July 16, 2005

スパイ・バウンド 今年の143本目

 
別に意味はなかったのですが、オーシャンズ12 に引き続いてヴァンサン・カッセル 
モニカ・ベルッチ との、夫婦競演、スパイアクション(?)もの。
 
淡々とした、良く言えば、クールな映画なの。 でも、、
山なし、落ちなし、意味なし、、、ぁ、言っちゃった、、、
DVDおまけの、ご夫婦のインタビューで解ったわ。
「本当のスパイ」の映画だったのね。
要するに、映画のスパイは、かっこよすぎ、あり得ないんだって。
それで納得! だって、彼って、全然、かっこいいスパイらしくないんだもの、、、
 
ほんと、フランス映画らしい、やおい、なんだケド、ご夫婦も言っていましたが、
2人で海を泳ぐシーン、印象的でした。
あの波のうねりから言って、外洋を泳いでいる感じ。
でも、あのシーンって、どういう意味があったの??
見直したんだケド、解りませんでした、、、意味なし??
 
インタビューの時のモニカ・ベルッチ 、すごくかわいくって、魅力的でした、、、
 
143って、フランス風に言うと?? 20X7+3??


nekohimeja at 01:24│Comments(24)TrackBack(52)movie さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 面白くない映画の定義◆『スパイ・バウンド』   [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   July 16, 2005 04:30
1月19日(水)くもり / 『スパイ・バウンド』(試写会) 昨年秋からスカパーで放映されている『ER 緊急救命室』の第1シーズンを、ようやく観終わった。 海外ドラマを第1話から最終話まできちんと観たのは、『Xファイル』の第1シーズン以来、 10年ぶりくらいのような
2. モニカ・ベルッチ  [ ヲイラのだいあり? ]   July 16, 2005 04:53
■ モニカ・ベルッチ Monica Bellucci 1968年9月30日生まれ イタリア / ペルージャ ? (夫)ヴァンサン・カッセル ? ・ブラザーズ・グリム (2005) ・パッション (2004) ・スパイ・バウンド (2004) ・マトリックス リローデッド (2003) ・マトリックス レ
3. ヴァンサン・カッセル  [ ヲイラのだいあり? ]   July 16, 2005 04:53
? ■ ヴァンサン・カッセル Vincent Cassel 1966年11月23日生まれ フランス / パリ ? (父)ジャン=ピエール・カッセル (妹)セシル・カッセル (妻)モニカ・ベルッチ ? ・オーシャンズ12 (2004) ・スパイ・バウンド (2004) ・仮面の真実 (2003)
4. スパイ・バウンド 2004年フランス  [ でじこみわーくす ]   July 16, 2005 05:40
レンタル6/24 発売6/24AGENTS SECRETS 洋画アクション/スパイフランス情報機関DGSEに所属する女スパイ・リザは武器密輸船の爆破任務を受け、仲間であるジョルジュと夫婦を装いカサブランカ入りする。スパイである生活に疲れ果て、普通の暮らしを望むリザはジョルジュに「こ
5. スパイ・バウンド  [ <障蚊WEBLOG ]   July 16, 2005 07:42
1985年に環境保護団体“グリーン・ピース”の所有する“虹の戦士号”をフランス政府が爆破する事件がありました。この映画はその実際にあった事件に基づき、事件の犯人、ドミニク・プリウールの証言に基づき作られたものです。 フランス対外治安総局DGSEのジョルジュ
6. スパイ・バウンド  [ まったりでいこう〜 ]   July 16, 2005 09:46
1985年に起きた「虹の戦士号」爆破事件を元にして作られた映画だそうです。(恥ずかしながらこの事件、私はまったく知りませんでした)スパイって聞くと真っ先に思い浮かぶのが007ですが、これはフランスの情報機関もの。 派手な演出はなく盛り上がりもあまりなく、本当に
7. スパイバウンド  [ angle cafe* ]   July 16, 2005 09:53
映画予告って言うのは、本当に感心させられる このスパイバウンドの予告を映画館で見たときは、スパイアクションの映画として、ハリウッド色の強いラブサスペンスの印象を受けるのだ しかし、見てから分かる。 そう、この映画は「ダバダバダ~♪ダダダ♪ダバダバダ~
8. スパイ・バウンド[1/20試写会]  [ 日々徒然ゆ〜だけ ]   July 16, 2005 10:12
 サイトやチラシには実話「虹の戦士号爆破事件」実行犯当事者の女スパイから着想を得,稀代のミューズ,モニカ・ベルッチを据えた,とちょっと美味しそうな感じではある。  フタを開けたら「よく判んなかった」状態と,温い風呂にじめっと浸かった感…うぅ〜ん。
9. スパイ・バウンド  [ ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- ]   July 16, 2005 10:16
映画「スパイ・バウンド」の感想です
10. 『スパイ・バウンド』を観ました。  [ 0120 Blog ]   July 16, 2005 11:13
まず、映画の感想は置いといて、昨年やっと結婚した“ ヴァンサン・カッセル”と“ モニカ・ベルッチ”の祝夫婦共演作という所が何と言ってもこの映画の見所か?おめでとう!。これまでも何昨かで共演していた2人でしたが、やっとのゴールイン!もっと早く結婚してもおかし
11. 「 スパイ・バウンド 」  [ MoonDreamWorks ]   July 16, 2005 12:04
監督 : フレデリック・フェンデルシェール主演 : ヴァンサン・カッセル / モニカ・ベルッチ /公式HP:http://www.spybound.jp/ フランス対外治安総局DGSEの諜報部員のヴァンサン・カッセル演じる ジョルジュ と 同じ諜報部員のモニカ・ベルッチ演じる リザ ...
12. 「スパイ・バウンド」  [ It's a wonderful cinema ]   July 16, 2005 12:27
 2004年/フランス  監督/フレデリック・シェンデルフェール  出演/モニカ・ベルッチ      ヴァンサン・カッセル  モニカ・ベルッチとヴァンサン・カッセル共演のスパイ映画。  スパイ映画といっても、「007」のように華やかでなく、地味〓です。  19
13. 「スパイ・バウンド」は、駄作か名作か?  [ 1LDO Diary ]   July 16, 2005 15:08
先日、プロバイダーのぷららさんのプレゼント企画で、映画チケットを先着順でくれるものがあり、早速、応募したところ、なんと翌々日ぐらいに到着!(嬉)その映画の名は「スパイ・バウンド」。当然、スパイ映画だ。...
14. スパイ・バウンド  [ 課長 しまじろう シーズン ]   July 16, 2005 15:26
なかなか 見ごたえありそうな スパイ映画っぽい。 と 思ってたら しまじろうの興味は 違う方向に・・・ スパイ・バウンド フランス情報機関DGSEに所属する女スパイ、リザ(モニカ・ベルッチ)は、 大物武器商リポヴスキーの取引を中止するため、 同僚のジョルジュ(ヴァン
15. スパイ・バウンド  [ 課長 しまじろう シーズン ]   July 16, 2005 15:27
なかなか 見ごたえありそうな スパイ映画っぽい。 と 思ってたら しまじろうの興味は 違う方向に・・・ スパイ・バウンド フランス情報機関DGSEに所属する女スパイ、リザ(モニカ・ベルッチ)は、 大物武器商リポヴスキーの取引を中止するため、 同僚のジョルジュ(ヴァン
16. スパイ・バウンド (2004) AGENTS SECRETS 110分  [ 極私的映画論+α ]   July 16, 2005 16:37
 フランスの情報機関DGSE(対外治安総局)のグラセ大佐はある日、コードネーム“ヤヌス”を発令した。それは、旧東欧諸国から入手した武器を密輸する武器商人イゴール・リポヴスキーの貨物船アニタ・ハンス号を爆破する作戦だった。作戦を指揮するジョルジュは早速リザ
17. スパイ・バウンド  [ arudenteな米 ]   July 16, 2005 23:15
真ん中だけ? スパイ・バウンド(:AGENTS SECRETS) http://www.spybound.jp/opening.html チラシによると 1985年に世界を震撼させた『虹の戦士号』爆破事件の張本人である女スパイ、ドミニク・プリウールの証言に基づき、始めて真実のスパイ像を明らかにした問題作
18. 「スパイ・バウンド」の試写会へ行ったのそ  [ のそのつぼやき ]   July 17, 2005 00:09
 一昨日は、M氏と「スパイ・バウンド」の試写会へ行ってきました。
19. スパイ・バウンド  [ Wakamusha BLOG ]   July 17, 2005 00:12
どうやら「虹の戦士号」と言うフランスで実際に起きた事件でスパイの1人の証言を基に制作された作品のようです。スパイサスペンスという事でいざ見ると若干緊張感が足りないような感じはしたかな...ん〜何かが...と思いつつモニカ・ベルッチ、良く演じていたと思います。
20. スパイ・バウンド  [ future world ]   July 17, 2005 03:09
フランスの女諜報部員の実話をもとに作られた映画・・ということで実話好きの私は公開終了まぎわ滑り込みでなんとか観賞。 スパイ物〜〜派手にドンパチやってスタント満載、スリリングなアクション物かと想像してたが、結構淡々とクールなストーリー仕立て。 その分、か
21. スパイ・バウンド (あなたのお気に入りの科白は?)  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   July 17, 2005 07:20
お気に入りのセリフはありました? 私のお気に入りは 「彼女の任務は命令に従うことだ」 モニカ・ベルッチ様(世界一好きな女優)&ヴァンサン・カッセル(肉体派カップル欧州代表)のリアルタッチなスパイ映画で、国家に利用される2人の悲しみと重圧感がいい感じだが、ツボ科白
22. スパイ・バウンド  [ 「月の風」シネマ日記 ]   July 17, 2005 08:22
ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ主演 タイトルからも分かるように、スパイ映画なのだが... 珍しく内容が分からなかった。まぁ、全く分からなかったわけではないが。 まず、オープニングから本編に移るまで。 ここは、オープニングの意味が全く分からなかっ
23. 『スパイ・バウンド』Agents Secrets  55点  [ 先生、咲かない花もあるんじゃないですか? ]   July 17, 2005 11:31
(監督:Frederic Schoendoerfferフレデリック・シェンデルフェール。Monica Bellucciモニカ・ベルッチ, Vincent Casselヴァンサン・カッセル, Andre Dussollierアンドレ・デュソリエ。2004 仏) 2005年4月2日(土) (梗概)  フランスの特殊情報機関(DGSE)の工作
24. 「スパイ・バウンド」 -Agents secrets-  [ Zionの丘 ]   July 17, 2005 15:19
さて、この「スパイ・バウンド」ですが、女諜報員の話です。 実際に起こった事件で実はフィクションだったりします。 「虹の戦士号爆破事件」を元に女諜報員ドミニク・プリウールの手記から作られたフランス映画...
25. 『スパイバウンド』 2005年14本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   July 17, 2005 15:23
フランスのエゴ 『スパイバウンド』 日本ではあまり意識されていませんが(どうでもいいからだと思う)フランスは今でも大国としての意地を持っています。 なので、旧植民地だったアフリカのいくつかの国々で政変等があると喜び勇んで介入しています。 軍隊を派遣する
26. スパイ・バウンド  [ 前向きに進みたい!!うつな自分 ]   July 17, 2005 19:41
スパイ・バウンドです。 フランス映画です。 事前情報が何もない状態でタイトルからスパイ関係の映画で MI(ミッション・インポシブル)などのアクション系を想像して借りて見てみました。 結果....フランス映画が全てそうなのかは判りませんが、全体的に地味でした。 スト
27. スパイ・バウンド  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   July 17, 2005 21:24
★本日の金言豆★ヴァンサンのサングラスはヨン様グラス(▼ヘ▼) 劇中、ヴァンサン・カッセルがかけているサングラスはポール・スミス製で、あの”ヨン様”が来日し、空港に5000人のマダムファンが殺到した際にかけていたのと同じもの。世界のスター御愛用のブランドな
28. 映画『スパイ・バウンド』  [ EVERSMILE(エバースマイル) ]   July 18, 2005 21:32
スパイ・バウンド原題:AGENTS SECRETS監督:フレデリック・シェンデルフェール音楽:ブリュノ・クーレ出演:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ、シャルル・ベルリング、ブルーノ・トデシーニ製作:2004年、フランス/イタリア/スペイン『スパ
29. ■スパイ・バウンド  [ ルーピーQの活動日記 ]   July 18, 2005 23:28
 フランス情報機関DGSEに所属する女スパイ、リザ(モニカ・ベルッチ)は、大物武器商リポヴスキーの取引を中止するため、同僚のジョルジュ(ヴァンサン・カッセル)と夫婦を装いモロッコへ向かった。しかし、任務を終えたリザは、スイスの空港で鞄から麻薬が見つかり逮捕.
30. スパイ・バウンド  [  ]   July 19, 2005 01:52
スパイ・バウンドを観た。 予告編ではモニカ・ベルッチ主演ってな感じだったけど、実際はヴァンサン・カッセルも主演。 組織に裏切られて絶望と空虚な気持ちになったスパイが組織から逃げるまでを描いた本作は、実話を基にしたフィクションらしい。 何か起こるのか?と思っ.
31. 「スパイ・バウンド」見てみたが・・  [ BIGLOBE平社員ブログ ]   July 20, 2005 01:58
スパイバウンドはスパイの絆。 石塚です。
32. 『スパイ・バウンド』  [ み 映画&ビデオ・DVD 記録 ]   July 20, 2005 09:28
2004年/仏・伊・スペイン原題:Agents secrets製作総指揮:カトリーヌ・ラプジャード/ジャン・ルイ・ポルシェ共同製作:フランシスコ・ラモス製作:エリック・ネヴェ監督:フレデリック・シェンデルフェル脚本:ヤン・ブリオン/ジャン・コスモ/オリヴィエ・ドゥイエール
33. スパイ・バウンド ★  [ 切腹! ]   July 20, 2005 22:47
ドーベルマン(記事と関係ないけど夫婦繋がりで)ええーー!そこで終わるのーー!?不意に夢から覚めた様な感じの終わり方だった。話がイマイチ理解できないまま映画は進んで行き、なんか冗長だなあと思いつつも、俄...
34. AGENTS SECRETS  [ ぽとり映画 ]   July 21, 2005 20:25
邦題『スパイ・バウンド』。よく判らん邦題ですな。何を思ってのこの邦題?んでもって、さすがにフランス映画。ハッキリしない曖昧な終わり方ですわ。正直『は? これで終わり?』と思った人は絶対多いはず。しかし渋いったら渋いスパイ人間ドラマ。ハリウッドのドッカーン
35. AGENTS SECRETS  [ ぽとり映画 ]   July 21, 2005 20:25
邦題『スパイ・バウンド』。よく判らん邦題ですな。何を思ってのこの邦題?んでもって、さすがにフランス映画。ハッキリしない曖昧な終わり方ですわ。正直『は? これで終わり?』と思った人は絶対多いはず。しかし渋いったら渋いスパイ人間ドラマ。ハリウッドのドッカーン
36. 映画『スパイ・バウンド』貴方は何点?結果報告!  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   July 22, 2005 01:12
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、実際にあった事件(虹の戦士号事件)を元に描かれたフランス映画「スパイ・バウンド」。私個人としては、フランス映画特有の美と渋さが感じられて結構好みであったので
37. 映画『スパイ・バウンド』貴方は何点?結果報告!  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   July 22, 2005 01:13
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、実際にあった事件(虹の戦士号事件)を元に描かれたフランス映画「スパイ・バウンド」。私個人としては、フランス映画特有の美と渋さが感じられて結構好みであったので
38. スパイ・バウンド(2004)  [ LOOP THE LOOP〜映画・音楽の部屋〜 ]   July 24, 2005 22:38
スパイ映画=アクションではない映画。☆3,5
39. 「スパイ・バウンド」試写会  [ たんぽぽ。 ]   July 24, 2005 22:52
「スパイ・バウンド」見てきました。 映画が終わった瞬間、ちょっとぐったりしました
40. 【映画評】スパイ・バウンド  [ 未完の映画評 ]   August 02, 2005 22:54
闇の世界で暗躍するスパイをリアルに描いたフランスのサスペンス映画。
41. DVD鑑賞【スパイ・バウンド】  [ とりぷるだぶるVer.1.0 ]   August 21, 2005 07:14
評価 30点 モニカ・ベルッチ&ヴァンサン・カッセル共演のスパイサスペンス映画。 もうなんと言っていいか、ビックリの駄目さ加減orz 悪い点を上げるとすれば ・ストーリーに一本筋が無く、しかもストーリーが面白くない ・緊張感の感じられない演技&演出、観てい
42. 「スパイ・バウンド」  [ ひらりん的映画ブログ ]   September 06, 2005 15:51
ヴァンサン・カッセルとモニカ・ベルッチ夫妻の共演作です。 この二人よく共演しちゃってますね。 なんとなーく、この二人の作品は、ひらりんよく見てるんですよ。 ひらりんはモニカ・ベルッチの事を、通称「モニ壁」と表記してます。 2004年製作のスパイ系サスペンス・...
43. DVD「スパイ・バウンド」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   October 15, 2005 23:20
ヴァンサン・カッセル&モニカ・ベルッチ夫婦の共演作。これまでにも、何作も一緒に出ているご夫婦ですが夫婦共演作は始めて見ました。 冒頭の15分間、まったく台詞なしで始まります。そして、その後も台詞は必要最低限。静かなスパイ映画です。「人間味溢れる本当の意...
44. スパイ・バウンド  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   October 21, 2005 04:19
4.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 何とも地味な作品でした。 これと言って派手なアクションで盛り上がるわけでもなく、 かと言ってピリピリするよーな緊張感があるわけでもなく、 淡々と話だけが進んでくんですよね。 はっきり言って、かなり退屈...
45. 映画『スパイ・バウンド』★★★★(4つ星)  [ “のぼせもん”のみんなで幸せになろう! ]   February 28, 2006 21:34
4 こんばんは〜、ナッツです。実在のスパイの証言を元に作られた映画『スパイ・バウンド』を観ました。感想は、「スパイの世界、怖ぇぇ〜!!!」の一言です。あまりにも、リアルな展開に背筋が凍りつきました。下手なホラー映画よりよっぽど怖いです。あんな組織に本気で狙わ....
46. スパイ・バウンド  [ グレート・タカの徒然なるままに… ]   April 01, 2006 17:29
ヴァンサン・カッセル主演のスパイもの。 モニカ・ベルッチ目当てでDVDを借りてきた。 実話を基にしてるらしいが、なにが言いたいんだ? さっぱりストーリーが分からん。 え、これで終わり? ってとこで突然終わるし。 フランス映画だから、こんなもんなのか? ...
47. ナイワ・ニムリ -スパイ・バウンド-  [ ぐぅちゅえんの見たり読んだり ]   May 11, 2006 19:58
以前に観た「ティアーズ・オブ・ザ・サン」 そこで、モニカ・ベルッチの演技について 触れてたので、今度はどうかと 興味津々で観た「スパイ・バウンド」 しかし、この女優を好きになれないからか どうしても、演技が良く見えない。 「イタリアの宝石」と呼ばれてい...
48. ● スパイ・バウンド ●  [ MOVIE ]   August 20, 2006 20:47
▼フランススパイ映画▼ 「DOOM」を買う時に一緒に買った「スパイ・バウンド」
49. スパイ・バウンド  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   September 24, 2006 23:34
評価:★1点(満点10点)   監督:フレデリック・シェンデルフェール 主演:モニカ・ベルッチ ヴァンサン・カッセル アンドレ・デュソリエ 2004年 110min 【あらすじ】 フランス対外保安総局(DGSE)の諜報部員リザ(モニカ・ベルッチ)は ....
50. スパイ・バウンド  [ まるっと映画話 ]   December 20, 2006 14:11
おなじ「スパイ」でも『007』とはガラリと変わって、 なんだかとっても地味な映画でした。 実話が元ということでしたが、 事実は、グリンピースの活動船を 爆破したっていう、私からみるとちょっとヒンシュクな話。 映画では武器商人の船ってことに変わっているんだけど、 ....
51. 「スパイ・バウンド」  [ 映画鑑賞検定3級blog ]   March 20, 2007 17:56
MoviePlusでやってました。またまたヴァンサン&モニカの共演大好き夫婦による映画のようですよ。なんとなぁく映画館でも観ず、レンタルもタイミングを逃し続けていた映画なので、ここで見とかないとね、という感じで。
52. スパイ・バウンド  〈2004 フランス〉    [ くんだらの部屋 ]   May 17, 2007 19:38
3 85年にフランスで実際に起きた「虹の戦士号」事件を元に描いたスパイサスペンス。 現実はこんなものなんでしょう。 とりたてて派手な演出もなく、実に静かに淡々と お話しは進んでゆくのです。 スパイは与えられた任務を遂行することが仕事。 その任務が誰の利益になる....

この記事へのコメント

1. Posted by ミ☆そーめ☆彡   July 16, 2005 07:59
おはようございまする
スパイバウンド見ましたょ
結末があっけなくて期待しすぎた記憶が・・・
ちと仕事に行ってきますー
2. Posted by 猫姫   July 16, 2005 11:39
ミ☆そーめ☆彡 さま、
おはよ!!
あたしもお仕事、いってきま〜す!
3. Posted by 酉   July 16, 2005 12:24
その計算・・どっかで聞いたような。
4. Posted by 猫姫   July 16, 2005 14:18
酉さま、
合っているかどうか、わかりませんが、、、
5. Posted by ジェイク   July 16, 2005 18:10
スパイ映画ってスキー、でも大抵の映画はスパイらしい潜入操作ってしてない気が・・・
 姫サマはさぁ、忙しそうなのにいつ映画見てるの?
6. Posted by Kayo   July 16, 2005 18:51
>143って、フランス風に言うと?? 20X7+3??

ってなんですか?
フツーに疑問っす。


7. Posted by BlogPetの「子姫猫」   July 16, 2005 19:38
子姫猫が、うねりなどをオーシャンズすればよかった?


8. Posted by 猫姫   July 16, 2005 21:46
ジェイク くん
忙しそうに見せる技、使っているのyo。
ほんとは、暇、、、じゃないんだケド、

Kayo さま、
あれ?tokyo都民じゃなかったっけ??

小姫ちゃん、
はぁ、なかなかのコメントね。
うねりっていう言葉、覚えたのね。
おまけにオーシャンと合っている、、、
9. Posted by Kayo   July 16, 2005 22:34
Tokyo都民です・・・。
え、それに関係??
10. Posted by 猫姫   July 17, 2005 01:32
Kayo さま、
コメ入れておきました。
11. Posted by エセスタンダリアン   July 17, 2005 11:28
こんにちは、TBありがとうございました〜。
うん、確かに、山なしオチなしの内容でしたね。意味は…、まあ新しいタイプのスパイ映画だったというところでしょうか。
モニカは若いし美しいですよね〜。

ちなみに143は、日本語と同じで100+43みたいですね。
100までくるとまた数え方が元に戻るのです。
189とかが、100+4×20+9みたいな面倒な表し方になるのですよ。
12. Posted by 猫姫   July 17, 2005 12:28
エセスタンダリアン さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうですか。あたし第2外国語、ドイチェなもので、、
うへへ、、
13. Posted by 健太郎   July 17, 2005 15:22
おフランスですか。
フランス政府がグリンピースの活動船を撃沈した実話がベースらしいのですが、「何でそんな事すんの?」(フランスの南太平洋での核実験に反対したんだって)な事件だったんで、映画も「何でこんなん撮ったの?」な感じでした。
ぶっちゃけ寝てたし。
14. Posted by はぁは先生   July 17, 2005 15:27
モニッチのオッパイばかり目が行ってしまって・・
あっと!
15. Posted by kaion   July 17, 2005 19:43
トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバックエコーさせて頂きました。
本物のスパイ映画はやっぱりシビアですよね〜
今まで007とかMIで見てるのとは訳が違う......
16. Posted by 猫姫   July 17, 2005 20:56
健太郎 さま、
その実話のお話しは知っていましたが、
そうか、そういうことだったのですね。

はぁは先生 さま、
ぁ、そんな感じの映画、、ってことね。

kaion さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
ホント、違いましたねぇ、、、
セリフも、装備も、ビンボくさかった、、、
17. Posted by にゃ〜   August 21, 2005 06:54
仰るとおり山なし、落ちなし、意味なしな映画でがっくりでしたorz
18. Posted by 猫姫   August 21, 2005 11:30
にゃ〜 さま、
でも、「そういう映画を作ったんだ!」
って、力説されていました、、、
19. Posted by グレート・タカ   April 01, 2006 17:37
こんにちは!
まったく同じ感想ですが、DVD特典映像ですか?
見てなかったので、納得できなかったです…
まぁ、見る気も起きなかったし。
20. Posted by 猫姫少佐現品限り   April 01, 2006 20:53
グレート・タカ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
こういう映画、なんですよね。
さすが、おフランス?
ハリウッド映画とは、相当違いますね。
21. Posted by cocos   August 20, 2006 20:54
猫姫様、こんにちわ!

すいません、「DOOM」の方だけTB張ってて
うっかりこちらのTBを忘れていました(^_^;)
今、TBさせて頂きました。遅くなり失礼致しました。

この作品のモニカ・ベルッチは、「マレーネ」の時より
お色気じゃなくって良かったと個人的には思うんですけど
STORY自体は非常に弱くって、映画としてはとっても残念な
出来でしたよね。

今後とも宜しく御願い致します。m(__)m
22. Posted by 猫姫少佐現品限り   August 20, 2006 21:26
cocos さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画ねぇ、、、
着目点は良かったと思いますケド、
とにかく、地味、、でしたね。
23. Posted by 奈緒子と次郎   December 20, 2006 14:16
やっぱり「スパイ映画」といえば、
緊迫感がないとダメですよね。
淡々としすぎていて…。
だから?って感じでした(*_*)
24. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 20, 2006 21:18
奈緒子と次郎 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
本物のスパイ映画を作った、といっていたでしょ?
やっぱり映画なんだからねぇ、
少しは見せてくれないとね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字