僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒松屋

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

松のや「カニ風味コロッケ定食」


松屋のトンカツ業態である「松のや」のホームページを見て気がついたのだが、なんかメニューが増えているよね。
「松のや」に「うどん」って、以前からあったっけか?あと、「かけうどん/かけそば」の値段が290円というのは良心的じゃね、“立食いそば”よりも安いじゃん。さらに「カレーうどん/そば」も同じく290円というのは驚きだろ。

昨年末から少し「うどん」にハマっているのだ。「そば」もいいけど、寒い日には「うどん」でズーンと腹を満たして芯から温まりたいじゃん。

「うどん」を食べるためにと「松のや」へと行ってきたのだ。
新メニューらしき「田舎うどん」が気になるな。でも「カレーうどん」にコロッケと「唐揚げ」のトッピングも捨て難いなぁ。

最寄りの店舗に到着して券売機をチェックすると…

「うどん」がないじゃん!「そば」はあるけど「うどん」がないじゃんか!!
店舗限定なのか?
「松のや」のホームページを見ても販売店舗の説明がないぞ。

もう、こんな店には用がない。
帰ろう。

扉の方へと売り返ったとき、目に入ったのは新メニューである「カニ風味コロッケ」のポスターであった。

「カニクリームコロッケ」ではなく、「カニ風味コロッケ」とは如何なるものか…

カニの風味だけでカニは入ってませんよ、ということだろうか。なんて正直で潔いネーミングなんだろう。

コレが「カニ風味コロッケ定食」である。
2020-01-18-06-49-02-1280x1280
2020-01-18-06-49-07-1280x1280

コレが、カニ風味コロッケである。
2個のコロッケに、それぞれ赤と白のソースが載せられている。

2020-01-18-06-49-16-1280x1280

まずはキャベツからゆくよな。
大好きな特製ソースを手に取りドボドボ〜

2020-01-18-06-49-33-1280x1280

うまい、うまい
ムシャムシャとキャベツを噛み締め、ライスを頬張り、ズズッと味噌汁をすする。
最高だろ。


2020-01-18-06-50-04-1280x1280

キャベツを食べ終えたならば、カニ風味コロッケである。

2020-01-18-06-52-54-1280x1280

サクトロ、
カニクリームコロッケである。
前にマルエツの総菜コーナーで「カニコロッケ」というのを買ったら、クリームコロッケではなくて、カニ風味なポテトコロッケでガッカリしたことを覚えている。

おーい、みんな大好きカニクリームコロッケだぞー。

揚げたてで熱々を警戒していたのだが、口に入れると無慈悲な熱々っぷり。

ホフホフしながら耐えた。

赤いソースは、ニンニク風味のトマトソースであった。トマトがたっぷり、松屋らしさを感じさせる味わいであった。

2020-01-18-06-53-37-1280x1280

赤いほうを食べ終えたならば、白い方にいってみよう。
白いのはホワイトソースだろうと思っていたのだが、タルタルソースであった。

ホワイトソースじゃなかった。
タルタルソースも嫌いじゃないからいいけど。

2020-01-18-06-57-02-1280x1280

この時点で思い出したのだが、クリームコロッケってさ、少し行儀が悪くなるけど、白飯にのっけたのを崩しながらまぶして食うと最高だよな。

2020-01-18-06-57-26-1280x1280

松屋でジョージア料理「シュクメルリ・ライスセット」


やっぱりユーチューバーの影響力は大きいよなぁ、なんて思う今日この頃です。あと昼前から雪が降り出して、止まないかなあ。

正直に言うよ。いや、正直に書くよ。
以前にもチラリと書いたかもしれないが、すき家とか松屋みたいな店で鍋って、どうなのかなぁ。
なんか忙しなく感じる。固形燃料だから自由に火力の調整ができないしね。前に、すき家で鍋を食ったときなんて、最後の方で鍋底が焦げ付き初めてしまい申し訳ないような気分になった。焦げ付いた鍋を洗う店員さんは大変だろう。何年か前に、すき家で起きたバイト店員による「鍋の乱」の原因は焦げ付いた鍋底ではないのかと僕は考えているのだ。

それに、だいたい鍋を食うならばどうせならば、家でまったりと楽しみたいよな。

松屋なのにジョージア料理?ニンニク?チーズ?シュクメリル鍋?
ホワイトソースとチーズなんて、いかにも鍋底がガチガチに焦げ付きそうじゃん。
今回はパスだな。
 
…なんて思っていました。

でもね、いつも試聴しているユーチューバーが美味そうに食べていたのです。
こいつだ!とは名指しはしませんが、食レポはヘッタクソなんですが…

ほぉ、おー、おー。
いも、いもだった。
熱い、熱い、熱いです。
鶏、鶏かなあ?チキンかな?

そして、撮影開始から3分で無言になった。

僕は、あんなに酷い食レポは他では見たことがない。ある意味で貴重だよな。
いつも観てます。これからも頑張ってください。

でも、美味そうだったんだよな。僕もね、食べたくなった。ってか、モヤモヤとして自分で食べに行かなきゃ気が済まないような気持ちに…

松屋に行って、券売機の画面を見ると「シュクメリル鍋定食」と「シュクメリルライスセット」という2つのメニューがある。
シュクメリル・ライスセットは鍋でないのか?なんじゃこりゃ、と「シュクメリル・ライスセット」の食券を購入した。

あと、そういえば昨年末に発売を休止したビーフシチューが発売を休止したままになっていたな。未だに再開の見通しが立たないのだろうか?


さてと、「シュクメリル・ライスセット」であるが…

あっ、鍋じゃん!!
帰宅後に調べてみたら、鍋定食にはサラダが付くそうだ。

シュクメリル鍋定食
⇨シュクメリル鍋、サラダ、味噌汁、ライス(大盛無料)

なのに対して

シュクメリルライスセット
⇨シュクメリル鍋、味噌汁、ライス(大盛無料)

となっている。

2020-01-18-05-55-48-1280x1280

固形燃料の卓上コンロで加熱されながら運ばれてきた「シュクメリル鍋」
ホワイトソースにチキンを中心とした具材がゴロンゴロンしている。鍋の中心部には数種類のチーズが盛られてドライパセリらしきものが散らされている。
さらにだ。うーん、食欲をそそるニンニクの香りが濃厚に漂ってくる。「この具材の中に粒状のニンニクがゴロゴロしているのだろう。」と、僕の推論は確信へと至った。

とあるマイナーユーチューバーの女性は「いも?」と言っていたが、僕は怪しいと考えていた。だって、鶏肉を食べて「鶏かなあ?」とか言っていたのだぞ。
それに松屋の公式サイトには“世界一にんにくを美味しく食べるための料理”とある。「にんにく」を食べるための料理なのだ、風味付けではなく、「具」として「にんにく」が入っているはずではないか。
あのユーチューバーは「にんにく」食べて「いも?」と勘違いしたのではないだろうか。

そんな風に僕は考えていました。

2020-01-18-05-56-21-1280x1280

まずは、ゴロンと大きなチキンから頂くことにしようかと、大きめな具材をスプーンですくい上げた。

ん?これって…


2020-01-18-05-58-36-1280x1280

ほぉ、おー、おー。
いも、いもだった。
熱い、熱い、熱いです。

紛う方なき“いも”であった。更にいうならば、“さつまいも”であった。塩気の利いたホワイトソースが“さつまいも”の甘味を際立たせている。
ほくほく、うまい。


2020-01-18-05-58-46-1280x1280

これは、鶏かな?
鶏肉です。

2020-01-18-06-00-07-1280x1280

そういえば、これと似たような料理でホワイトシチューをライスに“かける”か“かけないか”の論争があるけれど、これは絶対にライスへかけるべきではないか。
ニンニクの利いたホワイトソースと白飯の相性がハンパない。いや、ライスだけでなく炭水化物全般との相性が最高なのでないだろうか。パスタやウドンにかけても絶対うまいよな。

正月太りを気にしてライスを特盛ではなく、大盛にしたことが悔やまれた。

2020-01-18-06-01-07-1280x1280

うわっ、のんびりしてたら鍋が焦げ付きそうじゃん。
慌てて、ホワイトソースをライスの上へと移動していった。

2020-01-18-06-01-14-1280x1280

食べ終わる頃に気がついたのだが、鍋底に焦げ付いていない。焦げ付いているように見えても、スプーンで軽く剥がれるのだ。

ああ、この鍋って焦げ付き防止加工がされていたのかよ…

もっと、のんびり味わって食べれば良かったな。

2020-01-18-06-06-33-1280x1280

食後?の味噌汁が、気分をほっこりさせて美味しかったです。
あと、固形のニンニク粒は入ってませんでした。

ごちそうさま。

2020-01-18-05-57-07-1280x1280

鍋のグツグツ動画はインスタにアップしたぞ。

松のやで「ごちそうハンバーグカレー」

先日、ルービックキューブという立体パズルをAmazonに誤発注してしまったことを書いたっけ?
やっぱ、難しいなぁ。
確か、学生時代の終盤に誕生日プレゼントとして貰ったんだよな。あのときも“難しい”“全くできるとは思えない”などと愚痴ったことを覚えている。そしたらプレゼントしてくれた友人から「大人ならば時間をかければ絶対にできる」と言われた…

大人なのに、全然、出来ないんですけど!!

さてと。
データサーバー内に、記事に使われていない画像が多くあると「こいつ個人的な画像庫として利用しているんじゃね?」と判断されてしまい、先日の様な不具合が起きたりするんじゃねの…

ちゃんと記事にしておきましょう。
「松のや」で食べた「ごちそうハンバーグカレー」である。ちなみに、こいつを食べたのは昨年末のことであった。
これは「松のや」の公式サイトには掲載されてはいないので、もしかしたら店舗オリジナルのメニューだろうか。

2019-12-27-07-31-47

スープカツカレーのカツが「ごちそうハンバーグ」という名のメンチカツに変わっただけだろうと思っていたのだが、スープカツカレーとは異なり、カレーは別皿での提供であった。
鉄製のスープ皿に大きなメンチカツが鎮座して、メンチカツの上からスープ状のカレーがかけられている。

僕は思った。
『あ、これは駄目なヤツかも…』

2019-12-27-07-31-51

千切りキャベツに「松のや特製ソース」をかけてムシャムシャと噛り、気持ちを落ち着ける。
僕は基本的にソースが苦手だ。だいたい、何にでも醤油をかける。だが「松のや特製ソース」はいいなあ。スパイシーで後味がスッキリとしているのだ。

2019-12-27-07-32-45

スープ状のカレーにヒタヒタに浸かるメンチカツ…メンチカツの上からもカレーがかけられていて、衣が完全なフニャチンとなっている。
それに、みるみるとメンチカツにスープカレーが吸収されてゆく。

これは、さっさとカレーをライスにかけてしまうべきではないかと思って、スープ皿の縁を持とうとしたら…

うあ、あっ熱い。

2019-12-27-07-34-45

メンチカツを切り取りライスの上に移す作戦を実行に。
まだ、だめだ、メンチカツがスープカレーを吸い上げてゆく。

2019-12-27-07-36-03

メンチカツはライスの上に完全に移動させる。

2019-12-27-07-37-40

そろそろ大丈夫だろう。
カレーをライスにかける。

2019-12-27-07-38-39

うーん…
なんだろう。
メンチカツの衣の香ばしさは完全に失われ、
カレーは前回よりもスパイシーさが控えめであったし、ベースとなっているスープが薄っぺらいのが…

朝から、こんなことは書きたくないので、ボツネタにしておけば良かったなと…



2019-12-27-07-38-29


うまとろ豚たま牛めし豚汁セット


ブログを投稿出来ない不具合の原因が判明した。
助かったよ。もうね、新しく別のブログを立ち上げるか、それとも思い切って別のブログサービスに引っ越そうかと考えちゃったもんね。

原因は、僕が無駄に容量の大きな画像をハイペースでアップしていた為にブログの使用容量を圧迫していたようだ。

ライブドアブログは使用容量に制限がないのだが、取り敢えず使用可能な容量が決められていて、利用しただけ徐々に拡張されてゆく仕組みになっている。画像倉庫代わりに利用されない為の仕組みだね。

問い合わせに応じてくれたライブドアの技術の人、ありがとう。これからもお世話になります。
ライブドアブログは、無料なのに容量が無制限だから、一生無料で使い続けることが出来る素晴らしいブログたよな。

ところで、ちょっぴり気持ちが揺らいだときに他のブログサービスを調べてみたのだが、ヤフーブログは何処に…昔、顧客満足度ナンバーワンとか言ってたよね。
うわあ、このブログを始めるとき、ヤフーとライブドアで迷ったんだよな…
ライブドアにしてよかったなあ。

さてと。
対策としてブログの容量を拡張してもらえたはずなのだが、なんだかドキドキです。
ちゃんと画像をアップできるだろうか…

はいっ!
松屋の新商品である「うまとろ豚たま牛めし」を食べてきたのである。
少し前に似たようなメニューがあったよね?
牛めしに味玉と豚角煮がのったヤツ。あれの焼き直し的な感じがするのですが。

2020-01-11-05-54-24

僕が注文したのは、「うまとろ豚たま牛めし大盛」の「豚汁セット」である。「豚汁セット」にすると単品の組み合わせに対して90円もお得なのだ。「豚汁セット」にしない選択肢はないと思うぞ。

IMG_20200111_064355_142

七味唐辛子をたっぷり振った豚汁を啜りながら、とろうま豚たま牛めしの全容を見てゆこう。

牛丼マニアとして、いつもの感覚で「豚たま牛めし」という字面を思い浮かべると、牛丼の上に「豚たま」をトッピング?と思うよな。肉の上に肉をトッピングって妙だと思うよね。
でも、御安心ください。僕も妙だと思っていたのですが、実物を見て“なるほど!”と。トッピングではなく、豚と牛の“あいがけ”なんです。

まずは「牛めし」ゾーンから。
うん、いつもの食べ慣れた「牛めし」である。

IMG_20200111_064355_125

続いては、「豚めし」ゾーンっす。
うーん、これは二郎ライクなラーメン屋などで語られる“豚ほぐし”というやつだろうか。少し前に登場した豚角煮を解した“豚ほぐし”である。少し味見をしてみると、醤油の風味が濃厚な味付けだ。白飯との相性はバツグン。

IMG_20200111_064355_116

最後は温玉。
前からの不満なのだが、松屋の温玉って硬くないかな。プチッとしたとき、ネトっと固まっていたときの残念感が…

IMG_20200111_064355_161

…なんて思いながら、

プチッ!
とろ〜っと流れ出す黄金の卵黄…
くそっ、動画を撮るのだった。

IMG_20200111_064355_124

…うん。
正直に気持ちを書くね。
あの、全体の三分の二くらいは目新しさがないよな。

それでも、“豚ほぐし”をまぶして食べる白飯がうまかった。
豚ほぐし丼とか発売してくれたら嬉しい。
コスト的に難しいのかな?
それなら問題はない。“豚ほぐし”の量は増やさなくとも、もっと味を濃くして、さらに脂ギッシュにすればいいのだ。絶対、カラダに悪いヤツな。

IMG_20200111_064355_122




本年仕事始めの朝は正統派の朝ごはん



あー、今日から仕事…

うっざ、だるぅ、眠いし、寒いしさ。

うん、先ずは昨年末からサボり続けてきた早朝のウオーキングを再開するにした。

そしてウオーキングの返りには…


「まぜのっけごはん朝食」を食べようと、すき家へと行ったのだが、なぜか扉の鍵がかけられて店に入れない。
またかよ、臨時の店舗クローズだってさ。
24時間営業?朝食メニューあり?ホームページの情報を修正しろよ。24H営業の看板を降ろせよ。週の半分以上は24時間営業をしてないし、朝食メニューの提供時間に営業していないじゃん。
だいたい、あの『鍋の乱』以来、すき家はバイトに舐められ過ぎなんだよな。

おっと、すき家○○店の悪口は程々にしよう。

すき家がなくても、僕等には「松屋」と「なか卯」があるもんね。
そういえば、なか卯の朝食メニューを食べた記憶がないような…「朝うどん」と「朝そば」を食べたことはあるな。


さてと、松屋にゆこう。
明日(2020/01/07)の10時までは、Xmas&お年玉フェアとしてライス大盛が無料であり、かつ、豚汁190円が100円になっているのだ。

ライスの増量と豚汁変更は決定事項として、何を食べようかと悩み、ソーセージエッグと焼鮭定食にも惹かれるが、本年初としては定番のヤツでゆこう。

「定番朝定食」をライス特盛で豚汁変更である。

定番朝定食とは、ライスと味噌汁に生卵とおしんこ、それに海苔と選べる小鉢のついたセットである。選べる小鉢は牛小鉢にした。
2020-01-06-05-55-51

プラス40円でライスを特盛に増量可能。
当然、特盛にするだろ?

そういえば、ずっとスルーしてきたけど、すき家と吉野家のライスには特盛がないんだよな。ライス増量の上限が大盛なのな。

2020-01-06-05-55-56

そして当然に、味噌汁を豚汁に変更だ。
通常は190円のところ、フェアの開催中は100円なんだぜ。

2020-01-06-05-56-13

さて、実食。
まずは、醤油をチロリとたらしたおしんこを摘んで、がばっと白飯を頬張る。もぐもぐと咀嚼したところで、熱々の豚汁をズズッとすする。

んん〜〜、しあわせ。
うめえー!たまんねえ。

2020-01-06-05-56-40

がばっと

2020-01-06-05-58-14

続いて、ライスの中心へとダイレクトに生卵を落としたところに醤油をジャバジャバかける。
ザクッと軽く混ぜたら、ザクザクズルズルと啜り掻っ込む。
これが最高だ。卵の掻き混ぜ過ぎは駄目だぜ。黄身の濃淡が感じられる程度に、ザクッと混ぜるだけでいいのだ。


2020-01-06-06-01-17

海苔、海苔!
ぶきっちょな海苔巻き。

2020-01-06-06-02-38

頑張って、ちゃんと巻くと小ぢんまりしちゃうんだよな…

2020-01-06-06-03-19

はっ、牛小鉢を画像に納めるのを忘れた。
ちゃんと美味しかったぞ。

さて、仕事に行ってくるかな。

松屋の「Xmas&お年玉フェア」で仕事納めの朝ごはんです。


早いもんで、今日で今年の仕事納めです。
あっという間だったな。

ところで御存知だろうか。松屋で「Xmas&お年玉フェア」と称して、たいへん太っ腹なフェアが開催中なのだ。
なんと、ライス大盛が無料であり、かつ、豚汁が100円という。
凄いだろ?

Screenshot_20191224-134800

豚汁たまごセットがお得と見きったぞ。

Screenshot_20191224-134859

そんなわけで、早朝ウオーキング後の朝ごはんである。
今の松屋だと、朝メニューの「焼鮭定食」が一番のお気に入りなのだが、それに豚汁たまごセットをプラスした。

2019-12-25-05-21-08

おっと、当然、ライスは大盛を更に増量して特盛にしたぞ。

2019-12-25-05-21-14

選べる小鉢は「牛小鉢」

2019-12-25-05-21-36

さてと、食うぞ!

まずは七味唐辛子をたっぷり振った豚汁を啜ってホッコリ。


2019-12-25-05-22-04

そして、焼鮭を醤油でビタビタに。

2019-12-25-05-23-18

余分な醤油と鮭の脂は海苔に吸わせる。
この海苔で白飯を巻いて食べるのが美味いんだよな。


2019-12-25-05-23-55

さらに、卵かけご飯。
THE最高の朝ごはん。

2019-12-25-05-25-34

Xmas&お年玉定期券をゲット。
昼飯に創業ビーフカレーを食べにゆくつもり。

2019-12-25-05-21-29

松のやの「ごちそうハンバーグ」がメンチカツ


ハンバーグが大好きだ。
近頃は「いきなりステーキ」へいっても最安値である「ワイルドステーキ」しか食べないのは、純粋にハンバーグが好きだからだ。
ああ、あと、松屋のハンバーグは美味しいよな。

それでだぞ、おうおう、おーい、「松のや」さんよお。
店の前で首を傾げながら、じぃーっとポスターの画像を凝視してしまったぞ。

見れば見るほど、凝視するほどにハンバーグじゃないだろ?

Screenshot_20191220-094038

おう、ハンバーグじゃないだろ?
これは、“おメンチさん”だよな。

ハンバーグ大好きハンバーグもん相手にして言い張って許されることじゃないぞ!


Screenshot_20191220-095148

さらに、凝視すれば…
「ハンバーグにパン粉をつけて揚げることで肉汁を閉じ込めマッシュルームソースで仕上げた、ごちそうな一品です。」
…あぁ、パン粉の衣をつけて揚げたらメンチカツだよね。
神保町にあるカレーの名店「まんてん」には「シュウマイカレー」というメニューがあって、何故か衣をつけて揚げたシュウマイがトッピングされている不思議メニューだ。カラリと揚げられた衣にドロリと濃厚なカレーがからみ最高に美味な一品であるが、味わいは完璧に一口メンチカツだ。
あれはメンチカツ、これもきっとメンチカツなんだろう…


Screenshot_20191222-031550

店頭で、じぃーっと凝視するだけで一度はスルーしたのであったが…

それでも気になる。

肉汁だとっ!

2019年、最後の新メニューはごちそうメニュー! 見た目はまるでメンチカツ?パン粉をまとった、松のやならではのハンバーグ定食 肉汁溢れて笑顔も溢れる嬉しい冬の逸品

はい、食べに行ってきました。


2019-12-21-07-13-11

発売を記念してライスの大盛が無料というので、当然の増量です。

2019-12-21-07-13-25

それで改めて知ったのだが「松のや」の場合、松屋の様なサラダではなくてシンプルに千切りキャベツなんだね。
それで、ドレッシングを何にしようかと少し悩んで特製ソースを使うことに。
「松のや」の特製ソースは美味いよな。スパイスの風味がきいているから後口がベトつかないのだ。ライスとの相性もバツグンだよ。

2019-12-21-07-13-59

ライスと交互に千切りキャベツを平らげたならば、メインディッシュの「ごちそうハンバーグ」である。
ポスターの画像とは異なって、万遍なくマッシュルームソースがかけられていたので、衣は露出しておらず、見ようによってはハンバーグに見えないこともなかった。


2019-12-21-07-14-09

さあ、入刀の義(入箸?)である。

2019-12-21-07-16-44

箸先で切り分けてと。

2019-12-21-07-17-24

これは!?
さすがの肉汁である。箸で持ち上げただけで断面に肉汁があふれるのだ。

もしかして、本当にハンバーグなのかもしれない…

2019-12-21-07-17-39

ハンバーグなのか…
淡い期待を胸に噛りつくと!!




あ、メンチカツじゃん。やっぱりな。
スーパーマルエツの惣菜コーナーで売られているメンチカツが頭に浮かんだってばよ。

口に入れた瞬間にも、衣の香ばしさが口から鼻へと抜けるのだ。もうね、この時点で“これはメンチカツである。これはハンバーグではない”と脳内認定されてしまうのだ。

でも、メンチカツとしてはボリュームがあって美味しかったと思うよ。

あと、「ごちそうハンバーグ」に関連したメニューで、「ごちそうハンバーグカレー」というのもあって、カレー好きとしては非常に気になっている。

ビーフシチュー定食

なんで3連休じゃないんだよ。
移動の合間に調べてみたけど、平成の天皇であった上皇が存命中は、まだ早いよってことか…

失敗だったのは、昨日の帰りに、うっかりと上司の話にのってしまったこと。
「へえ、病院って祝日でも検査が受けられるのですね。」
「おいおい、月曜日は祝日じゃないぞ」
ああ、思い出すのも忌々しい。僕の勘違いが露呈してしまったのだった。

ぶつくさ嘆いてもしょうがないので、松屋から発売された『ビーフシチュー定食』の話を書こう。

松屋からシチューが発売されると、必ず「シチューに味噌汁は必要か?」とか「シチューは汁物に分類されるのでないのか?」という議論が湧き起こるんですよね。

そういえば、さすがの松屋も「豆腐キムチチゲ」には味噌汁を付けてこなかったのには驚いたよな。

さて、「ビーフシチュー定食」に味噌汁は付いてくるのか?

はい、付いてきました。
2019-12-20-05-13-55

今ならライスの大盛が無料で、特盛はプラス40円ということで、当然にライスは特盛とした。

2019-12-20-05-14-02

ビーフシチューは、ゴロンと大きめな具材がゴロゴロと入って、ゴロンゴロンゴロゴロだった。

2019-12-20-05-14-28

後がけで生クリーム入りなのが、なんだかオシャレさん。

2019-12-20-05-14-22

シチューのソースをスプーンで掬うと、なんとなくイメージしていたシチューと異なり、サラサラとしていた。シチューというよりもスープなんじゃないのかと。

普通、シチューというとドロッとトロミの付いたイメージなんだが…
もうね、松屋の創業ビーフカレーよりもサラサラしてる。

そしてスープ?シチューを口に含むと、むちゃくちゃに熱々で驚いた。運ばれてきた時から気になったのだが、だから鉄鍋での提供だったのかな?トロミを抑えてサラサラなのは出来るだけ高温で提供するためかな?
味は旨味とコクが濃厚で、ご飯が捗る味わい。

2019-12-20-05-15-32

ゴロンとジャガイモも熱々ホクホク。
ニンジンは甘々だな。
うまいぞ。
あまり具材のカタチが崩れていないのだが、別に調理して提供前に合わせているのだろうか?


2019-12-20-05-20-17

生クリームがかかった部分をスプーンで掬って口に運べは、濃厚な生クリームのコクが口に広がり…
…のはずだったけど、シチューの旨味に生クリームの存在感が負けてしまっていたのが残念かな。シチュー本体が美味いから全く問題ないのだけど。

2019-12-20-05-20-45

ビーフは、肉々しい部分とトロトロ部分が半々の割合。
ちゃんと肉を食べた満足感がある。


2019-12-20-05-24-07

ライスを特盛に増量したけど、ビーフシチューってオカズにならないような気がして保険の為に注文しておいた生卵はいらなかったな。とりあえずTKGで美味しく頂きました。


2019-12-20-05-17-19

ああ、うまかった。
気がつけば、全身がうっすらと汗ばんでいたっけ。
これから寒さが厳しくなる季節にはオススメですよ。

2019-12-20-05-24-07
2019-12-20-05-27-02

玉子丼ミニそばセット


これからは動画の時代だぜ!
炎上商法でお馴染み、元プロブロガー(自称)さんのブログも更新が止まっているし…

あ、僕がユーチューバーに転向する訳じゃないですよ。
僕がスマホで契約している格安SIMが凄いのか、それともYoutubeが凄いのか分かりませんが、通信データを使い切って速度制限がかけられた状態でも問題なくYoutubeが視聴できる事に気がついたのです。それならばと、速度制限がかかるが通信データが加算されない節約モードにすればYoutubeが見放題!!

もうね、見まくってますよ。暇さえあればYoutube。。

それで驚いたのだが、人気YouTuberの家賃が凄いね。いつも見ているブロガーの家の家賃が70万ってさあ。それなら更に人気YouTuberの家賃はと調べてみたら150万…
ヒカキンなんて、300万円…

うあぁ…

「松のや」で最安な朝飯「玉子丼」(290円)を食ってる僕って…
ヒカキンの家の家賃で何杯食えんだよ!

くっそ、「玉子丼」にプラス100円で「ミニかけそばセット」にしてやったぜ!
2019-11-30-07-43-12

これこれ、玉子にネギ、玉ねぎ、刻み海苔のシンプルさがいいんだよな。

2019-11-30-07-43-18

単品だと200円もする「ミニかけそば」だが、セットにすると100円という、お得感がたまらないよね。

2019-11-30-07-43-53

澄んだツユ、上品な出汁の香り…

2019-11-30-07-44-22

麺もツルンと、歯切れよし、喉越しよし!
松屋は、蕎麦業態に進出したらしいが、なかなかにハイレベルだよな。

2019-11-30-07-44-13

玉子丼には、パラパラと七味唐辛子を振りかけて食うのが習わし、しきたり。

2019-11-30-07-47-12

美味えよ、ほんのりと甘味のあるツユで食が進む。ベストなツユダク感がいい。最高。

2019-11-30-07-48-08

食後のデザートも贅沢しちゃおう。
アジフライ…

2019-11-30-07-45-21

まずは、ソースのみで。
ちなみにソースは、化学調味料が無添加の特製ソース。ピリっと爽やかにスパイスが効いて後味がスッキリ。アジフライとの相性もバッチリ。

2019-11-30-07-48-50

〆は、特製ソース&タルタルでと。

2019-11-30-07-53-22


創業ハンバーグビーフカレー


先日の『オリジナルカレーが終売します』という公式Twitterの書き込みで話題になった松屋ですな。
その松屋にてオリジナルカレーに代わって『創業ビーフカレー』が正式にレギュラーメニューとして発売スタートということで、早速食べてきたのである。

あの『オリジナルカレーが終売』という告知は、炎上狙いと捉えられてもおかしくないよね。僕も、まんまと乗せられてしまったし…他に終売を惜しんで駆けつけた客もいたのだろう、最寄りの松屋じゃ、順次終売となる予定であった日曜日を前に金曜日の朝には売り切れになっていたのだ。
あの告知のしかたは、本当に酷い!

でもね、
創業ビーフカレーのレギュラーメニュー化は大歓迎さ。

さて、券売機の前に立つ直前まで、ノーマルの創業ビーフカレーにするか、それとも…と悩んで創業ビーフハンバーグカレーの食券を購入。それと一緒に温玉の食券も。

2019-12-03-10-23-00

おおーう。
久しぶりぃ、な創業ビーフカレーと御対面。飴色とまではいかないが、加熱された白いタマネギがのせられている。(レンチンで加熱かな?)


2019-12-03-10-23-12

そして白いごはん。
なんだか、半がけ用のスペースが作られているのは店員の“こだわり”だろうか。
僕がゆく松屋だと、調理する店員によってか、ご飯やカレーの盛り方が異なるのだ。半かけ用スペースは初めてのパターンだな。

2019-12-03-10-23-06

さてさて、ドバーっとカレーをぶっかけて食うべ、
はやる気持ちを味噌汁でほっこり鎮める。


2019-12-03-10-23-23

ではっ!
イキマス!

2019-12-03-10-23-46

ハンバーグカレーの場合、まず皿を持ち上げてカレーをかけて、ハンバーグが見えたところで皿を置いて、スプーンを使ってハンバーグをライスの上に移動。さらに残りのカレーをかけてと。
最後に温玉をトッピングして完成。

2019-12-03-10-25-31

よしよし、よし、よし、よっしや!
スプーンでカレーソースだけを掬って口にする。ビーフの香りと濃厚な旨味が広がる。そしてスパイスの爽やかな風味が口に残る。

それに、ほぼ具の無かったオリジナルカレーに対して、とろとろまで煮込まれた牛肉の存在が感じられるのが凄い。

ネットでは、実質は100円の値上げではないか、などというネガティブな書き込みを見かけるが、
いやいや、この味が並盛490円で食べられるんですよ。凄いでしょが。
それに、牛肉の質はともかく、ここまでトロトロになるまで煮込んだ手間だけを考えても、絶対にワンコインでは食べられないよな。


2019-12-03-10-26-12

美味いよね。

松屋の創業時代に、こんなカレーを出していたって…

前にも書いたけど、なんでカレー屋さんにならなかったんだろ?
不思議だよね。
なんか、カレー派と牛丼派に従業員が別れて店の分裂騒動とか起きなかったのかね?


2019-12-03-10-27-48

温玉の黄身をからめて食べるのも最高だよな。


2019-12-03-10-28-01

ミルフィーユかつ定食とアジフライ(タルタルソース付)


ふぅ〜、
気がつけば、もう12月なんだよな…

『松のや』でも、あったかいお茶がデフォな季節になりましたね。


2019-11-23-09-19-05

はい、近頃のお気に入りな『松のや』へと行ってきたのであります。
店頭に貼り出された「ミルフィーユかつ定食」とやらが気になっていたのです。

「ミルフィーユかつ」とやらは以前から知ってましたよ。薄くスライスした豚肉を何枚も重ねたのにコロモを着けて揚げてあるんですよね。昔、貧乏グルメマンガで安い豚バラ肉を重ねてトンカツを作るというのを読んだから知っていた。

でもさ、現実には肉をスライスしたりな手間がかかるからか、普通の「ロースかつ」と比べて、お値段が少しお高めなんだよね、同じ大きさならば「ロースかつ」を買うに決まっているじゃん。一度も食べたことがなかった。

もち、『松のや』でも「ロースかつ」より50円も高いのだが…券売機に千円札を入れて値段を見ないでポチポチ。

ほいきた、「ミルフィーユかつ定食」だぞ。
2019-11-23-09-20-31

ミルフィーユかつ
おぉ、よく見ると薄くスライスした肉が何枚も重ねられているのがわかるぞ。


2019-11-23-09-20-37

今回は、中濃ソースでいってみっかな。


2019-11-23-09-21-56

うーん、
正直な感想を書くと、普通だな。
特に、柔らかくて食べやすいとかもなくって…普通に美味しいよね。

2019-11-23-09-22-14

さてと、お楽しみタイムに突入です!
『松のや』に来たら、“こいつは絶対にはずせない”でお馴染み!アジフライですデス。

2019-11-23-09-22-55

なんと、アジフライを単品で注文してもタルタルソースが付いてくるのが嬉しいところ。
タルタルソースをたっぷりのっけ、ソースをちょろりとたらしてガブリっと頂く。
カリ、サクッ、じゅわわ、熱々!たまんねえよ。
僕の中では『松のや』イコール『アジフライを食べる店』として固定されつつある。

2019-11-23-09-26-11

『ミルフィーユかつ』にもタルタルソース
…うーん。
タルタルソースはアジフライ専用だね!

2019-11-23-09-27-37

カラシもつけてみた。
やっぱ、うまいね。
控えめに言って、天下無双だよ。

2019-11-23-09-31-27

前略、天国の姉さん大事件です!松屋、僕らのオリジナルカレーを終売するって


寒い、お布団から出たくない。
今朝、寝床の中でTwitterのタイムラインをチェックしていると、衝撃的なツイートが目に飛び込んできたんだ。

随分と悪質なデマだな。
あれ?まだ夢を見てるのかな?ちゃんと起きなきゃ、ウオーキングにゆく時間なくなるぞ。


夢じゃなかった…
寝床を出てシャワーを浴びて、完全に頭を覚ましたところであらためてTwitterのタイムラインをチェックすると、松屋の公式アカウントじゃねえかよ…

松屋から『オリジナルカレー』が消える?
来週日曜日から松屋の『オリジナルカレー』が全店で順次終了だと…

Screenshot_20191128-040735

“来週日曜日”の言い回しが気になるが、
松屋のカレンダーが日曜始まりとすると、来月12月1日の日曜から順次全店でオリジナルカレーを終売することとなるのか…

オリジナルカレーが終売というと、オリジナルカレーをベースとした『ごろごろ煮込みチキンカレー』が、もう永遠に食べられないってことかよ。
酷いことをするよな…

ショックのあまり、日課のウオーキングを短めに切り上げて松屋へと向かう。

ハンバーグカレーの大盛を注文。
2019-11-28-05-18-45

まずは味噌汁を口に含み、気持ちを落ち着けよう。
豚汁の習慣で、間違えて味噌汁に七味唐辛子を振りかけてしまっているところから動揺が隠しきれていない。

2019-11-28-05-21-54

ハンバーグカレー
…これも食べ納めになってしまうのだろうか。
オリジナルカレーが終売したあとの詳細は不明であるが、カレーをリニューアルするのであれば、大阪発祥とされる『甘辛カレー』なんてのは勘弁願いたい。あんなもんは、串かつソースに舌の汚れた関西人しか食べないのだ。おっと、辛辣なこと書いてしまい申し訳ない。動揺しているんだ。

2019-11-28-05-18-54

そういえば温玉も付けた。
お嬢ちゃん、坊っちゃんの中には「松屋のカレーは辛い」と文句を言う奴もいるようだが、温玉や目玉焼きをトッピングしてみろよ、辛さがマイルドになって美味いんだぜ。

2019-11-28-05-18-59

ハンバーグカレーの美味しい食べ方、教えてやるよ。

ハンバーグをドーン!とライスにのっけてと。

2019-11-28-05-19-56

ハンバーグの上から、
カレーをダバダバダバダバ〜

今日はタマネギが多めだったな。

2019-11-28-05-21-23

さらに、温玉をトッピングして黄身をまぶしながら食べるのさ。

2019-11-28-05-23-35

『松のや』のアジフライ定食はタルタルソース付き。


またまた『松屋』のトンカツ揚物業態である『松のや』へと行ってきた。

さてと、何を注文しましょうか。
とはいっても、入口の券売機で食券を買ってしまっているので、正確には次回は何を食べようかなと。

うーん、へそ曲がりな性格が災いしてか、ビミョーにトンカツ以外のメニューが気になってしまう。朝定食の玉子丼とか焼鮭定食とか…

2019-11-16-07-34-01

そして、やっぱり醤油がない。
さらに、そして、やっぱり…漬物がない。
かつて、『松のや』の人気ナンバーワンメニューとも評された『大根たまり漬け』がないのだ。あの漬物を味噌汁のフタにドッサリと盛り付けてパリポリと食べるのが楽しみだったのにさ!!
『松のや』って、注文が入ってから揚げ始めるから待ち時間が長めじゃん。だから、その待ち時間に漬物をパリポリパリポリするのが楽しみだったのにっ!
ビンボー平民な、みんなが欲張って食べ過ぎたせいで廃止になったんだからね、ちゃんと反省して欲しいよ。

2019-11-16-07-34-13

かつての『大根たまり漬け』の思い出に浸っているところに、僕が注文したアジフライ定食が運ばれてきた。

2019-11-16-07-41-55

ビバ、アジフライ!大好きアジフライ!

2019-11-16-07-42-03

味噌汁だ!

2019-11-16-07-42-22

うーん、
松屋と比べてゴハンが少なめだね!

2019-11-16-07-42-26

そして…

……えつ!?
何さ、この白いのは?この前に食べた海鮮三種盛に付いてきたタルタルソースみたいに見えるんですけど?

あのタルタルソースは、高級フライ『海老フライ』を讃える為に付いていたんじゃなかったの?

いつも家だとカラシ醤油なんかで食べてますよ。アジフライにタルタルソースなんて贅沢すぎ!

2019-11-16-07-42-55

さてと気持ちを落ち着けてと。
少し前までの僕は『日本人はな、魚を醤油で食べるって決まっているんだよ』と、魚介系のフライにソースの組み合わせを頑なに拒否し続けてきた。しかし、前回の『海鮮三種盛』にて、ソースでもなかなかイケるもんだと学習したのである。
『松のや』の特製ソースならば、スパイスの風味が爽やかで後味がスッキリとしている。これならば魚系のフライとの相性も問題ない。

2019-11-16-07-43-29

うん、うまい!
カリッ、サクッ、じゅわわぁ、なのである。
某所にて食べた黄金アジと比べて半分の価格で、5倍はうまい。揚げたて熱々だしさ。

2019-11-16-07-44-19

タルタルソースものっけたら、暴力的な旨味が口にあふれるってばよ!

2019-11-16-07-45-01

キャベツにも、ソースをかけてワシワシと頬張りかじる。キャベツにはタルタルソースを使わないぜ。
タルタルはアジフライ専用だかんな。

2019-11-16-07-46-42

よっしゃ、残るアジフライに全てのタルタルソースをかけた。
このときアジフライを最高に美味しく食べるコツが閃いた。

『急いで食え!!熱々を逃すな!!』

2019-11-16-07-50-25

松のや特製ソースをピピッ、ピピッ、
もうね、手づかみな勢いで齧り付く、

あぐっ、アチチ、熱う、うまぁ、
むしゃむしゃ、うまぁ

うん、やっぱ美味いわぁ。
もうね、『松のや』はアジフライを食べにゆく店ということで決定だよな。

2019-11-16-07-50-55

主役は復活の豚汁だ!得朝ミニプレミアム牛めし豚汁セット


よっしゃ!ビバビバ豆腐!
豚汁の復活!ありがとう、松屋。

さてと、今日は土曜日で休日ですが、いつもと変わらず松屋で朝飯を食ってお出かけです。

うーん、牛めしがちっちゃい…

2019-11-23-05-43-12

朝食メニューから『朝得ミニプレミアム牛めし豚汁セット』を頼んでみたのですが、いつも食べている特盛と比べるとミニだと、びっくりの小ささだよね…

このセットは、プレミアム牛めしのミニ、豚汁、おしんこの3点セット。牛めしの“大盛”や“並盛”などなサイズ変更はできません。

Screenshot_20191122-121137

ちっちゃい牛めしにも、いっちょ前に『黒胡麻焙煎七味』が付いてくる。

2019-11-23-05-43-16

以前は木箱(?)で提供されていたのが、いつの間にか小袋に変わっていたんだよな。

2019-11-23-05-43-29

この『黒胡麻焙煎七味』だけど、牛めしに振りかけるのも良いが、豚汁や豆腐キムチチゲにかけても香りが立っておつなのだ。今回は豚汁に。

2019-11-23-05-44-49

そして、おしんこには…

2019-11-23-05-44-57

醤油を数滴たらして七味唐辛子を軽く振って和える。

2019-11-23-05-45-32

七味唐辛子を和えた“おしんこ”を牛めしに、オーン!

2019-11-23-05-47-03

量的には全く物足りないけど、普段がたべすぎなんだよなと自分を戒めて、ごちそうさま。

カラダもポカポカに暖まって美味しかったな。

行ってきます!

2019-11-23-05-46-18

祝!松屋の豚汁復活『ソーセージエッグW定食』


豆腐を使ったメニューの売れ行きが快調過ぎて、豆腐の原材料を確保するのが困難となり、豚汁をはじめとする豆腐を使用するメニュー全てが販売を見合わせる事態となった松屋ですが。

今日から豆腐が復活ですってよ!
月曜日からの一週間、長かったような、短かったような…

あぁ、熱々な豚汁のある朝ごはん。
早朝のウオーキングも足取りが軽やかでした。少し早めに歩きはじめ、朝食メニューの販売開始する午前5時を待って、松屋の周りをぐるぐる廻る。

ソーセージエッグW朝食です。
2019-11-21-05-11-42

目玉焼きはWが絶対です。
目玉焼きはWが正義です。

なぜならば、目玉焼きが1個だと使う調味料で悩むではないか。塩コショウ?それとも醤油?

2019-11-21-05-11-49

僕はですね、一個目の目玉焼きには塩コショウ。
通常の松屋では卓上に塩コショウは有りませんので、“えっ、塩コショウ?”と思われた読者もいるかもしれませんね。
そこは勇気を出して「貸してちょうだいな」と店員さんにお願いしましょう。

かけ過ぎた。
2019-11-21-05-12-54

それで、もう一個の目玉焼きには醤油をたらすのです。

2019-11-21-05-12-58

これでバッチリ!!

2019-11-21-05-12-47

納豆ぐるぐる。

2019-11-21-05-15-23

うっ、
………。

2019-11-21-05-15-55

ビバ、納豆!
近頃、職場でもマスクを着けてゲホゲホと咳をしている奴がいるので、風邪菌に納豆菌で対抗するのです。

2019-11-21-05-20-56

納豆ごはんに目玉焼きをのっけて食うのって最高だよな。

2019-11-21-05-22-08

それにしても、
ちゃんと読めよなと…
松屋公式のツィートに、今日の午後3時を目処に順次再開って書いてあるのにね。
はぁ…

Screenshot_20191122-040813

カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • マルちゃん焼そばに目玉焼き
  • マルちゃん焼そばに目玉焼き
  • マルちゃん焼そばに目玉焼き
  • マルちゃん焼そばに目玉焼き
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • 日高屋で味噌ラーメン半チャーハン
  • マヨキムチ牛丼こそがトッピング牛丼の真髄なのである。
  • マヨキムチ牛丼こそがトッピング牛丼の真髄なのである。
鎮痛・解熱