りをおぼえる方もいらっしゃることでしょう。

だれか!彼を助けてあげてーー!


動画を見ているうちに、じわーっと額に嫌な汗がにじみ出てくる。



rocketnews24.com



どうして僕は、これを買ってしまったのだろう。

P2030114

バケツ型容器の大盛サイズなんて食えるはずがないだろ・・・

P2030118

コンビニでみつけたときには、『うわ、うまそうじゃん』って思ったんだよな。。

P2030120





P2030121


なんかね、爽やかな香り・・・の後からツーンって刺激がやってくる。

P2030123


あかい・・・あかい。。。

P2030124




P2030127



P2030128




P2030131


最近な、僕は水に流せるタイプのトイレットペーパーを持ち歩いている。
公衆のトイレに入っても備え付けのトイレットペーパーを使わない。

あと、
国際テロリスト組織に、日本のハイテク便器に関する技術が悪用されたらたいへんなことになる。
ウォシュレットから水の代わりに、辛いヤツをプシャーってデリケートなところにされたら!!

:(´◦ω◦`):ガクブル


カップヌードル・ベジータ『豚キャベツ』


なんと、1日に必要な野菜の3分の1が補給できるのだとか!
そんな、食事に気を使っている奴がカップ麺なんて食べるのだろうか?

P1270715

いや、普段から食事に気を使っているからこそ、あるとき、ふと・・・
・・・カップ麺が食いてえ!!・・・とかなってしまうのではないだろうか?

P1270716



P1270717

紙ブタを開けた時に感じた具の密集感はなかなかであった。

P1270719


完成。



P1270723




P1270725


家系ラーメンに親しむ横浜県民としては、
『えっ?とんこつなの?ブタ出汁が濃いめなタンメンじゃないの?』な、極めてライトな豚骨スープであった。

P1270727



麺は、平打ちの細麺。
チュルチュルとして美味しい。

P1270729


麺を食べ終わる頃になって、カップの底から次々と野菜が出てくる。
《ああ、麺と絡めて食べたらよかった》と少し後悔してしまった。


でも、細かく刻まれているために麺に絡めるのは難しいだろうな。。


P1270730


次々に・・・野菜が出てくる。

総量としては、たいしたことないけれど、このサイズのカップ麺としては野菜の存在感がある。



これを3つ食べたら、もう野菜を食べないでいいのかな?

P1270733





 

明星『一平ちゃんマヨラーメン』はクセになる味




そうそう、、
狙い過ぎてすべった商品に有りがちなパターンだね。
マルエツで値引きされて山積み⇒100円ローソン・・・

これもそうだっ!!

一平ちゃんマヨラーメン

100円ローソン。。正式のは『ローソンストア100』の店頭にて、段ボールを切り開いただけの簡易陳列で販売されていた。
価格は、税込108円・・・やっす、
狙いすぎが祟って売れ行きが伸びなかった為に、

生産終了⇒在庫処分

って、ことだろうか?

でもさ、うまそうに見えるよな?

ガーリック豚骨醤油味に「からしマヨネーズ」が付いているんだぜ?

P1260687

バケツ型パッケージの大盛サイズ!!


P1260689


「からしマヨネーズ」が付いている!!

P1260688


一平ちゃんのワイルドなイメージに反して、細めな麺。。。
焼そばもだけれど、、一平ちゃんシリーズは麺がイマイチだな。

P1260690


メインの小袋は粉末スープ!
そして「からしマヨネーズ」が付いている!

P1260691

お湯を注いでから3分後のビューぅぅぅ。

P1260694


勇気を出して・・・
マヨビーム。。

この時になって、微かな不安が心に芽生えた。そういえば、マヨネーズ好きな僕だけれど、汁物にマヨネーズを投入したのは初めての経験であった。

P1260695

うーん、、
マヨネーズを入れる前にスープを味見しておくべきであったと少し後悔している。

P1260698

マヨネーズって、スープに混ざりきらずに、、
スープの表面が汚らしく見える。

焼そばであれば、マヨネーズが麺の表面をコーティングすることで、まったりとした乳化感を感じられるのだが、、
ラーメンだと、スープとマヨネーズが反発してしまうのだった。

P1260702


麺は、ふにゃふにゃ~

でもな、、、
実際に食べてみると悪くはないのだ。

ライトな豚骨醤油スープに、程よいガーリックの風味、
そして後を追うように、遠慮がちに訪れるマヨネーズの存在感。。。

これは悪くない!うまい!

P1260703


もう、売っていないかもしれないが、マヨ好きの人には絶対にオススメっす!






おまけ

僕は、マヨネーズが大好きだ。

P1260704




P1260705



 

一風堂『赤丸新味博多とんこつ』(カップ麺)


博多一風堂のラーメンは美味しいよね。。

ラーメンを待つ間にムシャムシャと食べるモヤシが最高でね。

でも、そういえば・・・
最後に一風堂に入ったのは何時だっただろう?
少なくとも、このブログを始める前だったことはたしか・・・。

なんかね、一風堂っていっつも混んでませんか?行列してませんか?
家族連れや女性客も多くて、待ち時間が読めないですよね。。。

二郎のようにディープなラヲタが集まるような店ならば、行列があっても待ち時間を読みやすいのだけれど、
一風堂のように客層の広い店だと、前客5人なら余裕だなと思って並んでみたら驚きの1時間オーバーの待ちなんてことがあるのです。

二郎ならば、行列一人で3分から5分ぐらいだと予想がつくのに・・・


ならぶのが嫌で、もう何年も行っていない一風堂の味がセブンイレブンで!


PB141364

なんか、文章書くのがめんどくさい。
無声映画のように想像力を膨らませてお楽しみください。


PB141365


::::::

PB141366

・・・・

PB141367

はう。

PB141368



PB141369


 

PB141370



PB141371

麺が細い

PB141372




PB141373




PB141374

・・・・。。

PB141375

・・・!

PB141377

 
できた!完成。。

PB141378

・・・・?。


PB141379

???????
ほんのり塩味な???

スッゴイ薄味で


悶々とした気持ちで、ここまで食べたところで気が付いたんだ。

PB141382


どうして未開封の粉末スープが手元にあるのだ。。。


PB141381

 既に半分ほど食べてしまいましたが、粉末スープを投入。。

PB141383

うめえ。
一風堂というよりも、寿がきやチックな味に感じたのは気のせいか?

PB141384

 大切にチビチビと食べてきた明太子が最後のひと口になりました。

PB141385





 

豚キムチといえば、白めしドボン


OPPとか、しばらくカップ麺を控えると言いながら、、





よっしゃ!大事なのは気持ち!
OPP(おなかピーピー)に負けない気持ち!


エースコックのスーパーカップ1.5倍『ブタキムラーメン』を食べてみたのですよ。

PA251012
 
コンビ限定商品のようだ。

PA251013



PA251014




PA251016

完成。

PA251018

白濁した豚骨ベースの醤油ラーメン。

PA251019

 
PA251020

麺を食べ終えたならば・・・。

PA251021

 白飯を。。

PA251022

ドボン。
ざくざくざくざく。。

なんでだろうね、カップ麺のスープは白飯を入れると美味しくなる。

PA251023


 
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱