僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒もやし

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

【簡単おつまみ】モヤシと揚げ玉の粉末ソース炒め

簡単オツマミをめぐる業界において、そのコスパの高さで群を抜いているのがモヤシ炒めである。さらに、モヤシには肝臓の働きを活性化させる栄養素が含まれているというのだ。最高ではないか!

僕なんて、ほぼ毎日のようにモヤシ炒めを食べている。

以前の記事にも書いてはいるが、美味しいモヤシ炒めを作るコツは3つ!

①炒めるな!
じゅーじゅーと炒めるのではなく、フライパンにフタをして蒸し焼きにして、最後にササっと調味料と油を絡ませる。

②油にこだわれ!
モヤシ炒めを作るならば、ラードもしくはゴマ油。ラードはいいぜえ、出来上がりに独特の香りと旨味が加わるのだ。

最後に3つめ、これは最近になって嵌まっているのですが…

③揚げ玉を入れよう。
揚げ玉を入れると、いつものモヤシ炒めが三段階くらいグレードアップしたように感じる。

さらに、味付けにはマルちゃん焼そばの粉末ソースを使えば最高。粉末だからべしょべしょにならないのがいい。
僕なんて、業務用で1キロ入りの粉末ソースを常備してあるもんね。

そして、タイトルになっている『モヤシと揚げ玉の粉末ソース炒め』の画像。
揚げ玉はケチらずに、どっさり入れよう。セブンイレブンで買った揚げ玉を一袋使い切る感じでね。
image


なんだか、すっごい懐かしさが込み上げてくる味。このモヤシ炒めを食べる度に、子供の頃に駄菓子屋の店先で食べた『もんじゃ焼き』を思い出すんだ。

下は粉末ソースをかけた直後の画像。すぅーっと溶けやすいのがいいんだよね。


image


マルちゃん焼そばもうまいよね!食いてぇー!
でも、今は我慢だ。ダイエット中なのだから…


image




横浜丸紀『あんかけ揚そば』


久しぶりに見かけて嬉しくなって買ってきた。
まる紀(丸紀)の『あんかけ揚そば』。。



丸紀は横浜にある総合麺メーカー

揚麺や生麺の他、ラーメンスープなんかも作っている。
大手スーパーの他、『まいばすけっと』でもみかけるのですが知ってますか?

うちの近所じゃ、小袋入りのラーメンスープは丸紀に独占されていて、煮干醤油のスープがお気に入り。

P1100209

この『あんかけ揚そば』が最高にうまいのです。

P1100210


リンガーハットの皿うどんよりも太めでサクサクとポリポリの中間的な歯応え。
味はホンノリとした塩加減で、麺自体が香ばしく旨みがあって飽きずにずっと食べ続けられる。

2食入りなので、一つは調理するけれど、残る二つ目はポリポリとビールのアテにしたりするのです。

P1100213

今回は、2食とも調理して頂きました。

P1100217

調理方法をみると、野菜をいれろ、魚介を入れろ、肉入れろ・・・
メンドーなことが書かれているけど、無視してもかまわない。

僕が用意した具はモヤシだけ、、

モヤシを炒めたフライパンにドボドボと水を注いだところに添付の粉末あんかけスープを入れて溶かしたら着火!
強火にして、スープにトロミが出るまでかき混ぜるだけ。

P1100218



P1100219

あとは、揚げ麺にドバーとかけて熱々のうちにバリボリと食べる。

P1100220

リンガーハットの皿うどんと比べて、麺が太いのでフニャフニャになりにくいところも気に入っている。

P1100224


それにしても、モヤシってうまいよね。
近所だと1袋が15円~18円とか駄菓子価格で売られているのに、納得の逸品料理になってしまう。

塩、コショウ、カレー粉、醤油etc基本的な調味料とモヤシ、あとは米があれば食いつないで行ける。
モヤシ炒めに、モヤシの味噌汁、モヤシをあんかけにしてモヤシ丼もうまい。


P1100225

まる紀(丸紀)の揚げ麺とモヤシ、どっちもオススメ!
大好きです。

モヤシ炒めを美味しくするコツは炒めないこと


なんだか定期的にモヤシ炒めにハマりだす。
最近なんて毎日のように食べている。
モヤシ炒めをムシャムシャと食いながら金麦をグビグビやるのが楽しみで、気が付けば毎日のように3袋は食べている。


モヤシ炒めと金麦があれば、他になにもいらない。


そう、近所のドラッグストアにゆけば、毎日18円で売られているのだ。



モヤシ炒めを極めた僕のモヤシ炒めの作り方をシェアしようじゃないか。


PB171444


愛用のフライパンにバサーっと豪快に1袋。。


PB171446


味の素の『中華あじ』を適当にふりかけたらフタをして火をつけて、強火で30秒かな。。。

PB171445

時間はてきとうで、むあーっと湯気が出て来たら火を止めて放置する。
すぐにフタを開けずに余熱で火を通す感じです。

PB171447

フタを開けたら好みで塩コショウか醤油をふりかけたら完成です。


PB171448



おまけ。。。

肉もくわなきゃいかんのです!!!



PB171451


 




 

博多一風堂のホットもやしソース


一風堂のモヤシって美味しいよね。


PB151398

家でも、あのモヤシを楽しみたくて一風堂のホットもやしソースをお取り寄せ。
以前、店舗のレジ前に置かれていたヤツを買ったことがあるのだが、実家に置き忘れて母に全部使われた過去がある。

今回は全てを独り占めにする!!

PB151399



PB151400



PB151401

ニラミックスのモヤシ2袋を準備しました。

PB151403

耐熱容器に入れて電子レンジで加熱すること1分間。。
加熱ムラを解消するためにかき混ぜて再び1分間。。。

PB151405

しんなりとしてきたならば加熱は完了です。

PB151407

一風堂ホットもやしソースをどぼどぼ~。
 
PB151408

ついでに唐辛子。。

PB151410




PB151411

フタをする。

PB151412


かしゃかしゃと振る。

完成。

PB151413


ビールのアテに。。

PB151416


ごはんの友というか、ホットもやし丼。。

PB161419

おまけ。。
これうまいね?唐辛子の風味が独特。

PB161420



PB161421


PB161422


カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱