僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒熱烈中華食堂日高屋

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン


冷麺?
なんだか、冷やしメニューの登場するタイミングが年々早まっている様な気がする。

IMG_20210410_100245_copy_1200x1600

これも地球温暖化の影響だろうか?などと考えつつ、僕が注文したのは「酸辣きのこ湯麺」のバジル餃子セットに半チャーハン。

まだ、さすがに冷やしメニューは早いってばよ。ほんとに。


IMG_20210410_100948_copy_1200x1600

近頃のお気に入りなバジル餃子。
レモン汁で食べて、後味が重くないのが良い。

IMG_20210410_100953_copy_1200x1600

半チャーハンも付けたぞ。
なんか…すき家の牛丼と同じく、日高屋のチャーハンを定期的に食べないと落ち着かなくなってきた今日この頃。

IMG_20210410_101244_copy_1200x1600

美味えよなぁ。
酸辣きのこ湯麺。

IMG_20210410_101000_copy_1200x1600

酸と辣の組み合わせは、後を引き癖になる味なのだ。

確か、酸辣を味わった初の体験は学生時代に先輩が海外旅行の土産に買ってきたトムヤンクンヌードルだった。
その時の印象は、僕を含めた周辺の友人達もみな微妙な感じであった。

なんだこりゃ、スープがスッパ辛いとかって日本人じゃありえねえよな!

でも、それが…
いつの間にやら、タイ旅行土産の定番になっていった思い出が…

金は払うから、箱で買って来い!帰りは空港までクルマを出すから。

うん、酸辣は人を魅了する味。


IMG_20210410_101023_copy_1200x1600

うーん。
麺は絶対に太麺が合うと思うんだよな。

IMG_20210410_101128_copy_1200x1600

6個あるバジル餃子のうち、3個はレモン汁で食べた。

IMG_20210410_101354_copy_1200x1600

残り3個は、いつもの様にスープに浮かべて。

IMG_20210410_101508_copy_1200x1600

酸辣きのこ湯麺



はい、当ブログとしては久しぶりな日高屋です。
「いきなりステーキ」でタダ肉券を使って肉を食うのだ!と思っていたのだが、店の前を通りかかると、何やら新たなメニューが始まっているではないか…

それが「酸辣きのこ湯麺」である。

2021-03-28-10-02-45-220_copy_1200x1200

そういえば、箸入れが変わっていた。
以前の横置きから、縦に差し入れるタイプへの変更。なんとなく衛生的に問題がある様な気がしていたんだよな。

2021-03-28-10-02-32-783_copy_1200x1200

そして運ばれてきた「酸辣きのこ湯麺」の半チャーハンセット。
新メニューのはずが、不思議な既視感…


2021-03-28-10-10-25-152_copy_1200x1600

はじめまして!ですよね?

2021-03-28-10-10-35-282_copy_1200x1600

レンゲを使ってスープを口に含む。
うーん…酸と辣がスープの旨味とコクとを際立たせている。
そしてシメジに椎茸…こ、これは、酸辣とキノコの組み合わせは、絶対に食べたことがあるぞ!
たしか、バーミヤンだったかな、などと思いながらブログの過去記事を調べてみたのだ。

すると…
なんだ、2018年にも同一のメニューが発売されていたのであった。このブログに4回も登場している。ケロッと忘れていたぜ。

2021-03-28-10-11-02-136_copy_1200x1600

ケロリと忘れ去っていたにしては、このスープは好みだわあ。
いつもならば、スープにドボドボと酢をいれるのだが、必要ないね。

麺は、日高屋の細い方が使われている。
うーん、チゲ味噌みたいな太麺でも食べてみたい。

前から思っているのだが、麺の太さを選べる様にしてくれたら嬉しい。

2021-03-28-10-11-41-035_copy_1200x1600

あと、当然、日高屋チャーハンは美味し。

IMG_20210328_102001_copy_1200x1600

野菜たっぷりタンメンとバジル餃子



なんとなく久々な日高屋です。
どーも、「おはよう」から「こんばんは」の皆さんごきげんよう。

ども、週に1度は「いきなりステーキ」に通っている黒烏龍茶乞食です。

新型コロナの影響を受けてか「いきなりステーキ」の特典ポイントの集計期間が半年から1年に延長されたな。僕としては、毎回、350円の黒烏龍茶が無料になるゴールドで満足しているのだが、更に上を目指しちゃいますかな。

うーん…「いきなりステーキ」に通っている影響で日高屋へゆく頻度が減ってしまっているな。それでも大好き日高屋です。

久々ということで、日高屋の代表的メニューである野菜たっぷりタンメンを注文。

2021-02-20-10-07-24-183_copy_1280x1280

そして、それに合わせるのは最近になり新メニューに加わったバジル餃子である。
普通の餃子よりも、あっさりな味わいで何個でも食べられちゃいそう。なんだぜ。

2021-02-20-10-07-58-454_copy_1280x1280

この日の野菜たっぷりタンメン。
相変わらず野菜たっぷりだぜ。いもよりもシャキシャキとした食感。

2021-02-20-10-08-21-323_copy_1280x1280

うん、天地返ししよう。
野菜の下から麺を引き出し、麺の下に野菜を沈めるのだ。これにより、スープの熱で野菜をくたらせて食べやすくするんだぜ。

2021-02-20-10-09-09-012_copy_1280x1280

バジル餃子は、やっぱりレモン汁で食べるのが美味いよな。

2021-02-20-10-12-39-661_copy_1280x1280

でも今回は6個餃子を注文したので、3個はレモン汁で食べて、残りの3個はタンメンのスープに投入してしまうのだ。

2021-02-20-10-15-34-090_copy_1280x1280

ここで、いつもであれば餃子の上からお酢をドボドボとかけるのだが、ふとした思いつきから残っていたレモン汁をかけてみたんだ。

うんうん、こいつはオススメだぜ。タンメンのスープにお酢が合うのは当然だが、レモン汁もイケてるな。

でも、バジル餃子に付いてくる小皿で、あと3杯分はレモン汁が欲しいかな。


2021-02-20-10-17-22-544_copy_1280x1280



チャーハン半ラーメン


うーん、
コンビニとかスーパーだとか、今じゃ買い物をする度に「レジ袋は必要でしょうかぁ~」「レジ袋のサイズは~?」と鬱陶しい。
レジ袋のサイズを聞かれたって、はじめて入った店じゃわかんねえよ。だいたい、店舗によってレジ袋のサイズがバラバラじゃんか。この前、ホームセンターでMサイズのレジ袋を頼んだら小さくて…ぜんぜん足りないよ。仕方ないから上着やズボンのポケットにも分散して持ち帰ったんだぜ。店員はレジ袋のサイズをわかっているはずなんだから、ちょっとはアドバイスをくれたら良いんじゃないのかな。

あと、すき家とか松屋のテイクアウトだと、レジ袋有りが前提で何も聞かれないけど、あれも有料になっているのどろうか?「レジ袋はいりません!」といえば、ちょっぴり安くなるのだろうか…?

「おはよう」で「こんちは」に「こんばんは」ついでに皆さまごきげんよう。

百均ショップダイソーのレジ袋は良いよな。大きくて丈夫なんだぜ。ダイソーのMサイズはスーパーのLサイズなんたぜ。

さて、中身がスッカスカで無駄に大きなダイソーのレジ袋をぶら下げながら日高屋に行ってきた。

そして注文したのはチャーハンと半ラーメン。

IMG_20210221_100500_copy_1200x900

うーん…
ちゃんとチャーハンスープも付いてきましたか。
チャーハンと半ラーメンの組み合わせな場合、店舗によってチャーハンスープが付いてきたり来なかったりする。

ぱっと、見た目は半ラーメンとチャーハンスープで同じ味のスープがダブってしまったように思われるが、チャーハンスープとラーメンとでは、ちゃんと味付けが異なっているのが、日高屋における芸の細かさなのである。

ほんのりと酸味の効いた醤油ベースボールなチャーハンスープに対して、半ラーメンのスープは魚介風味な醤油スープでになっている。飲み比べてみるのも楽しいぞ。

ところで、この小さいスープの正式な名称は何というのだろうか?

僕は無意識のうちに、長年、チャーハンスープと呼び続けている。定食に付いてきてもチャーハンスープだし、中華丼に付いてきたとしてもチャーハンスープであって、中華丼スープと呼び変えることはない。

IMG_20210221_100513_copy_1200x1600

日高屋のチャーハンうめえ、
やっぱチャーハンは日高屋だよな!

うん。食べ歩きブロガーを自称しながら、日高屋ばかりに通っているから他でチャーハンを食べる機会がないのだが…

某スタ丼屋のチャーハンも美味かったような気もする。


IMG_20210221_100531_copy_1200x1600

うーん、
日高屋の半ラーメン(中華そば)は、

うんうん、これで充分だ、これで良いんだ。

なんて、納得できる普通のラーメンなのだ。

IMG_20210221_100537_copy_1200x1600

新登場バジル餃子


うおー!ブログを書く時間がないぞ。

思いついたアイデアを試そうと、朝っぱらから電子工作なんてやっていたのがまずかった。

それでも一日も休まずブログを更新するという今年の目標の為…

短めな記事で失礼します。

2021-02-07-10-11-06-833-1280x1280

日高屋に行ったら新しい餃子が登場していた。バジル餃子というのだが、美味しいね。

なんか、小皿に入ったタレが添えられて来るのだが、今流行の塩麹かな?と思いながら箸先に着けて舐めてみたら酸味のある味わい。
メニューを見直してみたらレモン汁なんだってさ。

このレモン汁を着けて食べたらアッサリとしながらも肉の旨味もしっかりと感じられて、さらにバシルの風味も。


2021-02-07-10-02-55-150-1280x1280

いつも変わらぬ、味噌ラーメンとチャーハンも美味しかった。

2021-02-07-10-11-46-632-1280x1280

本年の初日高屋はチゲ味噌ラーメン半チャーハン


いつもの日高屋。。
ふと思い返してみると、1月も後半も過ぎているというのに、これが本年で初の日高屋だったりする。

そういえば、昨年末から「いきなりステーキ」に夢中になっていたんだよな。ワイルドステーキとハンバーグばかりをたべていたっけ。

さて、何を食うかな。
店内を見回し、メニューを捲ってみたけど…
そろそろ新メニューが出ているのではないかと期待したのだが、まだみたいね。

そんじゃ、この季節の定番ということで「チゲ味噌ラーメン」を半チャーハンセットで注文することにした。

2021-01-23-10-08-20-807-1280x1280

うーん、相変わらず混沌とした赤さだよな。
昨年末の再販当初にも何度か食べているのだが、なんだかこれ迄とは違った印象を受けたのであった。

2021-01-23-10-08-26-942-1280x1280

これな。
この具材に使われている白菜のキムチ感が増したというか、よりチゲらしくなっているような気がするのだ。

白菜を摘んで、口に入れて噛みしめると広がる酸味とコク。
うんうん、昨年末と同じく熟成したキムチの味がする。これは市販されているキムチであれば、賞味期限をザクっとスルーした味わいである。

うーん…キムチを変えたのかな。それと賞味期限も…

2021-01-23-10-08-52-396-1280x1280

スープも美味えなぁ。
寒い日にはピリ辛なスープーが沁みるよねぇ。
思わずレンゲを口に運ぶ手が止まらなくなる。

2021-01-23-10-09-25-061-1280x1280

このままでは麺と具を残したままでスープを飲み干して、汁なしラーメン風になってしまいそうな気がして、名残惜しいかレンゲを置いて、箸を手に取った。

スープの下から麺を引き出す。
これこれ、近頃は日高屋麺とブログにかいているけど、その正体は麺の表面に透明感のある多加水麺なのだ。

ラーメン二郎へのインスパイアからか、最近は、こんな麺が減っているんだよな。


2021-01-23-10-09-51-328-1280x1280

チャーハンも美味かったな。
今になって思い出したのだが、家を出るときには「チャーハンの大盛と肉野菜炒めを食うぞ!」なんて思っていたのだ。でも、外が余りにも寒くって…

次回は、チャーハンの大盛と肉野菜炒めだぞ!

2021-01-23-10-19-26-718-1280x1280

五目あんかけラーメン大盛に半チャーハン


そういえば、今年のチゲ味噌ラーメンのことって書いたっけ?今月だけで5回は食べているのだが。
あとで調べて書いてなかったら、明日の記事で書こうと思う。

日高屋で一番のお気に入りメニューと言うわけではないが、なんとなく惹かれて注文してしまうのが五目あんかけラーメンなのだ。

今回は久しぶりにモリモリサービス券を使って麺を大盛りにして貰った。
日高屋では行けば必ず貰えるのがモリモリサービス券で、僕なんて財布の中には常に数枚のモリモリサービス券が入っているのだ。たまには使って商品しないとだよね。

2020-12-20-10-11-35-937-1280x1280

ぐわーっと、なかなかにボリューミーな盛りっぷり。
…ってか、麺に中華餡がからんで箸先にかかる重みが凄いことになっている。

うーん…
以前から思っているのだが、日高屋で麺を大盛りにすると、スープの味が濃いめに感じるよね。これって、麺を増やす分だけスープが減るからかな。


2020-12-20-10-12-42-186-1280x1280

少しタイミングが遅れて運ばれてきた半チャーハン。この日は、ちょっぴりお焦げのある香ばしい仕上がりであった。
なんか、厨房からガッシャンガッシャンと中華鍋を振る音に混ざって、ギャーという悲鳴が聞こえたのと関係があるのだろうか。

2020-12-20-10-14-52-172-1280x1280

そして、いつもの様に食べ終わりの直前には好物のエビとウズラが残る。
なんか、全く意識しなくても好きなものが最後に残る庶民感覚のが不思議。

2020-12-20-10-23-59-730-1280x1280

日高屋のチャーハン大盛と肉野菜炒め


新型コロナの影響も、まだ長引きそうですね。なんだか第三波とか怖い状況になってきてますし…

・こんだけ買っておけば大丈夫だろう。
・余ってもしょうがないよね。
・必要経費と割り切って買おう。
…なんて思いながら3箱も購入した使い捨て箱マスク(30枚入)が、気がつけば残り1枚になってしまった。
たしか、一箱が二千円はいかなかったはずだが、それなりに躊躇う価格でさあ。でも品薄な状況から思い切って購入へと踏み切ったことを覚えている。

それでさぁ、前に箱マスクを購入したホムセンに行ってみたんだよ。そしたら前に買いだめしたのと同じ箱マスクが売っていたから、また同じので良いかなと手に取りレジに向かおうとしたのだが…なんとなく、その価格をチェックして愕然とした。

立体不3層織布マスク30枚が、なんと驚きの298円て…
なんなのさ!この価格の下落っぷり…
必死になってマスクを探しまわったときを思い出すと素直に喜べないんですけど。
取り敢えず一箱だけ買ってきたけど、コイツを使い切る頃には、ただ同然で投げ売りされていたら良いのに。

本日は、入店時に手指の消毒を忘れると「もう、ちょっとちょっとぉ〜コロナ感染に御協力お願いしまぁ〜」とオバチャン店員がスプレー容器を片手に追いかけて来る熱烈中華食堂日高屋です。

感染拡大に協力って…そのスプレー容器の内容を説明したまえ!などと、いい間違えだと気づきながら野暮な上げ足を取ろうとするから僕は嫌われるんだよな。

さて、日高屋のお気に入りなメニューといえば、なんだかんだでチャーハンだったりする。

以前の印象だと、日高屋のチャーハンはパラパラというよりもパッサパサで…というものだったのだが、なんかいつの間にやら美味しくなってねえかな?
こんな感じで日高屋へゆくたびに食べまくって、やっぱ美味えよなぁ、で、現在に至っている。

そんで、この日はガッツリと大盛チャーハンな気分であった。

2020-11-01-10-09-22-137-1280x1280

画像からは伝わりにくいが、けっこうなボリュームだったりする。いつもは麺類とのセットで半チャーハンばかりを食べているせいで、ボリュームのギャップが大きく感じているのかもしれないけど…

2020-11-01-10-09-35-496-1280x1280

そしてチャーハンといえば、ついかで一品ものも欲しくなる。
そう、そんなときには肉野菜炒めだよな!
少し前になるが、“日高屋にも肉野菜炒めがあったんだぁ”みたいな記事を書いたけど、いまでは大のお気に入りで我が定番メニューとなっている。
週一くらいで食べているからな。

2020-11-01-10-10-47-275-1280x1280

これさ、野菜炒めに肉が入っているだけだと思われているかもしれないけど、実際に食べてみると、そんな単純な物ではないのだ。
全く別物と考えても良いと思うんだよ。野菜炒めとバクダン炒めくらい違うからな。

豚肉からラードがまわるせいか、野菜の味付けが、野菜炒めとは全く異なる。野菜が甘くすら感じられるんだ。

うーん、人間って、動物としての本能からか、やっぱりカラダが脂を求めているんだよな。


2020-11-01-10-16-44-597-1280x1280

そしてなにより、お肉がいっぱいだぁ!

あ、もちろん、チャーハンとの相性もバツグンなんだぜ!


2020-11-01-10-16-51-822-1280x1280

ニラレバ炒めと大盛チャーハン


ずいぶんと日が落ちるのが早くなったよね。
もうね、17時過ぎには薄暗くなっているもんな。

さっさと飯を食って家に帰ろう。
そういえば、この日は2度目の日高屋だったりした。
昼飯には中華丼の大盛を食ったから、今度はチャーハンの大盛にしよう。

いつも、こんな感じな…

油断すると、店や食べるものが極端に偏る。
最近だと、1日に3食とも、すき家のカレーを食べていたりする。
朝はソセージカレーに生卵、昼はオムカレー、夜は大盛カレー。
自分では変化を付けているつもりだが、振り返ると微妙だよな…

2020-11-02-10-09-21-882-1280x1280

チャーハン大盛!!
単品の画像では分かりづらいが、並盛と比較するとナカナカのボリュームなのだ。


2020-11-02-10-09-34-806-1280x1280

それに今回はレバニラ炒めを合わせてみた。

2020-11-02-10-10-14-771-1280x1280

ニラレバ炒めは、予想していたよりもレバーがたっぷり。ほんのりニンニクの風味も効いて精が付きそう。

2020-11-02-10-10-21-308-1280x1280

そして、やっぱチャーハンは美味いよなあ。

2020-11-02-10-12-09-466-1280x1280

更に、チャーハンにレバニラ炒めを合わせると最高になる。

2020-11-02-10-15-10-138-1280x1280

中華丼大盛に半ラーメン3個ギョウザ

おおっと、気がついたら11月に入っていたことにビックリ!
そういえば、まだ来年の手帳を買ってないってばよ。だいだい12月はじまりになっているから、10月くらいから発売されて11月になると売れ残りというか、良さげなデザインの手帳は売り切れていたりする。

急いで買いにゆかねば!
慌てて来年用の手帳を買いに行ってきた。

…とはいっても、
今年も、あれこれ悩むことなく、無印良品でマンスリーノート(12月はじまり)の一択で決定なんですけどね。

今年の12月から再来年1月までのカレンダーと方眼ノートのみでシンプルかつ薄っぺらなところがお気に入り。

1ページが週ごとで時間刻みな管理なんて、お断りでもって嫌なコッタ!息が詰まるっての!まったく必要ない。

そんなわけで朝の更新をスッカリと失念していた。

うちから一番に近い無印良品では、マンスリーノートが売り切れていたので、バスに乗ってお出かけ。無事に購入後、いつもとは違う日高屋に入ってみた。

近くに良さげな雰囲気の中華屋なんかもあったのだが、なんとなく気が向かずに日高屋に入った。


気分はガッツリ大盛の中華丼!
でも、あと一品が欲しい。
餃子にするか、半ラーメンにするかと悩む。

悩んで、どっちも頼む。

2020-11-07-10-07-12-510-1280x1280

先に中華丼(大盛)と半ラーメンが運ばれてきて、ちょっと遅れて3個餃子が到着。

2020-11-07-10-10-06-700-1280x1280

うーん、日高屋の中華丼といえば大盛が基本だよな。
普通盛の中華丼を食べた記憶がないのだけど…


2020-11-07-10-07-25-157-1280x1280

いかにもっ!なビジュアルの半ラーメン。
コレは本当に“半”なのか、フルサイズのラーメンのキッチリ半分なのか…という疑問が毎回の様に思い浮かんでは振り払う半ラーメンである。

絶対に“半”じゃないよな。
正確にはミニラーメンと呼ぶべきではないのかと思っている。


2020-11-07-10-07-18-430-1280x1280

いつものツルツルモチモチな日高屋麺。
急いでいるときならば、ひと口で食べ終えてしまいそうなサイズ感。


2020-11-07-10-08-55-802-1280x1280

なんとなく、餃子が冷めてしまいそうな気がしたので中華丼の上に移動させたらプレミアム感が漂う…よね。

2020-11-07-10-10-47-137-1280x1280

うまっ。

2020-11-07-10-12-28-690-1280x1280

日高屋の(肉)野菜炒め


先日の日高屋にて、「肉野菜炒め定食を“肉抜き”で!」という後客の注文に…

それ、野菜炒めでいいんじゃね?
あれ、日高屋に肉野菜炒めってあったの?

頭に2つの疑問が浮かんだ。

それにしても、日高屋でときどき耳にする“肉抜き”ってなんだろう。
これまでに目撃した“肉抜き”は主に“野菜炒めの肉抜き”にのだが、他には“野菜たっぷりタンメン”と“チャーハン”、それに“汁なしラーメン”の肉抜きというのもあった。

“汁なしラーメン”の肉抜きなんて、チャーシュー抜きってことかな?よほど肉が嫌いなんだろうか。

近頃になって思い始めだのだが、もしかして“肉抜き”というのは裏メニューの符丁なのかもしれないな。

それと、日高屋には“肉野菜炒め”は存在しないと、ずっと思い込んでいたのだが、帰りがけに店頭のショーウィンドウを見たら、普通にあったよ。


2020-11-01-09-59-19-319-1280x1280


日高屋に行って、メニューなんて滅多にチェックしないから見逃していたのかな。

それから数日後、「さてと肉野菜炒めを食べに行きますか」と日高屋を訪れたのであるが、肉野菜炒めの前に、野菜炒めを食べたのはいつの事やら…

ふむ、おさらいの意味で野菜炒めを食べることにしたのであった。

野菜炒め定食に半ラーメン。
2020-11-01-06-27-30-870-1280x960

半ラーメンがあるから、定食のスープは要らないと言ったはずなのだが、ちゃんとスープも付いてきた。

某24時間営業の日高屋へ早朝にゆくと、朝帰りのギャルがキャピキャピウフフと食べている日高屋の半ラーメンである。

2020-11-01-06-27-41-769-1280x1280

野菜炒め…素材の味が生かされているね!というかシンプルな味わいだよね。

某24時間営業の日高屋へと早朝にゆくと、疲れ切ったOL風の女性がパクパク食べている野菜炒めである。

2020-11-01-06-28-00-123-1280x1280

“キュウリのキューちゃん”はライスの上にのっけてサクっと完食。

一般男性には、半ラーメンを付けたとしても、ちょっぴり物足りなく感じるかも。


2020-11-01-06-31-11-036-1280x1280

あと、好きなものは楽しみに残しておく系の庶民なんですが、野菜炒めにだって肉が入っているんだよね。

2020-11-01-06-36-00-614-1280x1280

ちびっとだけど…

2020-11-01-06-35-54-205-1280x1280


1日に2回も日高屋に…

2020-10-17-05-49-20-987-1280x1280

だいぶ前にスマホのメモ帳アプリのつもりでダウンロードしたけれど、なんだか違うなってことで放置していた“note”というサービスに投稿してみた。

うーん、Livedoorと比べると、まとめて画像がアップできないのがイマイチかな…

1日に2回も日高屋に行った。モツ野菜ラーメン2020|ねこ氏のくるぶしふくらはぎ @nekofile #note https://note.com/kurubushineko/n/n987a60802bf3

五目あんかけラーメン半チャーハン

くっ、しまった。画像フォルダでネタがダブってしまった…

2020-10-12-10-09-31-197-1280x1280

上と下の画像で、多少はアングルの違いはあるけど、実は別の日に食べていたりする。

記事をアップする前に忘れて同じものを食べていたりという…

2020-10-03-10-28-50-355-1280x1280

毎回、同じ様なアングルで画像を撮影するという、変わらぬ芸風。

2020-10-12-10-10-15-265-1280x1280
2020-10-03-10-29-56-399-1280x1280

そして毎回、エビとウズラの数をチェックしないと気の済まない庶民なのであった。

2020-10-12-10-25-44-082-1280x1280
2020-10-03-10-39-40-204-1280x1280

日高屋の五目あんかけラーメン最高っす!!

味噌ラーメンとチャーハン


アマゾンの注文は再々配達を依頼しようかと思ったのだが、何度繰り返しても時間を無駄にするだけのような気がしたのでキャンセルした。ヨドバシカメラを検索したらアマゾンでよりも安い価格で売っているしね。
うん、アマゾンでガンプラに関連した商品を購入するのはお奨め出来ない。
キット本体だけでなく、ニッパーなどの工具もだ。なんだか妙に値段が吊り上げられているのだ。キャンセルした商品なのだが、ヨドバシカメラの通販を検索したらアマゾンの半額で売られていたんだぜ!
その他に、ヨドバシカメラで299円のタミヤセメント流し込みタイプをアマゾンで買うと850円もするのだ。完全にボッタクリじゃねえか!

さて、昨日は雨の一日。
ずっと家にひきこもっていた。
これは、たしか先週末の昼めし。日高屋で味噌ラーメンとチャーハンを食べたのであった。

2020-10-05-10-09-07-960-1280x1280

味噌ラーメンと半チャーハンのセットもあるが、単品でフルサイズのチャーハンである。
今年のGWあたりから、日高屋チャーハンのサイズによる違いを研究している。日高屋のチャーハンはサイズによって味わいが異なることに気がついたのだ。
日や調理人による違いはあるのだが、傾向としてはサイズが大きくなるに従いシットリとした味わいになる。逆にサイズが小さくなるに従い、パサパサカラカラになる。

半チャーハン→パサパサ
大盛チャーハン→シットリシットリ

僕の好みは半チャーハンと大盛チャーハンの中間で良いとこ取りな普通サイズのチャーハンなのである。

日高屋でチャーハンを食べるなら、並盛りチャーハンなのである。

2020-10-05-10-09-23-451-1280x1280

そして、
これから寒い季節にはたまんねえぜ!な味噌ラーメン。久しぶりだな。

2020-10-05-10-09-29-841-1280x1280

ここでTwitterで教えて貰ったことを思い出して…
「あの、一味を貸してもらえますか?」
「はい、一味ですね」
とても快く貸してもらえた。というか、冷水機の横っちょに置いてあったのかよ。
いつも同じ場所ばかりに座っていたから気が付かなかったが、必要ならば自分で取りに来いシステムになっていたようだ。


2020-10-05-10-10-04-229-1280x1280


まずな、野菜の上から一味唐辛子をたっぷりと振りかける。そしたら、レンゲで掬ったスープをジャバジャバと野菜にかけてゆく。
すると自然にスープへと辛味がまわり、かつ野菜が美味しくなるような気がするのだ。

箸で摘んだ野菜(モヤシ)をムシャムシャと噛り、レンゲで掬ったスープを口に含む。

くぁーーーー。
やっぱ、うめえーーー!
最近じゃ、なかなか見かけることのなくなった王道の味噌ラーメンだよな。

中華鍋を使い、スープで具材を炒め煮しているのでスープと具材の一体感が半端ないんだ。


2020-10-05-10-11-28-670-1280x1280

オイオイ、この麺も良いんじゃねえか。
もしかして、この味噌ラーメン専用麺じゃねえのか、と思ったがいつもの日高屋麺だった。
モチモチツルツル。


2020-10-05-10-12-31-937-1280x1280

はっ、チャーハンが…

夢中になって味噌ラーメンをズルズルと啜りながらチャーハンをパクパク。
気がつけば残り僅かに…

うーん、味噌ラーメンとチャーハンの組み合わせは最強だな。

今日も食いに行くかな。


2020-10-05-10-20-47-969-1280x1280

味玉中華そば3個餃子


一時は日高屋ブロガーを自称していた“日高屋大好きっ子”として思うのだが…
このところ、日高屋の頻度が下がっているのが許せない。

そんなわけで日高屋の「味玉中華そば」である。

2020-09-20-06-13-09-472-1280x1280

うっすら魚介風味で醤油ベースな極めて普通のラーメン。
まったく持ってブロガー泣かせなラーメンなのである。
今だと、ブログやSNSなどでバズっているラーメンというと、見た目や味わいなど必ず際立ったポイントがあるもので…

バク盛り〜、真っ赤で激辛、すんごいコッテリ〜どろどろ〜などと書いていればなんとかなるので紹介しやすい。

だが、日高屋の中華そばって、普通なんだよね。


2020-09-20-06-13-16-632-1280x1280

レンゲを使ってスープを口に含む…
うーん、うっすら魚介風味?な普通な醤油スープ。

2020-09-20-06-13-32-430-1280x1280

胡椒をバンバンと振りかけたくなる。
最近だと、ラーメン屋に行っても卓上に胡椒が無かったりすることが多いよね。
卓上に胡椒があったとしても、使うと店員から嫌そうな顔をされたりする。
だが、日高屋ならば全く気にすることなく胡椒が使えるのが良いよね。
僕の場合、ついでに酢をドボドボと入れたりもする。

2020-09-20-06-14-06-688-1280x1280

うん、ちょっぴりパンチのある味わいになったぞ!
普通に美味いな。

2020-09-20-06-14-23-299-1280x1280

おっと、いつもは2枚のチャーシューが3枚もあるぞ!
なんか良いことあるかも。

2020-09-20-06-17-21-157-1280x1280

そして普通の餃子…

2020-09-20-06-18-34-187-1280x1280
2020-09-20-06-19-03-698-1280x1280

カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • どうして「やきそばカレー」は無いのかな?
  • どうして「やきそばカレー」は無いのかな?
  • どうして「やきそばカレー」は無いのかな?
  • どうして「やきそばカレー」は無いのかな?
  • やきそば牛丼オムカレーMIX
  • やきそば牛丼オムカレーMIX
  • やきそば牛丼オムカレーMIX
  • やきそば牛丼オムカレーMIX
  • やきそば牛丼オムカレーMIX
  • やきそば牛丼オムカレーMIX
  • 酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン
  • 酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン
  • 酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン
  • 酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン
  • 酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン
  • 酸辣きのこ湯麺バジル餃子セットに半チャーハン
鎮痛・解熱