僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒焼きそば

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

サッポロ一番『アラビヤン焼そば』


年末年始の休暇を利用して千葉県南房総を旅行したときに買ってきたお土産。。
サッポロ一番『アラビヤン焼そば』。
地元のローカル食品スーパーにて購入。
「僕の地元である横浜ではみつけたことがないぞ。」と強がってみても、僕の観光ベタとか土産ベタがバレバレのことだろう。
出張で地方に出かけても、観光とかに興味がなくて、地元のローカルスーパーや個人商店なんかに惹かれてしまうのだ。



P1040766

なんだろ、妙なパッケージとキャラクターは?
キャッチコピーは、『不思議な位おいしく出来ます』

さらに、
『摩訶不思議!?
香ばしくスパイシー
たまらない味わいアラビヤン』

うーん、、
なんだかパッケージを眺めているうちに洗脳されてしまい、調理前に「おいしいね」と言ってしまいそうな不思議な雰囲気。


P1040773

サンヨー食品のロゴが、なんだかレトロっぽく見えるのは気のせいだろうか?

P1040768

洗脳。。


P1040765

袋を開けると、
麺は、サッポロ一番シリーズと同様の2つ折にされたフライ麺。


P1040770

小袋は、青のりと粉末スープで2構成。

粉末スープの小袋をみると、『ソースは多めです・・・』の文言が書かれている。
お子様には8分目でお使い下さいとか親切。

P1040771

フライパンに水をワンカップ(200CC)入れて火にかける。
沸騰したならば、かき混ぜ過ぎないように、じっくりと麺をほぐしていったら、完全に麺がほぐれたあたりで汁気がなくなった。

我ながら、大変上手にできました。

P1040774

粉末ソースを和えて、青のりをふりかければ完成。

P1040776

素で食べると、やや酸味が立って、全体の印象としてはアッサリとしたマイルドな味わい。そこにフライ麺独特な香ばしさが加わりレトロな雰囲気も感じられる。

P1040779


素で食べてもイケていたが、でも、トッピングが欲しくなる。

焼そばの定番トッピングといえば、モヤシ炒め。


P1040780

マヨネーズを追加で、アッサリ系から旨味マシ。

P1040785


近所でも売ってくれないだろうか。


P1040787





焼そばを食うなら『マルちゃん焼きそば』が一番うまいよな。


これこれ、、
マルちゃん3食焼そば。
子供の頃から、ずっと『マルちゃん3食焼そば』と呼んでいて、職場の先輩も
「あー、うまいよな、3食焼そば」と言っていた。

でも、正式には『マルちゃん焼そば 3人前(ソース付)』なんだよね。記事を書くために画像を見ていて気が付いた驚愕の事実。。

僕には、雪印コーヒーに次ぐ驚きの事実。
子供の頃から「コーヒー牛乳」の正式な商品名は「雪印コーヒー」であってコーヒー牛乳なんて商品ではなかったのだ。

www.meg-snow.com


3食焼そばじゃなかったんだ・・・

昨年末に、久しぶりに食べてハマってしまい、最近は頻繁に食べているんだけど、
マルちゃん焼そばのうまさに気づいてしまうと、ペヤングなんて食べる気がしないよ。

外袋に書かれたキャッチに『ずっとかわらない、この味を。』とあるけれど、本当に、その通りだと思う。
小学生の頃、給食のない土曜日の昼食の味、夏休みにプール教室から腹ペコで帰って食べた味。。
懐かしさが込み上げてくるうまさ。

P1050801

具を足さずに素で作ってもうまいけれど、
豚小間肉やモヤシ、キャベツなど、冷蔵庫にあった具材を足してアレンジできるのも楽しいですよね。

それに、カップ焼そばですら珍しい粉末スープがいい。
この粉末ソースは単品でも業務用サイズで購入することができて、とある飲食店で使用されていることを知っている。

P1050805

もの凄くシンプルで優しい味、
毎日、食べても飽きのこない味。

P1050807

麺をほぐすために加える水や熱湯の量を控えめにして、さらに、よく焼いて少し焦げ目をつけるのが僕のこだわり。
カリカリと香ばしくて美味しいですよ。

P1050808

昨日になって気が付いたことがあるのです!

『マルちゃん』ブランドには、『昔ながらのソース焼そば』というカップ焼そばがあって、僕のお気に入りで、ときどき食べています。

こだわりのつやもち麺、香り立つダブルソース・・・
液体と粉末で2種類のソースが使われていたりして、どことなく新しさを感じさせたりしている。

PC120235


それなのに、、
『昔ながらのソース焼そば』というが、どのあたりが『昔ながら』なのだろうか?というのが長年の疑問であった。
食べると、たしかに、なんとなく懐かしいような気がするのが不思議だった。

その答えが『マルちゃん焼そば3人前』にあるのだ。
『マルちゃん焼そば3人前』のキャッチは『ずっとかわらない、この味を。』である。
そうです!
わかってしまいましたね!

マルちゃんブランドにおける『昔ながらのソース焼そば』といえば、『マルちゃん焼そば3人前』のことであるという仮説を立てて、『昔ながらのソース焼そば』を食べてみたのです。

すると、、
「えっ?これって『マルちゃん焼そば』じゃねえの!」
「これは絶対、マルちゃん3食焼そばだよね!」
まで書くと大袈裟になってしまうが、なんとなく『マルちゃん焼そば』の雰囲気が感じられる。



思い込みだろうか?

PC120239



そういえば焼そばもあったよねえ?サッポロ一番やきそばを食べてみた。


袋めんタイプの焼きそばといえば、日清焼そばだと思うのですが、、
そういえば、サッポロ一番にも焼きそばがありましたね。。
日清焼そばよりも見かけないので、すっかりと忘れた存在となっていました。

ってか、日清焼そばのつもりで買ってきたら希少なサッポロ一番やきそばだったので驚いたよ!

CIMG3814


ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

CIMG3815

ではでは、頂きましょう。

ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

日清焼きそばを美味しくつくるコツ


クラタスが在庫切れになっている。



kuratus150210-1
  • 重量約5トン、身長3.8mのエンジン駆動人型四脚巨大トイロボット(重量、身長、ともにオプションで変化します)
  • 通常の乗用玩具と異なり、安全性・快適性は保障されませんが、「ロボットパイロットになる」という人類の夢を保障します。
  • 両腕無しのスターターキットとなりますので、前腕は別途オプションをご購入ください。



在庫切れということは購入した人がいるということだろうか?
価格1億2千万円。。。
送料は太っ腹なamazonだから350円、とてもお得。


うーん、、

カップ麺の焼そばもおいしいですが、ときどき見つけると無性に食べたくなるのが、袋入りタイプのインスタント焼そば『日清焼そば』なのである。

でも、なんとなく作り方によってはべちゃべちゃと糊のようになってしまうのが困りどころ。
そこで僕なりに考える『日清焼そば』の上手な作り方を説明しようじゃないか。

ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

CIMG2723

日清焼そばには、カップ焼きそばとは異なる魅力があるのです。

ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱