僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

★コンビニ

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

これが真の#黄金チャーハンである。#THEセブンチャーハン@#セブンイレブン

セブンイレブンの新商品。。
THE黄金チャーハン
これが真の黄金チャーハンなのである。

IMG_20181110_065754_886

セブンイレブンの新商品というのは大嘘で…
既に定番となり、“おにぎり”としても商品化されている『THEセブンチャーハン』です。

2018-11-10-06-43-04

玉子の香ばしさが絶妙で、玉子好きにはたまらない美味しさ。月に数回、平均で3か4回は食べているはずのお気に入り。

2018-11-10-06-44-28

あと、コンビニで食事を済ませるとき、栄養のバランスを考えてサラダか“ゆで玉子”を必ず付けることにしている。
でも、このときはタイミングが悪かったのか、お気に入りのサラダと“ゆで玉子”が品切れで…代わりに温玉を2個買ってきたのだった。

それで家に帰り、レジ袋からチャーハンと飲み物に温玉を取り出したところで考えたのだが…

…温玉をどうする?

サラダなら普通に食べるし、ゆで玉子ならば殻を剥いてムシャムシャ食べるけど、温玉を単体の場合ってどう食べたらいいのか悩む。適当な器に割って、醤油をたらしてズズッとすすりながらチャーハンを食べますか…

…ちょっぴり悩んで、あるアイデアを思いついた。

めんどくさい、チャーハンにトッピングしよう。

2018-11-10-06-45-46

チャーハンに、温玉のトッピングって意外といい感じ。
続きはインスタの画像と動画からもどうぞ!


チャーハンに温玉をトッピングして、プラスプーンの先を使って、プチッと黄身を潰すと、とろぉ〜っと流れ出す黄身に、テンションがぶち上がるぅ〜!


2018-11-10-06-47-29

もっ、もっと…だ。
いつも、2個入りパックの“ゆで玉子”を買う感覚で、温玉を2個買ってきたのだ。もう1個のっけちゃえよ!

2018-11-10-06-48-41

ウォぉぉおおおお、
上がる、アガルよぉ、

たまんねえやい!

証明の光を反射して、僕のチャーハンが輝いているだよ!こんなに輝くチャーハンを見たのは産まれてから初めてだ!

2018-11-10-06-48-55

そして、ざくざくと混ぜて完成した黄金チャーハン。

正直なところ、“玉子と飯をパラリふっくら炒めた香ばしさ”みたいな本来の魅力?みたいな?なのは半減してしまっている。

でも、しかし、でも、です。

魂が叫んでいる!
僕の中の玉子好きな魂が叫びをあげている!

これは、うまい!
これは絶対にうまいチャーハンなのだ!

うまそうだ!うまい!うまいねえ!うまいよぉ!

このチャーハンを美味いというのは、玉子好きとして産まれた者の義務だかんな!

IMG_20181110_065754_886


幸せになるのが人間の義務と云われるが、
うまいものを食うのも人間の義務!

うまいうまい。


スタミナにんにくラーメン@セブンイレブン


セブンイレブンで、今週になって発売された新商品である。 

なんとなく手に取り、容器の中を観察してみると、
なにやら赤く色付いたスープに、黄色い溶き玉子であろうか、それに挽き肉も確認できる。緑色は…ニラ、ではなく小口切りにされたネギかぁ。

スタミナにんにく、溶き玉子に挽き肉といえば…

これは、神奈川県の川崎市民および一部の横浜市民のソウルフードといわれる元祖ニュータンタンメン本舗インスパイアな商品ではないのか!?

川崎、横浜の在住者だったら絶対に買うでしょうが!


2018-10-02-18-20-32

ふむふむ、さっそく頂こうじゃないか。

ふーむ、ふーんむ、
鼻息を荒くしながら調理方法をチェックする。

電子レンジ調理専用のチルド麺であって、加熱時間は500Wであれば5分30秒とあるのだが…

我が家の電子レンジは10年ほども前に、知り合いの飲食店店主から無料で譲り受けた物であって、かなり出力電力がへばっていると思われる。
最近なんて、同じ加熱時間であっても、毎回の様に調理結果がバラつくのである。新しい電子レンジが欲しい。

さて、設定する加熱時間は、5分30秒を基準にイチかバチかの7分!

丼ぶり形状の容器に触れて、温まっていることを確認してフタをあける。

う〜んんっ、にんにくが香るぅ〜、
唆るぅ〜

丼容器の縁に口を添えて、ズズっとスープを味わえば、にんにく風味でピリ辛なスープに玉子の甘味とコクが重なる。

数年前から増えているニュータンタンメン本舗のインスパイアの方をインスパイアしちゃった亜流というか、なんというかな味わいだけど、個人的には悪くはない…と思う(微妙な言い回しを察して…)。

2018-10-02-18-29-59

丼容器の底に箸を刺し入れて、グイっと麺を引き揚げる。

やや平打ち気味な中太麺、
加熱の加減によるのか、“もちもち”と“ゴワ”の中間的な食感であった。
家系ラーメンの麺に例えると“カタメ”の更に向こう側といった感じだろうか、僕としては、もう少しヤワメな方が好みである。

2018-10-02-18-31-07

空きっ腹に流し入れたキンキンに冷たい缶チューハイの勢いで、イッキに完食。

あと、書き忘れたけど、ネギのシャキシャキした歯応えと風味が、いい感じのアクセントになっていたな。

2018-10-02-18-33-56

そして翌日…

もしかして、電子レンジが悪かったのではないか…
ちゃんとしたら、ちゃんと美味いのではないか。未練たらしく再購入してきたのであった。

丼容器の中身を小鍋に移してコトコトと煮込んでみることにしたのであった。


下は、
コンビニで見かけるチルドのラーメンって、
麺の上にゼラチンで固めたスープがのっているだぁ、って分かる画像です。
2018-10-02-18-35-35

コトコト…。

2018-10-02-18-40-14

そういえば、
辛さが控えめだったと思い出して、激辛タイプのラー油を大量に投入。


2018-10-02-18-40-47

うん、うん、うん
コレ、コレコレ!
前日とは麺が全くの別物であった。
ズルズルと啜り心地がよく、そしてモチモチと程よい弾力が残っている。

うまい!
ただし、激辛タイプのラー油を大量に投入したのは、少しやり過ぎたかもしれない。あまりの辛さに、後半は汗ダクになっての完食であった。


2018-10-02-18-42-28

たぶん、また買ってくると思うな。

とろ~りチーズソースのタッカルビ弁当@セブンイレブン

2日続けてセブンイレブンになってしまった。

下の画像を見ると、外装に“新発売”のシールが貼られているけれど、実際に発売されたのは先月下旬であったはず…
セブンイレブンの新商品情報で紹介されてから、ずっと食べたかった。ほぼ毎日、会社からの帰りにセブンイレブンへと寄ってチルド弁当の棚を隅々まで見回して、「あぁ、今日もなかったか」と肩を落として帰宅する日々を過ごし続けてきた。

そして、ついに…ついに…ついに…

とろ~りチーズソースのタッカルビ弁当の入手に成功したのである。


20180408_181642374

帰宅方向とは反対となるので、これまでスルーしてきた駅の向こう側の駅前にあるセブンイレブンに行ったらチルド弁当の棚の目立つ場所に、いくつも積まれてあった。

ちなみに、いつもゆく住宅街にあるセブンイレブンでは未だに入荷を確認できていない…

そういえば、サラダチキンのときにも体験したっけ、人気商品の場合は駅前駅近など繁忙店ほど入荷しやすいんだよね…


20180408_181719569

帰宅後、わくわくとしながら電子レンジで温めてと。
外装のビニールをはがして蓋をはずすと、ふわ~っと濃厚なチーズソースの香りが部屋に漂う。

テンションが上がりまくりだぜ!


20180408_181733290

見た目には、チーズにトマトケチャップなイタリアンなのだが、実際にはキムチィ~な味わいに軽く脳が混乱する不思議な味わい。

おいしいよ。


20180408_181821785

チーズをウニィ~っと延ばした画像を撮りたかったのだが、のびないなあ。
チーズというか、チーズソースなんだよね。

20180408_181848104

うにん、?


20180408_181903358


うまいなあ。
あ、そうそう、どうせだから…


20180408_182015148

ぱくぱく、
ごくごく、んぐっ、んぐっ、

冷たい炭酸のお酒の消費が捗る。

気がつけば、ゴハンが手付かずのまま…


DSC_3950

しょうがねえなあ。
非常用持ち出しバックから、グリコの温めなくても美味しいというレトルトカレーを取り出してきた。

これって、脂が少なめなのかアッサリとした味わいで美味しくて飲みの後に重宝している。買い足ししておかなきゃ。


DSC_3954

セブンイレブンの『あんかけ焼そば』にオイスターソースで、飯クレ警報が発令されました。


うちの近所で住宅街にあるセブンイレブンには新商品が売ってない。

どうなっているのだろう。

ネットでチェックして、こいつは食いてえなあ、なんて思った商品が、発売日から数週過ぎても入荷しない。
店員さんに訪ねても、はあ?って顔をされてしまう。

でもね、僕は気がついてしまったんだ。駅前の繁華街にあるセブンイレブンに行けば売っているんだ。

同じセブンイレブンであっても、店の立地によって品揃えに違いがあるんだね。

おっと、これは!
わざわざ駅前のセブンイレブンまで探しにいった目的の商品ではなかったのだが、“あんかけ”の文字に、思わず手がのびる…

“あんかけ”大好き!!

20180408_122906027

早足で帰宅後、ビニール袋から取り出して、電子レンジで約4分の加熱後に外装をはがしてフタをとる。
“あんかけ”と麺の間を仕切っていた引き抜いて、

おっと、“からし”を忘れてはいけない…

いただきまーす!


20180408_123108482

ほんのりと甘味の感じられる味わい。
野菜がたっぷりで嬉しいねえ。

ピリ、ツーンな“からし”の刺激が食欲を活性化する。

20180408_123103139

麺は、ちょっと柔らか…というか、いかにも茹で置きといった食感なんだが、コンビニの麺に過剰な期待をするものではない。

でも、うーめえぇ。


20180408_123159592

そして、これを試してみたかったんだ。

麺の上からオイスターソースをチョロったらし、軽くかき混ぜてから麺のをすすり頬張ってみた。

うーんめえ~

さすがは中華調味料の帝王だけのことはあるぜ!

創味シャンタン(味覇)とオイスターソースさえあれば、明日から町の中華屋さんになれるのではないかと日頃から考え続けてきたのだが、この仮説もあながち的外れということもないだろう。


20180408_123341162


とっとだ、もっとオイスターソースを…

ちょろ…
ちょろちょろ…



20180408_123451430


とぽ…

とぽとぽ…

どぼどぼ。。

やっちまった、やり過ぎた!


20180408_123508472

明らかに麺の色が変わってしまった。

あっちゃ~

しょうがねえなあ…

ずず、ずずず、モグモグ、ん?

ずぼ、ずずず!!

味が濃くって、ちょっとしょっぱい。
でも、それが好い。

そして無性に白飯が欲しい。

僕に飯をクレー!
飯クレ警報発令である。

残った麺と餡を丼ぶり飯にぶっかけて食いたかった。
絶対にうまいはず!



20180408_123633310

今度は、必ず白飯も一緒に買ってくる。


20180408_123841076

たまごかけごはん専用コンビーフ



セブンイレブンで見つけて、なんだか面白そうだと思って買ってきたのだが、帰宅してからレシートを確認してビックリ!

20180401_074955673


なんと、税込価格で410円もしたのだ。
“ほっともっと”の『から揚げ弁当』だって390円なのに、モノスゴイ贅沢品じゃん。こんな高級品がレジ待ちエリアに、さりげなく置かれているなんて怖い、セブンイレブンが怖いよ!

20180401_075118894

高かった、高級品だ!勿体ないから…などと、ずっと食べずに放置して忘れ去ってゆくのは、僕の悪い癖であることは自覚している。

思いきって早いうちに食べてしまうことにした。

“たまごかけごはん専用コンビーフ”というのは、普通のコンビーフとはどのように異なっているのだろうと考えながらフタを開けてみると…

普通のコンビーフよりも色合いが鮮やかかな。普通のコンビーフも滅多に食べることがないので記憶が曖昧なのだが、普通のコンビーフはもっと白っぽくてピンク色だったような気がする。

20180401_075140041

白い脂が少なめで、代わりに透明のゼラチンで固められているのだろうか。

ごはんの上にのせてみると、普通のコンビーフよりも解れやすいようだ。


20180401_075433222

“たまごかけごはん専用コンビーフ”をごはんの上にのせ、解した上に生卵を割り入れた。

黄身が中心から反れて、丼ぶりの縁に流れてしまったのが残念だった。


20180401_075517590

やはり、醤油も必要だろう…
ここで、ちょっぴり閃いてしまったのである。
これって、普通の醤油よりも、ニンニク風味のステーキ醤油を使って食べた方がうまいんじゃねえ…

20180401_075701809

おお、どうせならば一緒に汁物が欲しいよな。
作り置きしてあった味噌汁を温めた。具は“なめこ”と長ネギである。


20180401_075653542

ずずっと味噌汁で口を湿らせたところで、たまごかけごはんの丼ぶりを手に持って、ザクザクと混ぜ合わせたところで、丼ぶりの縁を口に寄せてガツガツと掻き込んだ。

んん~っ、うまい!

卵のコクと香りにコンビーフの塩気と旨味がマッチする。ニンニク風味のステーキ醤油も大正解であった。

美味しいから、ゆっくりと食べようと思っても、抑えきれないうまさ。

20180401_075817627


あ~、あぁ、

あっという間に食べ終わってしまった。

また買ってこようか、でも高級品だと、悩ましい。

セブンイレブンの『おつまみカニカマ』


こんなもんか!うまそうじゃねえか!

ロケットニュース24の記事を読み、いてもたってもいられずに…

カニカマが大好き過ぎる。
本物のカニなんかより好きだったりする。ほんと、本物のカニを食べてしまうと、興奮のあまりに味がわからないという事態に陥ってしまう。

僕だって、これまでに何度かはホンモノのカニくらいは食べたことがある。でもさ、カニの味って記憶に残らないんだよね…

その点、カニカマはいいよねえ~
安心、安定のうまさ。

さっそく買ってきたべ。
正式な商品名は『からしマヨネーズであえたおつまみカニカマ』という。

20180322_182412452

からしマヨネーズに和えられたカニカマ、試しに小さな塊を口に入れて噛み締めてみた。

からしマヨネーズの刺激は控えめで、まったりとしたコクが感じられる。それにカニカマは高級なタイプが使用されている。いつもの、馴染みの棒状で縦に裂けるタイプではなく、身が複雑に絡み合うように成形されている。それにカニらしき香りも強く、また、噛み締めるほどに甘味が強く感じられる。

これは贅沢品である。

20180322_182440813

からしマヨネーズもいいのだが、晩酌のアテにするのであれば、もっと好いものがある。

それは、“わさび醤油マヨネーズ”である。
こいつは、カニカマだけでなく、“ちくわ”、“かまぼこ”といった練り物全般と相性が宜しい。
いつもは、前出の安いカニカマをほぐしたものを、マヨネーズで和えたところに“わさび”を添えて醤油をちょろっとたらすのが定番となっている。“ちくわ”を使う場合には、3ミリから5ミリの幅で輪切りにするのが好い。

今日は、高級なカニカマを使用したセブンイレブンの『おつまみカニカマ』である。美味しくないはずがない。

チューブの“わさび”をのせたところに、チョロチョロと醤油をたらす。“カニカマ”に“わさび”を和えるようにして食べてみた。

20180322_182548352

予想していた通りだ。
いや、予想していた以上のうまさだ。僕は、こいつを『おつまみカニカマを越えた、やみつきカニカマ』と名付けることにした。

うまい!うまいぞ!

20180322_182638187


新発売!セブンイレブンのホイコーロー

これ、うめえよ。
うちから2番目に近いコンビニがセブンで頻繁に利用している。ほぼ毎日。サラダチキンと千切りキャベツしか買ってないけど。。

でもね、完全にネタぎれの状態となって、毎日、同じモノしか買わない食べないって、ブロガーとしては如何なものかと思い始めたのです。
もっと、好奇心のアンテナを広げねばならない。
今日からは最低でも1日に1つは新しいことにチャレンジすることにする!

そんなわけで、セブンイレブンの新商品であるホイコーローを食べてみたのです。

P4110280


盛り付けが、ぐちゃぐちゃなのは僕の運びかたかたが悪かったせいである。
コンビニ袋の中で、フタのほうを下にひっくり返っていたんだよ。

P4110284


小さいけれど、豚肉も入っている。

P4110285


ホイコーローの主役はキャベツ?

P4110287


炒めモノにタマネギを入れると高級感がアップするよね。

P4110288


ピーマン、ピーマン、ピーマン。

P4110289


最後には、大量の汁が残る…。
ああ、白飯が欲しい。

P4110290


白飯が欲しい。

さらに、おいしく味わう方法を思いついてしまった。
丼ぶりに盛った熱々の白飯に、汁ごとバサっとのせて、ホイコーロー丼として、わしゃわしゃと、むさぼり食ったら最高にうまいに違いない。


白飯はあきらめて、残った汁は千切りキャベツにかけて食べた。
普通においしいけれど、やっぱり熱々の白飯がいいな。

P4110291

ロースト100のコイケヤ『すっぱムーチョ』コラボの日の丸弁当がガチうま!ほかにオカズはいらない


『これは、ただの日の丸弁当じゃない。』
『この梅干しだけで、他にオカズはいらない。』
ローソンストア100の店員が興奮気味に猛プッシュしまくっていたので買ってみた。

正直、ローソンストア100の弁当やオニギリに対してポジティブな印象を持っていなかった。まえに、オニギリを買ったとき米が美味くなかっのだ。
弁当の米がうまくない…弁当の基本である米が不味かったら、もう、弁解の余地がないよな。

これが、ローソンストア100×コイケヤ『すっぱムーチョ』の日の丸弁当こと「梅のせご飯」である。
白飯の上に、大きめな梅干しがのっただけという潔いビジュアル。
P2170008


ローソンストア100とコイケヤのコラボ商品というわけではなく、株式会社岡畑農園とコイケヤのコラボ商品のようです。(記事のタイトルに偽りが…)
P2170010


フタを開けて、どーん。
P2170013


梅干しをアップで、どーん。
P2170015


他にオカズはいりません、とは言われたけれど…
年末の南房総への旅で買ってきた「イカ刺し明太」も用意したのだよ。
P2170021

P2170020


では、いただきます。
P2170016

ほうほぉ~
P2170018

うんうん、
おっ、たぶん、むちゃくちゃ酸っぱいんだろうな、他にオカズ無しでも飯が食えるくらいに酸っぱいんだろうな。しょっぱいんだろうな。

箸先に梅肉をのせ、思い切って口に入れてみた。

す、酸っぱくない。むしろ甘い。
ほんのり酸味のある甘味が口に広がる。これが梅干しなのかと思わず首をひねる。
後味がフルーティーなのだ。
P2170019


うっわ、うめえよ。
他にオカズ(イカ刺し明太)を用意したことを後悔した。
マジ、この「梅のせご飯」は他にオカズはいりません。
P2170022


いや、他にオカズがいらないどころか、梅干1個で、ご飯が足りなくなるレベル。

パックの玄米ごはんを追加。
P2170023


イカ刺し明太もうまい。
P2170026








ローソン、からあげクン「クィバター味(北海道バター醤油)」を食べてみたけど。


ローソンのレジ横のガラスケース中に見慣れぬパッケージの「からあげクン」を発見。
ポップには「からあげクン・モンスト味」と書かれていて、モンストがスマホのゲームであるというくらいの知識はあるが、どんな味がするのか全く想像がつかない。
いったいなんじゃ、どんな味がするんじゃ・・・、
とりあえず買ってきた。

PB020044


帰宅してから、パッケージをみると、『クィバター味』と書かれていた。そして、さらに小さく北海道バター醤油と書かれてあった。
クィバターとは・・・?
北海道には、「クィ」という会社があってバターを作っているのだろうか?
もしくは、「クィ牧場」という牧場があって、お土産のバターが有名なのか?

気になって検索してみたら、ゲームの人気キャラクターであるクィーンバタフライがネーミングの由来とか。。
わかるか!?っての!

さらにだ、からあげクンの公式ブログをみると、
「ゲームのキャラクター「オラゴン」が好きなポップコーンをイメージしました。」とある。

もう、わけがわかんねえよ~
クィーンバタフライの好物がポップコーンだというなら、なんとか納得できるけど、なんだよオラゴンって。。

PB020050

下の画像が、
クィーンバタフライさんかな?


PB020046

いつもの爪楊枝ではなく、オラゴンの形をしているというオリジナルのピックがついていた。
公式サイトによると、各店舗で50本限定ということだが、発売方3日目の今日(11/3)になっても残っていたようだ。


PB020048

オラゴン?

PB020052

味はね、口に入れた瞬間から口中にバター醤油の香りと味がジュワッと広がる。もぐもぐと噛み締めているうちに、ベースになっている「からあげクン」味が勝ってきて後味は、いつもの安心オイシイおいしい「からあげクン」味になる。

これは、モンストに興味がなくても、「からあげクン」ファンであれば食べておくべき!
食べなきゃ後悔するぜ!

・・・

オラゴンさん?

PB020053

 

ローソンからあげクン『三代目JSoulBrothersYAKINIKU味』


そういえば、前回の「からあげクン天下一品こってり味」を食べて、久しぶりに天下一品に行ってみようと思ったけれど、まだ行っていない。。今月中くらいに行けたらいいな。

それにしても、「三代目JSoulBrothers」とはなんじゃ!?な、からあげクンの新作は、
『三代目JSoulBrothersYAKINIKU味』・・・

下の画像、左が『三代目JSoulBrothersYAKINIKU味』。右が限定パッケージのからあげクンRED。

PA151187

からあげクンREDは、パッケージが異なるだけで、いつ通りのピリ辛な味わいが堪らなくイケていた。
今回のからあげクンYAKINIKU味は、自分の中では久々の大ヒットであった。

PA151189


醤油ベースで旨味の効いた、ほんのりとスパイシーな味わいに、直火で焼いたカリッとした香ばしさを想起させられる風味が口に広がる。それがジューシーなチキンと合わさり、うめえーんだよ。



PA151190


うまいよ!

PA151191


おまけ

最近は、暇になるとたびにカレーを作っている。まだ、本格的にスパイスを使いこなす知識も技術もないので、市販のカレールゥを使っているのだが、それでも毎回のようの出来上がりが異なり、カレー作りは奥が深いよね。



PA131149



あなたの好きな「おにぎりの具」は何かな?


僕は「おかか」が好きです。

コンビニに「おかか」しかなかったからって、皮肉で書いているわけではありません。

ほんと、ほんと、本当に「おかか」が最高。

子供の頃からの大好物で、
金のなかった学生時代を思い返してみると、牛丼屋や5食パックのインスタント麺以上に、「おかか」のお世話になっていた。

スーパーの特売でストックしておいたパックのカツオブシに醤油を垂らして湿らせるだけで万能のオカズに変身してしまうのだ。
炊きたてで熱々の飯にまぶして食ってもうまいし、
うどん、そば、パスタ、100均の乾麺を茹でたヤツを器に移してオカカをまぶして食うのもうまいな。飽きてきたら、マヨネーズや七味、刻み海苔をのせたりしてアレンジすればいい。

さて、コンビニのオニギリといえば、高校時代に同級生であったK島君のことを思い出してしまった。このK島君には、コンビニオニギリの海苔に対して独特のコダワリがあった。

コンビニオニギリの海苔といえば、ネット上でも「直巻しっとり派」か、「後巻ぱりぱり派」とで議論が交わされるのであるが、K島君は、「直巻しっとり派」、「後巻ぱりぱり派」のどちらも認めてはいなかった。

K島君曰く、
「直巻しっとり派」は、海苔がペトペトして気持ち悪くて食えねえんだよ。
「後巻ぱりぱり派」は、海苔がパリパリして口の中に張り付いて気持ち悪いんだよ。

K島君の話を聞いて、僕はK島君に対して
「もう、お前、コンビニでオニギリ買うなよ」と言ったのだが、なぜか毎日のようにコンビニのオニギリを買ってくるのであった。

そして、昼休み前の4限中盤が過ぎたあたりからK島君は挙動不審になる。
斜め後ろの席にいた僕からは丸見えだったのだが、周りから目立たぬように膝の上でコソコソとオニギリのフイルムを剥がして海苔を巻きつける。そして、満足そうにオニギリを机の中にしまう。フイルムを剥がし剥き出しになったオニギリを机の中に直にしまうのだ。これを毎日、オニギリ3個で3回繰り返すのだった。

昼休みになって、K島君の机の中を覗き込むと、
「やーめーろーよー!取るなよー!」
そして、K島君は時計を見ながら
「あと8分してから食うんだよ」
と、言った。。

その後、K島君に聞いた説明によると、オニギリには海苔を巻いてから食べるまでに適切な時間があるということだった。さらに、K島君の研究によるとコンビニよって適切な時間が異なるというのであった。

「セブンは30分で、ローソンは40分でー。」
「ファミマは15分だから、急ぐ時はファミマな。」

K島君の説明を聞いて、一瞬だけ感動してしまったけど、こいつバカだなあって思いました。
K島君の説明を一緒に聞いて感動していたT君は、後に化学実験室から略奪してきたアルミホイルでオニギリを包み、ライターで炙ると海苔の香りが増すという技を編み出したことを得意げに語っていた。


僕はね、コンビニオニギリの海苔に、こだわりはないけれど、税込で110円とか、120円くらいの安くてチープなオニギリが好きなのです。オカカや昆布みたいな。
150円くらいする高級食材の入ったヤツはダメ!高級食材を使ったオニギリは、具が中心に偏り過ぎていて、なかなか具が出てこなかったりするのが気にいらない。

PA010853

僕は、こだわりがないので、海苔を巻いたらすぐに食べる。

PA010854



うっがーー。




PA010855


おりゃ、
僕の長年の研究によると、昆布とオカカは、一口目から具が出てくる確率が非常に高いのである。
鮭と明太子はダメだ。
ツナは、まあまあの確率で、一口目から具が出てくるのだが、ツナの端っこは味が薄くてオカズ力が低いんだよな、、


PA010856


オカカをたっぷり入れた海苔弁が食いたい。



 

本日10月1日は天下一品の日!ローソンからあげクン天下一品監修こってり味


本日10月1日は天下一品の日!
ローソンからあげクン「天下一品監修こってり味」を食べてみたぞ。

・・・
「うーん、感想に困ったぞ。書くことないぞ」
からあげクンに関しては、毎回のことなんですが、これのどの辺が『天下一品こってり味』なんだろうと。。
ベースはからあげクンだから、不味いはずはないのです。凄くうまいです。

でもね、これを食べても、天下一品のこってり味が全く頭に浮かばないのです。

P9270724



P9270728

まあ、10月1日の『天下一品の日』と天下一品祭りを宣伝するためのキャンペーン商品だと思えばしょうがないのかな。。

P9280757

ところで、
僕はこれまでに5回ほど、天下一品の『こってり』を食べているのですが、正直にいってポジティブな印象を持っていない。
なぜならば、5回食べたうちの5回でスープが冷めてぬるかったのだ。それも、店員にクレームをいうか黙って食うかのギリギリで微妙なぬるさだった。

あのね、
これは僕のコダワリなのですが、スープがぬるかったラーメン屋には2度と行かない。

昔、高校時代の恩師から教えられたのだが、スープのぬるいラーメンには「早く食って帰ってくれ」という店からのメッセージが込められている。オフィス街などで昼時に客が集中する飲食店(ラーメン、立ち食い蕎麦etc)の中には、その時間になるとスープを加熱していた火を消してしまい意図的にスープの温度を下げることがあるという。好意的に受け取るならば、限られた時間内で急いで食事ができるようにいう配慮ともとれるのだが、僕としては、常に熱々で提供してもらいたい。

しかし、天下一品には納得ゆかず、店舗を変えたり、時間帯をズラすなどしながら5回も通ったのだが・・・
あの『こってり』を熱々のスープで食べたら、絶対にうまいだろう。きっと3倍くらい美味しく感じられるはずだ。
『こってり』のスープがぬるいのはデフォなんだろうか?

10月10日以降、天下一品祭りが終わり客足が落ち着いた頃に、もう一度だけ食べに行ってみようと思っている。



ローソンの「げんこつコロッケ」を使って、コダマくんの正調びちゃびちゃコロッケライス


先日の記事に、ちょびっと書いたのですが、
深夜に、たっぷりのポテトサラダを食パンにはさんだ自家製サンドが食べたくなって・・・。



コンビニを4店舗も回って、ポテトサラダが見つけられなかった。
そのかわりというか、4店舗めに訪れたローソンでレジ横に設置されたホットスナックコーナーで「げんこつコロッケ」を見つけたときに閃いたのです。

予定は変更だ。
僕はコロッケライスが食べたいんだ!

椎名誠の全日本くえばわかる図鑑に出てきた『コダマくんの正調びちゃびちゃコロッケライス』が食べたい。


全日本食えばわかる図鑑 (集英社文庫)



僕は、ポテトサラダの捜査を打ち切り、「げんこつコロッケ」を2個購入して帰宅したのであった。

翌朝、コロッケライスを作る。

まずは、ドンブリまたは皿にメシを盛り、中心にコロッケを鎮座させるための窪みを作る。

P9040216


正式には、大量のソースを注いだ器にコロッケを漬け込むらしいのだが、ソースを節約するために、飯にのせたコロッケの上からソースをたらした。

P9040217

そして、コロッケの上からメシをのせる。コロッケをメシに埋めろ!
しばらく、置くことでコロッケだけでなく、周囲のメシにまでソースが染みわたりおいしくなる。

P9040219


完全に隠しきれなかったソースの部分が、なんとなく、うまそうに見えた。。


P9040220


ここからは僕のオリジナルに。。

懸命な読者はお気づきだろう。
僕が2個の「げんこつコロッケ」を買ってきたということを。

残りの1個のコロッケものせてソースをたらす。
新潟ソースカツ丼の2段盛に対抗して、びちゃびちゃソースコロッケ丼2段盛である。

P9040221


早朝のウオーキング中に、ときどき歩きながら食べているローソンの「げんこつコロッケ」なのだが、予想していた通り、メシとの相性がバツグンであった。
しっとり滑らかな舌触りのポテトがソースと合わさり、メシとからみあってサイコーにうまい。


P9040222

これを食べながら閃いたのだが、このコロッケを飯にのせて、ソースではなくダシ汁や中華スープをぶっかけてザクザクと食べたらうまいんじゃないだろうか。
近いうちに試してみたいと思っている。


☆近日公開予定








ローソンのからあげクン『焦がしラー油味』

世間では、完全に飽きられてしまったと考えられるポケモンGOであるが、早朝などにはウオーキング中にプレイを楽しむ姿がチラホラとみられますね。
真剣な表情でスタスタと歩いていた人が突然に立ち止まりスマホを覗き込み…ポケモンだな、と周囲からはバレバレ。

僕は少し恥ずかしいので、既に持っているポケモンは全て無視。ポケモンを捕まえるよりもタマゴを孵化させることに重点をおいて歩いています。

・・・・

新しいポケモンが現れたときより、
ウオーキング中に立ち寄ったローソンで、からあげクンの新作を見つけた時のほうがテンションが上がるなあ。

ふむん、、
焦がしラー油味!!みつけて即購入。ウオーキングの予定を変更して早足で帰宅しました。
歩きながら食べるからあげクンも美味しいのだけれど、新商品は家に帰ってゆったりした気持ちで食べたいのです。

P8261403


フタを開けて鼻を近づけると、ニンニクがローストされたいい香りが・・・
たまんねえんでヤンス!

P8261405


味も、ニンニクが効いていてうまい。
やっぱ、からあげクンはうまいな。

僕の好みにもよるけれど、マックのナッゲットならば、からあげクンのほうがうまいよな。

P8261407


それで、食べ終わってから素朴な疑問が沸き起こってきたのだが、、

焦がしラー油って、どこいった?

わかんねえよ、焦がしラー油味ってさあ。。


からあげクンの新作を食べる度に思うのだが、からあげクンって、
食べる側にもムズカシイテーマにチャレンジするよな・・・

これだったら、ガーリック味とかにしておけば、無難で開発するにも最小のプレッシャーで済んだのではないかと思ってしまった。

ぼんち揚げ チキンラーメン味

ぼんち揚げというのは、醤油で甘辛く味付けされた揚げ煎餅のことで、独特のサクサクとした食感に食べ始めると止まらなくなるという魔力を秘めた米菓子である。類似品に歌舞伎揚げがある。

ぼんち揚げは美味しい。
歌舞伎揚げと、どっちも食べ始めたら止まらない。

それで、ぼんち揚げと歌舞伎揚げの違いがずっと気になっていたのたけれど、ぼんち揚げというのは『ほんち株式会社』の商品が『ぼんち揚げ』であって、それ以外の類似商品が歌舞伎揚げということと理解していいのかな?

今回は、ぼんち株式会社と日清食品のコラボ商品である『ぼんち揚げチキンラーメン味』を見つけたので食べてみました。

あと、
みんな大好き、ガンプラからFGガンダムのレビューも書いてみた。

P8161292



P8161293

続きを読む
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱