僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒塩らーめん

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

サッポロ一番塩らーめんと柚子こしょう


料理に興味があっても技術と知識を全く持ち合わせず、何からしたらいいのだか途方にくれている人にありがちなんだけど、なんとなく珍しそうな調味料とかを買い集めていませんか?
どうせ、茹で卵とカレーくらいしか作る予定がないくせに圧力鍋を買ってませんか!?

わーい。
買ってる、買ってるぅ~。
この前、Amazonのタイムセールで3000円も出して圧力鍋を衝動買いしました。
使う予定どころか、使い方すらわからない食材や調味料を棚やテーブルの並べて・・・
なんだか、料理ができる男ふうでカッコイイなと、悦に浸るのが楽しいんですよね。

あと、
スーパーで見切り品とか傷のついた商品がランダムに積み込まれた特売品ワゴンって楽しいですよね。なんとなく珍しいけど絶対に使う予定のない調味料とかを見つけると買ってきてしまいますよね。
そして新たに、特売品のワゴンから「柚子こしょう」と「めんたいマヨネーズ」を買ってきた。

めんたいマヨネーズというのは、オカズかな?それとも調味料?

P9280759

それで、この前、
閉店時間間際のスーパーで見つけた味付き牛肉700円の5割引に、柚子こしょうをつけて食べたら美味しかったのです。
そのときに閃いたのです。
「こいつはサッポロ一番塩らーめんの味変に使えるぞ」

P9280770

そして買ってきたぜ!
サッポロ一番塩ラーメンのカップ麺、ローソンストア100で税抜き100円。。
袋麺のほうが好きで、5食パックを買えば値段もお得なんですが、味変の再現性を考慮してカップの製品をチョイスしたのでした。

袋麺だと、具を追加したり色々とやりたくなって、再現性とかウヤムヤになってしまいますもんね。


P9300806

サッポロ一番塩らーめんのフタを開けると、粉末スープとかやくというシンプルな構成が潔く思われ、
好感を持てる。

駄菓子菓子(出たぞ、ラッキー誤変換、さすがATOK!)、

だが、しかし・・・

P9300807

かやくが生意気にフリーズドライなところが小賢しい。
お高く止まっていらっしゃる。

P9300810

うん、完成!

P9300811

フリーズドライの具を崩せ。

P9300812

スープを飲み、麺をすする。
おお。こいつ・・・
当たり前だけど、サッポロ一番塩らーめんだ。


P9300813

少し素の味を味わったところで、柚子こしょうを混入。
最初は、慎重にちょびっと。

P9300815


カップ1杯に、このくらい。
ちょびっと。味と香りの強い調味料なので、本の少しで充分です。

柚子の香りが、ふわ~っと広がる。カップの中の印象が上品に変貌する。これはうまい。

大成功だ。

次は、カップヌードルのシーフードで試してみる予定。

P9300816

フリーズドライの青梗菜はおいしいね。

P9300818


低糖質麺はじめ屋『コク旨塩味』


低糖質麺はじめ屋・・・明星による新ブランド。
主なターゲットは健康志向なユーザーやダイエッッターだね。

先日の『醤油豚骨味』に続いて、『コク旨塩味』を食べてみました。

P7100546



ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

P7100547


P7100548



P7100549



ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

日清カップヌードル・ベジータ・ソテー風キャベツ&ベーコン


これはカップヌードルの新しいシリーズなのかな?
ベジータ?

なんとなくヘルシーそうなので食べてみました。

CIMG5956

ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

CIMG5957


ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む

【正統派淡麗系】AFURI鶏塩らーめん【NISSIN】


都内にある有名ラーメン店AFURIと日清食品とのコラボ商品です。
 
CIMG5495


外形は縦型カップ麺である。

CIMG5494

フタの上には香り油が付いています。
お召し上がりになる直前にどうぞ。

CIMG5493


AFURIのリアル店舗には行ったことはないが、かつて横浜(神奈川)淡麗系ブームの火付け役であった中村屋店主の兄弟が経営している店だと記憶している。中村屋つながりで期待の商品!!

もう何年も足が遠のいてしまったが、中村屋のリアル店舗には何度か行ったことがある。
始めて利用したときには、ラーメン屋の厨房に七輪が置かれてあることに驚いた。《あれは何に使うのだろう?》と見ていると、その七輪の上でこんがりと炙られたチャーシューがラーメンにトッピングされた。最近ではポピュラーになった炙りチャーシューを始めて目にした瞬間であった。

そう、炙りチャーシューの元祖は中村屋なのである。

その後、フライパンやホットプレートで焦げ目をつけたチャーシューを炙りチャーシューと称するラーメン店は何度か目撃したことはあるが、厨房に七輪があるのを目撃したことはない。

そんな中村屋の味だが、口の悪い客から《化学調味料を使っていないのに、カップ麺のような味がする》なんていわれていた。
カップ麺ぽいと思って食べると確かにカップ麺のような味わいを感じた。

その後、《化学調味料添加物を使わずにカップ麺の味を再現することがラーメン作りにチャレンジするスタートであった》というエピソードを雑誌で読み、なるほどと納得した。

料理店に勤務した経験がなく、完全な独学でカップ麺の成分表を参考に味づくりを研究したというのだ。こんなことを普通の料理人は思いつかないだろう。既成概念に囚われることなく独自の経験を元として緻密に組み上げられたのが中村屋のスープであり味であったのだと僕は考えている。

そんな中村屋が監修コラボしたカップ麺にはハズレがない!!
毎回、中村屋だからとハードルを上げて食するのだが、それでもハズレがない!

しかし・・・、AFURIは中村屋店主の兄弟が経営しているのであって、味づくりに関しては兄弟でも全く別ということも考えられる。
ちょっぴり不安な気持ちでフタを開けたのであった。


ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。


ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱