銀座デリー監修のマサラカレー焼そばを食べてみました。
マサラカレー?

デリーといえば、子供の頃に食べさせてもらったカシミールカレーの味が衝撃的に美味し過ぎて・・・
カシミール以外のカレーを食べたことがない。

昨年、同じく銀座デリー監修のカシミールカレーラーメンを食べましたが、マサラカレー焼そばとは?

参考記事

blog.livedoor.jp



いまでもカレーは大好物ですが、子供の頃の僕はカレーが大大大好物であった。
そんな僕を父が上野のデリーに連れて行ってくれたのですが、その時に食べたカレーは、それまでに食べたカレーとは全く別物別次元の食べ物だったのでした。

見た目が真っ黒で、家で食べるカレーのようにドロドロとしていなくて、サラサラのスープのようであった。
それに、カレーとライスが別の器で出されるのにも驚いたことを覚えている。

子供には少し辛さが強すぎたけれど、汗をだらだらとかきながら食べた。

それ以来、デリーといえば、黒いカレー。
休みの度に、黒いカレーが食べたいとゴネ続けたのであった。

しまいには、デリーの持ち帰りカレーが常備されるようになったし・・・。

デリー カシミ-ル カレ- 350g


さて、デリーが好きでも、一度も食べたことのないマサラカレーの焼そばだ。

P2091094

パッケージをよくみると・・・

P2091093

A LITTLE HOT(小辛)と書かれている。
デリーでは、ちょいと我慢するぐらいの辛いもんを食うのが本格的なのだ。
カレーは辛いからカレーというのであって、
本格的なカレーは全て辛いもんだと、父が言っていた。


P2091095

小辛と書いてある。

P2091097


小袋は2つ、かやくは容器内に投入済であった。

P2091098

スパイスと液体ソース。。

P2091099

お湯を注いで3分後に湯切りする。
具は、少し貧弱かも、、

P2091101


麺は細めで、互いに絡んでダマになり易く、ソースを混ぜ合わせるのに少し苦労する。

P2091105

スパイシーな香りに食欲がそそられる。
香りは、カシミールカレーのような独特な感じではなく、日本人には非常に馴染み深いカレーのような。

小学校時代に給食で食べたカレースパゲッティや焼そばのような雰囲気がした。

たしかに辛さは控えめでマイルドな口当たりだが、物足りなさは感じられない。

オススメですよ!

・・・・
おまけの・・・じみグルメ。。
前の晩に食った鍋の残りカレーを作った。

鍋の残り汁に鶏肉を追加して、ウェイパとカレールゥを入れただけなに、なぜか本格的な味のカレーができた。


P2091110



P2091113


P2091115

 


デリー カシミ-ル カレ- 350g