僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒焼うどん

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

のりたま最強論

フリカケって、おいしいよねえ~
あたたかい御飯にフリカケ、それにインスタントでも味噌汁があれば、あとはなんにもいらない。

その中でも、僕が三大フリカケと読んでいるのが、『のりたま』『たらこ』『わさび』

『たらこ』は、うどんやスパゲッティなどの乾麺を茹でたところにバターを和えて、パラパラと振りかければ『たらこスパゲティ』に『たらこうどん』の出来上がり、隠し味に醤油をたらせば最高にうまい。

『わさび』は熱々炊きたての御飯にかけると、ツーンとした爽やかな刺激が鼻を突いて、ああ、たまんねえや。

『のりたま』なんて、子供の頃からの大好物で、大人になってからも、ときどき無性に食べたくなる。卵かけ御飯にかけたら、ダブルTKG(たまごかけごはん)だよね。
そういえば、今じゃ、ほぼ毎日のように納豆を食べているけれど、子供の頃は納豆が苦手だった。祖母に無理矢理に毎日食べさせられることで、納豆嫌いを克復したんだけど、そのときに大活躍してくれたのが『のりたま』だった。祖母の目を盗んでは、大好物の『のりたま』を納豆御飯にふりかけて食べていたのであった。これは、いまでも、ときどきやっているよ。

さて、先日、面白いものをみつけてしまった。
『のりたま焼うどん』というのだ。

『のりたま』の製造元である丸美屋と、カップ麺メーカー明星の共同開発商品なんだとか。

このパッケージを見たときは、思わず顔がニヤケてしまった。『のりたま』のファンにはお馴染みのパッケージのままじゃん。

[画像:6e2173b6-s.jpg]

カップの中に添付されていた小袋は、液体ソースとフリカケの2構成。

ちなみに、フリカケ=のりたま。当然。

[画像:0b4e4d5b-s.jpg]

カップの中に熱湯を注ぎ、5分後に湯切りしたら液体ソースを和えて、フリカケ(のりたま)をかければ完成。
共同開発といいながら、丸美屋は『のりたま』を提供しただけではないのかと…

[画像:b16e7231-s.jpg]

…っで、いきなり結論を書いてしまいたいんだけど、バカウマだよコレ。
まだ食べてないヤツは急いで買いにいけよ。

この平打ちの極太うどん麺と液体ソースなマッチングが素晴らしい。なんだろ、麺の表面に、オイルでコーティングされたような独特のヌメリを感じるんですけど。そこに『のりたま』が加わると、たまかけごはんに『のりたま』をふりかけて、ずるずると掻き込んでいるような感覚が甦ってくる。

なにコレ、ドキドキするくらいうまいよ。『のりたま』好きならば、これを食わなきゃ絶対に後悔するってば。

僕は、これから、また買いに行ってくる。

あと、『のりたま』と卵も買ってきて、ごはんを炊こう。久しぶりに『のりたまTKG』を食べてみたい。


[画像:52e8b5d5-s.jpg]

◆追記
丸美屋のりたま、生卵を買ってきた。
ごはんを炊いた。

愛用の丼ぶりに、ごはんを盛って生卵をのせる。
醤油たらたら~

このときの醤油の香りがたまんねえ、

[画像:b8506e8b-s.jpg]

ザクザクとかき混ぜ、のりたまをパラパラ~
まさに、王道の味!

うますぎる…

カップ麺は見つからなかったけど、卵かけご飯とのりたまさえあればいい。

[画像:44d19731-s.jpg]


三河屋製菓監修『えび満月焼うどん』

大丈夫、たいじょうぶ、大丈夫だから…
メタバリアを飲めば、糖質の吸収を抑制してくれるんだから…
それに足の親指が痛いのは痛風のせいじゃないから、毎朝の坂道ウォーキングのせいだから…千葉県の南房総は急な坂が多いな。

これが食べてみたかった。
三河屋製菓監修『えび満月焼うどん』
image


僕の通わされた保育園では、えび満月といえば、おやつの定番であった。
毎日、数枚ずつ配られたことを覚えている。

口の中で水分を吸って頬の内側にぴたーとするのが不快で嫌いだった。こっそりとポケットに入れて持ち帰り、近所の飼い犬に食べさせていた。
保母さんに「かっぱえびせんのほうが美味しいよ」と何度も繰り返し進言したのだが聞き入れられることはなかった。悲しかった。

おいおい、えび満月に、ろくな思い出ないなあ~。

image


もう、大人になったから、えび満月を美味しく食べられる。

さて、
外装のビニールをはがしたら、フタを開けて小袋を取り出す。小袋は、調味たれ、ふりかけ、の2構成。

image


麺に熱湯を注いで、大雑把に5分待って湯切りを済ませたら、まずは調味たれから投入して混和する。白いフライ麺に橙色がかかった調味たれ…混ぜ合わせると、見た目からは調味たれの存在感は消えてしまうが海老の濃厚な香りが残る。

ふりかけを振りかければ完成。

image


おお、白い麺に小エビの淡い赤と青海苔の緑が映える。まさにリアルえび満月!

カップ麺だけでは、炭水化物に栄養素が片寄るので必ず別に1品を追加することにしている。このときはセブンイレブンの味付茹で玉子を2個。

image


セブンイレブンの味付茹で玉子はうまい!

image


うわ、海老の旨味が濃縮されている。そこに青海苔から潮の香りが重なり、サイコーだな。

image


久しぶりに、えび満月を食べてみたくなったよ。
監修のついでに、自社製品を1枚くらいオマケに付けてくれたらよかったのにな。


☆本日の痛風日記
ダイエットと筋トレの為に、足場の悪い急な坂道を何度も登り降りしたのです。それで、爪先の筋肉に疲労がたまっているだけだと思っていたんだよね…

でも、なんだか様子がおかしい。

image


右足親指の付け根が赤みを帯びてパンパンに腫れ上がっている。風が吹いただけで痛いと言ったら大袈裟だけど、鈍い痛みが常時感じられ、指先で軽く押すだけで激痛が走る。

毎日、低脂肪牛乳を飲み、さらにプロテインでカゼインを摂取したり…
痛風に効果があるという腎臓と膀胱の導引術をやったり…
ほうれん草を食べたり…

これまでの努力は、なんだったのだろう。



ヒガシフーズの『細麺皿うどん』と『昔ながらの焼うどん』


うー・・・ん。
消費期限が過ぎてしまったカップ麺やインスタントラーメンは、
消費期限から何日・・・いや、何ヶ月くらいまでならば食べても問題ないのだろうか。

もう、既に11月に入って、今年も2ヶ月を切ったわけです。新作のカップ麺よりも、現在、備蓄してあるカップ麺を消費することのほうが気になってきたのですよ。できるならば、年内に全てを消費してしまって、まっさらな気持ちで新年を迎えたいじゃないですか。

そこで、主にカップ麺を備蓄している棚の奥の方から取り出してきたのが、ヒガシフーズの細麺皿うどんである。

いつから、あったのだろう?確実に一夏は越しているはずだ。

PA211312

パッケージの表記から読み取ることのできる、この商品の注目するべき特徴は、『あとのせがおいしいパリパリ揚げめん』なのだが・・・

なんだい、カップ麺なのに麺が後のせって?

作り方、食べ方をチェック。


PA211313





フタを開けると、ビニールに放送された麺が。。

PA211315

カップの中の内容は粉末スープと揚げ麺。

PA211316

粉末スープをカップの中へ。具も入ってます。

PA211319

粉末スープの上から熱湯を注いだら、箸を使って高速でかき混ぜる。すると、すぐにトロミが着いてくる。
説明書きには、内側の線までお湯を注げとあったのだが、トロミが薄れてジャブジャブになりそうだったので、少なめに。いきなり内側の線まで、お湯を注ぐのではなく、トロミの加減を見ながら少しずつ足していったほうがいいかも。

PA211320

そして、麺を後のせ。

PA211321

箸先で、バリバリと麺を崩しながら食べ進むのが楽しい。

PA211322

スープを吸った麺の食感が、少しずつ変化してゆくのが面白い。

PA211324

うまいね。


それにしても、うまかったには、うまかったけれども、
カップが小さくて腹の足しになんねえなあ。
って、わけで、

一緒に棚の奥から探し出してきた焼うどんも。。

これは、いつから・・・ふた夏は越えているような。。

PA211326

これは、焼うどんにソースは絶対に許せない僕には、醤油ベースの味付けがうれしい商品なのだ。
かつお節だいすき!

PA211332


餡かけ皿うどん、焼うどんから始めて、しばらくは、焼そば、油そばで攻めてみっかな。。

明日は、きっと油そば。

マルちゃん期間限定『赤いきつね焼うどん』を食べてみたら、あまりにも赤いきつね過ぎてわらった。


マルちゃんの赤いきつね焼うどん。

P5211367


外装に、「赤いきつね味の焼うどん」と書かれています。
もう、僕には他に書くことが思い浮かばない。このままです。赤いきつねの香りと味の焼うどん。


P5211369


食べ終えても、意味が全くわからなかったフュージョン麺とはなんだろうか?
美味しさ合体と説明があり、
赤いきつね×昔ながらのソース焼そばとあるけれど・・・

ザンネンながら、僕には昔ながらのソース焼きそばの要素を発見することはできなかった。
もしかしてだけど、パッケージにオレンジ色の部分があるけれど、この部分のことかな?

P5211370


続きを読む

こいつは珍味だなあ~。金ちゃん亭『焼うどん(生タイプ)』


先日、ローソンストア100への定時パトロール中にみつけてしまった金ちゃん亭の『焼うどん』である。
カップの焼うどんは何度も食べているが、生麺タイプの焼うどんというのは珍しくないだろうか?

P4160485

焼うどんであれば、絶対に醤油派の僕であるが、パッケージからソース味であるらしいことは読み取れた。ソース味の焼うどんは認められないと、一度は、棚に戻しかけたのだが、どうしても生麺タイプの焼うどんを食べてみたかった。

P4160484

外装のビニールを剥がすと、今では非常に珍しいプラスチック製のフタである。ぺヤングが紙フタに代わり、プラスチックのフタを採用しているのは金ちゃん亭だけかもしれない。

P4160486


フタをあけると、液体ソースとふりかけの入った小袋に、ビニールにパッキンされたうどん。

P4160487


うどん
P4160488

お湯を沸かすのがメンドーだったので、電子レンジで行けるのではないかと思ったのだが、かやくが乾燥タイプであることに気づいてお湯を沸かした。

かやくを投入したらお湯を注いだら2分で湯切してソースを和えて、ふりかけをかければ完成。

P4160489


完成。
ふりかけは、ピンクと緑の揚げ玉。

P4160491

酸味が強く、後味がサッパリとしている。
うーん・・・絶対に好みの分かれる個性的な味がするね!あと、正直な感想を書いてしまっていいのかと言葉に困る味ですね。

焼そばの味を分類するとき、
スパイシーかマイルド、コッテリかアッサリ・・・といった分類に分けて考えているけれど、どれにも当てはまらない。

スパイシーか?⇒すっぱい
アッサリか?⇒酢の味だ、わかんだろ。

10分ほど考えて、やっと、こんなときに使うのに適切な言葉を思いついた。

珍味だなあ~。


P4160492


 

日清のどん兵衛『花椒仕立て坦坦焼うどん』を食べてみたよ


日清のどん兵衛『花椒仕立て坦坦焼うどん』というのを買ってきた。

数年前の年始に、とあるラーメン評論家が〈花椒ブームがくる!〉って、テレビで騒いでいるのをみた記憶があるのですが、まだ、続いているのだろうか、仮称ブーム。

P2141321

キャッチフレーズは『花椒仕立て』かな?

P2141322

小袋とか、調理前の乾麺のレビューはいらないよね?

P2141324

お湯を注いでから、パソコンの作業に没頭しているうちに15分が経過していた・・・
ぶあぶあに膨れて食べられたものじゃないことが、見た目だけで悟った。なんとかリカバリーできないものかと考えて、電子レンジで3分間加熱して水分を飛ばしのが、下の画像。。

なんだか、麺が透き通っている。高熱によって麺の表面が糊化してしまったのだと推察される。

P2141328

とりあえず、タレを和えてみることにした。
麺がくっついてしまい、かき混ぜにくい。

P2141330

完成!!
うーん、、麺の表面がツルツルして、、、
これは、これでうまい。

P2141331

花椒の香りと刺激がピリピリと効いている。

以前から気になっていたことなんですが、花椒を使うと、舌先が麻痺してしまい、何を食べても同じ味に感じるとうな?

おいしいよ。。

P2141333

 
没ぐるめコーナー

没の理由は、

大好き過ぎて、、
このブログに何度も登場して、いい加減にしろと言われそうで・・・没にしました。


貫録の逸品『きつねうどん』


本当にうまいのです。
どん兵衛と同じ日清の商品ですが、昆布だしがきいて、西日本版もしくは北海道限定版に近いあじわい!!
この味になれてしまうと、いつも食べているどん兵衛の味が物足りなくなるでしょう。


P2141335

お湯を注いだら、生卵2つを入れて、電子レンジで3分!!

P2141334

完成!!

P2141336



P2141339


P2141341



P2141343

揚げ玉を追加してみるのもオススメ!!

P2141344



 

日清のどん兵衛『だし醤油焼うどん』を食べてみたよ。


焼うどんにソースなんて許せない!
焼うどんといえば醤油なのです!

絶対!

本日は、非常に正しい焼うどんなのである。
日清のどん兵衛、だし醤油焼うどん!

P2131265
 
本商品のキャッチフレーズは『だし醤油』だな。ここに、ソースとか書かれていたら絶対に買ってこなかった。

P2131266

でも、小袋には、液体ソースと書かれているのをみて、心がザワザワした。

P2131268


自分で掲載しておいて、なんだけどさ、以前から、心に引っかかっていたこと。

カップ麺の完成前の乾麺の画像って、誰かが求めていたりするのだろうか?
あと、小袋の数とか内容だとか?

僕は、どうでもいいなあ。。気にならないよ。

ラーメンの食べ歩きブログを読んで、麺を仕入れている製麺所だとか、何番の切り刃を使った麺だとか、店主の出身地は、ペットの名前とか、店主の前科とか、店主の趣味が女装だとか・・・細かいことがゴチャゴチャ書かれているとイライラしますよね?

だから、あまりマニアック過ぎるブログとか読まないのです。

P2131270

いきなり完成!!

おいしいよ。

やや厚みのある平打ちの太麺に、甘みのある出汁醤油が絡む。あっさりとした味わいでグイグイと食べ進むことができる。物足りなさは感じられない。
ただ、少し、量的には足りないかも、、美味しいものは腹一杯になるまで食べ続けたい。

P2131277

うん、おいしい。
当たり前においしい。
だって、僕が好きな味だから。。


P2131280


没ぐるめコーナー。。

お気に入りのカレーそば・・・なんだか、リニューアルされてしまったっぽい。

ザンネンだな。。

P2131288



P2131291


マルちゃん『昔ながらの焼うどん』


焼うどんは醤油派!!
ソースの焼うどんは許しません!

マルちゃん『昔ながらの焼うどん』は《しょうゆ味》なうえに『かつお削り節』までもが付いている!!
これが前から大好きなのですが、うちの周りでは見かけることがないのが問題だよなあ。。

今回は楽天でポッチっと購入してみたのですが、

やっぱうまいわあ。買ってよかった。
 
P8310203

3個を購入して2個はノーマルに味わって頂いたのですが・・・。

残った3個目は、、

いつもの肉かすアレンジで美味しく味わうことに。。


P8310205

うまかったなあ。近いうちに再購入するよ

P8310206


マルちゃん『昔ながらの焼うどん』に肉かす入れて。


先日、実家の母が気まぐれに作ってくれた焼うどんがうまかったなあ~。


シンプルな料理なのに、どうしても母の味を越えることができない。どうしてなんだろう?
そういえば母も、祖母が作ったキンピラの味を越えられないとか言っていたな。。。

うーん。。。

マルちゃんのカップ焼うどん『昔ながらの焼うどん』を頑張って作ってみたぜ!

P8310203



ども、猫なーめん(@nekofile)でござりまする。

中略・・・。
湯切をしたら軽く麺をほぐして、、

P8310204

電子レンジで5分間加熱した肉かすをドッサーっとのせる。
肉かすの加熱時間は3分だと物足りない。10分だと待ちきれない。5分くらいがいいかな?
5分くらい加熱すれば、カリカリサクサクとした食感になってくる。

フライパンで、きつね色に焦げ目をつけるのがベストなんだけれど洗い物がメンドくさくて・・・。


P8310205


ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)
続きを読む
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱