僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒そば/うどん

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

年明けには丸亀製麺で「大海老うどん」


そういえば、年末のスーパーにて「日清のどん兵衛天ぷらそば」の生麺タイプというのを見つけて買ってきたんだよ。
カップ麺というか、容器がアルミ鍋になっていて水を注いで加熱するようになっている。よくある「鍋焼うどん」の蕎麦バージョンというのかな。包装を読むとIH調理が可能と書いてあってさぁ、これは新しいぞ!カップ麺に新たな風が吹いた!とか思って、食べるのを凄く楽しみにしていたのだが…

アルミ鍋に水を注いでIH調理器に乗せて、加熱ボタンをポチッとしても、IH調理がアルミ鍋に共振をとれないのか、まったく水が加熱されない。
ガッカリだよ。IH調理器に対応してないじゃん。今はオール家電のキッチンもあるらしいが、気を付けたほうがいいぞ!IHに対応していないからな。

あと、液体ツユなのが気に入らない。後口に甘味が強く残るのだ。やっぱり、蕎麦を食うなら後口がキリッとした江戸風がいいのだ。

おっと、どん兵衛の悪口に熱くなりすぎないように気をつけよう。

昨年末から丸亀製麺にて期間限定で販売された「大海老うどん」を食べてきたのであった。
それと、一緒に「天丼用ごはん」を注文して無料の揚げ玉を山盛りにしてみた。天丼用のツユをたっぷりとかけてある。

2019-12-27-11-06-18

「大海老うどん」には、ドンブリに収まりきらない大きな海老がドーン、ドーン!と二本も載っている。

2019-12-27-11-07-02

海老の尾頭付きという奴ですよね。
僕は、頭の方に気を取られて、尻尾のほうからガブッといったら、口の中…上顎の辺りにズキッと尾の尖った部分が刺さって痛え、痛えっての!
油断していると危険な食べ物ですね。でも、ちゃんと美味しいです。

2019-12-27-11-07-07

口の中の痛みに、ちょっぴり荒んでしまった気持ちは、うどんの優しげな食感が癒やしてくれました。

2019-12-27-11-07-41

近頃、丸亀製麺に行くと、「うどん」よりも揚げ玉のみな激安天丼を楽しみにしているような気がしている。
以前は必ず「うどん」は大を注文していたのに、今は並か小を注文する。それは激安天丼を美味しく食べる為である。

2019-12-27-11-06-55

この激安天丼をガツガツと掻っ込み、頬張り、「うどん」のツユをズズッと含んだときが一番の至福。

隣のデーブルで、「わたし、さっぱりしたのが食べたいのよね」と言っているオバちゃんのドンブリを見ると、うどんを覆い隠す様にネギがどっさり山盛りになっていた。

あぁ、揚げ玉に夢中でネギをとるのを忘れていた。

2019-12-27-11-12-22

名代箱根そば「春菊・舞茸天そば」


さて、改めて新年が明けましておめでとうございます。

それでは大晦日であった昨日を振り返ってみようではないか。
もうね、何日も前から「年越し蕎麦」を食べることで頭がいっぱいであったにもかかわらず、予定していた日本蕎麦屋がまさかの閉店…ってか店自体がなくなっていたというアクシデントで途方に暮れる。

Sガストでナポリタンを食べて、まあ満足して帰ろうと思ったのだが、気がついてしまったのだ。

まだ、年越し蕎麦を食べていない。
どうすっかな。「なか卯」にでもゆくか、小田急線町田駅北口へと向かうと「名代箱根そば」を発見した。
駅の反対側にある「名代箱根そば」は頻繁に利用しているのだが、こんなところにも店舗があるとは知らなかった。

2019-12-29-07-44-30

店頭に貼られたポスターの「春菊・舞茸天」が気になり、フラリと入店。

2019-12-29-07-44-38

店内に入って思った。
凄く狭い。ここは「箱根そば」における最狭店舗じゃないのか。

券売機で、「春菊・舞茸天そば/うどん」の食券を購入してカウンター内の店員に「蕎麦ね!」と言って渡す。
すると…
「蕎麦、茹でてますんで暫くおまちください」だと…
まさか、こんな小さい店舗で「生蕎麦」を使用しているというのか!

かつての立ち蕎麦で一般的であった「茹で済み麺」は、熱湯で数秒加熱するだけで提供が可能であるのに対して、「生蕎麦」の場合、文字通り「生」から茹で揚げた物を提供前に再び熱湯で加熱したのを湯切りして提供することになる。
つまり、「生蕎麦」を使用する場合、「茹で済み麺」に対して工程が一つ増えることになるのだ。
ゆえに、作業スペースの限られた小さな店舗では「茹で済み麺」を使用するのが一般的だと思っていたのだ。
実際、僕がバイトしていた頃には作業スペースに余裕のある一部の店舗のみで「生蕎麦」の提供が行われていた。

ほほぉ〜、こんな小さな店で生蕎麦ですか。
2019-12-29-07-36-34

「生蕎麦」といってもな。
僕も「生蕎麦」を扱う店舗で働いたことがあるけどめんどくさい。「生蕎麦」は無駄にめんどくさいんだ。

それに僕の個人的な趣味からいうと、「茹で済み麺」も悪くはないよな…と思っていたりするのだが…

こんな小さい店舗でも「生蕎麦」の揚げたてかぁ。何年か前から、立ち蕎麦の麺が急速に進化しているのには気づいてはいたが、こんな小さな店舗でも「生蕎麦」を出すくらいでなければ生き残れなくなっているのか。

麺と別に、上に載せられた具を見ても、春菊天が本当に春菊だ!ちょっと変なことを書いてしまったが、だいたい立ち蕎麦の春菊天というのは、春菊が刻まれた春菊の「かき揚げ」じゃなかったのか。
なんだか風味がフレッシュで美味しかったぞ。

2019-12-29-07-36-39

舞茸天はゴロンとしていて、うんうん。
蕎麦も、ツヤツヤ。確かに生蕎麦だな。

なによりも、ツユが、
僕がバイトしていた頃とは、全く別物といった感じで上品な味わいなのだ。

なんだか、もう立ち食い蕎麦屋のレベルじゃないよな。

2019-12-29-07-36-44





二日酔いが吹っ飛ぶ?富士そばの「肉骨茶そば」


寒いなあ、忙しいなあ、お腹が空いたなあ。
さてと、天玉そばとミニカレーでも食べるかな、なんて思いながら「富士そば」の前を通りかかると。

おっ、
都内の一部店舗だけの限定メニューだと思っていた『肉骨茶(バクテー)そば』のポスターが貼り出されているではないか。

ほほぉ〜神奈川県の町田市でも始まりましたか。

※町田駅周辺を走るバスは『神奈中バス』ですが、町田市は東京都です

ポスターに描かれたキャッチには、
「二日酔いが吹っ飛ぶ!!」
「にんにく×胡椒のWパンチ」
とある。
なんだか、カラダがポカポカに温まりそうだよね。

2019-12-21-07-28-18

店内に入って直ぐの券売機で「肉骨茶・そば/うどん」の食券を購入したら、店内奥にあるカウンターに向かい店員に券を渡して「そばね!」と伝える。

原町田店に入ったのだが、ちらっと見た「紅生姜天」は、明らかに町田店のものより色が薄く、町田店の「紅生姜天」はもっと真っ赤だ。

ぼぉ〜っと、考えごとをしていたところで食券の番号を呼ばれた。

ほい、ほい、席を立ってカウンターへと受け取りに向かう。

カウンターの前に辿り着く前から既に漂うニンニクの香りに期待が高ぶる。

これかっ!
店舗限定かぁ、と恨めしく思いながらネットにアップされた画像を何度も眺め回した。
これがバクテーそばかっ!

2019-12-21-07-54-42

薄く白濁したツユに蕎麦が浸り、その上に豚バラが載り、刻みネギが添えられている。また、豚バラの上からフライドガーリックのチップが散らされている。

2019-12-21-07-54-54

ズズッと、ドンブリの縁からツユを口に含めば…ニンニクと胡椒によるパンチのある味わい。それとアジアンテイストな癖のある味わいをイメージしていたのだが、ベースになっているのは意外と癖のない塩ベースのスープであった。超ライトな豚骨スープと表現すれば良いのかな。

2019-12-21-07-55-37

蕎麦が不思議。
ふと気がつくと、初めて「なか卯」の「鶏塩うどん」を食べたときのことを思い出していた。
そういえば、「鶏塩うどん」もニンニクの風味が効いているし、胡椒の小袋が添えられてくる。
それで初めて「鶏塩うどん」を食べたときには…
「これって、ラーメンすれば良いんじゃ?」
「どうして“うどん”を入れたの?」
って思ったな。

そして、「バクテーそば」にも思った。
「どうして“そば”を入れたんだ!」

美味しいから良いけど。

あと、ネギの風味が最高にマッチするな。今度はネギを多めにとお願いしてみよう。

2019-12-21-07-56-19

あっという間に麺を食べ終えてしまったのだが肉もたっぷり。
ネットの情報だと肉の増量が出来るらしいが、券売機を見たところ、それらしいボタンが見当たらなかった。直接に店員に口頭で注文するということかな?

2019-12-21-08-02-26
2019-12-21-08-02-41

さてと。鶏塩うどんを食べに行こっと。





麺処一ぷく『カレーそば』に後めし投入です。


なんとなく読み始めたネット小説にドハマリしちゃって…
気がつけば、今朝のブログを更新する時間がなくなっていた。

そういえば、ネタもないんだよなと思いながら画像フォルダを漁って見つけ出したのが、これだ。

JR横浜線・橋本駅ホームにある『麺処一ぷく』で食べた「カレーそば」である。
たしか券売機のボタンにも“人気です”“オススメ”みたいな文字が添えられているのが気になって食べてみたのであった。

当然、カレーそばに白飯の追加は欠かさないぜ!
2019-10-19-08-29-19

「カレーそば」は、汁そばの上からカレーをかけたツユ分離タイプ。カレーは洋風?濃い褐色のものがかけられている。
中央に盛られた刻みネギが嬉しい。カレーと長ネギの相性って意外といいよね。

2019-10-19-08-29-26

ちょんちょんって箸先にカレーを着けて味見してみたら、ちょっと甘めに感じたので、卓上に置かれた七味唐辛子をバッサバッサと投入することにした。

2019-10-19-08-29-48

カレーの下から、麺をグイグイと引き出してすする。
なんとなく甘みが気になる。
カレーの甘味かな?ツユの甘味?
なんだか、どっちも甘い様な気がした。

このタイプの「カレーそば」は始めて食べたな…
甘いの。

2019-10-19-08-30-40

麺を食べ終えたなら、残りツユに七味唐辛子を追加投入して、さらに後めしの投入である。

2019-10-19-08-39-44

ざっく、ざっく…

2019-10-19-08-41-24

大阪発祥の甘辛カレー風?

2019-10-19-08-41-36

立ちそば界のレジェンド!日栄軒名物の穴子天そば


日栄軒とは、東神奈川駅ホームにある伝説の立ち食い蕎麦店である。なんと、その創業が大正七年というから驚きだ。
そして、その日栄軒の名物は穴子天そば…これまで数え切れないくらいに利用しているにもかかわらず、知らなかったよ!穴子天そばが名物だったなんて…

なんだよ、
『おい、初めてなら“かけそば”の“ねぎ増し”を食っておけよ』
なんだか偉そうにオススメしていたのって、かっこ悪くないですか?

2019-11-09-06-41-35

実をいえば、真冬でも開けっ放しな扉に“創業大正七年”とか貼り紙があるのも、つい最近になって気がついたのである(恥。

おい、初めてなら“かけ…”とか言ってた僕って…

2019-11-09-06-41-53

穴子天、なんだか高価なんだよな…
さらに値上げされて、550円になっているしさ。

2019-11-09-06-42-25

穴子天そばと玉子の食券を購入…
合わせて630円って、日高屋のチゲ味噌ラーメンと同じ値段じゃんかよ、いえいえ不満はございません。


2019-11-09-06-43-37

おう、これが日栄軒名物の『穴子天そば』か!


2019-11-09-06-43-53

穴子天が長いなぁ。
穴子天が邪魔して丼ぶりを持ち上げづらいので、あと丼ぶりが熱々過ぎて持ち上げづらいので、行儀は悪いが丼ぶりの縁に口を寄せてズズッとツユを口に含む。

うーん、熱々うまあ。
よく駅のホームにある立ち食いそば屋は、ホームの混雑時になると回転を上げるためにツユの温度を下げるなんて言われるが、日栄軒では絶対にありえない。いつでも熱々である。

2019-11-09-06-44-00

このフニャっとしたソフト麺が郷愁を誘う。
まだ小学校にあがる前に、浅草にある文殊の天婦羅そばを食べたのが、初めての立ち食い経験なんだが、昔の立ち食いそばの麺って、こんなだったよな。

あと、柚子の香りも…
 
2019-11-09-06-44-36

穴子天が、ちょっと冷たかった。ツユにぐいぐいと沈めて温めてから齧り付く。
アッサリ系の味わい。臭みも無くって美味しい。柔らかいなぁ、しっとりホロっと。

2019-11-09-06-45-48

年内に、また行こっと。

2019-11-09-06-48-15

山田うどんの『かかしカレー』のBセット(たぬきそば)


昨日の松屋オリジナルカレーが終売するという話題だが、詳細が明らかになってみれば、オリジナルカレーに代わって創業ビーフカレーがレギュラー化するということで…

ウエルカムじゃん!
創業ビーフカレーといったらオリジナルカレーのルーツとなったカレーだしね。それに人気メニューの『ごろごろ煮込みチキンカレー』をやるときにはオリジナルカレーに戻るんでしょ?

そんじゃ、少し前に『山田うどん』で食べたカレーの話をしよう。
山田うどんのカレー、正式にはマスコットキャラクターの“かかし”にちなんで『かかしカレー』というんだよね。
その『かかしカレー』なんだけど、やたらと美味そうに食っている客を目撃したんだよ。
あれは…たぶん、美味そうに食べるヤツであってカレーが美味いという訳じゃないパターンに違いないと警戒しながらも、なんだか気になってしょうがないので食べに行ってきたんだ。

カレーだけというのも寂しいので、
プラス200円でBセット(たぬきそば)も付けた。

2019-11-17-09-25-01

これが『かかしカレー』である。
なんの変哲もない、地味系カレーだね。

2019-11-17-09-25-42

たぬきそば
揚げ玉が市販の袋入りではなく、本物っぽい。

2019-11-17-09-25-07

山田うどんで必ず付いてくる、ピンク色で酸っぱい漬物。

2019-11-17-09-25-53

まずは七味唐辛子を軽く振って、“たぬきそば”から頂くことに。
どんぶりを持ち上げ、縁に口を着けてツユを含めば、ほんのりと甘味を感じる。出汁もしっかりと効いている。全く期待していなかったのに美味いなあ。ほっこりしちゃうなぁ。

2019-11-17-09-25-36

麺は…
昔の立ち食い蕎麦って、こんな感じだったよね。今だって、これで良いんだな…と、思ってしまうフニャフニャのソフト麺。

なんだかんだと感じたことをストレートに書いてしまうと悪い印象を与えてしまいそうなので控えるが、個人的にはハイレベルだと思う。

2019-11-17-09-26-56

そしてメインターゲットであったカレーは…
うーん、
どこかで食べたことがあるような。。

2019-11-17-09-28-44

見た目はドロドロと濃厚な洋風カレーなのだが、スプーンで掬えばスープカレーの様にサラサラと流れ落ちる。味わいは、スパイシーで後味があっさりスッキリとしている。
うーん、お湯に溶かしたカレールゥをコトコトと煮込んでスパイスを追加投入したような…

個人的には、こんなチープなカレーも好きだな。

2019-11-17-09-28-56

近頃はインスタにアップした時点で安心してしまいブログにアップするのを忘れ去る日々…

今朝、松屋に行ったら既にメニューからオリジナルカレーが消えていた。
そして醤油をかけ過ぎだよな。

創業大正七年、立ちそば界のレジェンド!日栄軒で『天玉そば』


…あれ、さっき松屋で朝飯は食ったよなぁ。
気がつけば、カウンターの前に立ってドンブリを見下ろしている。

東神奈川駅のホームに立つと、出汁の香りに引き寄せられて無意識に立ち寄ってしまう。
そんな感じで、もう何年も通うというか引き寄せられている立ち食いそば屋が『日栄軒』なのである。
いつもなんとなく利用しているが、実は凄い店なのだよ。
なんと創業したのが大正七年だというのだから…第一次世界大戦末期だか終戦の年なんだよな。

ホームへ立った時点で、もう出汁の香りに誘われて、
ふらふらぁ〜っと店の前に

2019-11-16-06-47-41

う〜ん、だいぶ値上げしたよな…
「かけ」が270円で「ねぎ増し」が20円だった記憶が濃く残っているのだが。

2019-11-16-06-40-53

『オススメは?』と聞かれたら『「かけ」の「ねぎ増し」だよ』と即答するのだが、なんとなく「天玉」の食券を購入してしまった。
昔、初めて日栄軒で「かけそば」を食べたときはあまりの美味さに感動したもんな。

「天玉」も美味いんだぜ!
2019-11-16-06-42-11

七味をパラっと振って、ドンブリを持ち上げてツユをすする。
熱々のツユが胃にしみる…感動的にうまい。

2019-11-16-06-42-27

麺をすすると、なんだか懐かしさが込み上げてくる。昔、子供の頃に食べた“立ち食いそば”って、だいたい、こんな感じで“ふにゃ〜ん”てしていたよな。

ツユが美味けりゃ、この“ふにゃ〜ん”とした食感の蕎麦までもが愛おしく感じられる。

2019-11-16-06-42-58

そういえば、日栄軒の名物って「穴子天」らしいね?
まだ食べたことがないんですけど!!

■近日公開予定記事
日栄軒の「穴子天そば」が死ぬほど美味すぎる…(に違いない。)


そういえば、

富士そばカップ麺『紅生姜天そば』の発売日ですよ


富士そばといえば、紅生姜天そばですね。
そんな紅生姜天そばがカップ麺になるなんて!なんと素敵なことでしょう。

2019-11-17-06-32-15


発売日の前日である昨日は、
『探せば、うっかりフライングで販売しちゃってるところとかあるんじゃね?』
なんて思って、アチコチ探して見たのですが見つからず…

今朝も、ウオーキングの距離を延ばして、ミニストップとか、ファミマとか、ローソンとか、セブンイレブンとかとか探して見たけど見つからず。

既に、現役時代を懐かしむ定年退職後の爺さん達に買い占められていたり?

よし、これから通勤途中でも探してみるぞ!!

画像は、昨日の昼に食べた『紅生姜天そば』のミニカレーセット。
2019-11-17-06-31-29

ミニカレーは煮込み過ぎだったのか、ジャガイモが崩れてザラザラした舌触りで味もボヤけてイマイチ。
なんでカレーにジャガイモを入れちゃうかな、要らないよな。

2019-11-17-06-31-38

紅生姜天そばは、控えめにいっても最高。

2019-11-17-06-32-00

コロモが汁を吸って蕩けてきたところで、コロモと紅生姜を麺をからめるようにして食べるのだよ。

2019-11-17-06-36-29
2019-11-17-06-37-59

富士そばの『コロッケカレーそば』


同僚からヘルプを頼まれたからだったのだが、
徹夜なんてするもんじゃないよな…

予め、ヤバイなぁと気づいた時点で手回しをやっておけば、チーム全体を巻き込んで2徹なんてトラブルにはならなかったはず。。

眠いのだが、深夜にガブ飲みしたエナジードリンクとカフェインのせいで寝付けない。ブログを書きますかね。

さて、少し前の記事で書いた記憶があるのだが『名代富士そば』のメニューにも『カレーそば』が有ったんだよな。
前から、『富士そば』のモッタリしたドロドロのカレーを“かけそば”にかけたら美味いだろうと思っていたのだが…。公式ホームページのメニューにもなくって、さらに実店舗でも見かけたことがなくって、「富士そばって、なぜだかカレーそばがないんだよな」と思っていた。
でも、先日になって原町田店のメニューに“カレーそば”が有るのを見つけたのだ。

これは!コロッケカレーそばマニアとして行動を起こすときがきた!
ちなみに、コロッケカレーそばマニアはノーマルの“コロッケそば”は食べたことがないのはナイショである。

2019-11-02-07-14-14

“カレーそば”にコロッケをトッピング。

2019-11-02-07-14-27

なんとなく予想していたけど、『富士そば』の“カレーそば”は、“かけそば”にカレーをかけた分離タイプのものである。僕の好きなタイプなのだ。
  
2019-11-02-07-14-58

分離タイプの“カレーそば”が良いのは、カレーと別にツユをくぴくぴと飲んでカレーの濃さを調整できるところ。


2019-11-02-07-15-09

自分好みにカレー濃度を調整したところで、カレーをからめながら麺を引き上げてすする。
うん、うめえよな。濃い口醤油の利いた関東風の出汁ツユに、ドロリとしたカレーが合わさり、頭の中でシュミレートしていたまんまな味わいである。

2019-11-02-07-16-06

そして、麺を啜りつつ、箸先を使ってコロッケを4等分してカレーツユに馴染ませてゆく。
4等分したぶん、ツユと馴染みやすくなるだろ。ノーマルの“コロッケそば”を食べるときにもオススメだ。僕は食べたことがないけどな。

2019-11-02-07-17-15

コロッケは、コーンとグリーンピースの入った滑らかな食感のものだった。

2019-11-02-07-17-35

麺を食べ終えるころには、ツユを吸ったコロッケが蕩けるようになっている。贅沢をいえば、コロッケをぐちゃぐちゃに崩したところに後めしを投入して食べるのが最高。

2019-11-02-07-19-15

今回は後めしは自重して、ただコロッケを崩しながらカレーツユを飲み干して御馳走さん。

2019-11-02-07-20-12

紅生姜ちくわ天そば・ミニヒレかつ丼

今日は(も?)、『富士そば』である。
名代富士そば町田店の前を通りかかり、商品見本を見ていたら、何じゃこりゃ、なにやらイカかカマボコのようなものがのったドンブリがあるようだ。
ナニコレ、興味深いなぁ。
でも、よく見たら『ミニネギチャーシュー丼』なんだとか、えー、ぜんぜんチャーシューに見えなーい。

2019-11-04-09-18-16

興味をなくして立ち去ろうとしたところで、ナニコレ、気になる…なメニューを発見。

『紅生姜ちくわ天』って…
ちくわの穴に紅生姜を詰め込んだってことかな?
美味いかどうかよりも、現物を見てみたいという感情が沸き上がってくる。

そういえば、富士そばの『紅生姜天そば』がカップ麺として発売されるそうだね。発売日は今月の18日だってさ、楽しみだな。

2019-11-04-09-18-32

そして僕は…
ミニヒレかつ丼のセットに紅生姜ちくわ天をトッピングしたのであった。他の天ぷらが120円なのに対して紅生姜ちくわ天が160円もしたのだが、これって“ちくわの穴”に紅生姜を詰めるという手間と技術料的なことで割高になっているのかな?

2019-11-04-09-25-13

ミニヒレかつ丼だけど、先々週だったか一緒に昼飯を食った古くからの友人が感激しながら「世界一のカツ丼だ!」と騒いでいたのを思い出して食べたくなったのだった。

2019-11-04-09-25-18

紅生姜ちくわ天だが、
見てみろよ、ちくわの穴に紅生姜がみっちみちに詰め込まれているんだぜ。キュウリやチーズを詰めるのと違って、バラけやすい紅生姜を詰め込むのは難しいだろう。何か特殊なツールを開発したのだろうか。

紅生姜ちくわ天の味だが、紅生姜天と違って直接にコロモを着けて揚げていないせいが、紅生姜のフレッシュな風味と食感が楽しめてうまいぞ。

2019-11-04-09-25-29

あと、これも古くからの友人が言っていたのだが、
「このさ、小麦の香る蕎麦がいいよなぁ。混ぜもんタップリだな。」
お店の人に聞こえるような大声で言うのは控えて欲しかった。蕎麦なのに、小麦の香りがあ〜って普通は怒られるだろ…

このポイントも忠実にカップ麺で再現してくれるのだろうか。

2019-11-04-09-27-23

古くからの友人が世界一だと感激していた『ミニヒレかつ丼』の『ヒレかつ』だが…

2019-11-04-09-30-26

うん、ゴロンと厚みがあってズッシリ、うまそうだ。
ガブリとかじりつけば…

そういえば、あいつ、むかし。。
『バカじゃねえのか?カツ丼の主役は肉じゃねえんだよ!ツユの味が滲みたカツのコロモが主役に決まってんだろ!』なんて、言ってたよな…

かろうじて肉が入っていることが分かるけど、限りなく肉の存在感が儚い。肉が薄いよ!

でも、確かにうまいよな。学食チックで懐かしさのこみ上げてくるような。

2019-11-04-09-30-39

富士そば全般にいえることだけど、
こんなのが好きな人には堪らない美味しさ。

なんだよね。

2019-11-04-09-30-46

松のや『カレー唐揚げそば』に無料コロッケ


3連休最終日っす!
今年最後の3連休の最終日っす。
今日も、しょうもない野暮用で1日駆け回るだけなんだけどさ…

ほい、先日の記事で『山田うどん』の『から揚げカレーそば』を紹介したのですが、なんと松屋の豚カツ業態である『松のや』にも、ほぼ同様なメニューが存在するのですよ。
それは、『カレー唐揚げそば』なのである。
2019-10-20-08-14-59

はじめは『カレーコロッケそば』を食べるつもりで最寄りの『松のや』へと向かったのであったが、サイフの中にコロッケの無料クーポンがあるのを思い出して、券売機で『カレー唐揚げそば』の食券を購入したのであった。
そういえば、『山田うどん』でも無料クーポンを利用してコロッケを追加したのであった。

無料のコロッケ。
2019-10-20-08-15-41

これが、『松のや』の『カレー唐揚げそば』である。
何年も前に食べた記憶があるのだが、そのときと比べで色合いが明るく黄色っぽくなっているように思われる。それにスパイシーな香りも強く感じられる。

2019-10-20-08-15-08

汁は、とろっと粘度が高め。
添えされてきたミニお玉(木匙?)で、ちょろっと汁を味見してみると、ふんわりと爽やかスパイシーな味わい。以前は、以下にも日本蕎麦屋で出てきそうな和の味わいだったのだが、松屋と同様にスパイシー路線にリニューアルされたのだろうか。

2019-10-20-08-15-27

とうぜん、コロッケをトッピングしますよ!
大好き!コロッケカレーそば!

2019-10-20-08-16-06

うーん、
とろみのついたカレー汁が麺にからんでうまい。
それと、この手のチェーン店としては辛さが強めに仕立てられているね。この点は松屋と同じ攻めの姿勢が感じられる。


2019-10-20-08-16-22

唐揚げ美味いなあ。
汁に浸したにも関わらず、カリッとクリスピーな食感が残って、肉は熱々でジューシー。

2019-10-20-08-16-58

うまい、美味いな、
ズルズル、

2019-10-20-08-18-56

終盤に差し掛かり、とあることに気が付き、箸を止めてドンブリをトレイの上に置く。

あ、後めし用のライスを忘れてるじゃん…
どうしょう、物足りねえよ。

2019-10-20-08-21-52

いや、今回はコレでいいんだ。
絶対に、また食べにくるのだから…

また行く、また食いに行くかんな!

山田うどんのダブル埼玉セット

おうっと、今朝になってから書き上げるつもりだった記事が、設定ミスで昨日の朝にアップされていたというトラブルが…書きかけのままじゃん。

ショックでモチベが急落しちゃったよな。今日の更新は休もうかな…なんてことを思いましたが、真面目に別の記事を書き上げることにした。

今朝の記事は埼玉県民のソウルフード(だよね?)である『山田うどん』です。

そして今回のターゲットは、かき揚げ丼を食べに来たときから気になっていた『ダブル埼玉セット』なのだである。
ちなみに、ダブル埼玉セットは土日と祝日のみの限定メニューです。

2019-09-29-09-03-02

ダブル埼玉セットの内容は、『伝説のスタカレー丼』と『パンチうどん・そば』である。
とくに、カレー好きとしては『伝説のスタカレー丼』が気になっていたのだ。

しかし…
注文を済ませてからテーブルに置かれたメニューをまじまじと見てみると、
えっ、カレー粉は一切入っていない?カレーじゃないの?スタミナあんかけめし、って…

2019-09-29-09-03-08

はいはい、ちゃくどーん。。
そういえば、これまでに『山田うどん』で“うどん”を食べている客を見た記憶が1度しかないんです。その1度というのは僕自身だから厳密には“見た”ということにはならないかな。
 
伝説のスタカレー丼とパンチうどん。
2019-10-05-09-16-06


始めて、『山田うどん』で“うどん”を注文した。

2019-10-05-09-16-14

そしてスタカレー丼スタミナあんかけ丼な。
 
2019-10-05-09-16-21

まずは『パンチうどん』から頂くことに。
『山田うどん』でパンチというとモツ煮込みのことで、『パンチうどん』というのはモツ煮込みののった『かけうどん』のことなのである。

ドンブリの縁からツユの味を確かめると、やや甘味のきいた味であった。七味を多めに振ることに。

2019-10-05-09-17-10

“うどん”は、流行りの讃岐風でもなく…なんというか普通としか表現しようのない…スーパーのタイムセールで一袋10円くらいで売っていそうだな。
茹で加減は硬めだった。

2019-10-05-09-17-16

そして、やっぱ、山田のパンチ(モツ煮込み)は美味いよなあ。大好きだ。
日高屋のモツ野菜ラーメンとは比べ物にならない柔かさ。

2019-10-05-09-17-51

スタミナあんかけ丼にゆこう。
はじめからスタカレーなどと、カレーを装わずにスタミナあんかけといってくれていたらニッコニコで食らいついていたと思うのに…

2019-10-05-09-22-25

うん、あんかけ丼!
中華丼とは、これまた異なる味わいで、なんていうか、海老チリから海老を抜いた“あんかけ”をかけたような味かな。

うまいなあ、どうせなら海老も入れてくれちゃってもいいのに。
 
2019-10-05-09-22-36

それにしても、コの字カウンターで向かいに座ったオジサンが食べていたカレーが美味そうだったな。ってか美味そうにカレーを食うオジサンだった。

あと、隣のオジサンが『天ぷらそば』と一緒に食べていた『玉子丼』がシンプルで美味そうだったな。

山田うどんの『から揚げカレーそば』にコロッケ半ライス


今日から、もう11月だってよ!
早過ぎだよな。
既に、やり残した課題を多数抱えたまんまでの年越しが確定したような…

さて、前回は『かき揚げ丼』を食べに訪れた『山田うどん』にて、とても魅力的なメニューに目をつけていたのだ。

それは『から揚げカレーそば』なのである。このブログで何度も書いているが、大好きカレーそば!とくにコロッケカレーそば!

ででーん
唐揚げカレーそばにコロッケと半ライス。
2019-10-13-09-54-28

カレーそばといえばコロッケは書かせません。
なんと、このコロッケは無料なんザマス。無料なのにキャベツが添えられてくるなんて感謝感激ザマス。

2019-10-13-09-54-33

このクーポンの無料券を使えば、一回の食事で『から揚げ』もしくは『コロッケ』が無料になるのだ。

よっ!太っ腹だね、山田うどん!

2019-10-02-12-42-43

さて、から揚げカレーそばであるが、僕の中での予想に反してツユが黄色い…黄色というか白っぽい。

『かけそば』にグランドメニューと同じカレーをかけた物がでてくると思ったのだが、全く異なるようだ。たしか、山田うどんのカレーは濃い褐色のソースだったよね。


2019-10-13-09-55-25

コロッケをのっけて、コロッケカレーそば化する。
いや、コロッケから揚げカレーそばだな。 

2019-10-13-09-55-53

ズズッと麺をすすり、ツユ(?カレー)を口に含めば和風カレーというか、なんだかタイカレーのような。

いなばの缶詰で『チキンとタイカレー』というのがあるけど、そのシリーズのイエローが想起された。
うーん、ココナツミルクを使ったようなミルキーな舌ざわりのカレーで…
〈おい、ここ『山田うどん』だよな〉
もしかして、上にのっている葉っぱはパクチーぽい奴かなと思いながら、口に入れて噛みしめると…

大葉じゃん…
う、うん、カレーに大葉って、意外に合うんだなぁ。

なんだか頭が混乱して背中がゾワゾワとした。


から揚げ、美味しい。
2019-10-13-09-57-35

コロッケを半分と、から揚げ一個を残して麺を食べ終えたならば…
 
2019-10-13-09-59-44

半ライスを投入。

2019-10-13-10-00-38

うま。
無意識に頭の中で『いなば、いなば、タイカレー』と言う言葉を連呼していたんですけど。

いやあ、いなばのタイカレー缶は美味しいけど、あの味わいを『カレーそば・うどん』に合わせようというアイデアは凄いよね。

これまで食べたことのない、新タイプの『カレーそば・うどん』を求めている方にオススメ!
 
2019-10-13-10-01-03

ロックオン!富士そばコロッケカレーそば

今月は、早くもスマホの通信データ容量を使い切ってしまい、速度制限をかけられてしまったので、しばらくは画像を少なめにしてインスタの貼り付けでごまかそうかと思う。
通信速度の制限がなくてもLivedoorブログへの画像アップは時間がかかるというのに…

さて、松屋の“ごろチキ”復活祭の開催も残りわずか…
寂しいです。
毎日食べてます。日によっては1日に2回食べている。

2019-10-27-08-29-42

上の画像を見て、お気づきだろうか?
最寄りの松屋の味噌汁がフタ付きへとアップデートされたのだよ。以前からネットで松屋レポを見かけるたびに〈あ、味噌汁にフタが付いている…〉なんて、ちょっぴり羨ましく思っていたのだ。ほら、味噌汁の椀にフタが付いていると高級感が増すじゃん。

そして、松屋の味噌汁がアップデートされたのに対して、『富士そば』にて新たな発見をしたのである。
昨日、町田の『富士そば』で、天玉そばとミニカレーを食べたのだが、券売機で食券を購入したあと〈えっ?〉〈マジか、マジかよ?〉と思わず2回も見返してしまった。
『富士そば』にも『カレーそば・うどん』があったんだね。ファンの間では『富士そば』には『カレーかつ丼』はあっても、『カツカレー』は絶対に存在しないというのは有名な話であり、これは『カツカレー』のカツは揚げたてでなくてはならないという拘りによる。そして『カレーそば・うどん』が存在しないのも同様の拘りがあるに違いないと推測していたのだか…

あったね!しれっと、あった。

2019-10-27-07-07-40

天玉そば、ミニカレーは最高に美味しかった。
以前、『富士そば』の創業者が〈うちの天ぷらそばの美味さは、フランス料理フルコースにも負けていない〉と語ったそうだが、納得のうまさである。天玉は、もっと美味いし、ミニカレーと一緒に食べる天玉の美味さは至高。


次回の『富士そば』では『カレーそば』にコロッケをトッピングして『コロッケカレーそば』を頂くつもりだ。あと、半ライスもあるかな?あれば後めしドボンまで堪能したい。

『かき揚げそば』に胡麻って?


気にいると同じ物しかたべない。
スマホのフォルダには新たな画像が、ほぼ毎日の様に蓄積されているのだが、どれも同一の被写体ばかりであったりするのだ。

新たなネタは有るのにもかかわらず、ネタ切れである。
しばらく前からハマっている『いきなりステーキ』のネタならば数週間ぶんのストックがあるはずだが、ワイルドステーキとワイルドハンバーグの食レポを交互に連続でアップするのもどうかと躊躇われる。

どうしたものかと、スマホのフォルダを漁ってみたところ、まだ未使用のネタを発見。

『いろり庵きらく』の『かき揚げそば』である。
2019-10-14-07-50-47

たしか…グーグルだったか、食べログのクチコミに、
〈テーブルに置かれた白ゴマをすって、ツユに入れると、甘味と旨味が増して美味しいよ。〉
と書かれているのを見て、〈な、なんだと!〉と通勤中に途中下車で駆けつけたのであった。
『いろり庵きらく』は、卓上に胡麻の入った容器があるのは知ってはいたが、一度も使ったことがなかった。そもそも、この胡麻は何に使えとゆうのだと…

そうか、胡麻も七味唐辛子と同じく蕎麦に振りかけるんだな。

いつもの様に、七味唐辛子をパパパっとふって、さらに白胡麻の入った容器を手に取る。フタの部分が“おろし器”になっていて、フタを捻るようにゴリゴリとすると摩り下ろされた白胡麻がパラパラと舞い落ちてゆく。

2019-10-14-07-51-49

ふむ。香りがいいなぁ。
なんだか食欲が唆られるよ。

それにしても『いろり庵きらく』は、麺、ツユ、かき揚げ、どれもが上品に仕上げられているな。いかにも…な『濱そば』もいいが、『いろり庵きらく』もいいよな。


2019-10-14-07-52-36

ほぼ、かき揚げと麺を食べ終えたところで、残ったツユに再び胡麻を投入して飲み干す。

うん、うまいな。

2019-10-14-07-55-43


カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱