November 30, 2020

排泄障害

排泄障害真っ盛り?です。

日々悪化中なのか、改善中なのか、判断がつきかねますが、感覚は変わっています。

最初はいわば、意思に関係なく出てしまう症状に。
次に、排泄したい切迫感が痛みレベルのハンパない感じに。
それに1時間に一度は襲われて、トイレに何度も行く状態へ。

2日以内には強烈な切迫感の継続は収まったものの
股間の痺れが強くなりました。痛い。

さらに翌日ぐらいから、1日の中にリズムができてきました。 
夕方5時から眠る前までは1時間以内にトイレに行きたくなる頻尿状態。
漏らす量も多目です。バタバタです。
一方、午前中から午後にかけては、比較的落ち着き、漏らす量も少ないです。

先生からは、運動機能よりも、排泄障害の回復の方が後からになり、
回復時間目安はなく、また必ず改善するとも言えない、と言われました。

泌尿器科の治療が必要になりそうです。

社会復帰にオマケがついてしまった気分です。 


nekohanasora at 00:25|Permalink後遺症 | 治療

November 26, 2020

血漿交換

ステロイドパルス治療の1クールを終了して、
血漿交換治療が始まりました。

まだ足は数センチ?ミリ?動かすのが精一杯ですが、
ゼロかイチかの差は大きい。
私にとっては希望です。

以前からあった異常な痛みの増幅はありませんが、、、
排泄をもよおす感覚が、異常!に変わりました。
なんとも気持ち悪く、一日中トイレの往復に追われています。
完敗中でも、一死報いたい気持ちで。

また足の内出血は、自分で足を掴んで移動させる時に、
かなり強い力で掴んでしまうのが原因に思われます。
上から掴むのではなく、下から両手で支える方法がよさそうです。
内出血は、血漿交換時の血液サラサラ薬剤で止まりにくくなり、
別の障害の可能性に繋がるそうです。

 

nekohanasora at 17:08|Permalink治療 

November 23, 2020

ステロイド治療開始

診断後、すぐにステロイドパルス治療が始まりました。
大きな発症から、3日内で全く動かなくなってしまった足が、
治療開始2日目には膝が僅かに震え、5日間終了した時点では、車椅子への移乗に自信がついてきました。

これって順調?イヤ、まだまだ?

ステロイドパルス治療中には、水をしっかり飲むように言われました。
抗体よ、どーか外へ出て行って!

午前中は吐き気との戦いです。夜は眠れています。
残念ながら、排泄機能は完敗。ツライです。
雑な性格ゆえ、足の脛は、あざだらけになってしまいました。
顔は紅潮し始めました。 

なお、
私の症状は、頭部、視野には出ておらず、下半身に大打撃です。 


nekohanasora at 17:10|Permalink治療