僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒油そば

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

明星『らーめん専門店ぶぶか濃厚だれ油そばマヨネーズ付き』


年末にむけて、我が家の食料庫に無駄に備蓄されている食料(カップ麺)を無理やり食べて減らそうという企画。。
なんとか、油そばは、あとわずか・・・

来月の中旬くらいまでに、残る全ての備蓄を消化できたらいいなあ。。

あーあー、、
発売から時間が経って、僕自身も興味の薄れたカップ麺をコツコツと消費してゆくのって、想像していた以上にキツイのな。
それに、油そば系のカップ麺を続けて食べて気がついたのだけれど、基本的に味付けが濃厚でトゲトゲとしていて大盛サイズだと最後まで食べきる前に飽きてしまいがち。ここのところ、続けて食べ続けているからか、特にウンザリ、、


今日は、ぶぶかの油そば。。

PA231409

フタをはがすと。。

PA231410

小袋が3つ
かやく、ふりかけ、液体ソース

PA231411

さらに、
お湯を注ぐ寸前に気が付いてよかった。危うく、お湯びたしにするところであったマヨネーズを合わせて、小袋は4つ。

PA231412

かやく・・・
なると、チャーシュー・・・しょb
シンプルですね。

PA231413

お湯を注いでから3分後に湯切りを済ませたならば、背脂入り液体ソースを混入するのですが、どろっとして、脂質が多そう。


PA231414


液体ソースを麺に混和している途中で、小さな茶色の粒つぶを見つけたのだが、これが背脂を表現しているのだろうか?


PA231418

仕上げに、ふりかけとマヨネーズをかけたら、なんとなく豪勢なビジュアルに見えないこともないかな。

PA231419


食べてみると・・・うん、油そばだね。始めは平凡な感想しか思い浮かばなかったのですが、
食べ進むうちに・・・
《ああ、ふりかけとマヨネーズがありがてえな~》
なんて感想が湧き上がってきた。

正直、食べ始めには油そばにはウンザリしていたんだよ、それでもマヨネーズとふりかけのチカラで美味しく食べ進めることができた。

ふりかけによる風味の変化。そしてマヨネーズによって麺の表面がコーティングされることによって、タレのトゲトゲしさが中和されてマイルドな味わいになって食べやすい。

そういえば、コイツを食べながら思い出したのだが、油そばというのは、元々、味変を楽しみながら食べる麺類ではなかったか。

油そばなんてもんは、元はラーメン屋の「賄い料理」のようなもんで、茹でた麺にタレを絡ませ、好みでラー油や酢なんかをかけて食うもんだ。たいして、うまいもんじゃねえんだ。
ただね、タレと具を麺に混ぜ合わせて、自分で完成させるというのが楽しい。さらに途中で、卓上の調味料を使って好みにカスタマイズしてゆくのが楽しい。

PA231420

そっか、、
僕は、カップ麺の油そばに対して、味変を楽しむということを見失っていたのだ。
これは、もう一度・・・

明星『らーめん専門店ぶぶか濃厚だれ油そばマヨネーズ付き』を食べた翌日、
しばらくは新しいカップ麺は買わないと誓ったのに買ってきた。
春日亭の鳥豚油そば。

PA291547

始めは、ノーマルで食べ進みぃ~

PA291552

ちょこっと味に飽き始めたところで、マヨネーズで味変。
うめえ~

PA291554


続いては、キューピーのタルタルソース

PA291556

タルタル~

PA291557

他にも、いくつか味変アイテムを用意していたのだが、マヨネーズとタルタルソースで2回の味変で食べきってしまった。うまかった。

油そばとは、味変を楽しむものなのだ。カップ麺でも一緒だな。

PA291560



 

サッポロ一番『肉油そば』


買ってきたけれど、食べる前に興味が薄れてどうでも良くなった!
年末にむけて、そんな無駄に備蓄されているカップ麺を無理やりに食べて減らす企画

サッポロ一番
肉油そば、
薫るわさび和風醤油味・・・

これ、美味しいんだけど、油そばって2日続けて食べるもんじゃないよね。
素直に「おいしい」が言えないじゃないか。

PA231391

ぺりぺり

PA231392

カップの中に、小袋は一つ。。
調味だれ。
ほかの具材は、カップに予め混入されている。

PA231394

ほんのり、わさびの香りが漂う。


PA231395

謎肉がいっぱいだあ~夢みたいだお~

こんなところにあったね、元祖謎肉祭!

PA231396

うんうん、
うんうんうんうん
うんうんうんうんうんうん
(某人気ラーメン店で限定ラーメンを食べながら、コンデジで何枚も撮影していたブロガーのオジさんの真似)

PA231398

そっかあ~わかったぞ
うんうんうんうんうんうんうん・・・・

わかった、わかった、うんうん

これは、おいしいんですね~

わかります、わかります
うんうんうんうんうんうんうん・・・・

これは、おいしいんですね~
わかったぞぉ~
うんうんうんうんうんうんうん・・・・

(某人気ラーメン店で限定ラーメンを食べながら、コンデジで何枚も撮影していたラヲタブロガーの真似)

PA231400

そっかあ~わかったぞ

こうかな?こうかなあ~
ズビビビー

うんうんうんうんうんうんうん・・・・

わかった、わかった、うんうん

これは、おいしいんですね~

わかります、わかります
うんうんうんうんうんうんうん・・・・

これは、おいしいんですね~
わかったぞぉ~
うんうんうんうんうんうんうん・・・・

(某人気ラーメン店で限定ラーメンを食べていたオジさん、たぶんブロガーさんの真似)


僕も、とりあえず、これはオイシイヤツなんだなって、わかりました。
うんうんうんうんうんうんうん・・・・
 

エースコック『油そば専門店春日亭・鳥豚油そば』



エースコックから発売されている油そば専門店春日亭「鳥豚油そば」。。

ふーん。。
ラーメン激戦区『池袋』の行列店!!
ん?
春日亭?

聞いたことがあるようなないような、、

注意書きを読むと、
※春日亭の看板メニュー「鳥豚油そば」の味わいをイメージした1杯です。
・・・とある。

看板メニュー?油そば専門店?
油そばって、だいたいどこで食べたって、特別に不味くもなくうまくもないって食べ物じゃん?

それに、なんかさあ、
実際に存在するラーメン屋とタイアップした商品って好きじゃないし。。


とかとか・・・様々な感情が交差した結果、買ってはきたけれども、食べる前の興味がなくなってしまい放置してあったコイツを食べてみっかよ。


PA231382

最近の流行っぽい、太めなフライ麺。

PA231383

小袋は、調味だれ、かやくの2種類。

なんだか、かやくはちょびっと。

PA231384

なんだか、調味だれが濃厚だな。。。


PA231385


うーーーーーん。
予想していたマンマな味だった。

塩味が濃くて、脂ぎったガツン系のジャンクな味わい。
いかにも、昔ながらの油そばというか、油そばの王道のような構成であった。

具材なんて、確認してみたら、キャベツとメンマだけであって、鳥豚油そばなんて肉を想起させる商品にも関わらず肉っけはゼロ・・・

味が短調で変化がなく、ひたすらに濃いだけの味付けで、食べきる前に飽きてしまった。
一般的には、こいつに様々なトッピングを加えることで飽きずに最後まで食わせようしてくるのだが、カップ麺だと・・・。
せめて、温玉かチーズくらいは用意しておくんだったかな。。


PA231390



本日は、2本立てぇ~。
次回の更新は正午頃を予定しています。
クソネタも含めて、今年のネタは今年のうちに消化してしまいたいのですが、なかなか思い通りにいかないのです・・・



リンガーハットに新メニューが登場したらしいね『リンガーハットのまぜ辛めん』


なんだかウマそうだなと思って買ってきたリンガーハットのまぜ辛めん・・・
おいしかった。
でも、食べながら気がつたのですが、リンガーハットにあったっけ?『まぜ辛めん』なんてメニュー。。

P6240031

リンガーハットの公式サイトを確認したら新商品として『まぜめん』というのがあって、画像をクリックすると『まぜ辛めん』のページが表示された。
近いうちに食べに行ってみようと思っている。


RINGMENU201606


RINGMENU201606-2

今回の記事は、カップ麺で販売されている『リンガーハットのまぜ辛めん』。
リアルに新商品として販売を開始した直後にカップ麺として販売するというのだから、よっぽどのオススメなんだろうな。。

あと、商品説明を読むと、
『残ったタレにゴハンや温度卵をトッピングすると混ぜご飯としても楽しめ・・・』とある。

温度卵・・・、
おんどたまご・・・w
ぜひ、トッピングさせて頂きたいおんどたまご。。

温泉玉子に似たものかな?

P6240032

ガッシリとした中太な麺でリンガーハットのチャンポン麺を表現しているのだろう。

P6240034

かやくを入れて、お湯を注いで5分後に湯切りを済ませて・・・

P6240035



フタをはがすと・・・
あっ、、

P6240036

フタにかやくが張り付いたままであった。。

カップ焼そばのフタに張り付いてしまったキャベツとかを見ると、なんだかビミョーな気持ちになりませんか?
完全分離型のプラフタ時代のぺヤングであれば、かやくを麺の下に入れることで、かやくがフタに張り付くことを防止できたのであるが・・・

ペリペリと剥がすタイプのフタでは、カップの下にかやくを入れることができないんだよな。

かやくが小袋に小分けされず、初めから、麺の下に入れられている日清焼そばUFOは偉大なのである。

P6240037


フタをはがす前に、トントントンってやったんだけどな。

なげやりに液体ソースを混入
・・・・

P6240038


これは、ほんとうに僕の大好きな味であった。
ちょっぴり濃いめな味付けにピリリとスパイスが効いている。
白飯が欲しくなる。
それと、温玉をトッピングしたら最高だろう。
いや、温度卵だな。。温度卵をトッピングさせていただきたい。

うわー、リンガーハットのチャンポン麺でくってみてえ!

雨がやんだら、行ってこよう。


P6240041





温度卵w 

ぶぶか監修『辛みそ油そば』を食べてみたんだよ。




なんだか、近所のコンビニでしつこいくらいにプッシュされている。

東京・吉祥寺のラーメン専門店ぶぶか監修のカップ麺『辛みそ油そば』が美味しかったです。

P1310885


『ぶぶか』・・・前にも書いたけれど、油そばが有名で油そば専門店だと思っていたけれど、ラーメン専門店だったことをカップ麺のパッケージで知った。

P1310882

ペリペリとフタを剥がすと、、


P1310886

液体ソースと辛みそ、特製マヨの小袋3構成。

P1310887

麺はモチモチした歯応えの太麺。
グイっと持ち上げると、箸先にズシッとした重みと弾力を感じます。

P1310888

液体ソースを麺に和え、特製マヨと辛みそを載せたら完成。
いただきます。

P1310893

醤油ベースのアッサリ系なソースの味付けに、特製マヨが絡み表面が強制乳化してモッチリまったりした舌触りの麺が、エロうまい!
さらに、辛みそのピリリっとした刺激が加わり、、

こいつは、食べだしたら止まらなくなる味。

P1310894


さらにさらに、、
途中、口の中の水分が不足して飲み物を欲しくなっても、最後まで止まらない味!

食後の冷たい麦茶が最高にうまかったぜ!

また買おうっと。。


P1310897



昔ながらの油そば


なんだか、ブログ記事を書く気力が湧かないな。。。


ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

P7311285


P7311286

P7311287


P7311288


ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

出前一丁のカップ焼そば『焼出前一丁』


これ、夏期限定商品らしいけど、普通に売られている袋麺を使っていつでも作れるんじゃないのかな?
カップの出前一丁を湯切りして作ればいいだけじゃないのだろうか?


夏季限定というのに惹かれて探し回って、やっと入手することのできた焼出前一丁を食べてみました。


P8021344



ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

特徴は、ごまラー油か。。

P8021345



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

ホームラン軒 汁なし坦々麺・ジャージャー麺

懐かしいなホームラン軒・・・一時期はバカみたいに買い込んで集中的に食べた思い出がある。
ネットで流れたホームラン軒がなくなるという噂を信じたからであった。

元々、ホームラン軒を販売していたカネボウが経営危機に陥った為にカップ麺部門が身売りに出されたことにより流れた噂で、現在ではテーブルマークが引き継いで販売されている。

久しぶりのホームラン軒。しかも汁なしで担々麺とジャージャー麺。

なんだかネットを探すよりも、100円ショップに行ったほうが普段は見かけることの少ないカップ麺をみつける機会が多いような気がする。
しかもネットよりも安い価格で入手出来たりする。

そんなマイナー100円ショップでみつけたのがホームラン軒の『汁なし坦々麺』と『汁なしジャージャー麺』。。

かつてはノンフライ麺の最高峰といわれたホームラン軒が・・・

ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。


汁なし!!!

そういえば、前から気になっていたことがある『汁なし』という言葉をメニューに使い始めた元祖はラーメン二郎だと聞いたことがあるけれど本当だろうか?確かにラーメン二郎の関内店には『汁なし』という凄いメニューがあると聞いて食べにいったのが僕の初『汁なし』だった。

『和えそば』でも『油そば』でもなく『汁なし』と呼ぶ。チャーシューでも焼き豚でもなく『豚』の一文字で呼ぶラーメン二郎らしいネーミングだと思っていた。

そして、ラーメン二郎には、二郎の守護神と呼ばれる慶応大学出身の強力な法律家軍団がバックについていると聞く、勝手に『汁なし』というネーミングを使いまくって怒られたりしないのだろうか?

さて、話を戻して


汁なし坦々麺。キャッチフレーズは『辛くて旨い』

P7060414

汁なしジャージャー麺。キャッチフレーズは『コクが旨い』

P7060426



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

【明星】新名古屋めし夏の台湾まぜそば【クセになる濃厚旨辛】


優しい僕から君へ伝えたい。
簡単な温玉のつくり方。

①お湯を沸かす。沸騰したら火を止めて3分から5分放置。
②スープジャーに生卵を入れる。
③①のお湯を②のスープジャーに注いでフタをする。30分くらい放置する。
※沸騰した直後の熱湯をいきなり卵にかけると殻が割れる。

画像でもどうぞ。

P7030199


P7030201


P7030202


P7030203


P7030204



P7030200


ども、猫なーめん(
@nekofile)でござりまする。

どうして温玉を作り始めたかというと、、

明星の『新名古屋」めし 夏の台湾めぜそば』を食べようと思ったのですが、

P7030247

そしたら、、
温泉玉子(別売)を入れるとおいしいよって書いてあったから。

それなのにセブンイレブンに温泉玉子が売っていなかったから自分で作るしかなかった。

P7030243



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

【ニュータッチ】名古屋発、台湾まぜそば


健康診断終了!!
何も気にせず食える幸せ。。

ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

CIMG5975



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

【エースコック】こってり油そば【厚切太麺】


カップ麺らしいくないモッチリとした食感の太麺で、麺を頬張ると醤油を焦がしたような香ばしさが口の中に広がるんです。
美味しいですよ。

ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

どこからが商品名なのでしょうか?
本日は、エースコックの『ごま油が利いた濃厚ダレのこってり油そば』でいいのかな?

それとも、
『太い!分厚い!濃い!厚切太麺ごま油が利いた濃厚ダレのこってり油そば』かな?

CIMG5845

先日1回食べただけで気に入ってしまったどろソース焼そばと同じ麺ならいいなあっと思いながら。。



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

【明星】らーめん専門店ぶぶか油そばを食べてみた。


今日は油そば・・・!

ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

ダイエットの為にと外食を控えているもので、、

らーめん専門店ぶぶか監修による油そば、

あーっ、食べに行きたい。

CIMG4856



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱