そうだぞ。
パンにコーヒーを合わせるなんて、世界を知らなすぎる。

朝飯のパンに合わせるならば、雪印のコーヒー牛乳に決まっているんだ!

知らないの?ねえ?雪印のコーヒー牛乳を知らないんだ?
ああそう、知らないんだ?

実は僕も、よくわからなくなってしまった。

子供の頃から、コーヒー牛乳と呼び続けてきた、コレなんだけど・・・

これはコーヒ牛乳ですよね?

P3132444

このコーヒー牛乳さえあれば、普通の食パンがゴチソウになる。
口の中で食パンをモグモグしたあとに、冷たいコーヒー牛乳で流し込むと、一日が輝いて幸せになれる。

P3132447


つい、勢いがついてしまい、オシャレにホットサンドなんてものをこさえてしまったりする。

P3132441

中身は、冷蔵庫にあったウインナーとマヨネーズとチーズ。

P3132448


盛りつけに美的センスが全くないのだが。。

P3132452


うまい、うみゃい、言いながら食べていたのだが、そのとき強烈な衝撃が走った!
ポケーっと眺めていた、コーヒー牛乳のパッケージの、どこにもコーヒー牛乳とは書かれていないのだ。
気がついてしまった。

種類別名称・・・乳飲料
商品名・・・雪印コーヒー

P3132457

コーヒー牛乳とは別の商品を買ってきてしまったのかと思い、食事を終えたあとに近所のスーパーまで行ってみたのであるが、、雪印といえば雪印コーヒーであって・・・
コーヒー牛乳なんて商品はみつけることができなかった。

昔、牛乳が苦手であった祖母が代わりに愛飲していたコーヒー牛乳、、、
ときどき「コーヒー牛乳を買ってきて」とお使いに行かされたことを覚えている。そして、たしかに、この商品を買っていたはずだ。

考えたのだが、、
雪印コーヒーを勝手にコーヒー牛乳と呼んでいただけであって、元からコーヒー牛乳なんてものは存在しなかったのではないだろうか?

僕の周りには、これまでに『雪印コーヒー』とか呼ぶ奴なんていなかった。

僕は決めた。今後はコーヒー牛乳とは呼ばない。『雪印コーヒー』と正確に呼ぶことにする。

「おい、コーヒー牛乳を買ってこい」と頼まれても、、
「ん???なあにぃ、コーヒー牛乳って知らないよ、聞いたことないなあ」と応えることにした。