僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

⇒すき家

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」


すき家…
いくら人材不足だからといっても、ヨボヨボの爺さんを使うのは駄目だろ。注文を受けた後、内容を端末へ入力するのに5分くらいかかっていたぞ。その間、ずっと目の前に立っているの…

さてと、昨日(2020-01-22)から発売を開始した「とろうま豚中華丼」を食べてきたぞ。
なんだか「生姜スープ&仙草ゼリーセット」というのがあって、ゼリーは要らないが生姜スープは飲んで見たかったのだが、生姜スープの単品販売はないというのでセットで注文した。

bnr_2020_toroumayokoku_sp

注文の完了から、爺ちゃんの端末入力タイムを含めて15 分ほどでの提供であった。
中華丼と生姜スープは、ほんの数分で厨房内のカウンターに置かれていたのだが、爺ちゃんがゼリーの準備に10分ほど手間取っている様子であった。

ゼリーなんて食後でイイんだよ!!と…

ほぅほぅ、すき家の中華丼は久しぶりの復活ですな。以前は海鮮中華丼であったが、今回は豚肉になっての登場かあ。

すき家の中華丼にこだわらず、僕は中華丼が好きなのだ。いや、中華丼だけでなく、五目あんかけラーメン、あんかけ焼そば、などなど中華あんのかけられた食べ物全般が大好物である。

2020-01-23-05-18-50-1280x1280

まずは生姜スープから…
うん、生姜が利いているな、ぬるい、味が薄い。さらにぬるい。そしてぬるい。ついでにぬるい。さらに詳しく書けば、室温に近いぬるさである。
待っている間にもヤバイな、とは思っていたんだよな。そりゃ、10分近くも放置されたら冷めるよな。

2020-01-23-05-19-14-1280x1280

これが仙草ゼリーである。
ゼリーの上からクリームがかけられているのだが、どうしてあんなに時間がかかるのか…


2020-01-23-05-19-06-1280x1280

あと、カラシの小袋が添えられてた。
当然、中華丼に使えということだろう。

2020-01-23-05-18-55-1280x1280

深呼吸をして、生姜スープに対する怒り鎮める。
ついでに怒りのツイートをアップする。

気持ちが落ち着いたところで豚中華丼を頬張る。
うん、美味い。やっぱり大好き中華丼。
日高屋みたいな中華屋と比べると優しい味がするな。

2020-01-23-05-20-01-1280x1280

なんだか使い忘れしてしまいそうなので、さっさとカラシを使う。

2020-01-23-05-21-46-1280x1280

肉だ!豚肉だ!けっこうな厚みがあって食べごたえがある。

2020-01-23-05-22-07-1280x1280

食後に仙草ゼリーをいただく。
ほんのりとシナモンのような風味がする。口の中がスッキリとするね。
でも、次回は要らない。

次回は豚中華丼に豚汁を合わせようと思う。

2020-01-23-05-25-43-1280x1280
2020-01-23-05-25-58-1280x1280

すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。


知ってるか、
すき家といえばレギュラーメニューとして多種のトッピング牛丼を揃えるだけでなく、期間限定としてユニークなトッピング牛丼を提供する「すき家」であるが、それらトッピング牛丼の元祖と云われているのが「キムチ牛丼」なのである。

はい、「すき家」の牛丼メニューを全て食べるのコーナーである。
本日は、トッピング牛丼の元祖である「キムチ牛丼」を食べてきた。

正月太り解消の為に大盛は自粛して、キムチ牛丼の並盛と豚汁を注文した。
2020-01-21-06-38-14-1280x1280

僕はね、キムチ牛丼といえば「ねぎキムチ牛丼」が好きだったんだよね。でも、何故かいつの間にか元の白菜キムチに戻ってしまったことを残念に思っている。人気がなかった訳じゃないと思うんだけどな。

2020-01-21-06-38-29-1280x1280

まずは、豚汁に七味唐辛子を振ってズズッと味わう。
うわ、温まるなあ。
寒い日には豚汁の暖かさが沁みるよなあ。

2020-01-21-06-38-19-1280x1280

そして、豚汁のついでにパパっとキムチにも七味唐辛子を振りかけるのが、お気に入りの食べ方なのだ。

それで思ったのだが、以前よりもキムチが、辛くなってないかな。前は辛さを物足りなく思っていたのだが、なんだか程良い辛さに感じる。
禁煙してから辛さに弱くなったせいもあるかな。うまいよ。

2020-01-21-06-38-58-1280x1280

やっぱり、キムチ牛丼は美味いよな。
でも、キムチ牛丼といえば納豆が欲しくなる。
キムチ牛丼の上から納豆をかけて、ざくざく、ズルズルと掻き込むのが最高。

納豆キムチ牛丼は下のインスタ投稿からどうぞ。

そういえば「とろうま豚中華丼」の発売日じゃん、楽しみにしていたんだよな。

bnr_2020_toroumayokoku_sp



かつぶしオクラ牛丼


令和2年、新春企画第一弾!ぱふぱふ♫
すき家の牛丼、すべてのメニューを食べ尽くそうのコーナー。
ピューピュー♪

本日は「かつぶしオクラ牛丼」である。
「かつぶしオクラ」というと、カレーのほうは頻繁に食べているのですが、牛丼は久しぶりにだな。

2020-01-17-06-41-05-1280x1280

牛丼の上にオクラがどっさり。
そして、いつもは大盛りがデフォな僕ですが並盛にしました。
うーん、もう既に、これは正月太りであって一過性のデブだと言い張るののも限界だと思って自重してみたのです。

2020-01-17-06-42-00-1280x1280

では、まずは七味唐辛子たっぷりな「とん汁」をズズッと啜って舌を湿らせてと。
うーん、早朝ウォーキングの帰りで冷えたカラダに沁みるぅ〜芯から温まるぅ〜

2020-01-17-06-42-25-1280x1280

そして、小袋で添えられてきた「鰹節」をふぁさあ〜っと。
すぅはあ、すうはあ。鰹節の香りを堪能します。


2020-01-17-06-42-48-1280x1280

鰹節の上から醤油をちょろり
ちょっとかけ過ぎてしまった。

そういえば以前に、この「かつぶしオクラ牛丼」をワッシャワッシャと豪快に掻き混ぜて食べる上級者を目撃したことがあるのだが、美味そうだったよな。たぶん、オクラのネバネバが増すのだろう。
僕は未だに試せずにいる。オクラは別の小鉢で提供してくれたほうが嬉しいかな。ぐあ〜っと掻き混ぜてからトッピングしたい。

今のままでも美味しいんだけどね。


2020-01-17-06-43-50-1280x1280

あと、そういえばコレっ!
すき家に中華丼メニューが復活するようです。以前は海鮮だったけど豚かあ。
「とろうま豚中華丼」
楽しみです。

bnr_2020_toroumayokoku_sp

すき家で「ねぎ玉牛丼」


未だに正月太りが継続中である。
毎朝の日課で体重計に乗るたびに増量が続いている。もう、これを“正月太り”と言い張ってもよいのかと…

さてと、令和2年の新春企画「すき家の牛丼メニュー全部食べよう」のコーナーです。

本日は「ねき玉牛丼」である。
この「ねぎ玉牛丼」は「すき家」発祥のトッピング牛丼にして、牛丼業界全体におよぶヒット作ですなぁ。
気がつけば「すき家」だけではなく、「松屋」と「吉野家」のメニューにまで「ねぎ玉牛丼」が存在するのだ。あ、「松屋」は「ねぎ玉牛めし」だけどね。さらに、なんと!とんかつチェーン店である「かつや」には「ねぎ玉かつ丼」なんてメニューが存在するのを発見してしまった。
でも、一番に美味い「ねぎ玉」は「すき家」なんだけどね。

2020-01-08-06-02-05

今日も「とん汁」が美味しい。体の芯から温まるよな。

2020-01-08-06-02-26

とん汁を啜りつつ、卵をトッピング前の「ねぎ玉牛丼」を観察する。
すると、こんもりと牛肉を覆い隠す様に青ネギが盛られ、その上から何やらタレがかけられているのが分かるだろう。コチュジャンダレである。これだよ、これなんだよ!吉野家君と松屋君は、よく聞き給え。あと、かつや君もな。
お前ら!ネギと卵をトッピングすりゃいいってもんじゃないんだよ!大切なのはコチュジャンなんだ!

2020-01-08-06-02-43

おっと、他店の「ねぎ玉」をディスるのは控えよう。

青ネギの上から全卵をオーン。
黄身と白身を分離するためのエッグセパレータが付いてくるので、黄身だけをトッピングしろということらしいが、残った白身をどうすれば良いのかと…
僕もね、いろいろ試したけれどさ、白身に醤油をかけてズルっと飲むとか無理だし、とん汁や味噌汁に入れると冷めるじゃん。

もう、ごちゃごちゃ考えないで、全部のっけりゃいいじゃん。

2020-01-08-06-03-34

久しぶりに食べたけど、やっぱり最高にうまい。
女子なんかの牛丼初心者に「チーズ牛丼」を勧める奴がいるけど、僕ならば絶対に「ねぎ玉牛丼」を勧めるよ。
そういえば、プラス20円でコチュジャン増しができるんだっけ?

すき家の「おろしポン酢牛丼」


このブログのSSL対応は諦めた。URLを変えなきゃならないし、そうするとアドセンスへの手続きも必要になって面倒くさい。
そして今、なんとなく考えていることなのだが、ライブドアブログのSSL対応をまって新しいブログを立ち上げようかと。

新しいブログのテーマは『暇つぶし』でもって、タイトルは『ひまびとの流儀』とかどうかな。

ネットは非常に便利だ。今ではネットのない世界を生きるなんて考えられない程である。それでもって、ネットを利用する最も大きな理由は『暇つぶし』なんだよな…。みんなそうだろ?移動の合間なんかで、ちょっと空いた時間にスマホを使ってゲームをしたりSNSを覗いてみたりとかしているんだよな?

さて、百均ショップ「ダイソー」で売っている究極ともいえる『暇つぶグッズ』を紹介しよう。

『ナンプレ』である。
2020-01-15-17-47-49-1280x1280

これが好きなんだよな。だいたいダイソーのレジ横辺り置かれていて、なんとなく手に取って解き始めると止まらなくなってしまう。何年か前に、初級から上級までを三ヶ月ほどかけて全問クリアしたのだが、これって2年ごとに全問が新たに刷新されているらしいのだ。今、売られているのは昨年の春に出版されたヤツなんだよ。そんな訳で新たなチャレンジの始まりだぜ。

さて、さてと、今日の本題に入ろう。

今日も「すき家」のギュードン♫

2020-01-15-06-43-55-1280x1280

この前から「すき家」の牛丼メニューを全て食べてみるという活動をしている。1年ほど前に、なんだかんだでノーマルの牛丼が一番に美味しくて、紅生姜も卵も要らないんだよ!なんてことを書きましたが、トッピング牛丼はトッピング牛丼で美味いんだよな。

今日は、「おろしポン酢牛丼」である。
大盛りにして、とん汁も付けた。

2020-01-15-06-43-36-1280x1280

「大根おろし」にポン酢をかけて、青ネギをパラリと。

2020-01-15-06-44-27-1280x1280

そうそう、牛丼とポン酢は相性が良いよな。
昔、学生時代の友人なんて、テイクアウトしてきた牛丼にポン酢をドボドボとかけたのをザクザクと茶漬けのように食べていた。

2020-01-15-06-46-16-1280x1280

うん、うまいな。
だが、ポン酢が足りないかな。上級者には自前でポン酢を準備することをお勧めしたい。

「つゆだく」ではなく「ぽんだく」である。

2020-01-15-06-46-16-1280x1280



かつぶしオクラカレー

ふぅ〜
もうね、朝から財布を探して最寄りの警察署へ行ったり、昨晩に立ち寄った所を中心に走りまわっていた。

結局、家に帰って洗濯カゴの底に落ちているのを発見。よかったよ、助かったぁ。

さてと、ようやく放心状態から立ち直れたので今日のブログを書きましょう。
先ずは画像を適切と考えられるサイズにリサイズします。先日の不具合時に学んだことです。サイズが大きい程に高画質と言う訳ではありませんし、サーバーに負担をかけるだけです。

久しぶりに「すき家」で「かつぶしオクラカレー」を食べてきました。

2020-01-12-06-54-06-1280x1280

上の画像を見て、“かつぶし”が無いじゃないかと思われた方がいるかも知れませんが、“かつぶし”は別に小袋での提供となっています。

2020-01-12-06-54-12-1280x1280

オクラの上から“かつぶし”をファサァ〜っとトッピングします。
今更になって思うのですが、どうしてカレーにオクラと“かつぶし”をトッピングしようと思ったのでしょうか。本当に不思議な組み合わせですよね。普通ならば絶対に思いつかないような気がします。

あ、それとも何も考えなかったらならではの組み合わせでしょうか。「かつぶしオクラ牛丼」のトッピングをカレーにのっけたらいい感じだったよ!みたいな。

2020-01-12-06-55-09-1280x1280

「すき家」のカレーは、「サラ旨ポークカレー」というネーミングの通りにサラサラとしている。そのサラサラとしたカレーにオクラが合わさると独特のトロミと風味が加わってヤミツキな美味しさとなる。僕の個人的な感覚だが、納豆をトッピングしたときよりもクセがない分だけ食べやすいと思うよ。

あと、そういえば以前はカレーメニューにあった納豆カレーはどうしたんだ、いつメニューから消えたのだ。


2020-01-12-06-55-31-1280x1280

あと、ちょっとしたアイデアを思いついたのだが、袋タイプのインスタントラーメンにオクラを大量に入れて、ササッと煮込んだらスープにトロミがついて美味しそうだよね。
試すならば、サッポロ一番の潮かな、いや味噌にも合いそうだよね。


2020-01-12-06-56-52-1280x1280

牛あいがけカレーに麻辣スパイス


松屋の創業ビーフカレーが限定メニューだったときには、毎日のように食べて絶賛していたのに、レギュラーメニュー化してしまうと魅力が半減してしまったような…

そして現在の僕が注目しているカレーは、すき家のカレー。牛丼屋のカレーという縛りでもあるのかと思われるかもしれないが、気がつけば、カレーといえば牛丼屋で食べるものみたいになっている。意外と身近にはカレーの食える店がないんだよね。CoCo壱番屋は値段が高めで美味いのが当然という感じになってしまうしさ。

さてと。そろそろ今年のカレー納になるのかな、なんて思いながらの「牛あいがけカレー」の大盛であった。それに麻辣スパイスを2つ分。

2019-12-30-07-48-08

うん、いまさらというか…
何年か前にリニューアルしてから変わらぬ味、変わらぬ美味しさ。
若干に食べ飽きて、そろそろリニューアルしないのかなと思っていたカレーですが!


2019-12-30-07-48-29

これだ!
今年、四川風としてリニューアルされた「食べラーメンマ牛丼」と共に登場した麻辣スパイスによって、すき家のカレーが生まれ変わったのである。
ちなみに麻辣スパイスは単品で30円である。金さえ払えば好みでいくらでも追加が可能であるが、僕の場合は2つで充分である。これが美味しく食べられる限界だと。

2019-12-30-07-48-44

この麻辣スパイスをカレーにバサッと投入。

2019-12-30-07-49-01
2019-12-30-07-49-07

おいしくな〜れ♪
おいしくな〜れ♫

混ぜ混ぜして、パクん。
ツンツン、ビリビリ、ピリピリ
スパイスの強烈な刺激が舌から口内に広がって鼻へと抜けてゆく。

あぁ、神保町にあるカレーの名店の名が頭に浮かぶ。

もう、麻辣スパイスのカレーなんて考えられない。

2019-12-30-07-49-44

もう、麻辣スパイスのないカレーなんて…
ところで、この麻辣スパイスは単体でレギュラー化されているのだろうか?


2019-12-30-07-51-06


白髪ねぎ牛丼・デビルおんたまMix

すき家にて、昨年に好評をいただいた?白髪ねぎ牛丼が今年も復活!!

うーん、昨年というか、その前からあったよね。
なんだかズルズルと惰性的に長期販売していたような記憶が…

まあ、今年は『デビルおんたまMix』というアレンジメニューも登場ということで食べてきたのである。

『デビル…』って、ローソンでヒットした『悪魔のおにぎり』を模倣したメニューってことかな?と思ったらその通り。
ポイントは、『悪魔のおにぎり』と同じく『揚げ玉』だよ。

2019-12-26-04-57-44

『デビルおんたまMix』を大盛で、とん汁と一緒に注文。
まだ新人の店員さんかな、随分とたどたどしい作業で10分ほど待たされて、帰ろうかなと腰を浮かせたタイミングでの提供であった。

2019-12-26-05-02-15

これが『デビル…』か。
丼ではなく、カレー用の深皿に盛られた『白髪ねぎ牛丼』の上に『揚げ玉』がのっている。

2019-12-26-05-02-27

『揚げ玉』にはタレがかけられている。

2019-12-26-05-02-32

そして別皿で『おんたま』と『かつおぶし』

自分で盛りつけろと。

2019-12-26-05-02-58

それでは、
『白髪ねぎ』の中心部をホリホリとしてと。


2019-12-26-05-04-06

『おんたま』をオーん。

2019-12-26-05-04-29

『かつおぶし』をふぁさあ。

2019-12-26-05-05-09

おっと、『おんたま』を隠してしまった。
慌てて、おんたま潰し…

2019-12-26-05-05-34

実食してみると、うん…
白髪ねぎ牛丼の温玉トッピングだな。いくつかのニュースサイトを見たのだが、どこもが揚げ玉のサクサクが〜とか書いていたのだが、揚げ玉の存在感は薄いな。それよりも、揚げ玉にかけられたタレの味が支配的になっている。

悪くはないけど、悪魔的なヤミツキ感というのは、ちょっと感じられなかったかな。

今朝、僕は「すき家」で…



あぁ、
「焼そばパンを買ってこいや!」
といえば、気を利かして「焼き鯖弁当」を買ってきちゃう愉快なパシリは…

2019-12-16-05-38-25


おはよー、
ねえねえ、「たまかけさば朝食を食べたんだろ?」って思った?

Screenshot_20191216-053531

違いますよ。
牛丼大盛、とん汁たまごセットです。
ちなみに、僕が注文したのは「とん汁おしんこセット」でした。
クレームを入れようかと思ったけど、ワンオペ夜勤明けらしい店員さんの疲れ切った顔を見て…
まあ、いいかなぁ、

2019-12-16-05-37-06

牛丼は美味しい。
でも、卵を和えてしまうと肉の風味とか脂っ気がコーティングされてしまう。

2019-12-16-05-37-12

そんな訳で、
肉をはしに寄せて、白飯を深めに凹ませたところに卵を落とす。

2019-12-16-05-40-06

わっせ、わっせ、
「卵かけごはん」に牛皿をのっけたイメージ。

うん、今朝の牛丼も旨かった!

2019-12-16-05-41-16

カレーとん汁と牛丼大盛


Twitterで教えていただき、今年も「すき家」で「カレーとん汁」が発売されることを知ったのだが…

はて、公式サイトに詳細情報が見当たらなくて、発売開始はいつからなんだかと思いながら「すき家」へと行ってみたら既に販売開始していた。
なんだよ、「牛すき鍋定食」の発売告知に合わせて地味に「カレーとん汁」の発売も告知されていたのかよ。

店内にポスターなんかもなくって、メニューを捲ってみたら「牛丼」のページにあった。なんだか“知る人ぞ知る”みたいになってんじゃん。
因みに、今でも(未だに?)「うな丼」が売っているのには驚いた。さらに因みに、うな丼(期間限定)

店員から注文を尋ねられて、「カレーとん汁」と応えると「カレーとん汁を単品で、ですか?」と聞き返された。さすがに、「カレーとん汁」だけを食べて帰るというのはないよな。「あと、牛丼の大盛ね」

2019-12-14-05-51-01

結構、スパイシーなカレーの香り…
でも、飲んでみると…

2019-12-14-05-51-08

どのように書いたらいいのか少し悩ましい。
香りはスパイシーなんだが、なんだかピントのズレたスープカレーのような。。
最近は麻辣スパイスにハマっているせいか、余計に物足りなく感じるかな。

七味唐辛子をたっぷり投入してみた。
美味しいね。

2019-12-14-05-53-08

牛丼は、やっぱり「すき家」の牛丼は美味いよなぁ。
肉のコッテリ感、脂の甘味、ちょっと濃い目な味付け…こんなに旨かったんだな。

「すき家」にくると、どうしても豊富なトッピングに気を取られてしまい、僕自身も牛丼を素で食べたのは久しぶりだった。
それで、久しぶりに素の牛丼を食べると驚くのだ。
卵、おしんこ、紅生姜も使わずに…

2019-12-14-05-53-14

サラ旨ポークカレー大盛・麻辣スパイス2倍



久しぶりにカレーライスが食べたくなって…
もう3日もカレーを食べていない。

松屋の創業ビーフカレーがいいかな。
そういえば、松屋で「豚汁100円フェア」開催中であった。創業ビーフカレーと豚汁の組合せもいいんじゃないのか。よし、松屋に行こう。


確かに、気持ちとしては松屋に向かったはず…

2019-12-12-05-30-36

でも、ふらふら〜っと、すき家。

「牛あいがけカレー」に「麻辣スパイス」

2019-12-12-05-30-23

そう、気がつけば、この赤い粉の虜にされていたのだ。
麻辣スパイス(単品30円)を2倍に。

2019-12-12-05-30-30


この赤い粉をケチケチと勿体ぶることなく、
バサッとカレーに投入。

2019-12-12-05-31-57

ぐぅーる、ぐぅーる
まぜまぜ


2019-12-12-05-32-07

意外と具だくさん。
最近は具のない(少ない)カレーに慣れきっているもんだから、少し驚くよね。

2019-12-12-05-31-20

どれどれ、
ちょっと味見をしてみましょう。
いきなりガブッといくのは刺激が強いので、チミっとだけ…

2019-12-12-05-32-31

うがっ、がぁ、

少量をスプーンで掬い口にすると、
ガツンと暴力的なスパイスの刺激の後には、強烈な痺れが舌を襲う。

うあ、いたた、痛美味い。
とてもクセになる味。既にヤミツキ。

次回は麻辣スパイス3倍にいってみるかな。

2019-12-12-05-33-27

まぜのっけごはん朝食ごはん大盛とん汁変更


雨降りで2日ほど休んだ早朝ウォーキングを再開、そしてウォーキング上がりの朝飯は久しぶりに『すき家』で頂くことに。
『すき家』の朝飯の最高峰といえば、『まぜのっけごはん朝食』ですな。

タイトル通り、「まぜのっけごはん朝食」ごはん大盛とん汁変更バージョンです。
2019-12-11-05-31-49

まずは、たっぷり七味唐辛子を振った「とん汁」で暖をとってホッコリ。

2019-12-11-05-32-39

うん、これだよな。とっても大好き!鰹節です。
これと炊きたての「ごはん」さえあれば!の鰹節です。

2019-12-11-05-33-29

ごはんの上に、ふぁさぁと鰹節をのっける。

2019-12-11-05-33-56

そしたら、醤油の瓶を手に取り…

2019-12-11-05-34-17

ごはんの上の鰹節をめがけて、
ちょろ、ちょろ〜

2019-12-11-05-34-33

ごれが美味いんだよな。猫まんま。
「猫まんま」というけれど、昔、近所の野良猫はプイッとして食わなかった「猫まんま」です。

もう、コレだけでいい。これたけで、ごはん大盛が食える。あと、生卵なんてあったら幸せ過ぎて悶絶するだろ。
すき家で販売してくれないかな「猫まんま朝食」。
晩のチョイ飲みを実施している店舗ならば、「〆の猫まんま」もいいじゃん。

2019-12-11-05-34-55

「猫まんま」で、ごはんを平らげそうになるのを堪えて、温玉オクラをのっける。

2019-12-11-05-36-51

さて、温玉オクラだけでも充分なのたが…
それでは牛小鉢を余らせてしまう。かといって牛小鉢までのっけると、ちょっと口の中が煩くなってしまう。

暫し悩んで…


2019-12-11-05-37-23

ドサッ…

2019-12-11-05-37-58


うま。

すき家の麻辣スパイス2倍で牛あいがけカレー


なんだかな〜
急に寒くなったのではないですか。
昨日なんて、朝から雨降りだし…せっかくの休日だというのに、一日中部屋にこもってネット三昧。
それで驚いたのが、スマホのブラウザにブックマークされたブログの廃れっぷりなんだけどさ。たしか数年前は月に100を越える記事を量産し、月間のPVは200万とか250万といわれたモンスターブログだったはずなんだが…おいおい、1ヶ月も更新がとだえているぞ。
かつて僕が、定期的に閲覧していた他のブログも同じような感じで、極端に更新の頻度が下がっている。

何があったんだ!?
以前の様子からは想像できない状況からブロガー死亡説まで頭に浮かんだ。
それで真相を知るために、過去に投稿された記事を読み進んでいったところ、共通するフレーズが現れたのだった。

それは…

Googleアップデート

炎上商法といえば!で、お馴染みの元自称プロブロガーさんも、ブログからの収入が数百万円から30万円に激減したとか嘆いていたけど、他のブロガーさんも同じような状況なのだろうか。

Googleの検索アルゴリズムがアップデートされたことにより、閲覧数が急激に減ったことで心が折れてしまったと…

そうだよね…僕のブログもさあ、なんて共感しようにも、元からアクセス数とか気にしてないもんだから、当然、全くチェックしていなくて…全く共感できないという驚き!!

これでいいのか、これで!?

さて、本日も、すき家です。
寒いし、用事もないのに遠出とかしたくないし。

牛あいがけカレーを食べてきた。
でも、何度も食べているし、そのまんまじゃ面白くないので…
2019-12-07-07-38-34

近頃、ハマりまくりな麻辣スパイスを2倍分追加してみた。
小皿2つで運ばれてくると思ったら、一つの小皿にコンモリと入れられてきた。

2019-12-07-07-39-09

それを、コイツに投入だい。

2019-12-07-07-38-40

まずは半分弱を入れてと、

2019-12-07-07-39-40

まぜまぜぇ〜

うーん、余裕だね。


2019-12-07-07-40-04

残りも全部入れてしまえよ。


2019-12-07-07-40-50

混ぜて、混ぜてぇ〜

2019-12-07-07-41-41


うーん…

…うっ、が、ぎや、

うお、エチオピアー!!

思わず、有名老舗カレー屋の店名を叫びそうになった。

2019-12-07-07-41-06

なんだよ、このスパイスの濃厚な風味。

すっごい美味い。

たぶんね、依存度は神保町にある名店『エチオピア』のカレーにもならぶと思う。

今から、また食べにゆくつもり。

2019-12-07-07-40-17

あぶり明太マヨシビ牛丼  #すき家でシビカラレシピ

これはね、#すき家でシビカラレシピ
すき家の公式サイトで募集していた麻辣スパイスを使ったアレンジにチャレンジしてみようかと、でも、ちょっと反則かな…すき家とは別の商品を使っちゃったしな。

「あふり明太マヨシビ牛丼」である。
どうかな、食わないでも分かる“絶対美味しいやつ”だぞ?だろ?
2019-12-06-18-04-10

作り方の説明だ。
すき家で牛丼と麻辣スパイスをテイクアウトしてこい。

2019-12-06-17-52-33

あと、これな。
セブンイレブンの「炙り明太子」な。

2019-12-06-17-51-38

牛丼にのっける。

2019-12-06-17-56-08

マヨネーズをチュルチュチュ〜♫

2019-12-06-17-57-06

麻辣スパイスをふりかければ完成。

2019-12-06-18-03-44

説明の必要は全くない。こんなブログを何年もやっておいて、今更かもしれないが、そもそも本当に美味いものに長々と冗長な説明はいらないのだ。

ここは簡潔に三文字で説明しよう。

う・ま・い。

2019-12-06-18-06-08

一瞬で消えたからな。

2019-12-06-18-15-38

麻辣おしんこ牛丼


早朝ウオーキングの上がりに、久しぶりに定番的なメニューを食べようかと思いながら『すき家』に入る。

やっぱ、これだよな。
牛丼の大盛に、とん汁おしんこセット(700円)。
えっ?値上げしたの?あぁ、消費税が上がったぶんかな。

2019-12-06-05-56-18

寒い朝には、七味唐辛子をたっぷり入れた熱々の「とん汁」が堪らないのだ。

2019-12-06-05-56-41

定番的なメニューを、なんて思いながら「麻辣スパイス」も注文してしまったのであった。

2019-12-06-05-58-06

これね、「後がけ麻辣スパイス」を使った「シビカラレシピ募集」というのにチャレンジしてみようかと思ったのだ。

Screenshot_20191206-052451

まずは、「おしんこ」に麻辣スパイスを半分ほと振りかけて、醤油を少々たらして和える。
うん、いつもは七味唐辛子を使うのを麻辣スパイスに変えただけの地味アレンジです。

2019-12-06-05-58-36

それでもって、シビカラな「おしんこ」を牛丼にのっけるのですが…シビカラおしんこ単品でもクセになる美味しさだったぞ。

2019-12-06-06-00-03

さらに残りの麻辣スパイスもふりかけたら「麻辣おしんこ牛丼」の完成。
地味なアレンジながらも、クセになる味、あとを引く美味しさ。

この麻辣スパイスの汎用性の高さには驚きだな。

2019-12-06-06-00-36

カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱