2011年04月06日

レイセンFile3:ワンサイド・ゲームズ

レイセンFile3:ワンサイド・ゲームズ (角川スニーカー文庫) [文庫]
林 トモアキ (著), 上田 夢人 (イラスト)

“フォース”との接触以来、彼らが属するオートライングループを警戒しながらも、神霊班は次の手が打てずにいた。そんなある日、ヒデオは街でマックルイェーガーという女性に声をかけられる。ごついヘルメットをかぶり、やたら銃器に詳しい彼女に疑問も抱かず、遅れてきたモテ期に浮かれるヒデオ。しかし、彼女はオートラインに協力する“銃の神”であり、彼女の能力を利用した、“実験”が始まろうとしていたのだ―衝撃の急展開。
レイセンFile3:ワンサイド・ゲームズ (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ 上田 夢人

レイセンFile3:ワンサイド・ゲームズ (角川スニーカー文庫)
ダンタリアンの書架7 (角川スニーカー文庫) 戦闘城塞マスラヲ (4) カレイドメイズ2もえない課題とやける乙女心 (角川スニーカー文庫) 東京皇帝☆北条恋歌 8 (角川スニーカー文庫) カンピオーネ! 9 女神再び (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
by G-Tools


2011年01月31日

ヒメとトノ 第01巻 蛇足せんたろう

内容紹介
ヒメが男子で、トノが女子。名前はねじれているけれど、恋焦がれる気持ちはストレート!好きな気持ちを表に出せず、日々を悶悶と過ごす女子高生、トノ。一方、そんなことも露知らず、思いっきりマイペースなヒメ。片想いのかわいらしさを思いっきり堪能できる第1巻!

ヒメとトノ (1) (まんがタイムKRコミックス)
蛇足 せんたろう

ヒメとトノ (1) (まんがタイムKRコミックス)
Felice (1) (まんがタイムKRコミックス) ふわっちょこ (1) (まんがタイムKRコミックス) つかえて!コハル (まんがタイムKRコミックス) うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部 (3) (まんがタイムKRコミックス) Sweet Home (2) (まんがタイムKRコミックス)
by G-Tools


2011年01月28日

ひまわりさん (MFコミックス アライブシリーズ) 菅野 マナミ (著)

学校のまん前に建つ古くてちいさな本屋さん「ひまわり書房」。店主の「ひまわりさん」がいつでも迎えてくれるその書店に、今日も誰かが尋ねてくる…。本と本屋に集まる人たちをめぐるハートフルストーリー。

ひまわりさん (MFコミックス アライブシリーズ)
菅野 マナミ

ひまわりさん (MFコミックス アライブシリーズ)
いばらの泪 (IDコミックス 百合姫コミックス) Girls Love(1) ブルーフレンド 2 (りぼんマスコットコミックス) つぼみ VOL.10 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ) ふたりずむ (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
by G-Tools


2010年11月22日

IS<インフィニット・ストラトス>プロモーションムービー第2弾



2010年11月09日

D×H2 (CR COMICS)

D×H? (CR COMICS)D×H? (CR COMICS)
(2010/11/06)
竹林 月

商品詳細を見る

ケガで守備ができなくなった元・甲子園のヒーローの大地と、ちっこいけど豪腕ピッチャーの女子高生・ハルカ。大地とハルカたちが所属している草野球チームが、地元の名門高校野球部と試合をすることに。だが意外にもハルカが試合に尻込みを──!? ハルカのバレンタイン・デーの戦いを描いた「とくべつ編」も収録!

2010年11月05日

まじん☆プラナ (3) (まんがタイムKRコミックス)



ランプから突然現れた居候、ツンデレの幼なじみ、押しかけ女房忍者…今回もヒロイン目白押しでフラグ立ちまくり!! でも大本命の茉莉ちゃんともちょっぴり進展あり!? 新ヒロイン登場に抜かりなしの第3巻、今回も期待に応えます!

人気ブログランキングへ

てるてる天神通り (5)




神様に見守られ、天神通り商店街の面々は最終巻でも元気いっぱい。御菓子たちの恋の行方に、今まで語られなかったおフクちゃんの秘密も明らかに…!?大人気ハートフル商店街コメディもついに最終巻ですっ!

2010年11月03日

「タクティクスオウガ 運命の輪」先行プレイ動画約17分



「タクティクスオウガ 運命の輪」ゲーム序盤を丸ごと収録したプレイムービーを発見
http://www.4gamer.net/games/116/G011621/20101102068/


2008年02月06日

バーコードファイター上下巻 4


著 小野敏弘
以前、コロコロコミックに連載していたがブームの終わりかはたまたコロコロコミックでの連載限度を超えたエロスさのためにかはどうかわからないが
連載打ち切りを迎えてしまった。異例の作品「バーコードファイター」
内容はというと(wikiより抜粋)
≪前編≫ 四鷹市にあるアミューズメントゾーン”ドラゴン”に、最新鋭の超大型体感ゲーム施設”ゲームドーム(GD)”がオープンし、バーコードをマシンに入力して戦う新感覚ゲーム”バーコードファイター”が大人気となっていた。 ゲームドームの特徴はVRシステムとドーム天井を覆う巨大モニターにある。 プレイヤーは”シミュレーター”と呼ばれる筐体に乗り込み、HMDを装着してゲームを進める。 観客はドームの天井一面を使った巨大なディスプレイで観戦することが出来るようになっている。

主人公”虎堂烈”は、幼馴染の”有栖川桜”に勧められてプレイするも一撃で敗退してしまう。 しかし対戦相手の”掛須巧”に挑発され一念発起、リベンジを果たす。

”御沙吾真”、”清白彩”など様々なライバルに出会いながら次第に強くなっていく烈の前に、”バーコード皇帝(エンペラー)・ニーズホッグ”なる者が現れる。 エンペラーはGDのネットワークに侵入して全店を支配し、より強いバーコードを求めて勝負を挑んでくる。

エンペラーと因縁があるという清白の兄”バーコードマスター・竜胆岳”と共に対エンペラー用の特訓にやってきた烈たち一行は、大阪店のチャンピオン”阿鳥改”と出会う。 桜に一目惚れする阿鳥だったが、一緒に入ることになった温泉施設で桜が実は男性である事が判明してしまう。 ショックから桜を「オカマ」と罵る阿鳥に対し、烈は桜の名誉のためにバーコード勝負を挑む。

≪全国バトル選手権編≫ 第1回バーコードファイター全国バトル選手権が開催され、順調に勝ち進む烈たちだが、決勝戦の場は大会に忍び込んだバーコード皇帝の罠が待ち構えていた。 エンペラーの刺客を倒した烈は竜胆の強い勧めもあり、エンペラーをも倒すため皇帝領域への招待を受ける。 最初は威勢の良かった烈だが、次第にエンペラーに洗脳され始めてしまう。 ただ強いバーコードだけを集めているかに見えたエンペラーだが、真の狙いは烈自身をバーコード化してしまう事にあった。 人間のバーコード化とは一体何なのか、そしてそんなことが可能なエンペラーとは一体何者なのか。

≪武装恐竜軍団(ダイナアームズ)編≫ 四鷹店の周囲で名のあるバーコード戦士が、「恐竜のバーコード」を持つ謎のバーコード戦士に勝負を挑まれるという辻斬りが頻発。倒されたバーコードは恐竜に変えられて奪い取られ、どのマシンでも一切認識されないという不可解な現象が起こった。 犯人は”樹雷3兄弟”。”草鴫令法”という謎多い男に脅されての犯行だった。 草鴫は樹雷たちの集めたバーコードで行った実験を元に、バーコード皇帝を復活させることができる「エンペラーコード」の生成に成功する。

≪桜を救え!編≫ HMDや高性能センサーを使用した家庭用の本格的VRゲーム機「バイブルII」を購入した桜は、開発中止になったはずのソフトのテストロム「ホーリー・マウンテン」を手に入れる。 そのソフトには、基本設定をスムーズに頭に叩き込み、脳に擬似記憶を刷り込むことでリアルなゲーム体感、感情移入を実現することを目的としてバイオバーコードが使用されていた。ゲーム世界の「お姫様」になりきった桜は、ゲーム世界から戻ることが出来なくなってしまった。 昏睡状態の桜を救うため、烈たちはGDを一晩借り切ってゲーム世界へ入り、桜の救出に向かう。

このマンガで、めずらしものといえばまさにこれHMD(ヘッドマウントディスプレイ)
頭に装着して水中メガネのような画面をみてプレイする。
以前任天堂がだいしたバーチャルボーイも類似品のひとつだろう。

こういったものは、マンガだけの世界のものと思われがちだが
技術は日々進歩しているのだ。
現実の世界で、こういったディスプレイが発売されているのだ。
あまり、世に注目されてはいないが誰しもこういったディスプレイでゲームを体感してみたいのではないだろうか?


楽天市場
アクセスカウンター