僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒麺類

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

ペペロンチーノと最も相性のよいトッピングを見つけてしまった。

少し前の記事でも書きましたが、最近になってスパゲッティにはまっているんです。

とくに電子レンジで温めるだけの冷凍のスパゲッティに夢中なんだけど、茹で加減というか食感が本格的でうまい。町の洋食屋さんで出てくるような茹で置きなんてもんじゃなく、パスタ専門店みたいなのだ。

ぷりぷりとコシが有りながら、歯を当てると程よい弾力でプツプツと歯切れがよい。

この記事では、オーマイから発売されている、
『ベーコンとほうれん草のペペロンチーノ』を紹介しよう。そしてペペロンチーノに最も合うと考えられるトッピングもね!

[画像:71e736f1-s.jpg]

ペペロンチーノというと、男の飯というイメージをもっている。最もシンプルに調理しようと思ったら、材料は『塩』『オリーブ油』『唐辛子』『乾燥スライスガーリック』だけ。

家にある中で一番大きな鍋に湯を沸かし、大量の塩、チューブのニンニクを投入して、スパゲッティを茹でる。(塩は大量に入れたほうがシャッキリ茹で上がる。)

フライパンでオリーブ油を加熱したら輪切りの唐辛子とスライスガーリックを入れる。香りが上がってきたならば、ニンニクと唐辛子は取り出す。

茹で上がった麺と油を和えれば完成!

ああ、これは自分でペペロンチーノを作るときの説明であった。

さて、オーマイのペペロンチーノの場合
外袋の中からトレーを取り出し、蓋の一部をはがして電子レンジで加熱するだけ。

[画像:59215e26-s.jpg]

完成!
う~ん、にんにくの香りがたまりません。

[画像:a8533e33-s.jpg]

うん、シンプルにうまい。

でも、基本的な味付けは、塩とニンニクに唐辛子…
調子にのって大量に作りすぎてしまうと、途中で飽きてしまうのがペペロンチーノの問題点。
そんなときには、トッピングや調味料で味変しながら食べ進むことになる。

では、ペペロンチーノと相性のよいトッピングとは、そして調味料は…

醤油、マヨネーズ、海苔、乾燥バジル…この当たりは定番。

僕は、さらに相性のよい、今後はペペロンチーノといえば、コイツが定番になるとも思えるトッピングを発見してしまったのである。

そ、れ、は…

[画像:300e0e05-s.jpg]

鰹のたたき。

なんとなく、のっけたら、あらま、こいつはイイ!

おろしニンニクなんかを添えたら最高。

好みで、醤油をチョロっとたらして、どうぞ。

[画像:28786f50-s.jpg]

クックパッドを検索してもなかった新メニューだぜ!

[画像:ea523f7f-s.jpg]

塩と油で蕎麦を食う


P1120283





そう、Amazonに注文したあとで気がついた。
ネットを探せばレシピが公開されているじゃん!!


親子でがっちょりおかん飯


何年か前から港屋の蕎麦が注目され始めて港屋をインスパイアした店が現れ始めるのと同時に『塩そば』というキーワードを目にするようになったと記憶している。

《次に来るのは塩そばだ!!》…と。。


でも、何年経っても来なかったな。。

塩そば・・・。

ネットのレシピを確認して、
うちの常備していなかった昆布茶と山椒粉を買ってきた。


P1120273


食器棚から見つけてきた塩こんぶ。

P1120279

そして蕎麦を買い忘れてきた。

新たに入手したアイテムは、すぐにでも使いたいのが男の子。。
日清のどん兵衛『年明けうどん』の味編アイテムとして使ってみることした。

P1120270


パッケージに書かれた説明に従い忠実に作った。

P1120274

まずは昆布茶。。。
うーん、、地味で変化がわからない。
 
P1120276


塩昆布。。。
お、旨みが引き締まる感じ。でも塩気が強すぎるので入れ過ぎには注意だな。。

P1120279


P1120280

山椒粉。。

P1120277


舌がビリビリと痺れる。香りも強くて、ベースの味わいがわからなくなる。
これも入れすぎには注意が必要だろう。

必要がないんじゃないか?
蕎麦とはあわないだろ??

P1120278


翌朝になって、蕎麦(乾麺)を買ってきた。



作り方は簡単。
茹であげて流水でしめて水を切った蕎麦を皿に盛り付けたらゴマ油で和える。
さらに昆布茶をふりかけ、塩昆布をひとつまみ。よく混ぜ合わせたら揉み海苔をどっさりのせたら完成。

ゴマ油は無香性のものを使用した。

油と海苔、油と蕎麦の相性が絶妙。。

味は薄めにして、味の濃いコッテリとしたものと一緒に食べたら美味しいだろうな。


P1120281

予想していた以上にサッパリ。。
コテコテの天麩羅や豚チャーシューと一緒に食べたい。

P1120282








 
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱