December 05, 2005

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目

ALWAYS 三丁目の夕日

泣いた、、、

ホント、久しぶりに映画館で見た。
札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、
この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。

SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!

年代は、昭和33年らしい。
当時の東京が、(おそらく)そのままに、映像に再現されている。
そして、当時の家族、町内会、人の温かさ、優しさ、寂しさ、

とにかく感動した、、、

なんで? なんで、今じゃなく、昭和33年なの??
今でもいいじゃん! なんで今じゃ、この映画作れないの??

50年後の夕日も、あのころと同じ、綺麗な夕日なのか??
今、47年後の今も、あのころと同じ、綺麗な夕日なのか?

否。

もちろん、東京の景色は激変したケド、それとともに、人の心も激変した。
この映画を見て、あと3年後には、あのころと同じ、綺麗な夕日にしてくれよ!

と言われている気がした、、、

そうか、主演は吉岡秀隆 なのね。しかし 堤真一 、よかったわぁ、、、
いや、全員良かったです。子役含めて。

パッチギ! 」も、相当興奮した映画だったが、あれは単なるノスタルジーで
見てしまった。しかしこれは、そうじゃない、懐かしさだけで見てはいけない。
ただの映画じゃない。 いぁ、マジ、良かった。 満点です。


いろいろな方々のブログ、読ませて頂きましたが、
9割以上、というか、ほとんどの方が、称賛、あるいは、絶賛されてるという印象です。
一番思ったのは、この映像を「CGだ」と思いながら見ない方が良いんじゃないかな?
ということです。

近年まれに見る映画、という1本でした。



nekohimeja at 02:46│Comments(181)TrackBack(423)movie あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   December 05, 2005 06:07
昭和33年、東京タワーが建設中の東京でのお話。 時代設定が、ちょうど母が子供のころだったので母と一緒に観にいきました。母から聞いた話の中に登場するモノたち、たとえば氷を入れて使う冷蔵庫などを実写で見れたという感じでした。私にとっては、懐かしいというか...
2. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 日々のデキゴト ]   December 05, 2005 06:55
今秋、最大の邦画話題作「ALWAYS 三丁目の夕日」観てきました。 豪華な出演陣・スタッフのこの映画、古き良き時代をよく再現してました。 僕らは昭和33年なんて知らないけど、僕らの親には懐かしい時代。 なるほど映画館を見回すと、年輩の方々も結構来てました。 メイン...
3. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 外部デバイスへの記録 ]   December 05, 2005 07:08
5 製作国:日本 公開:2005年11月5日 監督/VFX:山崎貴 脚本:山崎貴、古沢良太 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、もたいまさこ、三浦友和 ほか 川崎で鑑賞するつもりだったけど色んなことがあって、結局いつもの立川シネマシティで鑑賞すること....
4. ALWAYS 三丁目の夕日 (2005) 132分  [ 極私的映画論+α ]   December 05, 2005 07:49
 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。しかし、思い描いていたイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。その鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の...
5. ALWAYS 三丁目の夕日  [ シネまだん ]   December 05, 2005 08:03
8.5点 よくぞ造った映像は、昭和のにおいがプンプン 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆 堤真一 小雪 薬師丸ひろこ 公式サイト   昭和33年。建築中の東京タワーを見渡す下町。就職のために青森から上京してきた六子が見たのは、そこにある自動車修理工場だった… ....
6. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   December 05, 2005 09:07
5 人気blogランキングに参加してます! ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。 ご協力お願い致します。 今日、僕の家へ新しい家族がやってくる。 集団就職で青森から来た六ちゃん。 怒りん坊のお父さんと、優しいお母さん。 駄菓子屋の茶川さんは、....
7. 極楽浄土「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 凛大姐&小姐的極楽日記! ]   December 05, 2005 09:45
昭和33年かあ・・・。 私は、まだ生まれておりません。 ウチの親が、ちょうどこの映画に出てくる子供ぐらいだったはずです。 「わたすは嘘吐きでねえだっ!{/ase/}」 いやあ、ポスター見て、「堤真一、小川直也みたいだよ・・・{/namida/}」 と思っていたんですけど、あれは...
8. 本当は恐ろしい・・・「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 凛大姐&小姐的極楽日記! ]   December 05, 2005 09:46
正直に告白します。 私はこの映画を観て、泣きませんでした・・・。 (え〜〜ん、みんなオトナだろっ!石投げないでよ〜〜っ!{/face_naki/}) でも、あまりにも皆さまの評判・感想がよく、皆さま感動なさっているので、 正直な感想を書くのも、水を差すようでオトナ気ない...
9. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- ]   December 05, 2005 10:13
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の感想です
10. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ミチの雑記帳 ]   December 05, 2005 10:15
映画館にて「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ ストーリー: 東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真希)が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主(吉岡秀隆)も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに……。 ...
11. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ 「日々の泡」 by Kazu-Kazu ]   December 05, 2005 10:35
2005年 東宝監督:山崎貴(『Returner リターナー』)原作:西岸良平音楽:佐藤直紀(『ローレライ』 『海猿 ウミザル』)出演:吉岡秀隆   堤真一   小雪   堀北真希   他東京タワーが建設中だった昭和33年。夕日町三丁目で“鈴木オート”を営む父 則文(...
12. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 教員目指す虎キチの沖縄移住計画 ]   December 05, 2005 11:06
ずっと観たかった映画“ALWAYS 三丁目の夕日”を観に行きました。 “ALWAYS 三丁目の夕日” 主演:吉岡秀隆/堤真一/小雪 ~ストーリー~ 昭和33年−東京タワーが完成するこの年−東京下町の夕日町三丁目には、個性豊かな住民たちが暮らしていました。 ある春の日のこと、...
13. ALWAYS 三丁目の夕日(俺とお前は、赤の他人なんだからな・・・)  [ カオリン&チョチョリンの親育て・子育て ]   December 05, 2005 18:07
予告編からして、泣いてしまいそうなシーンの茶川竜之介(吉岡秀隆)と古行淳之介(須賀健太)との抱き合う場面では、やっぱり泣いちゃいましたね・・・て感じの映画ALWAYS 三丁目の夕日見てきました。 ストーリは・・・、(ネタバレあり) 自称文筆家・茶川竜之介の...
14. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Akira's VOICE ]   December 05, 2005 18:40
SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動!
15. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (その俳優について)  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   December 05, 2005 19:51
三丁目の夕日は俳優たちが本当に良い演技をしていました。 ◆薬師丸ひろ子 この映画で一番素晴らしい演技だったかもしれません。 明るくて優しくて芯が強い、日本人の心の原風景にある「母親」を見事に表現。 特に、「シュークリームって何のこと?」と訊く一平に「さぁ〜...
16. 今年最後の映画の日に  [ 物欲エントロピー ]   December 05, 2005 20:00
2005年最後の映画の日に選んだのは・・・          「ALWAYS三丁
17. ALWAYS 3丁目の夕日  [ Bizarre Bizarre ]   December 05, 2005 21:41
暖かい映画でした。 ラストの、淳之介君が茶川(吉岡)にとびこんでいくところでやはり涙がとまりませんでした。 だって「おまえなんか邪魔なんだよ」と言われても全然ためらいもせず抱きついていったんだもん。 この二人いい関係でしたよね。 それに淳之介君はあの若...
18. 『ALWAYS 三丁目の夕日』 を観ました♪  [ みはいる・BのB ]   December 05, 2005 21:50
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 昭和33年の東京下町が舞台の映画です。 原作はビッグコミックオリジナルに連載中の 西岸良平の漫画。
19. ALWAYS 三丁目の夕日(2回目の鑑賞)  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   December 05, 2005 22:06
5 日本映画界の宝となるべき作品。僕にとっては生涯忘れることのできない映画となりました。この映画による人と人との触れ合いから感じる温かさと優しさは忘れてはなりません。
20. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   December 05, 2005 22:07
5 2005年の最高傑作。この作品に出会えたことを誇りに思い、涙できることに幸せを感じます。
21. 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観る(少々ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   December 05, 2005 22:31
 今日は「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきた。 昨日の「TAKESHIS’」
22. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ウゴウゴエーガ!&ケイケイライブ! ]   December 05, 2005 22:33
5 西岸良平原作のコミックを映画化。 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子、堀北真希、小日向文世他   昭和33年、三種の神器、力道山、東京タワー。そんなキーワードで綴られる笑いと涙の人間模様。郊外も含む都市部では、もはや見かけること....
23. ALWAYS 三丁目の夕日☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   December 06, 2005 00:28
あーーー昔 子供の頃ね扇風機に向かって声出したことあるなぁ??(笑) 声が震えて響くのよね^^ そんな単純なこと、飽きずにやってたなぁ?? 昭和33年じゃ、さすがにまだ生まれていませんから、体験してるわけじゃないですけど 猫が子供の頃なんて、パソコンも携帯...
24. ALWAYS(当たり前じゃないから夢と未来と希望を持てる)  [ オールマイティにコメンテート ]   December 06, 2005 01:20
5 「ALWAYS−三丁目の夕日−」を鑑賞して来ました。この映画を見ていると今当たり前な事が当たり前じゃない時代、しかしそれが今忘れられがちな夢と未来と希望を思い出させてくれる作品だったと思う。
25. ALWAYS 三丁目の夕日 [CGオタクの新境地]  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   December 06, 2005 02:25
CGという技術を手に入れたクリエイターがCGべったりでただCGと遊ぶばかりで、物語とか演出とかそういう部分がまったく面白くなく、というよりそもそもそういう基本的技術を必要としていないかのような映画作りをする。その一番極端な例がエピソード1以降のジョージ・ルーカス...
26. ALWAYS〜三丁目の夕日  [ ロハンのススメ。 ]   December 06, 2005 03:39
ALWAYS 三丁目の夕日 周りの評価もすこぶる良くて、ネットでもチェックしている批評サイトでもそれぞれで高得点をたたき出しているので、無視できなくなって鑑賞してきました。 恐らくは父や母が自分と同じ歳の頃に過ごした時代の日本、こういうCGの使い方もあるんだな...
27. 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   December 06, 2005 06:55
 2005年11月8日 『ALWAYS 三丁目の夕日』観賞レビュー! 47年後に、逢いましょう。 すべての日本人に贈る 夢と希望いっぱいの珠玉の感動作!! 文部科学省選定作品 ★スタッフ★ 監督・脚本・VFX:山崎貴 脚本:古沢良太 音楽:佐藤直...
28. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画館で見逃しても・・・ ]   December 06, 2005 11:57
今日は「ALWAYS 三丁目の夕日 」をご紹介します。 なんとなくふわ??と観に行ったのですが、生まれるだいぶん前の時代設定なのに懐かしいような、なにか微妙に涙があふれるというか・・・・。 たぶん日本人が前しか見ていなかった時代がしごく伝わってきます。 泣いたり...
29. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   December 06, 2005 12:47
少年向、青年向、成人向、家庭向、文部科学省選定作品。 チラシ広告の宣伝文句では観に行こうと思ってなかったけど 予告編を観たり、試写会に行った人のブログの感想を読んだりして??
30. 『ALWAYS〜三丁目の夕日』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   December 06, 2005 16:12
新聞の映画上映時間案内欄は、映画のタイトルが縮められて表記されていることが多いんですけど、今作の場合「オールウェイズ」なんて略されてるもんだから、判りにくくてしようがない
31. ALWAYS三丁目の夕日  [ あたしの探し物 ]   December 06, 2005 18:39
先日、この試写会を観てきました。 時代は昭和33年。 東京タワーがまだ建設中のこ
32. ALWAYS 三丁目の夕日  [ M-A-S MR2 ]   December 06, 2005 23:11
大きな事件があるわけでもなく ストーリーだって王道中の王道で それなのになぜこんなにも心に残るのでしょうかね? でも最初、自分は正直言ってあまり作品に入り込めずにいました しかしそれは上映中での出来事・・・ ん?映画館の中で他のお客さんなんか...
33. ALWAYS 三丁目の夕日 ★★★☆☆  [ Gachami の映画と日記のページ ]   December 07, 2005 00:52
映画館に入る時から、いつもと違う雰囲気なので、驚いた。 年輩の女性が殆どだったというか、ヨン様をお迎えに成田に集合した年齢層が殆どだったというか... 焦りました。 昭和33年の東京。東京タワーが建造中で、まだ土台しかない。 町中には、新横浜にあるラーメン博...
34. ★「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ひらりん的映画ブログ ]   December 07, 2005 03:20
久しぶりに映画館のはしごをしてきました。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。 なななかおじさん連中には評判のようだったので・・・ 2005年製作のファミリー・コメディ・ドラマ、133分もの。 あらすじ 昭和33年、東京の下町、夕日町三丁目が舞台。 町場の修理工場・鈴木...
35. 「ALWAYS 三丁目の夕日」■彼らのその後は・・・  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   December 07, 2005 08:29
予想以上に良く出来た映画であった。「再現」が主役かと思っていたら、「物語」と「人」が主役となっており、良質な娯楽作品である。出演者もみな好演。しかし、見終わった後に非常に複雑な気持ちにさせられる。自殺者の多さは現在の最も痛ましい社会問題であるが、その中...
36. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ ぺぺのつぶやき ]   December 07, 2005 15:15
2005年 日本 133分 監督 山崎貴 原作 西岸良平 脚本 山崎貴 、古沢良太 出演 吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、堀北真希 、三浦友和 「ALWAYS 三丁目の夕日」公式サイト→ココ ストーリー(ヤフームービーより) 東京下町の夕日町三丁目に住む鈴...
37. ALWAYS 三丁目の夕日  [ spoon::blog ]   December 08, 2005 09:50
東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真希...
38. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画を観たよ ]   December 08, 2005 11:35
私は生まれた時には何でもあったと思う。 この時代にはそういう便利なものは何もない。 でもこの時代に私はすごく欲しいものがありました。 昭和30年代。知っているわけがありません。 でも冒頭からのCGがとてもよくて映画のノスタルジックな雰囲気に何だか懐かしさを感じて...
39. 「ALWAYS-三丁目の夕日-」を観て来ました  [ しまりすのひとりごと ]   December 08, 2005 16:46
ああ・・・覚悟していったのですが泣きまくり(笑 やっぱり皆様に迷惑をかけないように息を止めていたので 死ぬほど苦しかったです。 暖かいお話でしたね。 誰もが誰かのことを他人事と思えなかったり 必死に生きていこうとする、そういう暖かい思いがたくさんつまってまし...
この作品が、「ジュブナイル」「リターナー」と同じ監督の作品だとは思えない。それだけ斬新かつ素晴らしい映画でした。山崎監督の手腕に脱帽です。 そして、映画に関わったキャスト・制作スタッフなど全ての方々に感謝したいと思います。本当に素晴らしい作品を観れて良....
41. 映画『ALWAYS三丁目の夕日』貴方は何点?  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   December 08, 2005 22:58
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ...
42. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 “スカ”を作ってました。すんません。  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   December 09, 2005 22:54
同じ特撮マンでありながら、“特技監督”という日本の映画界ではこだわっている呼称とその精神を引き継いだ樋口真嗣監督とは対照的に、デビュー以来“VFX”という呼称で通した山崎貴監督は、この映画の大ヒットでこの先何年か、ある程度の予算で、東宝で映画を作らせても...
43. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ 京の昼寝〜♪ ]   December 10, 2005 00:36
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 ■監督 山崎 貴■原作 西岸良平 ■キャスト 堤 真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、須賀健太、小清水一揮、もたいまさこ、三浦友和□オフィシャルサイト  『ALWAY...
44. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   December 10, 2005 00:38
昭和33年の東京のある町の「三丁目」を舞台にした作品。 ”金の卵”として中学卒業と同時に青森から就職するために東京へやってきた少女、そんな少女を受け入れる将来は大きくなることを夢見ている自動車の修理工場[鈴木オート」を経営する一家、駄菓子屋の店番をしながら...
45. ALWAYS~三丁目の夕日  [ 徒然映画感想 ]   December 10, 2005 00:38
個人的評価 ★★★★ 映画館で予告を見ただけで涙腺ゆるんでしまって、とても見たかったこの作品。 郷愁溢れる作品でほのぼのと暖かくて、ちょっと切なくて。 泣けて笑えて、良い映画でした。 ただ、期待が大きすぎたのか中盤少し退屈な印象も受けました。 複数のエピソー....
46. 日本の古き良き昭和の側面「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督)  [ チョコレイトをパキッとわった音 ]   December 10, 2005 01:15
-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつバップこのアイテムの詳細を見る [ストーリー] 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。 一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と連日大喜び。 鈴木オートの向かいで駄...
47. 「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい  [ わたしの見た(モノ) ]   December 10, 2005 01:32
バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年の東京を舞台に、心温まる作品。 133分の上映時間中、最後まで心地よい時間を過ごせました。 素晴しいストーリーと映像。 私が生まれる以前の話。 予告で観た、再現された東京の
48. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ ◇◆Essayという試み◆◇ ]   December 10, 2005 01:45
映画『ALWAYS 三丁目の夕日』を早速観た。 良かったです! 「笑いあり涙あり」って、この映画のことを言うんだと思う。 いっぱい笑い、泣いた(観客の方々、みんな感動してました)。 ベストキャスティングで素晴らしい。 見事に全員ハマリ役だった。 堤真一イイ、最...
49. 「ALWAYS 三丁目の夕日」・・・昭和30年代グラフティ  [ おしゃれ手紙 ]   December 10, 2005 02:11
ミゼット、駄菓子屋、ちゃぶ台、力道山、街頭テレビ、汽車、フラフープ、舗装されていない道路、広場、子どもたちの歓声、タバコ屋のおばあさん、戦争の傷あと、東京タワー、「別れの一本杉」、「ダイアナ」、ロカビリー・・・。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」には、そんな...
50. ALWAYS  三丁目の夕日  [ かりめろ日記 ]   December 10, 2005 02:19
4 ■観覧場所 TOHOシネマ ベイシティ■ ■原作 西岸良平『三丁目の夕日』■ ■脚本 山崎貴 古沢良太■ ■監督・脚本・VFX 山崎貴■ ■CAST 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 薬師丸ひろ子ほか■ ■あらすじ■ 昭和33年―東京タワーが完成するこの年....
51. ALWAYS  三丁目の夕日  [ かりめろ日記 ]   December 10, 2005 02:20
4 ■観覧場所 TOHOシネマ ベイシティ■ ■原作 西岸良平『三丁目の夕日』■ ■脚本 山崎貴 古沢良太■ ■監督・脚本・VFX 山崎貴■ ■CAST 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 薬師丸ひろ子ほか■ ■あらすじ■ 昭和33年―東京タワーが完成するこの年....
52. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ LDS Lounge ]   December 10, 2005 02:29
昭和33年、戦後をまだ引きずっており決して豊かではなかったが、高度経済成長が始まり、日本人はみな来るべき明るい未来を信じて疑わなかった、ある意味幸福だった時代の東京下町の人〈
53. ALWAYS 三丁目の夕日  [ DIARY不思議島より ]   December 10, 2005 02:38
以前から観よう観ようと思っていた 映画「ALWAYAS 三丁目の夕日」 あと一週間ほどで終わってしまうので やっと観に行ってきました
54. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★ ]   December 10, 2005 02:41
原作は、ロングセラーマンガ西岸 良平著「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 BSマンガ夜話2003年11月25日放送で、「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 やって、 何回かは読んだことあるけど、いつかはじっくり読んでみたいなぁ と思ってたんだけど、読まないまま映画観ました。それは...
55. ALWAYS??三丁目の夕日??  [ ライターへの道。女32歳の挑戦。 ]   December 10, 2005 02:44
         ALWAYS??三丁目の夕日??(2005年、東宝) http://www.always3.jp/ 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、他          昭和33年、春。東京下町の夕日町三丁目の物語である。 東京タワ...
56. ALWAYS 三丁目の夕日@柏ステーションシアター  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   December 10, 2005 02:51
皆がけばだったセーターを着てつんつるてんのズボンを穿いている。東京タワーの建設が始まり完成するまでの、昭和33年の春夏秋冬を織り交ぜた下町人情群像劇。VFXを駆使して当時の町並を再現し、小道具にも細心の注意を払って古き良き時代をアピールした。 作家を目指す茶...
57. ALWAYS〜三丁目の夕日  [ オタクの魂forビギナーズ ]   December 10, 2005 03:00
この『ALWAYS〜三丁目の夕日』や、同時期に公開している『大停電の夜に』を観て、本当に“今、日本映画がキテるな!”と感じるワケです。 2・3年前なら考えられない状態。 これまでなら“ミニシアター直行・決定済”な企画に、これ程に予算をかけて撮ってもいいなん...
58. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   December 10, 2005 03:12
出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山。 物語の出だしは、やや平凡で退屈な印象を受け...
59. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 試写会帰りに ]   December 10, 2005 03:23
一ツ橋ホール「ALWAYS 三丁目の夕日」試写会。 「ジュブナイル」「リターナー」の山崎 貴監督作品。 原作は西岸 良平の漫画「夕焼けの詩 ―三丁目の夕日」。 日本のVFXの第一人者と言われる山崎 貴監督が、こういうノスタルジックな映画を作った事が不思議な感じがするけれ....
60. ALWAYS 三丁目の夕日  [ cococo ]   December 10, 2005 03:34
ダイハツの「ミゼット」に乗ったことがあります。まだ現役で市内を走行している路面電
61. 映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ようこそMr.G ]   December 10, 2005 05:20
映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」 の試写をイイノホールにて。
62. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ erabu ]   December 10, 2005 05:21
監督・脚本・VFX(*)、山崎貴。原作、西岸良平(さいがん=りょうへい)マンガ『
63. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Osaka-cinema-cafe ]   December 10, 2005 05:32
今年は昭和を回顧する映画の流行なんでしょうかね? 「この胸いっぱいの愛を」は昭和60年。 「カーテンコール」は、昭和30??40年代。 そして、この「ALWAYS 三丁目の夕日」も 昭和33年の東京の下町を舞台に。 東京は夕日町3丁目に住む人たち。 鈴木オート...
64. ALWAYS三丁目の夕日を見て  [ 落葉松林のデッキの上で ]   December 10, 2005 06:20
 広島のホテルでの朝食の折り、ほぼ私と同世代の4人が一つのテーブルに集った。私
65. ALWAYS 三丁目の夕日  [ きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ ]   December 10, 2005 06:22
先日、東宝から送られてきた招待状を持って 試写会行ってきましたー♪ タダ!嬉しいっ!一ツ橋ホールへGO??!!(笑) PC直描きで全然綺麗じゃない夕日が出来上がりました…orz 「ALWAYS 三丁目の夕日」2005年公開・邦画 監督/山崎貴 脚本/山崎貴、古沢良太 ...
66. ALWAYS 三丁目の夕日  [ マンボな毎日 ]   December 10, 2005 06:28
ALWAYS 三丁目の夕日を観に行った。 映画館に観に行くのって久しぶりだなぁ。 でも、久しぶりの映画館の映画でしたが非常に楽しめました。個人的には非常に小さな小道具のこだわりが良かったなぁ... 年の瀬に向けて観て非常に温かい気持ちになれる映画でした。 (☆☆....
67. 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました!!  [ 馬球1964 ]   December 10, 2005 06:52
前評判の高い映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。 この映画は小学館発行の「ビッグコミックオリジナル」に連載されている西岸良平氏の「三丁目の夕日」が原作です。実に32年にわたって連載されている超人気作品です。私も愛読していますが、ほのぼのしてくる漫画で...
68. ALWAYS 三丁目の夕日  [ マクノスケblog ]   December 10, 2005 07:10
マクタロウとマクタロウ母と3人で小田原まで見に行って来ました。 「ジュブナイル」「リターナー」とSF色の強かった山崎監督が「三丁目の夕日」を映画化すると驚いていたのが昨年の12月。確かに今回は、一部(笑)そのようなシーンもありますが、前編ノスタルジックな...
69. オードリーが好き[42] ALWAYS 三丁目の夕日 前編  [ 赤毛のアンちゃん ]   December 10, 2005 07:31
{/new_color/} 覚えていますか? わが家にテレビがやってきた日のこと。 もちろん年代によっては、テレビ放送が始まった頃には 生まれてなかった方もいらっしゃるのですが 少なくとも昭和28年(1953年)までに生まれた方でしか この頃の記憶はないはずです。 でも、...
70. オードリーが好き[42] ALWAYS 三丁目の夕日 後編  [ 赤毛のアンちゃん ]   December 10, 2005 07:31
{/new_color/} この映画をごらんになった当時を知る方は、 どんな思いで観ていたのでしょう? ある方は、楽しかったことを、ある方は辛かったことを また、なつかしさに涙した方も。 それでも・・・幸せだった時代です。 未来への夢があった時代です。 {/heart_pink/} い...
71. あの時代の僕たちは「ALWAYS  3丁目の夕日」  [ 窓のそとは? ]   December 10, 2005 07:36
仕事を早く終え久々に映画館に一人で行く。 一緒に行こうと誘ったが「どうせ寅さんみたいな映画でしょう。一人で行ってらっしゃい」 と断られた。 昭和30年代の初め戦争の後始末が目に見えにくくなり、経済成長が始まろうとしてしていた時代。 私がまだ赤ちゃんでその時代...
72. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ピーチくんblog ]   December 10, 2005 07:38
昨日、「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。 あまり事前に調べずに行った
73. 『 ALWAYS 三丁目の夕日 』  [ やっぱり邦画好き… ]   December 10, 2005 07:49
映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日  』  [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日 本  【11月05日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:山崎 貴 VFX:   〃 脚 本:山崎 貴、古沢良太 原 作:西岸良平「三丁目の夕日 」     (小学館 ビックコミ
74. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ブルーベリー犬 ]   December 10, 2005 07:53
なんだかやたらとCMやってるし、特集番組(?)までばっちりやってて とても気になっていた作品でした。 昭和のレトロな雰囲気たっぷりな暖かいお話ですね。 懐かしさがつまってます(と言っても、私は昭和を懐かしむような年令ではない) 物質的にはそんなに豊かではないん....
75. シネマ日記 ALWAYS 三丁目の夕日  [ skywave blog ]   December 10, 2005 07:57
初日に観にいきました。圧倒的中高年の期待を担った映画です。観客は、ほぼ40代以上です。(私もその一人) CGで昭和30年代をほぼ復元しています。町並みの様子-看板、自
76. ALWAYS 3丁目の夕日  [ Enjoy Life♪ ]   December 10, 2005 08:03
   淳之介ーーーー!!!(T_T) いやぁ??泣いちゃいました 暖かな心に触れてきました 昭和33年、気の短い鈴木オートのオヤジ。 売れない作家で、駄菓子やを営んでる茶川さん。 鈴木オートには、青森から集団就職で来たばかりの 六子がいる。大きな自動車...
77. ふくちゃんの映画日記 その17  [ ふくちゃんの懸賞日記 ]   December 10, 2005 08:10
「ALWAYS 三丁目の夕日」 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}   試写会鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:吉岡秀隆、小雪、堤真一、薬師丸ひろ子、掘北真希 他 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文(堤真一)が営む鈴木オートに、...
78. [ ALWAYS 三丁目の夕日 ]須賀くんと小清水くん。子役が光っていた  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   December 10, 2005 08:16
[ ALWAYS 三丁目の夕日 ]@吉祥寺で鑑賞。 「困った時に使ってね」って、あの文字は小学生にちゃん と読めたのか。ひらがなでよかったのでは。 でも、よかった。またまた感動してしまった。 昭和33年。東京タワーが建った年。 東京の夕日町三丁目には、個性的な人...
79. 映画:「ALWAYS三丁目の夕日」の感想  [ Mr.Ericの感じたままで ]   December 10, 2005 08:30
西岸良平の原作マンガは、連載されているビッグコミック・オリジナルを購入した時は欠かさず読んでいます。昭和30年代の時代背景をベースに、ネタが尽きる事なく毎回心温まるエ
80. 『ALWAYS 三丁目の夕日』 鑑賞(試写会)  [ ♪日々 新鮮♪ ]   December 10, 2005 09:07
Hさんありがとう♪ ビッグコミックオリジナルに連載中の「三丁目の夕日」の映画化です。 思わず涙してしまいました。 (T_T)★★★★★★★★☆☆ http://www.always3.jp/ 原作:西岸良平「一
81. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ハイジのシネマパラダイス ]   December 10, 2005 09:08
ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴        原作:西岸良平 出演:吉岡秀隆 堤真一 薬師丸ひろ子 小雪 掘北真希 三浦友和 ストーリー 昭和33年の東京下町。東京タワーが着々と建築されるのを眺める町、夕日3丁目。 「鈴木オート」を営む鈴木家に、
82. 「ALWAYS〜三丁目の夕日」のシナリオを読む(1)  [ 映像職人'舞'録゛ ]   December 10, 2005 09:14
雑誌をタダで手にいれる方法を発見したので、普段は読まない「月刊シナリオ」1月号を取り寄せてみた。 すると「ALWAYS〜三丁目の夕日」のシナリオが掲載されていた。 この映画への感想は、このブログでも一番トラックバックやコメントを頂いている記事。ちょっとシナリ....
83. 「ALWAYS 三丁目の夕日」の記事を書いてから  [ ++愛しき日々のDiary++ ]   December 10, 2005 09:15
初めて色んな方々から多くのTBを頂きましてチト驚いてます はい、たいしたことを書いてないにもかかわらずです(^▽^;) やっぱり映画ネタってTBされやすいのでしょうか てか、確かにあ??d=2
84. ALWAYS 3丁目の夕日  [ 永遠の為に…革命詩人の手記 ]   December 10, 2005 09:24
★★★★★ 評判通りと言っていいでしょう。 いい映画です。 積み上がっていく東京タワー 戦後の禍根・悲しみを残しながらも、テレビ・冷蔵庫・洗濯機の三種の神器が象徴する新しい時代。 人々はつながりをまだ失わずにいながらも、未来を見つめている。 そういう...
85. Mr.&Mrs.スミス(12月3日公開)  [ オレメデア ]   December 10, 2005 09:25
4 コロンビアの首都・ボゴタで出会った建築家のジョンとプログラマのジェーン. 演じるのは,今ハリウッドで最も注目されている,ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの2人.  「撮影中に恋が芽生えたから,ブラピは離婚したんじゃないか」 とまで噂されたほど ...
86. ALWAYS 三丁目の夕日  [ my life of my life ]   December 10, 2005 09:26
5 公式サイト…ALWAYS 三丁目の夕日 携帯もパソコンもTVも無かったのに、 どうしてあんなに楽しかったのだろう。 昭和33年… 豊かではなかったけれど 明日への夢があった あなたの心の いちばん暖かい場所へ まず、堤真一のキャラが面白かった!堀...
87. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 竹里館雑記 ]   December 10, 2005 09:30
今日の一言:街のイルミネーションはクリスマスが一番派手で豪華ですが、正月と比較して長期間使用される(11月初旬から12月末まで)ので元手は十分取れているんでしょうね。  今日〈
88. ALWAYS 三丁目の夕日  [ そこで馬が走るかぎり ]   December 10, 2005 09:39
舞台は昭和33年の東京 この年 東京タワーが完成します 「もはや戦後ではない」と言われた頃 青森から集団就職で六子(ムツコ)が 上京してくるところから物語は始まります     公式サイト 話の軸になるのは 茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)の赤...
89. 物はなくても豊かだった時代◆『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   December 10, 2005 09:50
4 11月9日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 昭和33年。東京タワーが完成するこの年に、青森から上野駅に集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。就職先は鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)が経営する鈴木オート。立派な会社を期待していた六子は、小さな町工場だと...
90. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 なんといとしい東京タワー  [ アタマにシャンプー、ココロにシネマ。 ]   December 10, 2005 09:57
☆☆☆☆ ビジュアルエフェクトというのは、それ自体が目的ではなく、 いかに物語に貢献しているか、という点で評価されるべきで、 たとえば、「スパイゾルゲ」でも一生懸命昔の東京を 再現していましたが、 物
91. Always 三丁目の夕日  [ おやじーズ!(^^)! (バスケするダス) ]   December 10, 2005 09:58
最近、うちの田臥君がオーバーワークによる腰痛のため、しばらくバスケが出来なく、ちと寂しい私です(子供が一番歯がゆいんだろうけど)。 今日は5時間目で腰が痛くなった様で、車で迎えに行ってクリニックへ。リハビリセンターで腰痛にいいストレッチを教えてもらって、帰...
92. ALWAYS 三丁目の夕日(さらに続き)  [ 日常雑記。 ]   December 10, 2005 09:58
 ズムサタで撮影秘話。  実際の撮影映像(ブルーバックで撮ってる)に、いろいろCGなどのVFXが加わって実際の映画の映像になってく様子が取りあげられてて、あらためてびっくり。人と車しかない状態に電車や建物や作りかけの東京タワーなんかが加わって完成形になるのを段階...
93. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 或る日の出来事 ]   December 10, 2005 10:02
(c) 2005 「ALWAYS 三丁目の夕日」製作委員会 こういう下町の人情ものっぽい映画は、観る気が起きない。あまりにベタに笑わせたり、泣かせにくるような気がして、イヤなのだ。観るのが??
94. 泣いてしまいました・・・・感動の「三丁目の夕日」必ずあなたも観なさいよ!  [ 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   December 10, 2005 10:03
楽しみにしていた映画を観た。「三丁目の夕日」。 泣いた。 一言で、この映画を述べるのであれば「ぬくもり」であろう。これほど、ぬくもりを感じさせてくれる映画は少ない。 それぞれの出演者がいい味を出しており、BGMが涙を後押ししてくる。特に、駄菓子屋の売れな....
95. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 花ごよみ ]   December 10, 2005 10:06
東京タワーが建設中だったあの頃…  昭和33年の東京を舞台に空前のスケールで贈る、  夢と希望のエンタテイメント映画!!………………  試写会チラシより ………………………………………………………………………………    原作は西岸良平のコミック『...
96. ALWAYS 三丁目の夕日  [ アスカ・スタジアム ]   December 10, 2005 10:07
 この映画の背景は昭和33年の日本である。当時、私は朝星夜星を眺めて通勤する毎日だった。好きな映画を観る時間も無くなりつつあった。辛うじて「十戒」「情婦」「めまい」「楢山節考」「彼岸花」「張込み」などは観ているが。この映画にもちょっぴり出てくるけど、巨人の...
97. ジャンル別の映画情報館!  [ フィルムナビ〔film-navi〕 ]   December 10, 2005 10:07
猫姫じゃ様、ALWAYS三丁目の夕日のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!
98. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ prisoner's BLOG ]   December 10, 2005 10:11
よくこれだけ昭和33年の風景を再現したもの。 強いて難を言うと、きっちり奥まで写り過ぎていて空気感があまりない感じ。そんなに昔は良い人ばっかだったのかな、とか色々言いたくなるが、別にいいじゃないと気にする気にならず。役者が脇までよく考えてキャスティングされて...
99. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ マイ・ペース、50代 ]   December 10, 2005 10:14
午前中は、乳幼児健診会場でのボランティア。いつものことながら、赤ちゃんと触れ合うことはとても楽しい。ちょうど人見知りの時期に入っている月例なので、お母さんにしがみついて離れない子も多い。その反面「うちの子、人見知りしないんですー」という母親も。この世に...
100. 2回目の『ALWAYS 三丁目の夕日』を観た2005年11月18日(金)  [ 羅駆転(あるいは汐菱Q)の日記 ]   December 10, 2005 10:16
5 ALWAYS三丁目の夕日  『ALWAYS 三丁目の夕日』を、観た。  この映画を観るのは2回目だが、なんと、テレビの取材だ。  映画を見て泣いているところを撮りたいとのことで、観に行った。  プログラムを買ってもらって、ラッキー。でもこの映画、取材するテレビ局....
101. 『ALWAYS 三丁目の夕日』鑑賞  [ 思うトコロあって・・・ ]   December 10, 2005 10:18
映画の日。映画鑑賞 『ALWAYS 三丁目の夕日』 元々邦画は苦手な方で中でもドンパチも恋愛もないこの手の映画は絶対に口にしないたちだが、映画通のお友達が絶賛してるし、評判がいいようなので観に行くことにした。
102. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 欧風 ]   December 10, 2005 10:23
9日に決勝が行われた鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリを観に行く為に、7日は深夜バスに乗る予定だったんですけど、その日にあった試写会が、この「ALWAYS 三丁目の夕日」。 以前もこういう出掛ける前の試写会ってあったな??。もっと余裕を持って準備をしたいんだけ...
103. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ って、どーよ ]   December 10, 2005 10:29
待ちに待っていた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を封切初日に観てきました。
104. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ 地球が回ればフィルムも回る ]   December 10, 2005 10:34
評判の作品で期待していたのですが、それほどでもなかったでしょうか。 CGやセットによる昭和33年の東京の町並みの再現はたしかに素晴らしく、建設中の東京タワーを見ているとなんだか胸騒ぎを覚えて途中まではかなり乗って見ていたのだけど、だんだん平板な展開のように思...
105. ALWAYS 三丁目の夕日について語る  [ *ASCENT -The Fragment of My World. ]   December 10, 2005 10:42
「ALWAYS 三丁目の夕日」を見てきました。 久しぶりの映画館です。こういう映画を見ると古き良き時代に憧れてしまうなぁ。この手の映画にありがちな中だるみもなく、内容も分かり易くて、終始楽しんで見れました。誰が見ても楽しめると思う。 今年見た映画の中で、No.1...
106. ALWAYS 三丁目の夕日  [ *--夢の追憶--* ]   December 10, 2005 10:49
久しぶりに映画館で観ました。動客数が常にトップランキングに入っている、 『ALWAYS 三丁目の夕日』 なんなんでしょうか。ホントにホントに心が温もる、とっても温かな良いお話。 人情味溢れる人々が生き生きと暮らす三丁目ワールドで、日本映画界を代表する演...
107. 「ALWAYS 三丁目の夕日」見てきました  [ ぱるぷんて海の家 ]   December 10, 2005 10:51
前々からいい映画だとは聞いていたが、本当に良い映画だ。 何が面白いかって? なんだろー?あえて云うなら何もかも。 宇宙戦艦ヤマトで沖田艦長が地球の姿を見てしみじみというセリフ 地球か・・何もかもが懐かしい・・・。 そう!子供時代の昭和、記憶の中の昭和....
108. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 遠い海から来た・・ ]   December 10, 2005 10:56
現在もビッグコミックオリジナルで連載中のマンガ。超ロングランの記録更新中であり
109. ALWAYS 三丁目の夕日  [ VAIOちゃんのよもやまブログ ]   December 10, 2005 11:04
10/18の試写会ネタです。今回はビックカメラ有楽町店の7Fにあるよみうりホール。ここは席のオフセットがちょっと少な目で、段差もそれ程大きくないので、余り見やすいとは言えないんですけどね。洋画で字幕が出たりする訳ではないのでまあいいかと。 肝心の映画ですが・・・...
110. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ ラムの大通り ]   December 10, 2005 11:07
----うわあ、なにこれ?東京タワーが壊れている。 しかもその前を路面電車が走っている? 「(笑)これはね。いまだに根強い人気を持つコミック 『三丁目の夕日』を実写映画化したものなんだ。 舞台が昭和33年。というわけでこれは建設中の東京タワー」 ----それって撮影が難...
111. ALWAYS 三丁目の夕日/堤真一、吉岡秀隆、小雪、掘北真希  [ カノンな日々 ]   December 10, 2005 11:09
5 いやぁぁぁ、ヨカッタぁぁぁ、もぉ最高に笑顔と涙があふれこぼれるハートウォーミングな素敵な作品でした、感動的ですっ。女性だけではなく年配の男性のすすり泣きが劇場のあちこちから聞こえてきましたヨ。もちろん私もとっても気持ちよくボロ泣きしちゃいました。原作のこ....
112. 『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきた  [ Winding Road ]   December 10, 2005 11:20
心暖まる作品でした。 舞台は東京タワー完成間近の東京。時は昭和33年。私が生まれる遥か前の時代です(笑) でも見てると、この街の暮らしいいなって思うんです。 鈴木オートにテレビが来た日、近所の住人たちが集まって力道山の試合に熱中する。そんな元気で一体となった...
113. 『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきた  [ Winding Road ]   December 10, 2005 11:20
心暖まる作品でした。 舞台は東京タワー完成間近の東京。時は昭和33年。私が生まれる遥か前の時代です(笑) でも見てると、この街の暮らしいいなって思うんです。 鈴木オートにテレビが来た日、近所の住人たちが集まって力道山の試合に熱中する。そんな元気で一体となった...
114. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 優みゃの辛口映画感想 ]   December 10, 2005 11:21
監督:山崎貴 出演:堤真一     吉岡秀隆     小雪     薬師丸ひろ子、他 あらすじ{/book/} 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐ...
115. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ああ、こんな脳でなかったら ]   December 10, 2005 11:22
ALWAYS 三丁目の夕日昭和33年、東京タワーが完成する年。東京の下町で暮らす人々が織り成す、心温まる人情群劇。自動車修理工場を営む鈴木(堤真一)家と、向かいの駄菓子屋で純文学作家を目指しながらも三流少年誌で児童小説を書いている茶川(吉岡秀隆)が、物...
116. 「ALWAYS 三丁目の夕日」を見ました!  [ ランチママの徒然日記 ]   December 10, 2005 11:47
今日は映画館がレディースデーで1000円だったので、お友達と「ALWAYS 三
117. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 毎週水曜日にMOVIE! ]   December 10, 2005 11:56
暖かい。 温かい。 ・・・それを感じることって自然と涙が出るんだなと思いました。 久々にボロボロ泣いてしまいました。 白状すれば、監督も鈴木オートの夫婦(薬師丸ひろ子も堤真一)もみな同じ世代。 昭和33年は知らなくても、その残り香を感じている世代。 や...
118. 映画 : ALWAYS 三丁目の夕日  [ 青いblog ]   December 10, 2005 12:00
試写を見た友達のおすすめだったので観に行った。ビッグコミック・オリジナル「三丁目の夕日」の映画化。 昭和33年の日本。地面は土で野良犬が歩いてて人と人との壁が薄かった時代。建設途中の東京タワーが主人公。 ALWAYS 三丁目の夕日 公式サイトhttp://www.always3.jp/ ...
119. お薦め映画『ALWAYS』を観てきました  [ ひねもす ROKO BLOG ]   December 10, 2005 12:02
設定は、昭和33年(戦後13年後の東京の愛宕町の暮らし)の東京タワーが建設中の話です。(当然、まだ 生まれる前の話です....)東京駅や集団就職、当時の人々の暮らしが生き生きと画面いっぱい伝わります(笑)この『ALWAYS』というタイトルの日本映画は久...
120. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ Brilliant Days ]   December 10, 2005 12:09
公開後一ヶ月たっても、いまだ某有名映画サイト発表の”興行成績第3位”。 (1位はハリポタ、2位はスミス) もう一つの某サイトでも ”作品アクセスTOP10”の2位 ”見て良かったTOP10”の1位 劇場ではパンフレット売り切れ状態! これは一体どういう事なん...
121. ALWAYS 三丁目の夕日:おじちゃんサンタってほんとうにいたんだね キネカ大森  [ 気ままに映画日記☆ ]   December 10, 2005 12:23
西岸良平原作の「三丁目の夕日」の映画化。 夕日町三丁目の鈴木オートに集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。 短気で乱暴な社長(堤真一)は六子の履歴書の特技 自転車修理を自動車修理と読み違えて採用したのだった。 一方、鈴木オートのむかいの駄菓子屋の主人茶川....
122. 讃『ALLWAYS 三丁目の夕日』  [ Radical Imagination - from 鎌倉 with LOVE ]   December 10, 2005 12:26
スケジュールの合間があったので、新宿で『ALLWAYS 三丁目の夕日』(エグゼクティブプロデューサー/阿部秀司・奥田誠治、監督/山崎貴)を観る。 満席で立ち見
123. 『ALWAYS 三丁目の夕日』 舞台挨拶付き。  [ キマグレなヒトリゴト ]   December 10, 2005 12:32
昭和33年。考えてみれば東京タワーは333m.と聞いたことがある。 そうか。昭和33年に着工されたんですね。 まだ終戦からそう経ってない日本。「防空壕」とか「空襲」が 身近に残ってる。そして「集団就職」に「口減らし」か。 まだまだ貧しい日本だけど子どもたちはなんとなく...
124. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 広島ではたらく社長になりたい男のBLOG ]   December 10, 2005 12:33
昨日、レイトショーでこの映画を見てまいりました。 映画の秋ということかどうかわかりませんが、 金曜日土曜日日曜日いずれもレイトショーで3本の映画を見ていました。 しかし、この映画よかったですわ。めちゃめちゃ泣けました。 何だろう、モノがなくても夢がある...
125. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきた  [ 明日になればまた変わる ]   December 10, 2005 12:47
先日映画館で観た日本映画「蝉しぐれ」には 涙腺がピクリともしなかった私にも「ALWAYS 三丁目の夕日」は泣けた。 えぇ〜話や。(涙) ハートウォーマーな映画やねぇ〜。 この映画ならお金出す価値アリ。 「蝉しぐれ」は知らん。 みんなの愛と自己チュー愛の違い?...
126. 「ALWAYS 三丁目の夕日」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   December 10, 2005 13:03
金曜日、『エリザベスタウン』を見た後、続けて見たのは『ALWAYS 三丁目の夕日』です。 原作は「西岸良平」の名作マンガ『三丁目の夕日』から選りすぐったエピソード12編。 東京タワーの建設が進められる昭和33年。上野駅に集団就職で上京する一団の中に『六子 -ムツ...
127. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画短歌・せんかいへき blog ]   December 10, 2005 13:27
 心地良いホームシックになりました “昭和”に会いに帰れないかな ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★★ 2005 日本 監督:山崎貴                         ALWAYS 三丁目の夕日
128. ALWAYS 三丁目の夕日  [ lunatic's 映画評 ]   December 10, 2005 13:47
西岸良平の漫画の映画化ですが、漫画の方は長らく愛読していました(最近は漫画を買わなくなったためご無沙汰していますが)。短いページできれいにまとめ、当時の雰囲気を表現する氏の漫画を、生意気な言い方で申し訳ないですが、まともな脚本を書ける人のいない今の邦画界で...
129. クリスマスタイムインブルー  [ ON THE ROAD ]   December 10, 2005 13:55
この時期泉パークタウンは光輝く。 街の中のページェントよりもより暗く黒い夜に輝く 郊外の光の競演もまたいい。 昨日の雪。タイヤ交換の待ち時間がなんと4時間{/kaeru_shock1/} 混んでいるだろうなと思い映画館(シネコン)が隣りにある カーショップへ行って正解。 待ち...
130. ALWAYS 三丁目の夕日・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   December 10, 2005 14:02
この映画を観ていて「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を思い出した。 「昭和」に限りないノスタルジーを感じ、思い出の世界こそ理想と考える一団が、古き耠5^ р
131. 東京の夕映え  [ 兵一郎の自由日記 ]   December 10, 2005 14:07
2005年11月30日の夕方、東京の建物のすき間から、思わずうおおおおおーと声が出てしまう景色が垣間見えた。これ、富士山でしょ??多分。東京からこなの見れるんだね。
132. ALWAYS  [ 兵一郎の自由日記 ]   December 10, 2005 14:08
東京タワー建設中の施工写真 行ってきました、昭和33年の夕日を見に。 美しかった、そりゃ、綺麗なんてもんじゃなかった。 スッ と、入ってっちゃった。 雰囲気、匂い、人、こむ
133. ALWAYS 三丁目の夕日  [ まつさんの映画伝道師 ]   December 10, 2005 14:14
第266回 ★★★★(劇場) (万人に薦められる故、核心に触れる文面にご注意あそばせ) 「ALWAYS 三丁目の夕日」は、まさに夕焼けを見たくなるような思いに駆られる作品で、終盤になるとそれぞれのエピソードの結末にいちいち感動させられる。  とこ....
134. ALWAYS 三丁目の夕日  [ CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ> ]   December 10, 2005 14:28
あまり期待してなかったけど、なんだか前評判いいみたい。昭和30年代の東京が再現されてるのも、見所らしい。ちょっとだけ期待して、レイトで観てきた。
135. オレンジ色の夕日  [ ズバッときた!! ]   December 10, 2005 14:31
昨日1日は映画が千円ということで母親と映画館に行ってきました。 母が「ALWAYS三丁目の夕日 」を見たいということでそれに決定!! 出演している役者さん(吉岡秀隆さん、堤真一さん、子役の須藤健太君・・・そしてなんと言っても小雪さんが色っぽい!)もよかった...
136. ALWEYS 三丁目の夕日  [ わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ ]   December 10, 2005 14:32
卑怯ですよね。こういう映画。嫌いになれる筈ないじゃないですか。 泣かせどころ満載で、あ??次、絶対こう来るぞ・・・・・ほら来た??あ、やっぱり!!! って分かってても(|||_|||)じょ????????って涙出るんですよ。 でも嫌じゃないんです。 何故ならそれが、悲...
137. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ガブ飲み生活♪ ]   December 10, 2005 14:37
観て来ました{/hiyos/} 実は、「インハーシューズ」を見るつもりが、 午後からの上映がなかったので、急遽変更!! 今日から公開のハリーポッターも考えたけど、めちゃ混みだったので、 面白いと聞いていた「ALWAYS三丁目の夕日」になったという訳。 確かに面白かった{/hi...
138. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 新妻blog(もう新妻じゃないけど) ]   December 10, 2005 14:43
監督:山崎貴 出演:堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、もたいまさこ.
139. ALWAYS 三丁目の夕日  [ うぞきあ の場 ]   December 10, 2005 14:47
私の世代よりもひと世代前の物語。 ゆえに観客もその世代が多かった。 いわゆる“懐かしさ”は感じなかったが、 自分の世代にも、“あったあった”はあった(爆)。 駄菓子屋(ババァはいなかったが)・舗装されていない道・氷屋・・・・。 見所キャスト 鈴木オート(堤...
140. 『ALWAYS 三丁目の夕日』/涙腺崩壊  [ 西欧かぶれのエンタメ日記 ]   December 10, 2005 14:55
バイト先の店長(団塊世代)に、ぜひとも観たまえ、いいから観なさいと言われ、時間がないなら店を早退してもよい、とまで半ば強引に薦められたので、お言葉に甘えて早めに帰って、『ALWAYS 三丁目の夕日』を観にいった。 が、それにしても、私の涙腺はいったいどうしてし...
141. ALWAYS三丁目の夕日  [ Makin’Happy ]   December 10, 2005 15:29
『ALWAYS三丁目の夕日』 高層ビルもまだほとんどなかった昭和30年代。 上野からも東京タワーが見えたんでしょうね。 不便でも人と人とのつながりが心豊かな生活を築いている、 下町の温かな日常が描かれた映画です。 吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子 小雪・・・
142. 映画:「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。  [ 粗製♪濫読 ]   December 10, 2005 15:36
西岸良平氏の長期連載漫画 『三丁目の夕日』 を「リターナー」の山崎貴監督が映画化。 東京タワーが作られた昭和33年の東京。下町の自動車修理工場:鈴木オートに東北から集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。期待はずれのボロ工場と短気な工場主(堤真一)に愕然と...
143. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 日々のキモチ ]   December 10, 2005 15:44
夕方から見てきました。 レディースデーってことで、客層は女性中心。 高齢の方もちらほら。 笑いあり、涙ありで、皆が一生懸命生きてる様子にじんわり。 ボサボサ頭の茶川作家が良かった。 淳之介くんと、徐々に家族らしくなっていくところ。 淳之介くんがいなく...
144. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 日々のキモチ ]   December 10, 2005 15:45
夕方から見てきました。 レディースデーってことで、客層は女性中心。 高齢の方もちらほら。 笑いあり、涙ありで、皆が一生懸命生きてる様子にじんわり。 ボサボサ頭の茶川作家が良かった。 淳之介くんと、徐々に家族らしくなっていくところ。 淳之介くんがいなく...
145. 『ALWAYS 三丁目の夕日』結構いいじゃん!  [ シネマのしたため ]   December 10, 2005 15:46
意外だった!意外に名作だったのだ! 試写を見逃してもう観ることはないのかしら… と思っていたところ、1chと行くことになった。 明るい未来を胸に、上京してきた六子(むつこ)の 就職先は、予想以上におんぼろな自動車修理工場の鈴木オート。 でもあったか...
146. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 燃え上がる雑草魂!!庶民派FPちゃありのほーむぺーじ ]   December 10, 2005 15:52
2005年 山崎 貴監督作品 解説: 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子ら豪華メンバーが集まり、昭和の雰囲気を存分にかもし出している。『Returner リターナー』などV...
147. ALWAYS 3丁目の夕日  [ Ve:blog ]   December 10, 2005 15:59
ALWAYS 3丁目の夕日を観て来た、コレが予想外に良かった。 ...
148. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 弦太郎のパソコンライフ ]   December 10, 2005 16:02
11月に「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画を観ました。 昭和33年代の東京の下町で繰り広げられる人間模様を描いた映画でしたが最近の映画にはない感動を覚えました。 最近、いろんな犯罪が起こっている中、この映画を日本人すべての人が観れば、もっと犯罪が減るのでは...
149. ALWAYS 三丁目の夕日  [ sabuのつれづれ ]   December 10, 2005 16:02
           昭和33年。まだ建設中の東京タワーを望む下町に、集団就職でやってきた六子。 小さな自動車修理工場「鈴木オート」で、短気な社長と働き者の奥さん、そして彼らの息子、一平との生活が始まります。 鈴木オートの向かいに住むのは、つぶれかけた駄菓...
150. 映画「ALWAYS三丁目の夕日」  [ 邦画大好き ]   December 10, 2005 16:15
監督・脚本:山崎 貴 原作:西岸良平 キャスト:吉岡秀隆・堤 真一・小雪・堀北真希・三浦友和・薬師丸ひろ子・須賀健太・小清水一揮 97点 私の涙腺は決して、ゆるい方ではありません。感動はしても、なかなか涙は出てきません。 それは、主人公が命を落とすような作....
151. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 慧の映写会 ]   December 10, 2005 16:24
東京の街の真ん中でも  大きな空が   見渡せたそんな時代 なぜかちょっと二の足を踏んでた 慧でしたが・・ もう一人同じく二の足を踏んでた相棒殿を 口説き落として劇場に脚を運んだのです この時代を実写で見るのと 作られた物で見るのとのギャップが どれ....
152. 「三丁目の夕日」20世紀を懐かしみ昭和33年にタイムスリップ  [ 話題のナレッジベース ]   December 10, 2005 16:38
20世紀は良かったなどと言うと、それでは浦沢直樹氏『20世紀少年」のような話になってしまいますが、「ALWAYS 三丁目の夕日」も、1400万の発行部数を誇る、西岸良平の傑作コミックを「夕焼けの詩―三丁目の夕日 」ビックコミックスの映画化なんです。その映像...
153. ALWAYS 三丁目の夕日  [ cinema capsule ]   December 10, 2005 16:44
戦後の高度成長期を背景に繰り広げられる人情劇。 人間っていいね、とウェルメイドに浸れる。 ★「ALWAYS 三丁目の夕日」  2005年日本、132分  監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆     堤真一     小雪     薬師丸ひろ子     堀北真希 ★Story 昭和...
154. 【映画】「ALWAYS 三丁目の夕日」 貧乏だけど溢れる夢があった  [ マイ・ラスト・ソング ]   December 10, 2005 16:57
◆滋賀県草津市の県立琵琶湖博物館、びわ湖の成り立ちなど湖沼関連の博物館であるが、昭和30年代グッズの展示もなかなか充実している。当時の民家の実物大復元もあって、本筋の展示物よりはこちらのほうがはるかに面白い。昔の牛乳瓶受けとか家電製品など、よく探したもの...
155. 映画「 ALWAYS 三丁目の夕日 」鑑賞  [ C級セールスマン講座 ]   December 10, 2005 16:58
本日、池袋HUMAXシネマズ4にて「 ALWAYS 三丁目の夕日 」を観ました。ハッキリ言って!最高です!現時点において、自分的には本年度の”最高作品 ”です!劇場で映画を観ながら『 泣いた!』なんて、「 愛と青春の旅立ち 」のラストシーン以来です!( 笑 ) ....
156. ALWAYS 三丁目の夕日  [ toe@cinematiclife ]   December 10, 2005 17:12
泣いたわよ。 まさかと、自分でも思ったけど、泣いたわよ。 まぁ、最近、涙腺ゆるゆるだけどね。 でも、きっとまだの人も、見ると泣くかもよ。 <STORY> 戦後間もない東京下町、東京タワーのすぐ近く。 いろんな生活がそこにはあった。 駄菓子屋・茶川商店の茶川竜之介(吉...
157. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ぐったり日記 ]   December 10, 2005 17:14
5 ALWAYS 三丁目の夕日を観てきた。 元々、小説でも映画でも『青春』とか『昭和』とか熱いテイストの作品が好きだったのでALWAYSは結構見たかった作品の一つだった。 ちょっとマジメな話、俺は昭和という時代に憧れる。 戦後、貧しいながらに未来に希望を持って生活し...
158. なぜかオールウェイズ。  [ タコ壺 ]   December 10, 2005 17:15
今朝、父が「俺さ、なんとかウェイズってヤツ、見てぇんだよなあ」と言ってきた。「何それ?オールウェイズのこと?」と聞きながら、父までも韓流かよ?しかもイ・ビョンホンかよ?と思ったけど、よく考えたらあれは「オールイン」だった。「懐かしい風景が出て来るんだよな...
159. なぜかオールウェイズ。  [ タコ壺 ]   December 10, 2005 17:15
今朝、父が「俺さ、なんとかウェイズってヤツ、見てぇんだよなあ」と言ってきた。「何それ?オールウェイズのこと?」と聞きながら、父までも韓流かよ?しかもイ・ビョンホンかよ?と思ったけど、よく考えたらあれは「オールイン」だった。「懐かしい風景が出て来るんだよな...
160. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 祭花の日記 ]   December 10, 2005 17:18
『ALWAYS 三丁目の夕日』を見て来ました。 感動物って聞いておりましたので泣く覚悟で行きました。 まぁ、ハンカチは持って行ってませんが・・・。 とにかく面白かった。ぇぇ笑いまし??
161. ☆「ALWAYS 三丁目の夕日」メモ  [ お奨め映画メモ ]   December 10, 2005 17:21
ネットでの評判があまりにも良いので,これは観ておかないと後悔するかもしれないと思い「ALWAYS 三丁目の夕日」を観に行きました.監督は山崎貴.「ジュブナイル」(2000),「リターナ」(2002)などのCG映像を売りにした映画を得意とする監督のようです.
162. 三丁目の夕日が報知映画賞受賞!  [ SC所沢の挑戦 ]   December 10, 2005 17:27
以前このブログでも採り上げた 、「ALWAYS三丁目の夕日」(山崎貴監督) が、第30回報知映画賞 で作品賞・助演男優賞・助演女優賞の3冠に輝いた。 監督は山崎貴で、堤真一と薬師丸ひろ子が夫婦役で受賞した。この夫婦、とても良い感じでした。夫婦喧嘩してい...
163. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 魂こがして ]   December 10, 2005 17:50
?(2005年) 「携帯もパソコンもTVもなかったのに、     どうしてあんなに楽しかったのだろう。」 泣いたよ。 笑ったよ。 感動したよ。 これぞ映画と言いたくなる作品でした。 最近いい映画を観てなかったので、余計にきたね。 原作もきちんと読んだ事も
164. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 山崎貴監督  [ びじょびじょん ]   December 10, 2005 18:04
ジャンル:昭和33年東京 懐かしい 人情 笑い 涙 満足度:B 満員の映画館で観て参りました。 たくさん笑えてちょっとウルッときて、満足です。 観終わった後の会話。 母「なんか可哀相なお話だったね」 私「えっ、違うよ。感動的な話だよ」 心と裏腹の言動や、言葉に出...
165. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました  [ ポンコツ山のタヌキの便り ]   December 10, 2005 18:22
西岸良平の人気漫画『夕焼けの詩』シリーズを映画化した「ALWAYS 三丁目の夕日」を観て来ました。 昭和30年代の町がそれなりに再現されていましたし、古行淳之介君(須賀健太)は眼鏡をかけていないけれど漫画のイメージ通りで演技も素晴らしかったし、鈴木一平君(...
166. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Saturday In The Park ]   December 10, 2005 18:22
日本 133分 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆     堤真一     小雪     薬師丸ひろ子 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目を舞台に人情&個性豊かな人々が繰り広げ る心温まる人間模様。西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を映画化。 この時代...
167. 「ALWAYS 三丁目の夕日」行ってきました〜〜〜。  [ 小雪組曲♪ ]   December 10, 2005 18:23
えがった〜〜〜〜(・ー・* ) コレ面白すぎ♪ 映画館で観客席から笑い声が聞こえてくるんですよね、それも何度も。 私のその中の一人だったのですが(^^ゞ ノリがいいですよねぇ〜。 鈴木オートといい、ろくちゃん(!?)といい、タバコ屋のおばちゃん…。 その他み...
168. ALWAYS 三丁目の夕日  [ はむきちのいろいろ日記 ]   December 10, 2005 18:25
昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。しかし、思い描いていたイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。その鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶...
169. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Paranoia Vagrant ]   December 10, 2005 18:40
特に変わっているわけでもない普通のエピソードなのに、こんなに心を打つのはなぜなんだろう。先を予想する
170. ALWAYS 三丁目の夕日  [ (ほとんど)シネマ日記 ]   December 10, 2005 18:48
あ〜休まる。ドミノの後だから、なお更に心が休まる感じがしました。 東京タワーが建てられつつあった昭和33年、六子(掘北真希)は青森から集団就職で下町の自動車修理工場の鈴木オートにやってきた。小さな工場にがっかりしたけれども、社長(堤 真一)とやさしい奥さん...
171. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画日記 ]   December 10, 2005 19:10
【鑑賞】試写会 2005年11月5日公開 2005/日本 【監督】山崎貴 【出演】吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/三浦友和 【原作】西岸良平「三丁目の夕日」 舞台は昭和33年の東京。下町の夕日三丁目には、人情味あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていた...
172. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 通勤途中のよもやま(内緒)話 ]   December 10, 2005 19:11
想像を超える、とってもいい映画でしたぁ(*^‐^*) [監督][脚本]山崎 貴  [原作]西岸良平(漫画家) [主演]吉岡秀隆/堤 真一/小 雪/薬師丸ひろ子/三浦友和/もたいまさこ ほか ストーリーは、昭和33年の東京タワーが完成する年のこと。。 鈴木...
173. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 幸田回生 ]   December 10, 2005 19:20
久しぶりに泣けた。泣ける映画だった。 シネコンの数ある映画の中から、 この映画を
174.  ALWAYS 三丁目の夕日  [ 空色記憶 ]   December 10, 2005 19:29
久しぶりの映画です。 「ALWAYS 三丁目の夕日」 見てきました 率直な感想 良かった??! 久しぶりに当たりの映画に出会ったいい気分です。 「おれとお前は全くの赤の他人なんだよ」 この台詞の前半と後半の重みの変わりよう・・ 大切なのは人と人が正面から...
175. ALWAYS 三丁目の夕日  [ A Date With Tracey ]   December 10, 2005 19:48
『ALWAYS 三丁目の夕日』を観ました。 昭和33年。東京は下町夕日町三丁目に暮らすのは、個性様々な住民たち。 小さな自動車修理工場「鈴木オート」にやって来たのは、集団就職で上京 した田舎もんの娘、六子。 駄菓子屋の店主兼、売れない文筆稼業で生計を立てている茶川竜...
176. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 39☆SMASH ]   December 10, 2005 19:54
昨日は友達と夜中まで遊んでました。 で、現在放映中の『ALWAYS 三丁目の夕日』をレイトショーで鑑賞。 もうね、すんごく良かった!! 物語後半は、皆さんの感動してすすり泣く声が前後左右から聞こえてきました。 もちろん私も号泣しましたけど、なにか??...
177. 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観てきました  [ 図書館と音楽と映画の日々 ]   December 10, 2005 19:58
5 やっと観たぞ〜!!!(遅いよっ) あんなに泣くとは思わなかった・・・少し恥ずかしい・・・・ 前半は大盛り上がりで笑いまくり、後半はしみじみと泣けました。 私のお気に入りは、鈴木家の長男「鈴木一平(小清水一揮)」くんです(笑) めっちゃくちゃ生意気で....
178. 映画日記VOL.35(ネタバレあり)  [ ○美屋の日々 ]   December 10, 2005 20:10
今回の映画は「ALWAYS 三丁目の夕日」です。 イヤーいいです!ヽ(´∀`)ノ本当に面白かったです! ホントにいい映画を見せてくれました。 ホント何から言っていいやら分からな...
179. ALWAYS 三丁目の夕日  [ It's a Wonderful Life ]   December 10, 2005 20:30
劇場で予告を観たときに、うわ!面白そう!と思ってましたが、 期待通りの楽しい作品になってました。まさに昔ながらの人情喜劇。 予告でも冒頭「TOHO SCOPE」の東宝マークに始まって、 建設中の東京タワー、都電やミゼットの走る街並み等のイメージがおぉ! っと...
180. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ Antique ]   December 10, 2005 20:32
「ALWAYS 三丁目の夕日」、見てきました{/3hearts/} これは私にとって、かなりのヒットです{/kaminari/} あのシザーハンズを超えるほど泣きました。 後半なんか号泣・・・。。 エンドロールの時も涙が止まりませんでした{/ase/} おかげで帰る時が恥ずかしかったです。(笑 ...
181. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ★☆★あくあまりんの宝石箱☆★☆ ]   December 10, 2005 20:40
  やっと観ました「ALWAYS 三丁目の夕日」 公開初日は「立ち見」で断念しましたが、さすがに今日は余裕で座れました。 「シニア割引」や「夫婦50割引」適用らしき人が多かったですが、学生さんの姿もあって最近の映画では珍しく 幅広い年齢層に受けているようで...
182. 『ALWAYS 三丁目の夕日』見てきました。  [ 8ms’s CAFE   ]   December 10, 2005 21:05
今更ですが今日の午後『ALWAYS 三丁目の夕日』見てきました。Always三丁目の夕日夕日町オフィシャルガイドやられた!!!。もうどうにもこうにも上映時間の2時間以上泣きっぱなし。「泣く」という行為がカタルシスだということがよくわかりました。原作でほとんどのエピ...
183. 【映画】ALWAYS 三丁目の夕日  [ セルロイドの英雄 ]   December 10, 2005 21:07
2005年日本監督)山崎貴出演)吉岡秀隆 堤真一 小雪 薬師丸ひろ子 堀北真希 三浦友和満足度)★★★★☆ (満点は★5つです) TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて 昭和33年、夕日町三丁目。自動車修理工場鈴木オートを営む鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸...
184. ■★■「ALWAYS 三丁目の夕日」良かった〜〜みんな観てね♪  [ ■□■UEKO・f★のシネマシティ・&ホットティ ]   December 10, 2005 21:16
東京タワーがまだ半分も出来てない頃の話ですが、こんなに面白かった映画も久々ですね(いつもこう言ってますね!笑)はじまった瞬間からもう懐かしいような気分で。思わずニコニコ♪昭和30年代の街並みも、それはそれはリアルでした!良くこんなに集めたな〜感心しました...
185. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 月夜を詠む、風を観る ]   December 10, 2005 21:21
土曜日、ALWAYS 三丁目の夕日を観るため、駅前に出る。 上映がお昼の時間帯とはいえ、満席。そして、年齢層が高い。40代後半以上くらいの世代が多く、意外に家族連れが少なかった。今の子供??青年層は、昭和世代の、日本人が持っていた良い意味での性質など、興味はない...
186. 映画鑑賞記「ALWAYS三丁目の夕日」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   December 10, 2005 21:28
観賞日:05.11.18 観賞場所:シネプレックス幕張 「ALWAYS 三丁目の夕日」オフィシャルサイト」 東京タワーが建設された昭和33年。そこには、今の日本にはない、人々の素朴な明るさと希望があった。 今の僕らが忘れかけた日本人の心がここにあった。 <ストー...
187. ALWAYS 三丁目の夕日 我が家のドラとご鑑賞!  [ シルク特選〜シルクで健康 ]   December 10, 2005 21:30
映画館で予告編を見る度に「僕これも見たい、ねっママ、見るよね?」と何度も何度も聞いて居た息子と、ALWAYS三丁目の夕日見てきました。予告では、割と軽快なリズムで流していたので、どんな風かなと思ってましたが、子供にも解かりやすい設定と内容で、時代が違っても幼...
188. ALWAYS 三丁目の夕日  [ まことのブログ ]   December 10, 2005 21:35
学校から家に帰ってくると、両親が熱く語り合っていた。 耳をたてて聞いてみると、「昭和30年代が・・・」とか「東京タワーって・・・」とか聞こえてきた。 どうやら今巷で話題の“ALWAYS 三丁目の夕日”観てきた様子。 父は当時、物心がついていたためなんとなく懐かしい...
189. Alwalys三丁目の夕日  [ おやつ(3児)ママの日常 ]   December 10, 2005 21:58
またまた映画ネタですが、23日友達とレイトショーでこの映画を観てきました。平日昼間は映画も観る時間がないので、8時以降1000円で観れるレイトショーで(~o~)。休みの日なので、夕飯も早めに終え片付けて、帰宅したらお風呂入って寝るだけ状態にして、映画館へGO...
190. 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観に行って来ました♪  [ ダメダス.NET ]   December 10, 2005 22:02
小学館「ビッグコミックオリジナル」に連載中の漫画「三丁目の夕日」を映画化。 最新のVFX技術で再現された昭和33年の東京下町は、生まれちゃいないけど、なんとなく懐かしい雰囲気。この映像をスクリーンで観たくて、映画館まで足を運んだ次第です♪ ただ、あくまで舞...
191. ALWAYS 三丁目の夕日  [  どらま * れびゅう  ]   December 10, 2005 22:07
観てきました 久々投稿が映画かよですが。 めちゃくちゃよかった ↓てわけで感想↓ ※すっごくネタバレです。
192. ALWAYS三丁目の夕日  [ 閑遊閑吟  ]   December 10, 2005 22:15
巷ではこの映画が大ヒットしているらしい。 原案は30年も続いている大人気コミック『三丁目の夕日』で、 昭和30年代の東京の下町が舞台になっています。 映画は東京タワーが建設途中だった昭和33年のお話。 ある日、自動車修理工場・鈴木オートに、青森から集...
193. 「ALWALS三丁目の夕日」知らないはずなのに懐かしい  [ お台場を遊ぼう!ふとんちっとのお気に入り ]   December 10, 2005 22:17
今日はレディスデイで映画を見てきました。タイトルは「ALWALS三丁目の夕日」です。昭和33年の東京の下町を舞台にしています。自分が生まれる前のことだけどどこか懐かしい風景です。不覚にもうるうる来てしまいました。一癖あるような人たちもいい人ばかりです。...
194. always三丁目の夕日  [ ノスタルジックコム. ]   December 10, 2005 22:41
「ALWAYS 三丁目の夕日」夕日町オフィシャルガイドALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック三丁目の夕日 特別編 always三丁目の夕日 always三丁目の夕日を見てきました! 必死に走って観に行った甲斐のある、凄く良い映画でした。 大きなストーリーとして....
195. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ストーリーの潤い(うるおい) ]   December 10, 2005 22:45
昭和33年の日本人が、明るい未来を信じることができたのは、どうしてだろう? もしかしたら、以下のような理由によるのかもしれません。 ウソをつけば罰せられ、 自分が間違っていることに気づけば、大人も子供相手に素直に謝り、 勤勉な者は必ず報われ、 怠惰な....
196. ALWAYS 三丁目の夕日  [ トモゾウのオススメ!!映画情報 ]   December 10, 2005 22:48
 ども〜。こんにちわ〜。今日は、明日(11月5日)公開の映画です。ジャンルでいえばヒューマンかな。シリーズの総発行部数が1400万部を記録する西岸良平のコミック「三丁目の夕日」を映像
197. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 海を見ていた ]   December 10, 2005 23:04
 おばばさまがある日この映画を見たいと言った。いやぁ、別にいいっすよと、おばばさ
198. ALWAYS 三丁目の夕日  [ わたくしごと ]   December 11, 2005 00:05
久しぶりの映画鑑賞でした。 そして久しぶりに映画館で泣いてきました。 見る前は、
199. ALWAYS 三丁目の夕日  [ マチのチマチマ教員日記 ]   December 11, 2005 00:13
ちょっと落ち着きました。そして、ようやく映画を観られる日々が帰って参りました! 3ヶ月ほど観る暇がなかったのでございます・・・(涙) そして復帰第1戦に選んだのがコレ。 ☆5つ! ホントに良かったです! ま〜泣いた泣いた。 う〜ん、最近「東京タワーもの」...
200. ALWAYS 三丁目の夕日  [ みかんのかんづめ ]   December 11, 2005 00:23
三丁目の夕日が 優しく涙腺を刺激する ?? ストーリー ?? 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、 集団就職で六子がやってきた。 小さな町工場にがっかりした六子を、 一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める...
201. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ キングの映画の窓(劇場鑑賞版) ]   December 11, 2005 00:26
監督 山崎 貴 出演 堤 真一     薬師丸ひろ子 昭和33年の東京下町が舞台の人情ドラマで、なかなかの評判を聞き当初は鑑賞予定が無かったんですが、予定してた「TAKESHIS」をキャンセルして行きました。 映画の日て事もあり場内は結構な入りで幅広い客層でした。 ...
202. ALWAYS 三丁目の夕日  [ +Everything+ ]   December 11, 2005 00:27
監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪 三浦友和 薬師丸ひろ子 もたいまさこ 他 総合評価 ★★★★☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ストーリー
203. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ダラダラ生活 日記 ]   December 11, 2005 00:32
観に行ってきました。 年配の方がたくさん観に来ていました。 映画ですが・・・よかったです{/face_yoka/} ほんわかあたたかい気持ちになる、心地いい映画でした。 「消しゴム」で泣かなかったのに、涙・鼻水が止まりませんでした{/namida/} 昭和33年春から冬までの、鈴...
204. ALWAYS 3丁目の夕日(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   December 11, 2005 00:41
【監督】山崎貴 【出演】吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/薬師丸ひろ子/三浦友和 【公開日】2005/11.5 【製作】日本 【ストーリー】 昭和33年、東京タワーが
205. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画鑑賞日記 ]   December 11, 2005 00:43
『昭和の街並はスクリーンで見る価値アリ!』 今月一番見たかったこのALWAYS 来月の1日になっちゃいそうだったが、やっと見ることができた この監督の映画で、ジュブナイルがイダ
206. ALWAYS 三丁目の夕日  [ future world ]   December 11, 2005 00:49
昭和33年、東京下町を舞台に繰り広げられる人情味溢れた物語〜〜 邦画では久々に‘イイモン’観たって感じがする。 この時代はさすがにまだ生まれていなかったので「懐かしさ」こそあまり感じなかったが、あの‘東京タワー’が建設されるころ〜〜終戦から10年以上経て「....
207. ALWAYS-三丁目の夕日-  [ Smile*smile ]   December 11, 2005 01:07
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 舞台は昭和33年。今ほど便利でも裕福でもなかったけれど、人々は来るべき21世紀を夢見ながら、ひたすら前に突き進んで生きていた頃のお話です。 この映画、毎朝やってる「とくダネ!」で小...
208. しつこくいきます、三丁目の夕日  [ ゆかいなおっちゃんのついてる日記 ]   December 11, 2005 01:16
hakapyonさんに教えて頂いたのですが、三丁目の夕日報知映画賞三冠獲得です!作品賞、助演男優賞、同女優賞の3冠ということで、山崎監督と、堤真一、薬師丸ひろ子(鈴木夫妻役)が受賞です。薬師丸さんは若いときに主演女優賞を取ったあと、あんまり賞とは縁がな...
209. ALWAYS 三丁目の夕日  [ M・Bのお気に入り映画あーと図鑑♪ ]   December 11, 2005 01:17
2005年の邦画 No.1だと思います。(^^)
210. 今日も三丁目の話  [ ゆかいなおっちゃんのついてる日記 ]   December 11, 2005 01:19
いよいよ核心というか映画の中身(今まではどちらかというとディテール)に入ります。もう、あちこちで書かれているから耳タコだと思いますが、昭和33年の物語。舞台は建設中の東京タワーが近くに見えて、運河とかがないので、芝公園のあたりか?映画のキャッチフレーズが...
211. しつこく三丁目  [ ゆかいなおっちゃんのついてる日記 ]   December 11, 2005 01:20
今、朝の5時46分。会社におります。昨夜から・・・(--;)やっと仕事が一段落したので、ブログを書いております。で、昨日に続いて「ALWAYS三丁目の夕日」ネタであります。昨日は、主に山崎監督とVFXについて語ったので、今日は俳優さんたちについてかな。この映画の主役は...
212. やっと「夕日」が見れた。  [ ゆかいなおっちゃんのついてる日記 ]   December 11, 2005 01:20
このところホントに忙しくて、会社帰りにレイトショーでも間に合わず、土日は色々と所用があったりして、見たい映画を何本も見逃してしました。それでも、この『ALWAYS三丁目の夕日』だけはどうしても見たくて、今日も、やることがあったのだけど、すっ飛ばして見てきまし...
213. ALWAYS 三丁目の夕日  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   December 11, 2005 01:22
思わずポロリときました。これは勝手な想像なのですが、恐らく今現在、劇場公開されている映画の中で、一番ハートウォーミングなお話ではないでしょうか? ビデオもケータイもプレステも無かったこの時代に、今、モノに何一つ不自由しない我々が一番欲しかった物がいっぱい...
214. 2005/11/27(Sun.)  [ ヒキガタリスト の ひとりごと (nemshima's diary) ]   December 11, 2005 01:28
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た。 元々は、映画「私の頭の中の消しゴム」を観ようと思って行ったのだけど、、、、まだ上映30分前なのに、僕の直前で満席になってしまった。。。それで、他に見たい映画はないかなーって探したら「ALWAYS 三丁目の夕日」があったので、チ...
215. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ It's a wonderful cinema ]   December 11, 2005 01:37
 2005年/日本  監督/山崎 貴  出演/吉岡 秀隆      堤 真一      薬師丸 ひろ子      小雪  昭和33年の東京の下町を舞台にした作品。原作はコミックです。    なんだか、とても温かい気持ちになりました。私はこの年代の生まれではな...
216. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Lovely Cinema ]   December 11, 2005 01:42
子供の頃に家族で東京タワーに登ったことがあります。しかもどうしてだか?理由は覚えていないけど、階段で登りました。あの頃はかる〜く[:ジョギング:]駆け上がって登ったのを覚えています。今だったら翌日は死んでいます[:汗:] 展望台から見下ろした街並みは、車がミニ...
217. ALWAYS/ 三丁目の夕日  [ ショウちゃんのエーガな日常 ]   December 11, 2005 01:44
私事で恐縮ですが、ってブログはすべて私事だよねー。 実はあのころ、あの場所の近くに住んでいたのです。 昭和三十三年の話というから、僕は小学校の二年生。 建設中の東京タワーは崩壊寸前のバベルの塔のようでした。 完成した東京タワーが倒れてきたら、我が家はつぶされ...
218. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 ちょっと前のことなのに  [ 目の中のリンゴ ]   December 11, 2005 01:52
予告を何度か観たけど、”どうせ泣かせようって魂胆みえみえの クサイ映画でしょ??”と思ってて、観る気なかったんですが、 評判がいいのと、堤真一見たさに・・・。 東京タワー建設中の昭和33年。 売れない作家の茶川、自動車修理工場の鈴木オート一家、 飲み屋の美人の...
219. 「ALWAYS 三丁目の夕日」見てきました  [ kaiserの関心事 ]   December 11, 2005 01:58
 CMなどで気になっていたALWAYS 三丁目の夕日ですが、 Fancy Pet:「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た でも、「感動した」とのことだったので、上
220. ALWAYS 三丁目の夕日  [ アンナdiary ]   December 11, 2005 02:07
携帯もパソコンもTVもなかったのに、 どうしてあんなに楽しかったのだろう。 人気コミック「三丁目の夕日」 東京タワーが建設中の昭和33年が舞台。 とっても素敵な映画でした。 オープニング、子供達が飛ばした紙飛行機が空を舞い 「ALWAYS 三丁目の夕日」とタイトルバッ...
221. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 俺の明日はどっちだ ]   December 11, 2005 03:26
昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川は、芥川賞の選考に残った経験がありな...
222. 『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)  [ エイガnoHANASHI ]   December 11, 2005 03:34
公開2週目。最近観た映画と比較すると、観に来ている人の年齢層がなんと幅広いことかと驚きました。 そして、観終わって思った事は、「この映画はまだまだ伸びるぞ」と。 笑えて、泣けて、ほんわかあったかい気分になる。 素直に「いい映画だったよ」と、お薦めできる映画で...
223. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画君の毎日 ]   December 11, 2005 06:07
この原作はとても好きで家にもたくさんある。 原作は1話構成で成り立っているのでどうかなと興味津々。 しかしやはり原作にこだわってはいけない。 六ちゃんは映画では少女だし、主要人物は美男美女ばかり。 最初はそこら辺に戸惑いをおぼえてしまうが、
224. ALWAYS 三丁目の夕日  [ いろんなつぶやき ]   December 11, 2005 07:11
『ALWAYS 三丁目の夕日』 を観ました。 昭和33年。東京タワー建設の真った
225. ALWAYS 三丁目の夕日    古き良き時代、30年代に行きたいなあ!  [ キュブ零のシネマニア ]   December 11, 2005 09:21
 ちょっと、今週は忙しくて、更新遅れていました。『春の雪』は続きたくさん、書いても飽きられてしまうと思いますので、先週日曜日にシネコンで見た山崎貴監督『ALWAYS 三丁目の夕日』を。今日現在映画興行成績ランキング1位になっていますねえ。『春の雪』は5位。この...
226. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ Yanaka猫画帖 ]   December 11, 2005 10:08
『地獄』が期待はずれだったので、口直しに見に行った。 ? 監督:山崎 貴  2005年 日本 ★★★★☆(4.5) いいとは聞いていたが、期待をはるかに上回るいい作品だった。 隣に座っていた白髪のおばあさんと、同じタイミングで何度も涙した。 昭和33年の下...
227. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 あのころ夢見た未来のために  [ 明日へのヒント by シキシマ博士 ]   December 11, 2005 10:32
「ALWAYS 三丁目の夕日」 あまりにも評判が良いので、期待し過ぎて失敗しないか心配しつつ観に行ったのですが、取り越し苦労でした。 原作は長期にわたり「ビッグコミックオリジナル」に連載されている西岸良平の漫画「三丁目の夕日」。私は単行本を何冊か持っています...
228. ALWAYS 三丁目の夕日  [ any's cinediary ]   December 11, 2005 10:34
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったんだろう。 <ス
229. 三丁目の夕日  [ 札幌ポロポロ外食日記 ]   December 11, 2005 10:58
土曜特集「こんなもの買った」。 今週は映画のチケット。 三丁目の夕日、観てきました。 今月、これで三本目。 なかなかいいペースだな。 今月観た映画の中でも、 三丁目・・は笑いあり、泣けるところありで 良かったですよ。 本来、懐かしいみたいな映画って ちょっと苦...
230. 「ALWAYS三丁目の夕日」レビュー  [ 映画レビューTBセンター ]   December 11, 2005 12:01
「ALWAYS 三丁目の夕日」についてのレビューをトラックバックで募集しています
231. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ゆっくりまったりをもっとーに☆ ]   December 11, 2005 12:01
レイトショーを見に行って来ました! アメザリ柳さんがいいって言ってたし、見てみたくてロードショー前に彼氏さんに行きたいって言ったら「いや」と即答されたんだけど、彼氏さんも評判がいいのをやっと分かってくれたみたいで「これならいいよ」って言ってくれるようにな...
232. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ささ、お茶でもいかが? ]   December 11, 2005 12:23
昭和33年春。 青森から集団就職で東京に出てきた六子(堀北真希)は就職先:鈴木オートが想像していた立派な自動車会社ではなく町の自動車修理工場だったことに失望していた。 独り涙ぐむ六子に鈴木家のやんちゃ息子:一平が【いいこと】を教えてあげる!と言う。 もっ...
233. 心が やわやわと柔らかく。「ALWAYS三丁目の夕日」  [ ココロにおいしいシネマ ]   December 11, 2005 12:47
駅や繁華街などの雑踏の中で、他人のちょっとした行動が気になる・目につく・イライラ
234. 『ALWAYS 3丁目の夕日』  [ Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜 ]   December 11, 2005 13:17
♪タタタッタタ! タタタッタタ! タタタタタタッタ〜 タタタタタタッタ〜♪ (変な鼻歌でゴメンナサイ。m(_ _)m) 何故かサザエさんを思い出しちゃった。(笑)それよりちょっと前の話なのだけど…。 でもこのほんわか幸せな気持ちは、サザエさんに通じるものがる!? 『ALW...
235. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ミケネーゼ ]   December 11, 2005 15:36
★★★★★ またまた涙腺のダム崩壊 涙が 出るわ 出るわ、 ホースに穴が開いたみたいに ポタポタと… 止まらないんです(>_<") でも、それって私だけじゃなくて、 となりのオバサマ達も…(笑) この映画を観て、涙が出てしまう…のって 年齢のバロメーターかも...
236. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ teeter-totter ]   December 11, 2005 15:52
監督:山崎貴 出演: 堤真一/吉岡秀隆 小雪/薬師丸ひろ子 掘北真希/もたいまさこ 三浦友和 昭和33年、それは戦争が終わってたった13年、けれど人々は未来を信じて前進し続けていた。活気に溢れた町はどんどん姿を変えていく。東京の風景は、どこからも工事中の東京タワ...
237. 「ALWAYS三丁目の夕日」@イイノホール  [ 旦那にはひ・み・つ (☆o☆) ]   December 11, 2005 16:09
今年の秋の『泣ける邦画』としてあーちゃんが注目していた2本は不発…という事で今日はめっちゃ楽しみにしていきました。 {/kaeru_cry/}STORY オフィシャルサイト 昭和33年、東京タワーが完成するこの年、夕日町三丁目では個性豊かな住民たちが暮らしていました。そ...
238. ALWAYS 三丁目の夕日(映画館)  [ ひるめし。 ]   December 11, 2005 17:00
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 CAST:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子 他 ■日本産 133分 最近映画館で邦画ばかり観ている今日この頃。 実はこの映画まったく観る予定じゃなかった...
239. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ * ア・ウ・サラッド * ]   December 11, 2005 17:39
ALWAYS 三丁目の夕日 全国東宝邦画系公開 (2005年11月5日) 監督・VFX:山崎 貴 キャスト:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和(特別出演)、もたいまさこ、薬師丸ひろ子 久しぶりに映画館で映画を見ました。 吉岡秀隆さんが好きなので、見に行こ...
240. ALWAYS 三丁目の夕日  [ レンタルだけど映画好き  ]   December 11, 2005 18:03
ドラマ/ファミリー/コメディ 2005年 日本 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/三浦友和/もたいまさこ/薬師丸ひろ子/須賀健太/小清水一揮/マギー/温水洋一/小日向文世/木村祐一/ピエール瀧/神戸浩/飯田基祐/麻木久仁子/奥貫薫/石丸謙二郎/松尾貴史/小木...
241. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜 ]   December 11, 2005 18:41
製作:2005年、日本 原作はビックコミックオリジナルで30年以上も連載し続けている漫画。 舞台は昭和33年の東京。東京タワーも建造中の最中。 VFXでの東京タワーや、東京の街並みの復元は、すばらしい! 自分はまだまだ生まれてもいない。 小さい頃でも、この映画に出て...
242. 懐かしい風景◎ALWAYS 三丁目の夕日  [ [混]ミックスランチ ]   December 11, 2005 18:42
心地よい涙が頬を伝わります。こんなに温かくなる映画を観たのは 初めてです。充実した幸せな2時間でした。 『ALWAYS 三丁目の夕日』であります。
243. ALWAYS 三丁目の夕日  [ つかPの小部屋 ]   December 11, 2005 19:14
いい作品でした、「ALWAYS 三丁目の夕日」 原作となったコミック「三丁目の夕日」は”国民的人気コミック”だそうですが、残念ながら読んだ事ありません。 &nbsp;「三丁目の夕日」は、東京タワーが完成した昭和33年の下町が舞台です。夕日町三丁目には、個性あふれ...
244. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ようこそ劇場へ! ]   December 11, 2005 19:32
携帯もPCもコンビニも、TVはじめ家電も、もちろん高層ビルも無かった、昭和33年の東京下町・夕日町三丁目が舞台である。 町からは建設中の東京タワーが眺められ、映画の進行とともに段々と高くそびえてゆく様や、東北からの集団就職が到着する上野駅など、見事なVFX...
245. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Lyuの日常 ]   December 11, 2005 20:22
久しぶりに、いい映画 を観たなぁ。 内容も、キャストも素晴らしかった。 吉岡くん演じる茶川竜之介、ちょっと汚かったケド(^。^;;?いい味出してたし、 小雪演じる石崎ヒロミは、なかなかいい役立った。 六ちゃん演じる堀北真希も、赤いほっぺがかわいかった。...
246. 笑って、泣いて、  [ deli*cling ★ talk to myself ★ ]   December 11, 2005 20:36
みんなそれぞれがいい味出してた、 笑った、泣いた、忙しい映画やったっ _|\○_ぃゃっ ε= \_○ノほぉ??ぃ ALWAYS 三丁目の夕日   当時のことは知らないけれど、でも、胸が苦しくなったし、 でも、爽快感もあってね、 貧しくっても「満たされたキモチに...
247. 笑って、泣いて、  [ deli*cling ★ talk to myself ★ ]   December 11, 2005 20:36
みんなそれぞれがいい味出してた、 笑った、泣いた、忙しい映画やったっ _|\○_ぃゃっ ε= \_○ノほぉ??ぃ ALWAYS 三丁目の夕日   当時のことは知らないけれど、でも、胸が苦しくなったし、 でも、爽快感もあってね、 貧しくっても「満たされたキモチに...
248. 「ALWAYS 三丁目の夕日」夢や希望が恥ずかしくない頃  [ soramove ]   December 11, 2005 20:51
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の あざとさのようなものを 嗅ぎ取ったからだ。 で、映画館の暗闇で上映開始を待...
249. ALWAYS 三丁目の夕日  [ にわうたぶろぐ ]   December 11, 2005 21:21
「ALWAYS 三丁目の夕日」夕日町オフィシャルガイド 2005『ALWAYS 三丁目の夕日』製作委員会 メディアファクトリ- 2005-10-28 by G-Tools  私は戦争を経験してないしロシア文学も読んだことがないけれど。  だけど、この作品については声を大にして言える。 「...
250. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ■曇り時々晴れ■ ]   December 11, 2005 22:26
ちょっと前に、、試写会に行ってきた。 『ALWAYS 三丁目の夕日』 原作の漫画があるらしい。。 昭和33年の東京の風景。 東京タワー建設中、、 テレビが町に1台?くらいだった頃。 高度成長期の前の日本。 豊かになる前の日本の暮らし。 頑固親父がいた...
251. ALWAYS 三丁目の夕日  [ champlechample. ]   December 11, 2005 22:29
【ALWAYS 三丁目の夕日 公式HP】 http://www.always3.jp/index02.html 前評判がカナリ良かったので映画館に足を運んでみました。 昭和33年の東京が舞台です。 戦争が終わって10年以上経ち、TVや冷蔵庫が普及され始め国民が徐々に潤って来た時代の物語です...
252. 『ALWAYS 三丁目の夕日』〜物より愛が溢れていた時代〜  [ ++愛しき日々のDiary++ ]   December 11, 2005 22:58
昨日の土曜日はお仕事だったし ここんところちょっと忙しくバタバタしてました 今日はお天気が良ければ紅葉でも見に行こうと思っていたんですが あいにくのお天気(-_-;) なので映画
253. ALWAYS〜三丁目の夕日〜  [ わんわんのニョンニョン日記 ]   December 11, 2005 23:12
早く見たくて、仕事後にヒルズへ。 予想よりすいていてびっくり。広いスクリーンだったからかな〜 隣のチャーリーの方が開場待ちが多かった! さて、前評判どおり「いい作品」でした。 心がじわわ〜んと温かくなって、なんか家というか自分が育ってきた家庭が懐かしくなる...
254. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画のしっぽ ]   December 11, 2005 23:57
昨日までは赤の他人なのにいつのまにか肩を寄せあって暮らしている・・素朴で純粋で
255. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画のしっぽ ]   December 12, 2005 00:38
昨日までは赤の他人なのにいつのまにか肩を寄せあって暮らしている・・素朴で純粋で
256. 「ALWAYS 三丁目の夕日」本日の2本目☆  [ ふろくのぶろぐ。 ]   December 12, 2005 02:34
 そしてもう1本は2回目となる「ALWAYS 三丁目の夕日」。管理人の行きつけの映画館では16日で終了ということなので、見納めということで。  実は1回目のときは原因不明の歯痛に襲われていて、いまいちじっくりと見ていなかった気がしますが(それでもほのぼのして...
257. 夕空百景16“三丁目の夕日”再び  [ 青空百景 ]   December 12, 2005 09:10
また最近、以前書いた“三丁目の夕日”にトラックバックして頂いたり、 自分自身も先日、再び“三丁目の夕日”を観に映画館へ足を運んだので、 もう一度この映画について考えてみます。 なぜこの映画の涙の後味がこんなに気持ち良いのか!!! 泣ける映画は沢山ありますが...
258. #47:Always-三丁目の夕日-  [ ::あしたはアタシの風が吹く:: ]   December 12, 2005 10:02
試写会から2週間経つ今も、この音楽を聞くだけで涙が出そうになる。熱いものがこみ上げてくる。この時代に生きていようがいまいが、三丁目に暮らす人々の一生懸命さに、素直に良い映画だったと思える素晴らしい作品でした。 ストーリー>>> 昭和33年の東京。短気だが情の...
259. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 与平次の独り言 ]   December 12, 2005 10:29
昨晩は「ALWAYS 三丁目の夕日」の公開とあって早速見に行ってきました。 サイコーによかったです! 昭和33年の東京を舞台にした、家族、近所とのふれあいを感じました。ただ単に当時の平凡な毎日を描いているだけなのに、そして、本筋の内容もよくある話なのに、どうし...
260. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 与平次の独り言 ]   December 12, 2005 10:29
昨晩は「ALWAYS 三丁目の夕日」の公開とあって早速見に行ってきました。 サイコーによかったです! 昭和33年の東京を舞台にした、家族、近所とのふれあいを感じました。ただ単に当時の平凡な毎日を描いているだけなのに、そして、本筋の内容もよくある話なのに、どうし...
261. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 与平次の独り言 ]   December 12, 2005 10:30
昨晩は「ALWAYS 三丁目の夕日」の公開とあって早速見に行ってきました。 サイコーによかったです! 昭和33年の東京を舞台にした、家族、近所とのふれあいを感じました。ただ単に当時の平凡な毎日を描いているだけなのに、そして、本筋の内容もよくある話なのに、どうし...
262. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 利に勝ちて非に負ける ]   December 12, 2005 11:37
「ALWAYS 三丁目の夕日」試写会を見て来ました。 サプライズゲストで監督の山崎貴さん、そして吉岡秀隆さんと小雪さんが 来られました。 びっくりしました。もっと前に席取〈
263. ALWAYS 三丁目の夕日 〜劇場にて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   December 12, 2005 12:22
  ALWAYS 三丁目の夕日・・・評価 5    5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 昭和33??
264. ALWAYS 三丁目の夕日   [ 自然に生きる 映画に生きる ]   December 12, 2005 13:12
吉岡秀隆、堤真一、小雪(2005年) 先々週に観たんですがUPするのサボっていました。 この映画を知ったキッカケはNEWS番組のズームイン!! SUPERで紹介されててアナウンサーの羽鳥さんがゲスト出演でこっそり出てるって事を知ってからでした。 辛坊さんもオススメして...
265. ALWAYS−三丁目の夕日−  [ ゆめのある場所 ]   December 12, 2005 15:43
朝はいつも、とくダネの私です。 小倉さんが 「よそのテレビ局制作だけどね、良いものはいいと紹介しなきゃね〜」 オープニングトークで、メイキングが紹介されていたのです。 シリーズ化しても良いのでは?なんて事も言っていたのです かりんとうさんも超おすすめしていた...
266. ALWAYS三丁目の夕日 ★★★★★  [ ねこの散歩道 ]   December 12, 2005 16:01
今日は、一人で映画を観てきました。ALWAYS三丁目の夕日とてもよかった。さっき、初めて公式HPを覗いてみましたが、感動が甦ってきました。土の道路、木の電信柱、木造校舎、スーパーカブ、木の窓枠、スリガラス……私が子供の頃に、かろうじて残っていた風景。懐...
267. 【ALWAYS 三丁目の夕日】  [ 映画deブログ ]   December 12, 2005 19:16
この時代って物は無く貧しかったはずなんだけど、 人情と愛が溢れてた心は豊かな時代だったんだなぁ。 観終わると心がぽかぽかあったかくなる作品でした〜 映画が終わってお手洗い〈
268. ALWAYS―三丁目の夕日―  [ 明日もい〜天気♪ ]   December 12, 2005 19:27
(C)2005「ALWAYS 三丁目の夕日」製作委員会 12月15日(木) MOVIX川口にて『ALWAYS-三丁目の夕日-』を観る。 母が、会社の人から薦められたらしく観たいと言い出したのでレイトショーで行く事に。 珍しく、父と妹も一緒に家族4人で。何年ぶりだ? もとも...
269. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 荒れ地の中に ]   December 12, 2005 20:43
水曜日は半休(ほんとは全休だったんですがミーティングのため…)だったので、 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。 昼の回に行こうと思ってたのですが、 レディースデーということもあってか1時間前で売り切れ。 夕方の回を鑑賞することに。
270. 『Always 三丁目の夕日』  [ てぃーちゃーのプライベート ]   December 12, 2005 21:44
昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、 集団就職で六子がやってきた。 小さな町工場にがっかりした六子を、 一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。 鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川は、 芥川賞の選考に残っ....
271. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 野に咲く花のように ]   December 12, 2005 21:58
試写会に当たり、『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきた。 会場時間ギリギリに入れた割には、そんなに後ろの方ではなく、1階の最後の列に座ることが出来た。 この会場は、以前、CBCテレビの『スジナシ』でも使われたことのある会場で、大きからず、小さからず・・といったく...
272. 「ALWAYS 三丁目の夕日」劇場  [ AYAKO’s MOVING CASTLE ]   December 12, 2005 23:09
 ALWAYS 三丁目の夕日  2005年 日本 コミックス原作:西岸良平 監督・脚本:山崎貴(「ジュブナイル」「リターナー」) 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、須賀健太 昭和33年 まだ建設中の東京タワーが見える下町。 自動車工場を営む鈴木(堤)...
273. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ソラノスキマ ]   December 12, 2005 23:22
日曜日、寒かったですね??! 街はすっかりクリスマスですね! 六本木まで行ってきましたが、とてもイルミネーションがきれいでよかったです^??^ 毎年気合入ってますよね! 「ALWAYS 三丁目の夕日」 見てきました! すごいいい映画でした!まだ見てない人!...
274. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ドリアンいいたい放題 ]   December 13, 2005 00:16
ここしばらくめっちゃ忙しかった。 短い日でも12時間は職場にいた。 これが、あと数ヶ月続く・・・・・ 既に心身共にボロボロ。。。。。 とりあえず、心だけでも立て直そうと! 劇場にて3本立て してしまいました。 まずは、3本目に観た「ALWAYS ...
275. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ごんちっち in casTY ]   December 13, 2005 00:19
を見てきました!映画館満員でビックリ! 久々に、チケット費用以上に感動しました!。 昔なつかしい風景、といっても、リアル世代ではないけど、20年ぐらい前の日本のあちこちで、あんな光景ではなかっただろうか。 建物も、人も、町も、小汚いけど、出てく....
276. 『ALWAYS 三丁目の夕日』 ほか、最近見た映画  [ 明日を拓く ]   December 13, 2005 00:35
この時間にブログ書いてるってことはベタストーリー見てないと思われるかもしれませんが、 ビデオに撮ってます。仕事半分、ブログ半分でパソコンに張り付いてるものですから。   『ALWAYS 三丁目の夕日』  監督・脚本・VFX:山崎貴  CAST:吉岡秀隆/小雪/堤真一 ...
277. 【映画評】ALWAYS 三丁目の夕日  [ 未完の映画評 ]   December 13, 2005 00:46
最新VFX技術で再現された昭和33年の東京下町で繰り広げられる人情物語。
278. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 徒然読書感想記 ]   December 13, 2005 01:43
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」2005/監督・山崎貴  古き良き日本のノスタルジー。  これを見た糸井重里さんが「大人も、こんな『いい嘘』をつかれたいのです。」というコメントをしたそうなんですが、確かに幻の昭和、かなり「あの頃はよかったなぁ」フィルタ...
279. ALWAYS 三丁目の夕日。  [ Classic堂 ]   December 13, 2005 10:41
…を遅ればせながら観てきました。 (公式HP) これは素敵な映画です。 笑いと癒しと感動の三段攻撃。 VIVA昭和! 上演期間延長との事。 是非皆様もご覧下さい。 ほっこりする事確実です♨ 一平くんが可愛かったです〜( ̄ω ̄*  >ここをご....
280. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ペ・ンギン日誌 ]   December 13, 2005 11:13
【ALWAYS 三丁目の夕日】の試写会へ行って来ました。 小学生だった頃、父がビックコミックを買っていて、私はその中の【三丁目〜】だけを読んでいた。 小学生の時は成人誌を見ても、絵が凝りすぎていて受け付けなかった。 そんな中【三丁目〜】は絵も内容も、ほのぼのし...
281. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 『たるたるの日々進化』 ]   December 13, 2005 14:10
昨日は、ゆっくりできました。 心の充電も100%です。 午後4:00集合の忘年会までの空き時間を使って、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。 ロードショーが始まってから、私の中で「観に行きたい気になる映画」でした。 ようやくロードショー...
282. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」感想  [ CHONのアポヤンド的日々 ]   December 13, 2005 17:18
2005年12月8日観賞 in MOVIX倉敷。 うぉ??????、なんだこれは!す
283. 「ALWAYS・三丁目の夕日」でhakapyon母号泣!!の巻  [ 刹那と永遠 - amomentandeternity - ]   December 13, 2005 18:36
★本日三件目の打ち止め日記です^^★金曜レディースデイにつき「ALWAYS・三丁目の夕日」を再び見に行って参りました!!今回は昭和世代どまんなか還暦すぎの母と一緒に!!最初見たときにこれは絶対に親に見せてあげたいという想いが募りましたそれにあの時代をリ...
284. 三丁目の夕日−口コミの大ヒット−  [ ハードでルーズな生活 ]   December 13, 2005 21:33
山崎貴監督の『ALWAYS 三丁目の夕日』(日本,2005年)である。原作はいわずと知れた西岸良平のロングセラー『三丁目の夕日』である。 あらすじは,例のごとく−−−−− 昭和33年の東京。短気だが情の厚い鈴木則文(堤真一)が営む鈴木オートに、集団就職で星野六子(堀...
285. 昭和30年代にタイムスリップ  [ 自堕落日記 ]   December 13, 2005 22:16
連休だったので、映画を見に行ってきた。 毎月1日は、映画館は千円になるのよ。 お得情報は絶対に逃さない、「人生がめつく」それがモットーのpapiniです。 はい、こんばんは。 前から見たかった「ALWAYS 3丁目の夕日」を見てきた。 古き良き東京...
286. ALWAYS 三丁目の夕日  [ LUVLUV.COM ]   December 13, 2005 22:45
ALWAYS 三丁目の夕日を観ました。昭和33年の風景を再現した圧倒的な映像と笑いあり涙ありの心温まるスト−リ−で本当に素敵な映画でした 以下ネタバレあり まず昭和33年の世界が面白かったです!映像に釘付けでした。東京タワ−は建設中で、ビルはほとんどなく、走ってい....
287. ALWAYS 三丁目の夕日  [ CLII -映画のような恋をして- ]   December 13, 2005 22:54
昭和33年の東京を舞台に空前のスケールで贈る、 夢と希望の国民エンタテインメント映画! 公開日 2005年11月5日 2005年製作 日本 ジャンル ドラマ 期待度 ★★★☆☆ 監督 山崎貴 原作 西岸良平 脚本 山崎貴 出演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真
288. 三丁目の夕日  [ カリフォルニアの青い空 ]   December 14, 2005 00:18
最近気になる日本の映画があります。題名は「Always/三丁目の夕日」。 原作は知る人ぞ知るに西岸良平さんですが、昭和30年代の日本を舞台としていると言う事で、、色んな意味で観たいと思っています。 年を取ったのでしょうか、近所の空き地で遊んだ子供時代を思い出します...
289. ALWAYS 三丁目の夕日  [ みちこに『ゆうてみてみ』 ]   December 14, 2005 01:54
舞台は、昭和33年、東京タワーが建設中だった春である。 上野の駅から程近くの、夕日町三丁目では・・・・ 鈴木オートは、町の小さな自動車整備工場、そこには、少しばかり(?)短気ですが、家族思いの父親:則文(堤 真一)と、昭和の代表的なやさしさを持つ母....
290. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 愛と虐殺の日々 ]   December 14, 2005 01:58
5 劇中でみる景色の懐かしきこと!!なぜ懐かしいのか?その答えは簡単である。あの家族の形が懐かしいのだ。33年前と変わらず沈む夕日の美しさが懐かしいのだ。 この作品は物が多く、便利で、恵まれていることが決して幸せでないと言う当たり前のことを感動的に再認識させ....
291. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 雑板屋 ]   December 14, 2005 02:53
4 氷屋の親父の悲しそうな表情ったら・・・。 冷蔵庫を購入した鈴木家に捨てられた粗大ゴミを眺める氷屋の親父の姿・・・。ああいうの、弱いなぁ〜 ということで・・・。 高評価されている邦画なので、期待が高過ぎたのか物語の始まりは退屈で正直「はずしたか・・」と思....
292. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 雑板屋 ]   December 14, 2005 02:54
4 氷屋の親父の悲しそうな表情ったら・・・。 冷蔵庫を購入した鈴木家に捨てられた粗大ゴミを眺める氷屋の親父の姿・・・。ああいうの、弱いなぁ〜 ということで・・・。 高評価されている邦画なので、期待が高過ぎたのか物語の始まりは退屈で正直「はずしたか・・」と思....
293. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 日々映画三昧 ]   December 14, 2005 13:00
オフィシャルサイト → ALWAYS 三丁目の夕日 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんち
294. 「ALWAYS 三丁目の夕日」試写鑑賞会へ  [ レイルウェイ・ライター種村直樹公式BLOG ]   December 14, 2005 18:53
 10月18日(火)、東宝映画「ALWAYS 三丁目の夕日」マスコミ試写会を楽しんできました。  日ごろ、映画の世界とは無縁ですが、旧知のテレビ局プロデューサーが、企画・制作・広報宣伝に参画しており、お誘いを受けました。  鉄道映画ではありませんが、東京タワーを建設中...
295. ALWAYS 三丁目の夕日  [ なんかいいことないかな ]   December 15, 2005 01:00
思わず笑いました。もう少しで泣きそうでした。 冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビ。忘れか...
296. 楽しみにしてた「ALWAYS 三丁目の夕日」を観に行きました  [ 猫とマンガとゴルフの日々 ]   December 16, 2005 13:25
              始まってすぐから、涙が〜。  昭和32年〜33年頃のお話。私5歳、だんな7歳頃です。はっきり言って懐かしいです。ちょっとこれは違うなぁーと思われる所もまま、ありますが、最近緩みの激しい涙腺が刺激される事、される事。私、ずっと涙が乾か...
297. always 三丁目の夕日  [ 日々好日 ]   December 16, 2005 15:11
&nbsp;小学館 ビックコミック、1975年〜2004年までの49冊、2000年〜2004年53冊と長期に渡って圧倒的な人気を得てきた西岸良平の原作マンガを映像化した映画だそうです。 高校生以降、コミック系の単行本や、雑誌を買って読んだ記憶がありませんが、...
298. ALWAYS 三丁目の夕日は静かに沈む  [ 今日はどこへ行きましょうか ]   December 16, 2005 17:14
『ALWAYS 三丁目の夕日』観ました 私が、まだ生まれる前の東京のお話。 なんだか、「8時だよ全員集合!」とか、「じゃりん子チエ」なんかを思い出しました ストーリー「東京タワーが完成した、昭和33年の東京。夕日町三丁目は、いつもにぎやかな、まさに下町。短...
299. 映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   December 17, 2005 08:01
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日 Always 三丁目の夕日を観た。 そういえば、家の前の道路は舗装されてなくて、通りから家の中までよく見えたな。 日中戸締まりしている家なんてなかった...
300. 三丁目の夕日  [ むすびブログ ]   December 17, 2005 08:45
どうしても見たい映画があって、近所(と言っても隣市ですけど)の映画館で上映するので見に来ました。[オフィシャルサイト] スポーツクラブの会員証提示で自分は300円引きの1400円、妻はなんと700円引きの1000円で見れます。 時代的には生まれていないんですけど、小さい頃....
301. ALWAYS 三丁目の夕日 11/5公開 (試写会)  [ 映画と本。 ]   December 17, 2005 09:01
3.2点 ノスタルジックな街角。俺あらすじ: 昭和33年東京タワー完成間近、六子は東京の下町に集団就職した。そこは予想していた大きな工場ではなく下町のちいさな自動車修理工場、し??::It
302. 【映画】ALWAYS 三丁目の夕日  [ 特別 -the blog- ]   December 18, 2005 20:07
「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005) 携帯もパソコンもTVもなかったのに、 どうしてあんなに楽しかったのだろう。 「ビッグコミックオリジナル」に連載中の西岸良平「三丁目の夕日」を
303. 映画『ALWAYS三丁目の夕日』貴方は何点?  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   December 19, 2005 23:21
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ...
304. Always 三丁目の夕日  [ 映画のない人生なんて ]   December 20, 2005 16:32
昭和33年の春から大晦日までの東京の下町、 夕日町三丁目の出来事を綴った心温まる映画。 この年ってちょっと特別。東京タワーが完成する年なのだ。 原作はご存知、アニメにもなった「三丁目の夕日」。 一話完結ものをつなげたのだからちょっと荒っぽさもあるんだ...
305. 年末に感動!「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp] ]   December 24, 2005 11:08
今年は、映画を観てかなーり泣きました。すでにここにUPしてある「電車男」、それから「私の頭の中の消しゴム」・・・。今年の感動はこれで終わりかと思いました。そしたら、どーんと来ましたよ!「ALWAYS ...
306. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 水呑地蔵日記 ]   December 28, 2005 22:19
 川辺を歩く父と女の子、そして白い犬。  女の子は買ってもらったばかりの麦藁帽子が得意顔。  疾風がその子の麦藁帽子を舞い上げた。  犬が吼えながら追い駆ける。    風に乗った麦藁帽子はどんどん飛んでく。  川面に落ちる。  犬が流される帽子を追って何度も吼...
307. 75-ALWAYS 三丁目の夕日  [ 徒然日誌 ]   December 28, 2005 23:58
会社の帰り道。会社の前で部長と会ったので、そのまま駅まで一緒に歩いた。 今日は映画に行くということで、「ALWAYS 三丁目の夕日」を観にいく、昭和初期の映画と話したら、部長に昭和33年、俺の生まれた年だと指摘された。 あははは、全然初期じゃないぢゃん(苦笑)。そ...
308. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Tak.Arai の 今夜もナローマインド! ]   December 29, 2005 19:38
ロングヒットの 『ALWAYS 三丁目の夕日』 をやっと観ました。 全体的に、何かとてもハイセンスというか、美しさを基調とした作品だなぁ と感じました。 “笑い” と “感動” がバランス良く織り交ぜられているし、テンポが良いのか、観てい
309. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド ]   December 30, 2005 16:50
ほのぼのとしたいい映画でした{/fine_sim/} 思ってたよりもずっとおもしろかった{/up/} 感動させられたなぁ 薬師丸ひろ子のお母さん役はかなりハマってました そして堤真一はやっぱり大好き{/hearts_pink/} あの親子には何回も笑わされました{/face_yaho/} テレビが家にや...
310. 迎春準備  [ 水呑地蔵日記 ]   December 30, 2005 17:54
 今日は迎春準備の一日でした。  朝、父の代わりに刺身を買出しに行ってもらった桃谷の寿司屋さんへ魚介を引き取りに。それから足代のお墓参りを済ませました。  昼からはけんやわさびを買いに鶴橋市場。注連縄と松飾は新道商店街。餅が届いたので、大晦日に飾る鏡餅の...
311. 見逃すな!「三丁目の夕日」は大スクリーンで。〜1/5までか?!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   December 31, 2005 00:42
後輩曰く、「ガン泣きしました」。 というので、観たいと思っていながらも機会を逃していた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」をようやく年末に観る事が出来ました。普段日本映画をどちらかというと毛嫌いしている私なのですが、その感想を。 その後輩にしろ、私にしろ、昭和33...
312. 温 〜「ALWAYS 三丁目の夕日」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   December 31, 2005 19:53
山崎貴監督作品、吉岡秀隆主演の、 映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た。 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目に住む人々の話。 感想。 〕絞慍阿気鵑呂發少し大切に扱いましょう。 ▲ラ、東京さ何遍が行っだげど、東京タワーはまだ見だごどねぇ〜。 ...
313. 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   December 31, 2005 23:38
 2005年11月8日 『ALWAYS 三丁目の夕日』観賞レビュー! 47年後に、逢いましょう。 すべての日本人に贈る 夢と希望いっぱいの珠玉の感動作!! 文部科学省選定作品 ★スタッフ★ 監督・脚本・VFX:山崎貴 脚本:古沢良太 音楽:佐藤直...
314. 『ALWAYS 三丁目の夕日』@東京国際映画祭  [ 839xxx ]   December 31, 2005 23:41
逸早く見たいけど毎度ながら試写会に尽く外れる運の無い私は、もう自腹でもなんでも自力で見に行くしかない!って事で案外さっくりぴあのプレリザーブでチケット取れたので張り切ってまたまたヒルズに行って来ました。 ヒルズのヴァージンシネマズ、やっぱり凄く綺麗。そ....
315. 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   January 03, 2006 15:54
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分....
316. 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   January 03, 2006 15:55
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分....
317. 三丁目の夕日  [ あれやこれや ]   January 04, 2006 16:48
映画三丁目の夕日を見てきました。思いっきり泣きたくて、なんだったら泣いてもおかしくないシチューションになるかなって考えたら思いっきり泣ける映画を見ればいいんだ!と思い立ち早速友人に連絡。 okの返事をもらって行ってきましたよ、六本木ヒルズ。初六本木ヒルズ....
318. 映画 ALWAYS 三丁目の夕日  [ musi-k ~ムジーク ]   January 05, 2006 21:36
昭和33年の東京。高度経済成長の真っ只中、東京タワーが完成するこの年に東京夕日町三丁目に青森から集団就職で六子(堀北真希)が鈴木オートにやってきた。短気だが家族思いの父・鈴木則文(堤真一)、優しさで皆を包み込む母・トモエ(薬師丸ひろ子)、やんちゃ坊主の長男....
319. 心の奥底があったかくなった−ALWAYS 三丁目の夕日  [ ゆるりダイエット生活、70の習慣。 ]   January 05, 2006 23:00
5 泣いた、笑った、心の奥があったかくなった。 「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年、東京タワーができたこの年を舞台に、小さな下町の人々が織り成す物語。テレビも携帯もネットもない時代でも、こんなにも熱気あふれる日本だった。 心を洗われました。まっさらに。 こ...
320. ALWAYS 三丁目の夕日  [ BOA SORTE ]   January 06, 2006 01:46
ずっと観たかった映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。 『ALWAYS 三丁目の夕日』 主演:吉岡秀隆/堤真一/小雪 〜ストーリー〜 昭和33年−東京タワーが完成するこの年−東京下町の夕日町三丁目には、個性豊かな住民たちが暮らしていました。 ある春の日のこと、....
321. 誰もが心に持つもの  [ nahoritaのBrooklyn★Brooklyn ]   January 07, 2006 10:45
山形は映画の街です。久しぶりに母と二人で映画に行きました。 ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎 貴 観たかったんです。すごーーーく。人の言葉って大きいですよね。『あの映画面白かったよ』『絶対観た方がいいって』『これはすごい映画だ』人の評判って気になり...
322. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ the borderland ]   January 07, 2006 13:23
上映当初は全く観る気もしなかったんだけど、RINさんとこの裏レビューががあまりにも面白くて、なんとか年内に観て来ました。 私はこの年代はもちろん生まれてないし、ノスタルジックな気持ちもない。でも、「男たちの大和/YAMATO」を観た後だったので、敗戦から十数年...
323. 「ALWAYS 三丁目の夕日」夢や希望を皆が語った時代  [ soramove ]   January 07, 2006 19:36
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の あざとさのようなものを 嗅ぎ取ったからだ。 で、映画館の暗闇で上映開始を待...
324. 「ALWAYS 三丁目の夕日」夢や希望を皆が語った時代  [ soramove ]   January 07, 2006 19:39
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の あざとさのようなものを 嗅ぎ取ったからだ。 で、映画館の暗闇で上映開始を待...
325. 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』★★★  [ AI-z「出田直正(nao)の一日。」 ]   January 08, 2006 06:16
>映画『ALWAYS 三丁目の夕日』★★★ なにかと話題で、賞を取っている映画。 観に行ったのですが、 普通(」゜ロ゜)」 ナント 普通の日本映画でした。 普通でないのは映像技術。 遠くに見える東京タワーですとか、 昭和の町並み。 次第に出来上...
326. ALWAYS 三丁目の夕日  [ KINOKANAL ]   January 08, 2006 22:19
5 監督:山崎貴 出演:堤真一,吉岡秀隆,小雪,薬師丸ひろ子,掘北真希,もたいまさこ,三浦友和 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビが....
327. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ こだわりの館blog版 ]   January 09, 2006 04:00
なにっ!私の作品をVFXで描く!【西岸良平せんせい談(想像)】 【劇場公開作品より】 11/26 ユナイテッドシネマとしまえん にて 監督:山崎貴 原作:西岸良平 出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、他 まずは、西
328. 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ お気楽ぅ〜 ]   January 10, 2006 08:03
ようやく観てきました!scopsさんをはじめみなさんから大推薦のこの映画 ロングランもたぶん来週で終わりです。ロードショーも最後の方になってしまいましたが、ホントに観て良かったです! 妻とレイトショー。開映前に同じ会社の人に出会いました。原作コミックを全巻買われ...
329. ALWAYS/三丁目の夕日  [ 警告おやじ。牡39@500万下 ]   January 10, 2006 15:03
3 1/4に観た。感想書くのさぼってました。あちこちで評価高いので、一度観ておこうと。ウチの奥さんだけかな、つまんないって言ってるの。 一つ一つのエピソードに泣いたり笑ったり。どこか懐かしさもあり、楽しむことができた。
330. ALWAYS/三丁目の夕日  [ 警告おやじ。牡39@500万下 ]   January 10, 2006 15:05
3 1/4に観た。感想書くのさぼってました。あちこちで評価高いので、一度観ておこうと。ウチの奥さんだけかな、つまんないって言ってるの。 一つ一つのエピソードに泣いたり笑ったり。どこか懐かしさもあり、楽しむことができた。
331. 『ALWAYS  三丁目の夕日』  [ 横浜マダムのひとりごと ]   January 13, 2006 23:42
今年は観たい映画が目白押し☆ 「SAYURI」「ALWAYS 三丁目の夕日」「プライドと偏見」『ナルニア国物語」「ハリーポッター」「オリバー・ツイスト」「ミュンヘン」・・・ 「SAYURI」は既に観ました。 今日は「ALWAYS 三丁目の夕日」を。。。 いやぁ〜、懐かしくて可...
332. 『ALWAYS三丁目の夕日』2005年150本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   January 16, 2006 22:26
5 昭和33年。夕日が未だ輝いていた頃の東京… 『ALWAYS三丁目の夕日』 泣きました…何でこんなに泣けるのか解らないけど泣きました… 昭和33年と云えば、愚父が未だ中学生(親父中学校通ったよな?)の頃なので当然健太郎は影も形もありません。 父の若い頃の話はあ....
333. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 八ちゃんの日常空間 ]   January 19, 2006 01:37
これから高度成長期に入ろうとする昭和33年。東京タワーの建造が始められ、戦争後の貧困・混乱から脱した時代だ。モノがあふれている現代より「心の豊かさ」「幸せ」があふれている時代。 そんな時代でのある町内のドラマ。
334. 昭和な日本 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ VIVA!ちどりあし ]   January 20, 2006 18:33
4 余りの高評価に、昨年からずっと見たかった「ALWAYS 三丁目の夕日」。
335. ALWAYS 三丁目の夕日  [ いつか深夜特急に乗って ]   January 23, 2006 20:33
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★★(中劇1) 2005
336. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 思い込み感想文 ]   January 24, 2006 01:45
懐かしい映画だ。。。。5円玉を握って駄菓子屋に走ってくじを引く。運がいいとガムが何十個も当たった。ニッケ紙を舐めて舌が真っ赤になった。 始めてテレビがうちに来た時、大相撲を観た。栃若時代で柏鵬はまだ入幕したての力士だった。 電気釜で初めてご飯を炊いた時、姉と...
337. ALWAYS三丁目の夕日  [ 銀の森のゴブリン ]   January 24, 2006 22:33
2005年 日本 監督:山崎貴 脚本:山崎貴 原作:西岸良平 『三丁目の夕日』
338. ALWAYS 三丁目の夕日(★★★★☆)  [ お気楽で行こう! ]   January 25, 2006 18:41
日本映画 133分 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪 薬師丸ひろ子 堀北真希 ほか 昭和33年、東京タワーが完成するこの年。 ここは東京下町の夕日町三丁目。 短気な家族思いの父・鈴木則文(堤真一)、優しい母・トモエ(薬師丸ひろ子)、やんちゃな小学生の息子・....
339. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ TINO的日記 ]   January 30, 2006 01:05
ビッグコミック・オリジナルで連載されていて、たまに読むと、泣ける話が載っている漫
340. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   February 10, 2006 00:42
日本海側に出張していますが明日夕刻に帰ります。今日は駅前の小さな映画館に寄ることに決めたのです。やはり?洋画は上映して無かったので、邦画の『ALWAYS 三丁目の夕日』を見ることにしました。
341. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ミニシアターからの贈り物 ]   February 13, 2006 20:21
5 久々の号泣作品。 時は昭和33年,長島茂雄が巨人軍デビューして金田に4三振をくらった年。テレビ放送が開始され,一般家庭でも力道山の空手チョップを見ることができた年。そして東京電波塔(東京タワー)が完成した年。 ここには,すでに戦後とは言えない,復興....
342. 【劇場映画】 ALWAYS 三丁目の夕日  [ ナマケモノの穴 ]   March 09, 2006 23:45
≪ストーリー≫ 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川は、芥川賞の選考に残...
343. <center>『ALWAYS 三丁目の夕日』<br />3月8日(水)観賞</center>  [ 明後日の憂鬱(あさってのゆううつ) ]   March 20, 2006 02:17
2005年 日 本監督・脚本 山崎貴 脚本 古沢良太出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪
344. ALWAYS 三丁目の夕日  [ お気に入りの映画 ]   April 03, 2006 19:35
2005年 日本映画 監  督 山崎貴 出  演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、小木茂光、益岡徹、小日向文世 あらすじ 昭和33年。父親・則文(...
345. ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴  [ 文学な?ブログ ]   June 04, 2006 18:50
最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 物語は、六子が田舎から集団就職のために上京してくるところから...
346. ALWAYS三丁目の夕日(6月9日DVD発売)  [ オレメデア ]   June 07, 2006 14:27
5 このページの最終更新:2006・6・7 「携帯も,パソコンも,テレビもなかったのに, どうしてあんなに,楽しかったんだろう」 舞台は,昭和33年の東京. 則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子),息子の一平(小清水一揮)が暮らす自動車修理工場「鈴木オート」に, 集団...
347. ALWAYS 三丁目の夕日  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   June 09, 2006 18:27
3 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 133分 監督 山崎貴 原作 西岸良平 脚本 山崎貴 、古沢良太 音楽 佐藤直紀 出演 吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、堀北真希 、三浦友和 (allcinema ONLINE) 解説: 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ....
348. DVD「ALWAYS 三丁目の夕日」見たよ。  [ 雪華と、うふふ ]   June 10, 2006 17:35
はい、こんにちは。 これは、評判通りのいい映画でしたあ。 原作は漫画なんですね。 この舞台となった昭和33年より、 だーいぶあと (ホントは少しだけ、あと) で生まれてますが、 こんなよーなかんじですよね。 こうゆうふうに再現できるのですねー。 それ....
349. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 気ままに〜ひとりごと日記 ]   June 11, 2006 12:20
ものすごく特別な事が起きる訳でもなく 起きている出来事もどこかでみたことある 展開なのに、なぜか自然と見られます。 前半はあまり面白くないけれど、後半は ホロっとさせられる展開の連続です。 いい所で終わってしまって、もっともっと あの二家族の続きが見たかった...
350. ● ALWAYS 三丁目の夕日 ●  [ MOVIE ]   June 11, 2006 14:03
▼今から見たあの時代、あの時▼ 昨年大ヒットの邦画「ALWAYS/三丁目の夕日
351. 三丁目の夕日  [ ウソップの大航海日誌 ]   June 11, 2006 20:15
先輩と男二人で映画館に行ってきました。 映画館に行くのも『ローレライ』見て以来だから半年振りくらいになるのだろうか。 取り合えず、映画に行くのはかなり久しぶり。 内容はあんまり触れないほうがいいんだろうけど、始まった頃はどうなることかと思ったけど、と....
352. 三丁目の夕日  [ ウソップの大航海日誌 ]   June 11, 2006 20:20
先輩と男二人で映画館に行ってきました。 映画館に行くのも『ローレライ』見て以来だから半年振りくらいになるのだろうか。 取り合えず、映画に行くのはかなり久しぶり。 内容はあんまり触れないほうがいいんだろうけど、始まった頃はどうなることかと思ったけど、と....
353. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ACのやっつけ仕事的な映画とかの批評 ]   June 11, 2006 23:00
これは、この映画の時代を知らない自分が観てもなかなか面白かったですね。 特に、子役の演技のうまさがハンパじゃなかったっすね〜。喜怒哀楽の表情の演技がかなりうまくて、驚きました。 内容がベタすぎるって声もあるみたいですけど、自分的にはそれで良かったと思い....
354. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ACのやっつけ仕事的な映画とかの批評 ]   June 11, 2006 23:02
これは、この映画の時代を知らない自分が観てもなかなか面白かったですね。 特に、子役の演技のうまさがハンパじゃなかったっすね〜。喜怒哀楽の表情の演技がかなりうまくて、驚きました。 内容がベタすぎるって声もあるみたいですけど、自分的にはそれで良かったと思い....
355. ALWAYS 三丁目の夕日  [ SSKS* ]   June 11, 2006 23:06
オフィシャルサイト 2005年 日本 監督:山崎貴 出演者:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/三浦友和/薬師丸ひろ子/須賀健太/小清水一揮 ストーリー:東京タワーが完成する年、昭和33年東京の下町―夕日町三丁目。ある春の日、自動車修理工場・鈴木オートに星野六子(...
356. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Extremelife ]   June 13, 2006 18:06
西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を映画化した人情ストーリー。誰もが明るい未来を信じていた昭和30年代の東京下町を舞台に、個性豊かな人々が織りなす心温まる人間模様を綴る。広大なロケセットに加え、「ジュブナイル」「Returner リターナー」の山崎貴監督が得...
357. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 色即是空日記+α ]   June 22, 2006 00:42
2005年度の日本アカデミー賞独占! ここまで独占されると、ひねくれて見たくなくなる(笑 でも見ちゃいました。噂どおり良かったよぉぉぉぉ(TдT)
358. ALWAYS三丁目の夕日−(映画:今年80本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   June 22, 2006 09:32
監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、三浦友和 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) こだわり抜いた昭和33年の再現。 そのリアルさが見る人に大きな郷愁と感動を呼び起こしているのだろう....
359. ALWAYS三丁目の夕日−(映画:今年80本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   June 22, 2006 09:33
監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、三浦友和 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) こだわり抜いた昭和33年の再現。 そのリアルさが見る人に大きな郷愁と感動を呼び起こしているのだろう....
360. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 通勤途中のよもやま(内緒)話 ]   June 22, 2006 12:38
想像を超える、とってもいい映画でしたぁ(*^‐^*) [監督][脚本]山崎 貴  [原作]西岸良平(漫画家) [主演]吉岡秀隆/堤 真一/小 雪/薬師丸ひろ子/三浦友和/もたいまさこ ほか ストーリーは、昭和33年の東京タワーが完成する年のこと。。 鈴木...
361. 190.『ALWAYS−三丁目の夕日−』みちゃった!(^^)!  [ 徒然なるままに・・・? ]   June 24, 2006 01:44
{/kaeru_fine/} 今夜は、映画館に観にいった友人が 「これは、面白い!」と事あるごとに(ウルサイほどに(^〜^;)) 勧めた作品『ALWAYS 三丁目の夕日』です。 もうですネ〜 会うたんびに勧められたら 洗脳されちゃいますよ・・・。>耳にタコ! で、レンタルリリースになっ...
362. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ NOW☆MAY☆room??まいのシネマノート ]   June 25, 2006 12:26
【story】 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文(堤真一)が営む鈴木オートに、集団就職で六子(掘北真希)がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川(吉...
363. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ NOW☆MAY☆room??まいのシネマノート ]   June 25, 2006 12:28
【story】 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文(堤真一)が営む鈴木オートに、集団就職で六子(掘北真希)がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川(吉...
364. 「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 電影迷宮・2006!! ]   June 25, 2006 20:50
今夜は、見たかったALWAYS。 なぜか日本アカデミー賞の授賞式だけはTVで観てしまった。 この映画が制覇してましたね。 技術頼みの映画が好きじゃない私にはどうかなと心配してた。 しかし技術に溺れてるわけじゃなかったのでそこはクリア。 ハートを前面にイヤと言...
365. 映画を観た〜ALWAYS/三丁目の夕日〜感動しました。超オススメです!!  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   June 25, 2006 22:29
今日はレンタルで『ALWAYS/三丁目の夕日』を観ました。 グダグダ言う必要はありません。 皆さん、観てください!! 僕、マジで泣きました。 ハリウッド映画も良いけど、日本映画も捨てたモンじゃないですね! 昭和33年、東京タワーが完成する年… 現代のように...
366. ALWAYS-三丁目の夕日-  [ come home ]   July 01, 2006 11:11
サッカーは残念だったね。 また4年後だね。 でも、これからすごい試合が展開されていくんだよね。 ブラジル対アルゼンチンとか観たいな。 さて、ようやく観ました。 評判いいよね〜。 泣けなかったけど、懐かしい気持ちになってとってもいい作品でした。 間違いない...
367. 今日のDVDは”ALWAYS 三丁目の夕日”。  [ わっきぃブログ ]   July 02, 2006 22:20
ず〜っと観たかったんですよね〜。 去年の日本アカデミー賞を総なめにした作品です。 舞台は昭和33年の東京。 もちろん産まれているはずもなく! 東京タワーを建築中の時代です。 「もはや戦後ではない。」 そんな言葉が語られていた時代。 みんなが貧しくても、夢があっ...
368. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 犬神狂介の【狂人日記】・映画篇 ]   July 05, 2006 00:24
【75点】 西岸良平の名作コミックが原作だ。 たしかにいい作品だけど、原作の方がもっといい。 『男はつらいよ』とか、『釣りバカ日誌』とか、『ドラえもん』『サザエさん』『ちびまる子ちゃん』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』…といった系譜に連なる作品だ。 テ...
369. 「ALWAYS 三丁目の夕日」(105)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   July 06, 2006 09:36
日本人は、やっぱり温かな人情話が好きだね。’06 日本 133分監督・・・山崎貴出演・・・吉岡秀隆 堤真一 小雪 薬師丸ひろ子 堀北真希 三浦友和昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくるが、...
370. Always  [ Tokyo Bay Side ]   July 06, 2006 21:27
『ALWAYS 三丁目の夕日』 この映画は東京タワーの完成を間近に控えた昭和33年、東京の下町を舞台に繰り広げられる人情味溢れる物語です。笑いあり、涙あり、世代を超えて共感出来る古き良き日本を感じさせてくれる作品。駄菓子屋の店主でしがない小説家、茶川竜之...
371. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Cinemermaid ]   July 09, 2006 00:27
&quot;昭和33年の街並みや下町の住民達の生活を忠実に再現した&quot;というコメントを見たが60歳以下の人には記憶のない(だろう)世界・・・ 母が見たら感動するだろうけど( ̄∇ ̄;) 全体的にセピアがかったくすんだ色の東京はどこかノスタルジック♪
372. ALWAYS 三丁目の夕日の堀北真希が○  [ TATSUYAのレンタル映画レビュー ]   July 09, 2006 12:10
パソコンもDVDも無かったけれど… ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版吉岡秀隆 (2006/06/09)バップ この商品の詳細を見る まいどおおきに!達也です。白組の「山崎 貴」監督作品故、その特撮CGテクに興味があって観た達也ですが、嬀)
373. ALWAYS 三丁目の夕日の堀北真希が○  [ TATSUYAのレンタル映画レビュー ]   July 09, 2006 12:16
パソコンもDVDも無かったけれど… ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版吉岡秀隆 (2006/06/09)バップ この商品の詳細を見る まいどおおきに!達也です。白組の「山崎 貴」監督作品故、その特撮CGテクに興味があって観た達也ですが、嬀KEY
374. *ALWAYS 三丁目の夕日  [ Diary* ]   July 10, 2006 18:53
出演:吉岡秀隆(作家さん)、堤真一(鈴木オート社長)、薬師丸ひろ子(社長夫人)、 小雪(ヒロミ)、堀北真希(六子) ビックコミックオリジナルで連載中の「三丁目の夕日」の映画化。 舞台はTOKIOタワー建設中の昭和33年の東京。 お金はないけど義理人情にあふれた3...
375. ALWAYS 三丁目の夕日  [ ムーパラ控え室から・・・ ]   July 11, 2006 00:46
[:テレビジョン:]かなりご家庭シアター向きなALWAYS、「ザ・昭和[:日の出:]」です ALWAYS 三丁目の夕日 通常版西岸良平 山崎貴 吉岡秀隆 バップ 2006-06-09売り上げランキング : 39Amazonで詳しく見るby G-Tools 人っていいなぁ、家族っていいなぁ〜[:ニコニコ:]...
376. 真・映画日記『ALWAYS〜三丁目の夕日〜』  [ CHEAP THRILL ]   July 17, 2006 16:27
7月12日(水) 毎度のごとく、神谷町駅近くのスタバにいったら……なんとまだ準備中だった。 え、こんなことってあるの?しゃあないけど。 日中はとくになし。 mixiをチェックしてみると、 いつもよりコメントが多い。 ありがたいが、 レスは気が乗った時にしか書...
377. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Butterfly Stroke ]   July 22, 2006 16:43
明日も5年後だって、夕日はキレイさぁ いやぁ、恥ずかしながら、風大左衛門並みにオロローンと泣きました。  パピめが生まれ育った頃も、まだ「貧乏」がそこら中にありましたが、この温かい感じ、そう「人情」もそこら中にありました。。。 めずらしく、まずは、....
378. CINEMA●STARR「ALWAYS三丁目の夕日」  [ しっかりエンターテイメント! ]   July 29, 2006 18:35
4 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版  昭和33年、東京タワーが完成したこの年、夕日町三丁目の個性的な面々が巻き起こす、笑いあり、涙あり、心温まるストーリー。 &nbsp;   心温まるエピソードの数々、出演...
379. 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005)  [ とりあえず生態学+ ]   August 04, 2006 13:33
うお〜また堀北真希だぁ story 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子ら豪華メンバーが集まり、昭和の雰囲気を存分にかむ犀
380. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 変化という流れの中で。COLOR!! ]   August 05, 2006 22:51
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。 嗚呼、昭和の香り。 ほのぼのとした下町人情が、素敵でしたわー。 吉岡秀隆のフニャフニャした感じとか、 堤真一の怒りモードとか、 小雪の見えない指輪をはめるシーンとか、 堀北真希のナマリとか、 薬師丸ひろ子の昭和の...
381. ALWAYS三丁目の夕日応援委員会 更新情報引越し  [ ALWAYS三丁目の夕日応援委員会ホームページ 更新情報 ]   August 15, 2006 22:58
ALWAYS三丁目の夕日応援委員会(http://www.geocities.jp/always3chome/)委員長です。 本日より、こちらのgooブログに引っ越しました。 DVD発売後一ヶ月が過ぎましたが、DVDで初めて三丁目の感動を味わいもっと三丁目を知りたいと思った皆さんに当応援委員会ホームページ...
382. ALWAYS 三丁目の夕日  [ しーの映画たわごと ]   August 22, 2006 10:51
74年生まれの私。第2次ベビーブーム世代であり、団塊ジュニアなんても呼ばれる世代。この映画の舞台は、昭和33年の都内。その時その場で生きた者にしてみれば懐かしい思いがあるのか。いや、あんなんじゃないと否定するのか。というわけで、世代によって大きく見方も変わる映...
383. ALWAYS 三丁目の夕日 (DVD)  [ ブログで晴れるってこと。 ]   September 17, 2006 12:43
 旧作になってもなかなか人気でいつもレンタル中だった「ALWAYS 三丁目の夕日」。たまたま店員が棚に戻してたので、戻した瞬間に奪ってきました(笑  素直に見れると面白いよね。まぁなんかイチャモンつけようと思えば幾らでも出てきそうだけど、そんな必要は無しだよね...
384. 甘い郷愁・昭和レトロに何を学ぶ?/『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   September 21, 2006 07:26
5 ●ALWAYS 三丁目の夕日● ●原作;西岸良平 ●監督;山崎貴 ●出演:;吉岡秀隆/須賀健太/堤真一/薬師丸ひろこ/小清水一輝./小雪/堀北真希/もたいまさこ ●2005年11月5日公開/133 分  新作3泊4日レンタルになったので、レンタルにて鑑賞。  昨年の映画各賞を総....
385. ALWAYS 三丁目の夕日  [ りらの感想日記♪ ]   September 24, 2006 21:31
【ALWAYS 三丁目の夕日】 ★★★★ DVD ストーリー 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文(堤 真一)が営む自動車修
386. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ **Sweet Days** ]   September 26, 2006 12:20
ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 第29回 日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞 他授賞 CAST:吉岡秀隆、小雪、堤真一 他 東京タワーが完成する昭和33年、東京。小さな町工場の鈴木オートやその向かいに住む貧乏小説家の茶川(吉岡秀隆...
387. ALWAYS 三丁目の夕日  [ C'est Joli ]   September 26, 2006 23:34
5 ALWAYS 三丁目の夕日 2005年 東宝 監督:山崎貴「Returner/リターナー」出演:吉岡秀隆/堤真一/小雪/薬師丸ひろ子/堀北真希 ◆STORY◆昭和33年。東京・下町は夕日町三丁目にある鈴木オート。鈴木則文が経営するこの自動車修理工場からも、建設中の東京タワーは見ること...
388. 「ALWAYS 三丁目の夕日」91点。  [ mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ ]   September 27, 2006 07:04
ALWAYS 三丁目の夕日監督:山崎貴出演:吉岡秀隆&nbsp;,&nbsp;堤真一&nbsp;,&nbsp;小雪&nbsp;,&nbsp;薬師丸ひろ子Story西岸良平によるロングセラーコミックを『リターナー』の山崎貴監督が豪華キャストを迎えて映画化した感動作。昭和33年。集団就職で上京した六子は鈴木オー...
389. ALWAYS 3丁目の夕日  [ KenKen Movie Review Diary ]   October 03, 2006 08:27
ALWAYS 3丁目の夕日を今日借りてきました 公開時に人気だったのでけっこう期待していたけど うーん、ちょっとのほほん系ですね。。 今はまだ見てる途中で最後のほうまできたっぽい。 みんなイイ感じのキャラしてますね。 東京タワーが作り途中なのがうける・・
390. ◆DVD・ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画大好き☆ ]   October 15, 2006 17:42
4 ALWAYS 三丁目の夕日 監督 : 山崎貴 出演 : 吉岡秀隆 , 堤真一 , 小雪 , 薬師丸ひろ子 脚本 : 山崎貴 , 古沢良太 原作 : 西岸良平 音楽 : 佐藤直紀 収録時間 : 133分 【story】 西岸良平によるロングセラーコミックを『リターナー』の山崎貴監督...
391. ■ALWAYS/三丁目の夕日  [ ルーピーQの活動日記 ]   October 17, 2006 00:18
これは昭和33年、建設中の東京タワーを望む下町・夕日町三丁目の物語。六子(堀北真紀)は集団就職で上京して来たが、就職先は小さな自動車修理工場“鈴木オート"。立派な会社を想像していた六子は失望してしまう。一方で、鈴木オートの向かいで駄菓子屋を営む小説家・....
392. ALWAYS 三丁目の夕日…邦画マイブーム再燃なるか?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   October 17, 2006 00:19
今週の北部九州はずっといい天気{/kaeru_fine/}みたい。職場には窓が無いんですけどね{/face_ase1/} ブログに記事と一緒に天気を書いてて思うことは「いい天気{/fine_sim/}」の割合って多いんだなぁということ。 あんまり雨マーク使った記憶ないですもんねぇ。 最近はたくさ...
393. 『三丁目の夕日』と『共謀罪』  [ 再出発日記 ]   October 21, 2006 11:14
地元のシネコンが七周年ということで、現在ワンコイン上映というのをしている。今週は『三丁目の夕日』で500円で見ることが出来る。世評のように大傑作とは思ってはいないのだけど、幾つか確かめたいことがあって二回目の鑑賞をすることにした。もともと山崎監督は特殊...
394. ALWAYS 三丁目の夕日・・・・・・  [ サクサクっと・・・ ]   October 27, 2006 00:39
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 友達と最近全然DVD借りてないんだぁって話してら、 これいいょぉって貸してくれた 「ALWAYS 三丁目の夕日」 そぅそぅこれ見たかったのょ・・・・・・
395. ALWAYS 三丁目の夕日  [ カンマネの安心できるかわからないブログ ]   October 27, 2006 09:49
この映画は映画館で観たかった。ただどうしても昨年秋は時間がなくて観に行けなかった。この映画がらみのJRの新聞広告を見て谷中の散策に行ったりもした。昨年末は待ちきれなくてメイキングのDVDを借りて観ちゃったりして。満を持して発売日にTSUTAYAオンラインで豪華版を....
396. 吉岡さん…  [ 病床から見える景色 ]   November 03, 2006 15:38
今日は勢い余って「ALWAYS三丁目の夕日」を2回も!!見てしまいました&amp;#63647; あー、ほんと、いい映画。 私が心から尊敬する人:吉岡秀隆さん 会ってみたい。
397. 『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ きょうの子牛 ]   November 08, 2006 14:38
注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版バップこのアイテムの詳細を見る 『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年 日本 ) 監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆/堤真一 他 受賞:日本アカデミー賞 13部門受...
398. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記 ]   November 11, 2006 06:52
ALWAYS 三丁目の夕日 夕日町オフィシャルガイド  e席リザーブ   何で急に思い立ったかはわからないが、突然見たくなり、妻と一緒にレイトショーに行った。レイトショーだと1200円、お得な気分で楽しく見れる。  東京タワーができて今日で47年、大学に入ったときは、1...
399. ALWAYS 三丁目の夕日  [ Yuhiの読書日記+α ]   December 02, 2006 00:51
 実はこの映画、今年の夏休みにスイスへ旅行に行った帰りの飛行機の中で見ていたのです。邦画には特に興味もなかったし、ましてや昭和30年代の日本なんて、古臭そうで全然興味なかったのですが、日本語で見ることのできる映画というのが、これかアニメくらいしかなかった...
400. だって主演が嫌いなんだもん『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   December 02, 2006 21:59
『ALWAYS 三丁目の夕日』芥川龍之介ならぬ茶川竜之介なる主演のY氏が嫌いなので、テレビ放送まで待っていた(爆)まぁ『椿山課長の七日間』で泣かせてくれた須賀健太くんが見たかったんだけどさぁ、やっぱ巧いさすがROBOT CGと模型を上手く組み合わせてる〜本物みたいだっ....
1950年代の終わり頃の日本(主に東京の下町)を描いた1970年代のコミックの2
402. ALWAYS 三丁目の夕日  [ kasumidokiの日記 ]   December 03, 2006 23:25
always 三丁目の夕日 発言者:<IMG SRC=\"/v2_writers/kasumidoki/image/runamaria01.gif\">→宵里、<IMG SRC=\"/v2_writers/kasumidoki/image/marin02.
403. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画、言いたい放題! ]   December 04, 2006 23:20
評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に 青森から集団就職で六子がやってくる。 向かいの駄菓子屋の茶川は、 芥川賞の選考に残った経験がありながら、 ...
404. 50年後も綺麗な夕陽・・・「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   December 04, 2006 23:36
昭和33年、東京の下町。ある日、町工場の鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってきた。大きな自動車会社を想像していた六子はイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。その鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介。彼はひょ...
405. 「ALWAYS  三丁目の夕日」  [ 映画空館 ]   December 05, 2006 20:11
「ALWAYS  三丁目の夕日」    2005年 吉岡 秀隆  堤 真一  薬師丸 ひろ子  小雪  堀北 真希    昭和33年 東京 夕日町三丁目。東京タワーの建設途中の東京 自動車修理工を営む「鈴木家」(堤真一・薬師丸ひろ子・子役=小清水一輝)に  集団...
406. ALWAYS  3丁目の夕日  [ 雨の日の日曜日は・・・ ]   December 05, 2006 21:00
画面に昨今、日本人の郷愁の原点になっている憧れの昭和33年が良く表現された力の入った映画です。 私、この原作の大ファンなのです。 西岸良平さんの、優しい絵柄とほのぼのとしたやりとりに、どのくらい慰められたとこ
407. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 悠雅的生活 ]   December 06, 2006 16:30
昭和33年。その時、ニッポンにあったもの。。。
408. 「ALWAYS〜三丁目の夕日〜」  [ 映画鑑賞検定3級blog ]   December 10, 2006 19:56
友人たちが号泣したということだったし、彼女らが言うには私でも泣きそうだというので、テレビでやっていたので見てみましたよ。
409. ALWAYS 三丁目の夕日〜昭和バンザイ!珠玉の名作!!  [ 名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など ]   December 17, 2006 23:51
ALWAYS 三丁目の夕日、見ましたが震えました。前評判が良いのは知っていましたが、これは予想以上のデキで、穴が無く、笑えるし、感動しっ放しで、珠玉の名作だと思います。
410. DVD『ALWAYS 三丁目の夕日』  [ みかんのReading Diary♪ ]   December 24, 2006 23:44
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版(2005/日本) 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋...
沢口女将が再び…07年2月フジテレビ系「新 細うで繁盛記2」女優の沢口靖子(41)が主演し、今年1月に放送されたフジテレビ系「新 細うで繁盛記」の第2弾「新 細うで繁盛記2」が来年2月に放送される。 温泉旅館を舞台にした...
412. ALWAYS 三丁目の夕日☆☆☆★★  [ 旭のほとりで ]   January 12, 2007 14:19
主演 吉岡秀隆 評価 ☆☆☆★★ 内容:昭和中期の東京を舞台とした、人々の心温まる物語。 感想:夏休み前に見た映画です。出来栄えは悪くないとは思いますけど、内容がベタベタで正直安全パイな所は否めないです。ベタな演出が好きなら見て損はないでしょう。あ...
413. ALWAYS 三丁目の夕日  [ A labyrinth ]   March 12, 2007 01:10
この映画は昭和33年の東京の下町を舞台にした映画です。 そして私は昭和33年生まれで、 生まれたのは足立区の梅島と言うところでした。 その後二歳くらいの時に荒川区に移り住んでそこで小学校六年まで過ごしております。 そして又足立区に越して実家は未だに足立区...
414. ALWAYS三丁目の夕日  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   April 22, 2007 01:48
&nbsp; 評価:★8点(満点10点) 2005年 133min &nbsp; 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希&nbsp; 須賀健太 家族っていいね!心温まる素敵なシーンが盛りだくさん! &nbsp; &nbsp; ↑人気ブログランキングに投票お願いします。&a...
415. ALWAYS 三丁目の夕日  [ まるっと映画話 ]   April 25, 2007 14:38
淳之介のパートは泣けたね~。 よかった(*^_^*) CGはすごくて、自然と 昭和30年代の雰囲気がすごく伝わってきました。 ちょうど私の両親が淳之介くんくらいの頃です。 隣の人の家との距離がすごくオープンで 境界なんかないみたい。 ご近所さんたちが家族のように付き合って...
416. ALWAYS 三丁目の夕日 (2005年)  [ シネマテーク ]   May 24, 2007 10:13
【コメント】★★★★★★★★☆☆ 昭和33年。私にとっては知らない時代の話。だ...
417. #710 ALWAYS 三丁目の夕日  [ 風に吹かれて-Blowin' in the Wind- ]   July 12, 2007 19:53
監督:山崎貴 脚色:山崎貴、古沢良太 原作:西岸良平 プロデューサー:安藤親広、高橋望、守屋圭一郎 アソシエイト・プロデューサー:小出真佐樹、門屋大輔、沢辺伸政 撮影:柴崎幸三 音楽:佐藤直紀 美術:上條安里 編集:宮島竜治 衣装(デザイン):水島愛子 ...
418. ALWAYS 3丁目の夕日  [ 琴線〜心のメロディ ]   October 18, 2007 19:36
【2005年11月5日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} そこに...
419. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ アートの片隅で ]   November 02, 2007 18:24
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内容は書けないけど、、、) 山崎監督のこういう感じの作品も観てみたい...
420. ALWAYS 続・三丁目の夕日  [ 勝手に映画評 ]   November 03, 2007 18:48
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 始まりがいきなりゴジラ?です。と言っても、それは茶川(吉岡秀隆)の作品のようです。でも、茶川の作品と言うことはゴジラじゃ...
421. Always 三丁目の夕日  [ bibouroku ]   November 11, 2007 20:01
戦後の高度成長期の東京を背景に繰り広げられる人情劇。 悪い人が出てこないあったかな人間ドラマです。 あらすじは・・・ 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文(堤真一)が営む自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子(堀北真
422. 映画DVD「ALWAYS 三丁目の夕日」  [ 映画DVDがそこにある。 ]   November 13, 2007 21:41
2005年日本 いやー懐かしいと 言ってもまだ生まれてはいないのだけど ジーンと熱くなるものがあります。あの時代、ほとんどの人が 貧乏で助け合っていました。自分が貧乏でもはずかしくない。 格差は今よりあったのでしょうが。
423. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画感想 ]   February 09, 2009 00:18
とても評判いいみたいですね。 2もヒットしているようですし。 DVDで鑑賞しました。 第一印象はすごいベタだな〜というのが感想です。...

この記事へのコメント

1. Posted by Jsakuraoka   December 05, 2005 03:31
猫姫少佐現品限りさん、こんばんは、
私の生まれた年は昭和33年ですのでこの映画には興味の他に懐かしさも感じます。
でもまだ見ていません。
是非見たい映画です。(^_^)
2. Posted by よっちん   December 05, 2005 07:08
TBありがとうございました(^o^)/
いやー、マジでいい映画ですね。まだ見てない人は是非劇場へ足を運んで、泣いて欲しいものです。
しかし600メートル級の新東京タワーを建てようとしている現代、同じような映画が作れるものか、残念だけど怪しいものですね(ーー;)
3. Posted by しんちゃん   December 05, 2005 07:48
 w(゜o゜)w オオー! 猫姫ちゃんがこんなにほめるのも珍しい(笑)いい映画だったでしょ?

 町の風景は変わってしまったけど
人の心だけは変わって欲しくないってことかもね

 また・・・どんなに荒んだ時代になっても
こういう映画が愛されるのは・・・やはり日本で生まれ育ってよかったなぁ・・・って思う一瞬でした

 
4. Posted by RIN   December 05, 2005 09:44
ナンデ久々映画館!が、「頭文字D」じゃなくて
コレなの〜〜〜(爆涙)

まあ、この映画の盛り上がり、ハンパじゃないですからね。
見ておかないと、年末の賞レース話から取り残されます。
夕日がキレイに見えるかどうかは、社会より、個人の心の問題だと思うな。
他人や、「日本」に頼む問題じゃなく、各自がそれぞれ取り組むべき問題っすよ。
5. Posted by ミチ   December 05, 2005 10:19
こんにちは♪
おおっ!
猫姫さんが映画館に!
そして泣いた!!!?

いやいや、コーフンして失礼しました。
気に入ったようで良かった良かった!
何十年後かに今の日本を描いた映画が出来てもこんなに感激するかなぁ?
6. Posted by Kazu-Kazu   December 05, 2005 10:47
ちょっとだけ書き直してTBです(笑

汽車の窓からビルを指差してはしゃぐ六ちゃん達とか...
              (今そんな事する人いない)
同じものを見ても、何か違うものが見えていた主人公達
・・・というのが鍵になっていたように思います。
7. Posted by あっちゃん   December 05, 2005 11:09
TBありがとうございます。
この映画はホントいい映画ですよね。
今でも心から離れません。
ところで札幌に行かれたんですね。
私も先週行ってきました。
彩未でラーメン食べましたよ〜。
8. Posted by おかめ1号   December 05, 2005 12:37
おおっ、猫姫さんの満点、初めて見たぁぁ!!ヽ(*'0'*)ツ
それだけ良い映画だったという事でしょうか。
最近、映画観てないなぁ。そんなに良い作品なら久々に見て見たいものです(´▽`)
9. Posted by わっきぃ   December 05, 2005 12:58
SFXだよ〜(^^;)

これ、見たいんだよね。
さりげない日常、ノスタルジーモノに弱いわっきぃなのだ。
10. Posted by やこ   December 05, 2005 14:01
良かった〜

100点つけたの私だけじゃなくて。
私は吉岡さんが好きで観にいったのですが
こうなるだろうとは思っていたものの、
泣けました。

隣の知らないおじさんとともに号泣しすぎて
頭痛くなりました。

現代の夕日も
一生懸命に生きて、あの頃の人に自慢できるようにしたいです。
11. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 05, 2005 15:03
Jsakuraoka さま、
是非見てください!
もっと年配の方が多かったのですが、
みなさん、懐かしんでいられたようです。

よっちん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
それ、秋葉原に出来るって噂、聞いたことあるのですが、、、タワー、
東京の景色以上に、人の心が変わってしまったのですね。

しんちゃん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
人の心は変わって欲しくないケド、変わってしまった、、、
そういうことを、考えさせられる映画でした。
あたし、韓流の、変な恋愛映画大好きなんで、
そういうので満点、ありますyo。
12. Posted by 蜉蝣   December 05, 2005 15:09
昔ってなんでもよく見える。
でもやっぱ今の生活と違うだけで、不便だったりとかするのかなぁ。
13. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 05, 2005 15:47
RIN さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
頭文字Dって、やってないもん、、、
この映画見て、反省しなきゃ、ダメね。
なかなか、出来ないんだケド、、

ミチ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
何年後か、、、
そのときに、この時代に感動しちゃぁ、ダメだと思います。
この映画でも、なんだぁ、今と同じじゃん!といえるべき、かな?
景色は変わっても、人の心は変わらないように、、、

Kazu-Kazuさま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
このコメ読んで、???だったのですが、、、
今おじゃましてわかりました。
その通りですね。
14. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 05, 2005 15:54
あっちゃん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ただのノスタルジーじゃない、良い映画でしたねぇ、、、
彩未、おいしかったです!!

おかめ1号さま、
満点、他にもありますわyo。
あのね、見方を間違えると、ダメだと思います。

わっきぃ さま、
えへへ、、、修正しますた。
単なるノスタルジーで、終わってはダメですyo!
15. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 05, 2005 16:03
やこ さま、
いらっしゃいませ!
その通りです!
あのころの人に、自慢できるように。
なかなか、難しいケドねぇ、、、

蜉蝣 さま、
生活自体は、何もよくないわyo。不便だし、不衛生だし、、、
でも、人の心が違うの。
若い人には、合わないかも知れないわね。
16. Posted by shima   December 05, 2005 16:12
TBありがとうございました。
家にテレビが来たと言っては町を挙げて狂喜乱舞する
(選挙で当選したかのような。お祝いの一升瓶くれたり)、
不便だけど本当に暖かい時代ですよね。
自分の成長過程において、祖父母や親に
「物を大切にしなさい」と何度も言われたものですが、
気持ちに響くほどの実感というのはなく…。
映画を観ながら「そうか、これが彼らの時代か!」って。
親も物も、ずっと大事にしていきたいと思いました。
ありがとうって言う回数が、ちょっと増えた…かも。
忘れそうになったら、またこの映画を観ます。
17. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 05, 2005 17:14
shima さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうそう!そんな映画ですよね!
忘れそうになったら、また見たい。
ほんとに、そういうところを感じられて、よかったです!
18. Posted by Ageha   December 05, 2005 17:28
おお〜誉めている!(そこに目がいくか・・・)

夕日は変わらないんだと思いますよ。
人がどんな風になっていってもそこにある。
「同じ月をみている」でもあったんですが
はいつくばって生きてる人間にも見あげれば
そこに月の光があるように・・。
D−51が歌ってた歌詞なんですけど
「愛は変わらない、どんな時も心にずっといるから
 愛は終わらない、誰かにそっと分けてあげたいもの」
・・人の心だけはすさんでほしくないといったとこでしょうか。
おてんとさまに顔向けできるように・・。(爆)
19. Posted by カオリン   December 05, 2005 18:07
良かったざんしょ!
この映画では、茶川(吉岡君)が淳之介(子役の上手い子)ぶって、「心配させんなよ、お前と俺は、赤の他人なんだからな・・・。」ってシーン、予告で見てたんですが、本編でもダダ泣きでした。
3年後の夕日、この映画と同じように輝いて見えるかどうかは、自分の心が綺麗に輝いてるかどうかで決まるのかもしれないですね・・・。(日々、反省・・・)
20. Posted by Ryuichi   December 05, 2005 19:27
そんなに良かったんですかぁ。。
この映画、予告だけ観てたら「オイラの範囲外」と思ってたんですが、
今度、観に行ってこようかな・・・・・と思いました。
そうか、良かったか…。
21. Posted by gajumaru   December 05, 2005 20:04
猫姫様、TBありがとうございました。
堤真一よかったですね。
今年の彼のおっさん役は見事でしたyo。
22. Posted by じぇるの   December 05, 2005 21:51
30年か40年後、平成17年を舞台にした映画ができて、
今、子ども時代をすごしている人達が
「あの頃はこ〜んないいことがあったんだよー」
なんて考えながら映画をつくっていた…

と、そんな今にしていきたいなんて思いましたよ〜、本当に!!
23. Posted by でんでん   December 05, 2005 22:34
どうもこんにちは。
トラックバックありがとうございました。

この作品と「パッチギ」は今年、ボクにとっては双璧な映画でした。どちらもそれぞれに良さがありますね。ただ一般的にはこちらかなぁ。とにかく心が温かくなりますね(^^ゞ
24. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 05, 2005 23:58
Ageha さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
すさんで欲しくない、どころじゃなくて、
すさんでいるから、治せyo!と感じました。

カオリンさま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
1人1人が綺麗に輝いて、
社会全体も、綺麗な夕日を見せられるように。
難しいですねぇ、、、

Ryuichi さま、
あのねぇ、若すぎると、ダメみたい。
この映画にノスタルジーを感じられるような年代だと、
ノスタルジー以上のものが見えてきます。
良い映画でした。是非、見てください。
25. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 06, 2005 00:32
gajumaru さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
オッサン、ホント、似合いますね。
どこかに忘れた大切なものを、みんなで探し出さないと、、、

じぇるの さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホントです。そういう時代でなければいけないのに。
この映画は、そういうことを気付かせてくれると言うところが、
ただのノスタルジー映画じゃなかったですね。

でんでん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしもこの2本ですね。
仰るとおり、こちらの方が一般的、そして、重かったです。
26. Posted by どんこー   December 06, 2005 00:39
私は原作しかしらないんですけど、興味がわいてきました。
27. Posted by rubicone   December 06, 2005 00:46
いい映画だと聞いてます。
猫姫様が泣いちゃうなんて!満点つけてらっしゃるなんて!
すごい映画なのですねぇ。
28. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 06, 2005 01:07
どんこーちゃん、
単なるノスタルジー、と見るとダメだけど、
まじめに見ると、反省してしまいます、、、

rubicone さま、
ノスタルジーだけでも泣けますが、それだけじゃない。
熱いメッセージが伝わってきますyo!
ぁ、いぁ、あたしが満点つけるのって、
SFと胸きゅん恋愛ものだけじゃぁ、ないのです!
29. Posted by PGM21   December 06, 2005 01:27
猫姫少佐現品限りさんこんばんは
この映画今年最高の映画と言ってもいい位素晴らしかったです。この映画の満点つけるのはある意味当然だと私は思いますよ。この映画のレビュー他の映画より先に前倒しして書き上げたのでそれだけこの映画の良さを書きたかったぐらいです。
普段はあまり褒めないんですか?
私はあまり酷評する方が少ないので、酷評する時は相当酷い時位しかないのでそういう映画に当った時には私の選択ミスと嘆く事にしています。
30. Posted by にら   December 06, 2005 16:10
落ち着いてください、ただの映画です(笑)。

あんまり興奮してるとアクマが来て注射しちゃいますよ。
あるいは卑劣漢がやってきて・・・。


それはさておき、TB&コメントありがとうございました。
31. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 06, 2005 17:16
PGM21 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
いぁ、褒めますyo!
でも、こき下ろすこともあります。
この前も、相当イヤミなコメント、いただきました、、、

にら さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
いや〜ん!お注射、嫌い!
アクマさん、ちょっと、かわいそうでしたね、、、
32. Posted by Chihaya   December 06, 2005 18:38
TBありがとうございます。
試写会でほとんど泣き通しでした。
何でかわからないのに、ただただ泣きっぱなし。
観終わったあとは気持ちが暖かくなりました。
こういう映画もいいですよね(^^)♪
33. Posted by はぁは先生   December 06, 2005 20:42
俺も、ALWAYS三丁目の夕日見たいんだよな・・・!
ハリポタも見逃せないし・・
迷っちゃうね!
34. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 06, 2005 23:37
Chihaya さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしのまわりには、こういう心の温かさが見られないので、
反省ばかりです。
良い映画でしたね。

はぁは先生 さま、
あたしは、ハリポタ、イマイチ。
だって、完全の子ちゃま向けなんですもの。
こっちを見てください!
35. Posted by ロハン   December 07, 2005 00:40
私は六ちゃん,宅間先生のエピソードがツボでした。
久々のヒットしているのが嬉しい映画です。
36. Posted by Gachami   December 07, 2005 01:01
猫姫様、TBありがとう!
猫姫様が映画館に行くなんて、めずらしいですね!
泣きましたか!

路面電車の乗客や、駅の雑踏の1人1人が、よく見ると「もろCG」なのが気になりました...
普通、そんな所まで見ないんだろうね。
扱っているのは素朴な時代だけど、作り方は今風なのが面白いですよね。
37. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 07, 2005 01:30
ロハン さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしは、どこと言うことなく、全部良かったです。
そして、痛烈なメッセージ性も。

Gachami さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
だから映画館行くの、いやなんですyo。
他人の前で泣くの、いやなの。
あは、そういうの、全然気付きませんでした。
38. Posted by ネイビ   December 07, 2005 15:40
この映画はね…
見たいと思ってた映画の一つで、
猫姫ちゃんの記事読んでたらますます見たくなったよ!
出演者の人もみんな味のある人達ばかりだし、
楽しみにしとこ〜っと♪
39. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 07, 2005 22:33
ネイビ さま、
良い映画でした。
是非、見てください!
40. Posted by 原作崇拝   December 07, 2005 23:04
3 六ちゃんって原作では男なんだよね…。あと宅間先生、あんなに、「他人、他人」って連呼するキャラじゃなかったのに…
41. Posted by みっち   December 07, 2005 23:18
お母さん(薬師丸ひろ子)が縫った”肘あて”ん中のお守りに、
息子が気づいた時と、
ロクちゃん(掘北真希)を思いやる青森母の手紙に
感動したみっちは、
やはりマザコン???
賛否真っ二つに分かれている(らしい)この映画、
姫が気に入ったことがことのほか嬉しい!
42. Posted by トネン   December 08, 2005 01:10
TBありがとうございました。
良い映画でした。目がウルウルでした。
43. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 08, 2005 02:04
原作崇拝さま、
いらっしゃいませ!
六ちゃんね、他の方の記事読んで、知りました。
原作ファンとしては、腹立ちますか?

みっち さま、
いらっしゃいませ!
否、って人、そんなにいらっしゃるの?
まだ巡回していないので、知りませんでした。

トネンさま、
いらっしゃいませ!
ホント、良い映画でしたね。
今年1番かも。
44. Posted by ななな   December 08, 2005 11:39
夕日は変わらず綺麗なまんまなのに時代はどんどん変わっていっちゃいますよね。
こんな時代があったなんて知りませんでしたから羨ましさを感じました。
いいなぁ〜温かいなぁの連続でした。
45. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 08, 2005 14:03
ななな さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
若い人に、そういうこと思わせちゃいけなかったのです。
いつまでも、あのころのままの心でいられなかった日本人。
しかし、これだけ進歩したのだから、仕方がない部分もあるかも?ですね。
46. Posted by しまりす   December 08, 2005 16:45
実は私も、堤真一が主役なのだとばっかり思っていました。
観終わった後も実はそう思っています(笑
だってあのジャイアンっぷりはすごかったっすもん。
もっとも、私は吉岡秀隆ファンだから見に行った映画のようなもんなんですが(苦笑
47. Posted by norinori   December 08, 2005 18:41
はんずめましてヾ(´▽`〃)ノ笑
私も『三丁目の夕日』観ました!とっても良かったですね〜☆
化粧が落ちるので涙はこらえたけど!!
この映画をたくさんの方々に観てもらいたいな〜と思いましたヾ(≧ー≦〃)ノ
48. Posted by chishi   December 08, 2005 22:58
子役含めて全員よかったですよね。
今年度の日本アカデミー賞、主要部門はこの映画関係がとっちゃうかもねっ(笑)
49. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 09, 2005 12:47
しまりす さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
吉岡秀隆ファンでさえ、そう思うのですね。
そうですよね、あの迫力!人の良さ!
こういう、オッサン役なら、あの人、好き、、、

norinori さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ウソウソ、お化粧なんか必要ないくらい、かわいいくせに!!
これだから、映画館へは、生きたくないのよねぇ、、

chishi さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画に1人立ち向かうのは、染さま??
chishiさまの所で見たんだケド、
自分のブログで3.5/5という点数で、全然褒めていないのに、
9−10、とか書いている方がいて、笑いました、、、
50. Posted by cyaz   December 10, 2005 00:40
猫姫さん、TBありがとうございましたm(_ _)m

たまには大きなスクリーンもいいざんしょ(笑) ?
泣ける映画も観たいが、泣いてる猫姫も見たい(爆)?!
51. Posted by cause_k   December 10, 2005 01:28
本当にいい映画でしたよね^^
僕も満点付けたいと思いました(>_<*)
TBありがとうございました♪
52. Posted by あかん隊   December 10, 2005 03:39
そうか、札幌にいらしてたんですね。
札幌には、妹夫婦がおります。自分にとっては、比較的、心理的に近い場所です。雪は、まだそうでもない…と数日前話していましたが、どうですか?

この映画、良かったですよね?
猫姫さんが、劇場で観賞。しかも、褒めちぎる…。珍しいです。いや、ほんと、よくできた映画で驚きました。あの当時、自分は幼稚園児でしたから(汗)、いろいろ思い出しましたよ。
53. Posted by oyajies   December 10, 2005 05:07
 初めまして、oyajiesです。トラバありがとう。
本当にいい映画でした。ビデオでたらまた見ようと思います。
私は今は関東ですけど、札幌で生まれ育ち、大学まで。
大通りのイルミネーション見たいなー ススキノで飲みたいなー 藻岩山(マイゲレンデだった)でスキーしたいなー ベルのたれでジンギスカン食べたいなー
猫姫さんとお近づきになれて嬉しいです。
こちらもトラバしま〜す。では、また。
54. Posted by ふうちゃん   December 10, 2005 06:24
TBありがとうございます。
本当によい映画でしたね。
何しろ私は東京の下町生まれで、一平や淳之介と全く同じ年です。映画を見ている間、スッポリ、子どもの世界に、戻ってしまいました。
55. Posted by MIYAUCHI   December 10, 2005 06:54
TBありがとうございました。

本当にいい映画でしたね。
今年の秋は感動する映画が多かったと思います。
56. Posted by lucy   December 10, 2005 07:55
猫姫さん、こんにちは★TBありがとうございました(^-^)この作品とっても良い映画だと思います!!映画館でみれて良かった(*^_^*)♪もう一回くらい観たいな。
57. Posted by 悠   December 10, 2005 08:12
TBありがとうございます。
あの東京タワーは、朝鮮戦争で、砕けたアメリカの戦車を溶かしてつくった鉄が素材なんですって、トリビアの泉でやってました。ふーん、そんな時代でもあったんだ、と。
58. Posted by ふくちゃん   December 10, 2005 08:22
TBありがとうございます。 僕も久々に映画で号泣してしましました。 とても素晴らしい作品でしたね。
59. Posted by 伊達眼鏡   December 10, 2005 09:34
TBありがとうございました。
私も久々に感動した映画だったので、同じようにこの映画を好きな人に出会えるのが嬉しいです。
なんと言うことない日常(描き方は大げさですが)を描いていながら、ここまで感動できることにほんとに驚きです。役者の人たちの演技も本当に素敵でした。
60. Posted by COO   December 10, 2005 10:54
TBありがとうございます。
この映画の時代にはまだ生まれてませんでしたが、田舎育ちの私には、「見た事ある!」「やったことある!」がたくさんありました。自分の中にある優しい部分が触発されるような、いい映画だったと思います。
61. Posted by かのん   December 10, 2005 11:34
TB、コメントありがとうございました。
私の母は当時劇中に登場する少年達よりもう少し幼かったんですけど、東京タワー近くに住んでいたので、彼らと同じように完成していく東京タワーのあの景色を実際に見ながら育ったそうです。他にも当時の都電の話とか話題が尽きることがないくらい(笑)。認知症の祖母に見せてあげたいと思ったんですけど、たぶん2時間もおとなしく座ってられないのでDVDがでたらプレゼントしてあげようと思います。
62. Posted by xina-shin   December 10, 2005 13:07
いつもTB感謝です。
私も満点つけました。
日本人のDNAが訴えかけてくる何かがあるのでしょうね。
63. Posted by HUMMER   December 10, 2005 13:49
TB有難うございます。
昔みんなが過ごしていた良い時代・・・
予想を大きく上回った作品でした。
64. Posted by iina   December 10, 2005 13:53
東京タワーの存在感は大きいね。
それに、ちっぽけなミゼットの存在感も確かだ。
大村昆がTVのCMで一世を風びした代物なのです。
しかし、ずいぶんな映画を観たのですね。
驚き !
65. Posted by ノラネコ   December 10, 2005 14:04
TBどうもです。
私も泣きました。
良い映画でしたね。
66. Posted by hibizensin   December 10, 2005 14:06
TBありがとうございます
ものすごい量の映画の数とコメントの数ですね!
びっくりしました!
またきます!
67. Posted by そら   December 10, 2005 14:35
はじめまして。そしてTBありがとうございました。

母に連れられて見に行ったのですが、本当に行ってよかった〜と思った映画でした。感動して3回も泣いちゃいましたし・・・。
68. Posted by chatelaine   December 10, 2005 14:59
TBありがとうございました。
軽くノスタルジィに浸ろうと思って観にいったのに、どこで泣いたか覚えていないぐらい、涙しました…。
キャストはみんなよかったですね。茶川も鈴木オートも大好きです。
69. Posted by sachi   December 10, 2005 15:34
TBありがとうございます。
いい映画でしたよね。万年筆のシーンはうるうるでした。
他にも感動的なシーンがいっぱい。
私は、オールナイトで見たので、もう1度しっかり見たいなと思っています。
70. Posted by みっき   December 10, 2005 15:35
ありがとー、猫姫様! TBしていただいて。
しかしすごいたくさんのコメントですねー、

やはりもう一度みたいですねー、
DVD買うか借りるか。半年後ぐらいですか。
ロードショウも延長してるみたいだし。
でやはり私は、周りに人がいると泣きづらくて、堪えてしまい。
今度は一人で部屋にこもって見たい。
小雪〜、って。(オイオイ、笑)

六子のおかあさんの手紙のくだりはもう駄目でしたが、
やはりあの、お母さんのひじの継ぎ当て。ですね、
もうなんかわかってしまうだけにね、
あれでこそおかあさんだよね、ほんと。
ああでなくっちゃいけませんよ。母は。
71. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:04
cyaz さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ぎゃ〜!!
それはダメ!絶対にダメ!!
だから映画館、行きたくないのです、、、

cause_k さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
やっぱり、今年見た中で、最高?でしょうか??

あかん隊 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
札幌、それまで暖かかったのに、
急にマイナスになったみたいです。寒かったぁ!
ぁ、何か、重大発言、、、幼稚園、でしたか、、、
72. Posted by Vib   December 10, 2005 16:08
はじめまして。TBありがとうございました。
この映画を観た時には生きたコトの無い時代であるにも関わらず
懐かしさを感じて妙に居心地が良かったのです。
可能ならタイムスリップしてみたいとさえ思いました。
でも、この映画を見終えてしばらくたった今となっては、
過ぎ去った時代の幸福を羨望するよりも、
自分が生きている「今」の幸せあらためて噛みしめています。
73. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:11
oyajies さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
札幌でしたか?!すきすき!
ベルって言うところ?知りません。今度、行ってみよ。
あたしもまた、お家で見ます!

ふうちゃん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
それは、よけいはまってしまいますよね。
あたしは、パッチギ!が、京都で、年代も少し近かったので、
そんな感じでした。
建設中の東京タワー、実際に見てみたかった、、、

MIYAUCHI さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、どこが良いじゃなくて、全部良かったですね。
74. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:16
lucy さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
はい、何回も見たい映画です。
そのたびに、反省したい!

悠 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
それ、びっくりですよね。
何か、時代が偲ばれるというか、、複雑、、、

ふくちゃん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
映画館では、泣きたくないんですよね、、、
顔が、崩れるから、、、
恥ずかしかったです。
75. Posted by shin   December 10, 2005 16:22
はじめまして、
TBありがとうございました。

私も、この映画、大感激&大絶賛!
だから、この映画を絶賛される方は、それだけで親近感を覚えてしまいます。
そして、やたら、まだ観てない人に薦めまくってます!
76. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:25
伊達眼鏡 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、なんとはない日常なのにねぇ、、
きてしまいましたね。

COO さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうそう、そこですよね!
単なる懐かしさだけじゃないところ。
そこが重要だと思います。

かのん さま、
東京タワーの建設中、見てみたいです。
単なる懐かしさだけでも、十分なこの映画、
あたしは年代も場所も違うので、その懐かしさだけじゃなくて、、、
反省させられました。
是非!おばあさまに、見せてあげてください!
77. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:30
xina-shin さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうですよね。満点ですよね。
ある方は「日本人なら、これを見ろ!」
とまで仰っていました。その通だと思いました。

HUMMER さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
単にその時代の、普通の日常なのに、、、
考えさせられましたね。

iina さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
東京タワー、そうですね。ただ見えているだけなのに、、、
大村昆ちゃんのコマーシャル、、、わ、わかりません、、、
78. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:34
ノラネコ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、良い映画、、、
それしかないですよね。
どこが良いって、みんな良い。

hibizensin さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あは、、ほとんど、DVDなんですケド、、、
300本は、行きそうもないです、、、

そら さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
お母様、懐かしさとともに、苦労も思い出されたでしょうね。
親子で、良い時間を共有できましたね。
79. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:39
chatelaine さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、ノスタルジーだけじゃなかったです、、、
やっぱり、キャストとか、演出とか、演技とか、
全部良かったんですね。

sachi さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
1つ1つのストーリーは、みんな感動的でしたね。
あたしも、何回も見たいです。

みっき さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしも、人前で泣くの、恥ずかしいのです。
だから、早くDVDで、見たいですが、、、まだまだ、先かな??
母の愛ねぇ、、、ぁ、だめ、、泣いちゃう、、、
80. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 16:44
Vib さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
確かに、今の幸せ、
物的に満ち足りている幸せはそうかも知れないんだケド、
精神的には、どうでしょうか?

shin さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうですよね。やはり、日本人だから?でしょうか?
あたしも、勧めています。
81. Posted by しゅー   December 10, 2005 17:27
こんにちは〜
>今でもいいじゃん! なんで今じゃ、この映画作れないの??
なるほどねっ!そうだね〜
でも,そうするとVFXを駆使するところがなくなってしまうので,お客さんを呼ぶインパクトが薄れてしまう・・・
さらに,私のような中年おやじ,おばさんを映画館に呼びたかったのでは?
82. Posted by MCH青木   December 10, 2005 17:53
こんにちは!毎度TB有り難うございます!
この映画を観て、47年前と同じように、誰もが綺麗な夕日( 他人の気持ちを気遣える優しい心 )を見る( 持てる )ことが出来れば、きっと、素晴らしい世の中に変われると思うのですが・・・。
83. Posted by あくあまりん   December 10, 2005 20:55
こんばんは。
TBどうも有難うございました。
猫姫さんのお名前は確かお嬢のブログで拝見したような?
違う方のブログだったかしら?

ALWAYSは劇場で2回観てしまいました。
私も堤真一が良かったと思います。っていうか好みの顔なもので。
彼が主演する来年公開の「地下鉄に乗って」の公開を楽しみにしています。

84. Posted by どさんこ   December 10, 2005 21:32
TBありがとうございます。
日本映画でも、これほど楽しい作品が作れるようになったのが嬉しいです。
監督の意気込みが伝わってきましたし、役者さんの活き活きと演じていたのが良かったです。
85. Posted by Ken   December 10, 2005 21:35
TBありがとうございます!
この映画、クサイと言えば言えなくもないんだけど、昭和の町並みとケレン味たっぷりのストーリーに完全にやられてしまった感じです。完璧なファンタジーですね!
86. Posted by 琴花   December 10, 2005 22:12
トラバありがとうございます☆☆
本当に素晴らしい映画でしたv
あたしは昭和62年生まれだけど、何か懐かしい感じがしました。
泣かせよう魂胆は見えないのに号泣してしまう作品って素敵だなぁと思いました!
87. Posted by ふとんちっと   December 10, 2005 22:16
まだ生まれていない時代でしたが、懐かしさを感じました。
確かにCGの作り物ですが、見ているうちにそれも気にならなくなりました。
人にはいい映画と勧めています。
TBありがとうございます。
88. Posted by RYUYA   December 10, 2005 22:50
はじめまして。TBありがとうございます。
「この映画を見て、あと3年後には、あのころと同じ、綺麗な夕日にしてくれよ!
と言われている気がした」
はまったく同感です。
「パッチギ!」とは雰囲気が違う作品ですが、かつての日本を舞台にした映画で、今を舞台にした作品より面白く感じられる点では共通してますね(今を舞台にした作品でも、面白いのはありますが)。
これからもヨロシクお願いします。
89. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 22:55
しゅー さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ぁ、いぁ、そういう意味じゃなくて、、、
しかしこれは、そういう映像としては、
SWなんかと比べても引けを取らないくらい、と思いました。

MCH青木さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そう!それですよね!
便利にはなったケド、そこですよね。

あくあまりん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あは、、、いろいろ顔出していますので、、、
あたし、実は、、堤さん、ダメなお顔なんです、、、
でも、こういうオヤジは、、、ピッタリ!! ぁ、ごめんなさい、、
90. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 23:02
どさんこ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしが見るのは、邦画の割合の方が多いです。
しかしこういう映画だと、ハリウッドの大作に、
全然負けていませんよね。

Ken さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
どなたかが、批判的に書いていらっしゃいましたが、
わざわざ昔を作ったことに、意味があったと思います。

琴花 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
うわっ!お若い、、、でも、懐かしい感じがする。
そんな映画でしたね。
91. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 10, 2005 23:06
ふとんちっと さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
またまた、お若い方ですね。
懐かしさのその先を、感じましたか?
あたしはもう、反省、、、です。

RYUYA さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうですよねぇ。メッセージ色がすごく強いと思いました。
パッチギ!の時はねぇ、興奮してしまって、
メッセージを考えられなかったのです。
92. Posted by キング   December 11, 2005 00:28
TBありがとうございました
ホントいい映画でした
映画でウルウルてあまりしないんですが、これは3回は来ました!
93. Posted by まみちゃ   December 11, 2005 00:33
こんばんは^^初めまして。
TBありがとうございました。
私の中でも今年一番の作品だと思いました。
捨てられた氷を入れる冷蔵庫を見て
今の便利になった世の中を良いと思う反面
大切な何かを忘れて行くような気がします・・

94. Posted by リンゴ   December 11, 2005 01:10
TBありがとうございました!
すごい数のコメント・TBですね!ビックリしました!!
リンゴも今年1番感動した映画です。お気に入りです!もう1回見たいかも〜(>_<)
日本にもあんな時代があったんだなあと思うと、もう1度元気だそうよ!といわずにはいわれません〜(>_<)
95. Posted by kino   December 11, 2005 01:54
TBありがとうございました。
私も絶賛したクチです。
あざとい映画でも、作り手の愛情が見える映画は大好き。
堤真一、「吉原御免状」の舞台を見た後だったので、
決定的に惚れました(笑)
96. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 11, 2005 04:36
キング さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうですね。普段泣いたこと無いのに、、、
と仰る方が、いっぱいいらっしゃいました。

まみちゃ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうそう!そこですね!
絶対に、メッセージ性、強かったですよね。

リンゴ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画ね「世間では評価が分かれる」というのを見たので、
別れる訳無いじゃん!と思いながら、皆さんのブログ、いっぱいまわりました!

kino さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ほ、惚れましたか??
あっさりお譲り致します。
でも、こういうオヤジ役、ピッタリ!でしたね。 うへへ、、
97. Posted by キュブ零   December 11, 2005 09:58
猫姫さんはじめまして!ドラマのストーリー自体は、地味ではありましたが、VFXの始めから、引き込まれて夢中でみてしまいました。本当に昭和33年に行ったようで、とても心温まりました。
98. Posted by 兵一郎   December 11, 2005 12:16
TB&コメントありがとうございました。

僕はCGと思ってみていませんでした。なんていうか、映画の技術的なところに興味が無いというか、

いずれにしても、こんな素晴らしい時代の先にいるオマエラ!しっかりせえ!というメッセージとパワーを感じました。
99. Posted by SHOKO   December 11, 2005 12:53
TBありがとうございました。

そうそう、一応吉岡秀隆さんが主役ということになっているみたいなんですよね〜。私はてっきり堤真一さんとその一家が主役なんだと思ってました。それほどインパクト強かったもので。

「人の心も激変した」ーホントにそう思ってしまいますよね。
最近の色んな事件をみるたび、そう強く感じてしまいます。だからこそこの映画が、こんなに多くの人々のハートを揺さぶったんでしょう。
100. Posted by nick_right   December 11, 2005 13:21
TBありがとうございます。
この映画、私も色んな方のレビューを読ませてい頂きましたが・・・。
どの方も良かったと書いてますね!
それに、”泣いた!”と言う人の多いこと!(笑)
各言う私もそうなのですが、観賞した人それぞれになにか響くものがあるのでしょうね!
101. Posted by million   December 11, 2005 15:40
TBありがとうございました。
「これぞ映画の感想だ!」って思えるくらい
素晴らしいレビューです。
私も全く同感でした。TBさせていただきますね。
102. Posted by cowzoh   December 11, 2005 16:45
TBありがとう!感激されたのは、TBやCOMENTの多さで分かります。
私も近年稀にみる程の作品だと思いますね。
103. Posted by つかP   December 11, 2005 19:18
TBありがとうございました。
2回観てしまいました。日本の映画も捨てたものではありません。
104. Posted by Mook   December 11, 2005 19:51
映画はとっくに見ました、CGかな〜と思いつつ

今日、その撮影秘話をやっていて、みてしまった(^^;

でも、ま、いっか
105. Posted by deli*climg   December 11, 2005 20:40
deliデス、deliブログにお越しいただきありがとでした。
2重TBしちゃいました、スミマセン★
久々に心が温かくなる映画をみて、すごく癒されました^^
キム兄もいい味出してましたよね、ピエールも♪♪
106. Posted by kimamani   December 11, 2005 22:27
はじめまして。
TBありがとうござます〜!

素敵な映画ですね。
ほのぼのとした雰囲気に
引きこまれました^^
107. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 11, 2005 22:48
キュブ零 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
SFの専売特許、ってかんじですが、
こういう使い方もあるんですねぇ。

兵一郎 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
それが良いと思います。
申し訳ないんだケド、技術的なことを考えながら見るより、
素直に入っていきたいですね。
メッセージ性、強かったです。

SHOKO さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、どうしようもない、考えられない事件、続いていますよね。
今年の堤さん、すごいバイタリティ−ですね。
108. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 11, 2005 22:51
nick_right さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ほんと、そうですね。
これだけ偏って、泣いた人が多い映画って、
やはり、すごいです。

million さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ぎゃ〜!!お恥ずかしい、、
レビューだなんて言わないでください。
感想、っていうほうが合っていますから。

cowzoh さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ハイ、ホント、まれに見る良い映画でしたね
109. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 11, 2005 22:59
つかP さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしは元々、邦画をよく見ますが、
これは本当に、良かったです。
邦画史上に残る1本だと思います。

Mook さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
なんでも、カキコしてくださ〜い!

deli*climg さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ハイ、みんな良かったです!
みんなが主役?って感じ。

kimamani さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、素敵な映画でしたね。
ほのぼのの中にも、強烈なメッセージを感じました。
110. Posted by sati   December 11, 2005 23:46
素朴で今を懸命に生きている人の優しさと温かさ・・
時間がゆっくりと流れているようで
今直ぐに入っていけそうな☆町並みの懐かしさ・・
素晴らしい映画に巡り合えて心から感動と号泣でした〜!
猫姫さんTBありがとうございました ---☆

111. Posted by ジャジャ丸   December 12, 2005 00:49
トラバありがとうございます!
久しぶりに、「癒される」映画でしたね。
観てよかった〜と素直に感じました。
112. Posted by paorin   December 12, 2005 02:38
 はじめまして!先日はトラックバックありがとうございました!!

 実は今日2回目を見てきたところなんですよ。16日で終わってしまうというので・・・。僕の実家の近くがオープンセットになっていたようで、内容ももちろんよかったけど、妙な親近感がわきました(笑)。
113. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 12, 2005 03:01
sati さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
素朴、人の温かさ、ですよね。
ホントに、良い映画でしたね!

ジャジャ丸 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ハイ、見て良かった!です。
自分が、マジメになった気がしました。

paorin さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうでしたね。
あたし、ロケ地巡りが好きなので、
是非、行きたいと持っています。
114. Posted by hal   December 12, 2005 08:39
TBありがとうございました。
良い映画でしたね。私の中では2005年邦画ナンバー1だと思います。
115. Posted by masu   December 12, 2005 13:14
猫姫さんいつもTB有り難うございます。
最近更新を怠っており遅れてしまいました。

堤真一すごくよかったですよね!映画での彼が凄く好きです!
116. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 12, 2005 16:40
hal さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしも、ナンバー1かな?
良い映画でしたね。

masu さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この人、迫力満点!でした。
地震雷火事親父、の親父!でしたね。
117. Posted by izura   December 12, 2005 20:12
TBありがとうございました^−^
確かにこの映画を悪く言ってるレビューは見ませんね〜。
万人に愛される映画ってなかなかできないですよね♪
118. Posted by mijate   December 12, 2005 20:52
猫姫さま

トラックバックありがとうございました。
あのような僻地のブログにまでお越しいただき光栄です。

もう1回観ようかと思った映画は初めてです。
今各所に勧めてます。
「今の日本人は二つに分けられる!『ALWAYS』を観たか、そうでないか!」って感じです。
119. Posted by 野に咲く花のように   December 12, 2005 22:00
トラックバック、ありがとうございます。
三丁目の夕日、久しぶりに、映画ってよかったんだよな〜。
また映画館に足を運びたいなと思わせる映画でした。
笑わせるところあり、泣かせるところあり。
寒い季節なのに、心がほんわか温まりました。
120. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 12, 2005 23:20
izura さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
いぁ、否定的な方、いらっしゃいます。
悪く言ってる方も、、、

mijate さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
見たか見ていないか、
オーバーかも知れませんが、わかります。

野に咲く花のように さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
暖かさの中にも、強烈なメッセージを感じました。
121. Posted by fuyu_snow   December 12, 2005 23:26
TBありがとうございます〜!
いい映画でしたね!
泣きましたよ〜!指輪が・・(T〜T

今年、一番よかった映画は何かなーと思っていたところ・・
もう年末締め切りギリギリに1位が入れ替わりましたよー(^ー^
122. Posted by AYAKO   December 12, 2005 23:35
いつもTBありがとうございます。
みんな貧乏だった。
それでも希望が満ち溢れていた。そんな時代。
監督も役者さん自身もみんな知らない時代の話だけど みんな本当に良かった。

一つ一つのエピソードがすべて経験してきた出来事であり 口で説明しても伝わらない感動を この映画はしっかりと映像で伝えてくれた。
懐かしさに胸がキュンと成り すごく嬉しかったです。
この映画を作ってくれたことに感謝。
123. Posted by ごんちっち   December 13, 2005 00:22
TB受け止めました。
みなさんのコメント読むとまた涙がこみ上げてきますね。
124. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 13, 2005 00:35
fuyu_snow さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画が、1番になったのですね?
それまでは、何が1番だったのでしょう?

AYAKO さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
相当いっちゃってますね?
ホント、良い映画でしたね。

ごんちっち さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そうですね。これだけ多くの方の評価が良い映画って、
滅多にないですよねぇ。
125. Posted by hakapyon   December 13, 2005 18:35

TBありがとうございます^^
お返事遅くなりました、hakapyonです。

いい映画でしたね…
堤フリークのhakapyonは今年は堤さんご出演の映画を何本か観ましたが、鈴木オートさんが一番のお気に入りです^^

もちろん他のキャストの方もすばらしかったですね。
キャストだけじゃない、美術、VFX、音楽、脚本、それらを束ねた監督の力量…良バランス高レベルの映画でした。

すでに四回見ましたが、二回目は母と一緒に行ってきました。さて昭和どまんなか世代の母の反応や如何に?

答えはTBでお楽しみください^^

126. Posted by キラーパス.みちこ   December 14, 2005 02:02
初めまして、カオリンさんのところで、御一緒しています。
みちこです。TBありがとう。それにしても、凄い数のTBですねぇ。ぜーんぶ読みにゆくのですか?
本日、二度目の三丁目に行って来ました。二度目だと、CGをついつい見てしまう自分がぁ〜・・・いてました。
127. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 14, 2005 03:29
hakapyon さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
お母様のようなお年の方には、懐かしさに涙する映画ですね。
何回でも見られる、いい映画でした。

キラーパス.みちこ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
もちろん、そういう、映画の技術的な面でも、
すごい映画だと思います。
でも、一番、あたしの心に響いたのは、
映像ではなく、懐かしさでもなく、
今の社会に対する反省なんです。
128. Posted by SUGAR   December 17, 2005 08:52
ハジメマシテm(。_。;))m ペコペコ…
通りすがりのSUGARです。
なんだかこの映画観たくなったんでコメント残して行きます。
と、言いつつ明日は「キング・コング」観てきます |彡サッ
129. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 17, 2005 11:14
SUGAR さま、
SFXと言う意味では、同じ種類の映画かも?
こちらも、ごらんになってくださいね!
130. Posted by fujimino   December 17, 2005 13:16
コメントありがとうございました。

合理性の追求に邁進し、その結果として、未曾有の発展をもたらしましたが、一方では、過去に置きさってきてしまった物もあるのでは。
「スローフード」、「スローライフ」、そして「LOHAS」等という言葉も叫ばれつつあります。
多くの人々の心の中に、そんな置き去ってきてしまった合理性とはかけ離れた人間の尊厳とでも言うべき所にぽっかりと穴が開いた。
そんな感覚を持ち始めているのではなんて思っています。

そんな状況から、それが何なのか、何をすべきなのか、本当に今が今のままでよいのか、そんな事を今生きる人々に問いかけている。そんな風に感じる映画でした。
131. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 17, 2005 17:12
fujimino さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画、あたしのかってかどうかわかりませんが、
仰る通りのメッセージを、強く感じました。
132. Posted by 任務スペシャリスト   December 18, 2005 17:54
トラックバック、ありがとうございました。

お礼が送れてすいません。
この映画は、面白かったですね。邦画の新しい未来を感じさせる映画でした!。

これからもちょくちょく、訪問しますね。
133. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 19, 2005 02:28
任務スペシャリストさま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホントに、良い映画でしたね。
邦画、大好きです!
134. Posted by カヌ   January 07, 2006 13:28
こちらこそ、出遅れですんません。
あけおめ、ことよろで(^^;
本当に珍しく同じ感想でしたね〜
でも見た人のほとんどが一緒なので、あんまり参考にならないのかな(^^;
135. Posted by 猫姫少佐現品限り   January 07, 2006 19:56
カヌ さま、
あけおめ!ことよろ!
そ、そんな、悲しい事、いわないで、、、
136. Posted by 出田(nao)   January 08, 2006 06:18
はじめまして、TBさせて頂きます。
この映画、良い映画でしたよね。
最後の東京タワー完成の夕日が印象的でした。
昭和の雰囲気がとても良かったと思います。
137. Posted by 猫姫少佐現品限り   January 08, 2006 15:35
出田(nao)さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
懐かしさ以上のメッセージを、感じてしまいました。
138. Posted by rroundd   January 10, 2006 08:06
TBありがとうございました!
今、姫さまの記事を読み返すと同じことを書いてるのね

>SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!

別に覚えていて真似したわけじゃないんだけど。。。
同じように思った人って多かったんではないでしょうか
映画館で見てよかったと思える一本でした
139. Posted by 猫姫少佐現品限り   January 10, 2006 11:14
rroundd さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
いぁ、この映画は、ほとんどの日本人が、同じような感想を持った、
まれに見る、良い映画でしたね。
140. Posted by 横浜マダム   January 13, 2006 23:47
こんばんは!
TBありがとうございました。
私は淳之介君とほぼおない年なので、あの頃をダイレクトに体験しています。
物はなかったけれど、とっても楽しかった小学校時代を思い出して、懐かしさでいっぱいになってしまいました。
終わってからも、ほのぼの感がず〜〜っと続いていましたね。
こちらからもTBさせていただきました。
141. Posted by 猫姫少佐現品限り   January 14, 2006 04:57
横浜マダム さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしは、パッチギ!が、そういう感じだったのです。
もう、懐かしさでいっぱい、って感じ。
ほんと、良い映画でしたね。
142. Posted by 杏仁豆腐   January 16, 2006 23:50
こんばんは。
TBもしてくださって、ありがとうございました。
自分トコの記事に書いたみたいな雑念はなしで、昔みたいに純粋に見たらもっと楽しかったのかなぁ…なんて思います。
もう心が汚れちゃってるので無理かもしれないですが(^_^;
堤真一さんのターミネーターみたいなのが最高でした。笑
143. Posted by 猫姫少佐現品限り   January 17, 2006 03:08
杏仁豆腐 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あは、、お若いのに、そんなこと言っちゃ、だめyo!
144. Posted by TINO   January 30, 2006 01:13
猫姫さん
TBありがとうございますね。

堤真一の熱いハートが全面に出たキャラと、吉岡秀隆のだめっぷりの裏にある熱さが、ホントかっこよかったです。
145. Posted by 猫姫少佐現品限り   January 30, 2006 02:10
TINO さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
その2人の喧嘩なんか、今では想像できないことですよね。
役者さん、みんな良かったですね。
146. Posted by 貴樹諒音(たかぎりおん)   March 20, 2006 02:25
トラバありがとうございます。

すると、私の批判的書き方は珍しいですか?
でも、いい映画だと思います。の〜んびりと見るにはいいと思います。
147. Posted by 猫姫少佐現品限り   March 20, 2006 03:13
貴樹諒音(たかぎりおん)さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ごめんなさいね。意見違いで。
でも、あたしがまわった限りでは、(相当読みましたが)
ほとんどの方が絶賛でした。
で、日本アカデミー賞も総なめだったし、、、
148. Posted by 健太郎   May 08, 2006 20:32
遅くなって申し訳ありません。
ようやく2005年の決算でございます。
『ALWAYS三丁目の夕日』は泣きました。
親父がガキの頃の話なので、私自身は全く知らないはずなのですが、懐かしくて懐かしくて、涙が止まりませんでした。
ラストの小雪さんの「見えない指輪」のシーンはもう号泣です。
ああ云う女性こそが「真に綺麗な女性」なんですね。
あの頃の夕日と同じく輝いていました。
149. Posted by 猫姫少佐現品限り   May 09, 2006 01:45
健太郎 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ようやく、ですね。
この映画ねぇ、、ほんと、よかったですね。
でも、泣きという点では、大和が、
懐かしさという点では、パッチギが、
これよりもよかったんです。
150. Posted by リリー   June 17, 2006 00:43
こんばんわぁ〜☆
TB・・・すいませぇ〜ん・・・。
ホント不具合多いんですよぉ〜ヤプ・・・

それにしても、よかったですねぇ〜!
私も泣きました
ホント温かくて、活気に溢れていて、少し切なくて
もぉ〜あっという間に観終わったって感じです
この10年でこんなに変わったんだからあの時代からはホントびっくりするぐらい変わったんでしょうね
電化製品なんか当たり前のようにあるし

もう一回観たいです
そして号泣w
151. Posted by 猫姫少佐現品限り   June 20, 2006 20:33
リリー さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
やっぱりTB出来ないですねぇ、、、
AkiraさまはTB出来ているのに、、、
あたしがスパム認定されているのかなぁ、、、
3つの家電が、うまく描かれていましたよね。
ホント、良い映画ですよねぇ、、、
152. Posted by soratuki   June 24, 2006 01:41
猫姫さま♪こちらにもおじゃまします^^;
冒頭の飛行機が大通りへと出て行って
建設中の東京タワーが写るオープニングで
鳥肌立てちゃった私 (^〜^;)
そのくらい、すごい臨場感がありました。
映画館へ観にいった友人からのオススメで
イキナリ購入したのですがー
久々に、買ってよかったと思いました。
時間をおいて、また見てみたい作品です。
コチラにもTRBさせていただきました♪
153. Posted by 猫姫少佐現品限り   June 24, 2006 03:12
soratuki さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画は、何回見ても、泣かされます。
ホントに、良い映画だと思います。
154. Posted by いまのまい   June 25, 2006 12:36
こんにちは!
楽しくてほのぼのしててほんとにいい作品でした!
ああいう駄菓子屋さん、最近ではほんとに見かけなくなりました。私の住んでるところの近所に昔やってたお店が残ってるんですけど、形だけ残っててそれもなんか寂しい感じです。
思えば、子供の頃は隣の家に遊びに行ったり、駄菓子屋さんに行ったり自然の中で遊んだり、この映画に近い生活をおくってました。古き良き日本の生活を、この映画を通していろんな人たちに思い出したり、知ってもらいたいですね。
155. Posted by ハンガー拳法   June 25, 2006 22:37
こんばんは

TBさせて頂きました。

マジで僕も泣きました。
とっても良い映画でしてね☆
最初はなめて観ていたんですが、後半目頭がヤバイことになってましたもん。

初めてかもしれません。映画であんなに涙がでたのは。。。
156. Posted by 猫姫少佐現品限り   June 26, 2006 01:32
いまのまい さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ご家族で見られたのですね! うらやましい。
特に家族の関係、昔を見習いたいですよね。
157. Posted by 猫姫少佐現品限り   June 26, 2006 01:34
ハンガー拳法 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
良い映画ですyo!
何回見ても、泣けます。
そしてこの映画から、何かを感じ取りましょう。
158. Posted by こでまり   July 06, 2006 09:34
TBありがとうございます♪
ジーンとするシーンがそこここにあって、いい映画でした。
この映画のような人間関係って、今の時代で築くのは難しいだろうけど、
見習いたいです・・・
あのサンタが淳之介に万年筆を贈るところが好き・・・
こちらでTBさせていただきました。
159. Posted by 猫姫少佐現品限り   July 06, 2006 12:45
こでまり さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、良い映画なんですよねぇ、、、
あたしの昨年のベストはパッチギ!で、これは次点なのですが、
こちらの方ばかり、見直してしまいます。
そのたびに、泣ける、、、
160. Posted by cherry@Cinemermaid   July 09, 2006 00:30
TB、コメントありがとうございました(^0^* )
空が綺麗でしたね〜
タイトルになぜ"夕日"がついたのか映画を鑑賞するまでは理解しようともしてませんでした(汗)
ただ私はあまり感動できませんでした〜
あんまり集中してなかったせいかな( ̄ω ̄;)
機会があったらもう1度観てみるつもりです
161. Posted by 猫姫少佐現品限り   July 09, 2006 00:57
cherry@Cinemermaid さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしは、去年のベストは「パッチギ!」にしたのですが、
実際には、こちらを、もう3回も見ました、、、
パッチギ!は、1回だけなのに、、、
162. Posted by TATSUYA   July 09, 2006 12:07
達也です。初めまして。僕もALWAYS観たっす。山崎監督+白組のCG&VFXは圧倒的に凄かった。それだけでもお腹一杯ですが、役者陣も頑張ってたと思う。特に掘北真希の青森娘が良かった。堤真一と薬師丸もいー仕事してます。ストーリーも捨てたもんじゃないですよ。特に小雪の薬指に吉岡が見えない指輪をはめるシーンとか・・・。色んな年代の人と一緒に観たい映画と思う。
163. Posted by 猫姫少佐現品限り   July 09, 2006 15:14
TATSUYA さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
SF映画だけじゃなく、こういう映画が作れるんですよねぇ。
何回見ても、泣けます、、、
164. Posted by exp#21   July 29, 2006 18:31
この映画、評判どおりでよかったです!泣けました、笑えました!吉岡君の演技が個人的にとっても気に入りました。
165. Posted by 猫姫少佐現品限り   July 29, 2006 20:57
exp#21 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画、何回見ても、泣けますyo、、、
次見たら、淳之介が気に入るかも?
その次は、まきちゃんとか、、、
166. Posted by haruka   September 17, 2006 12:47
評判どおり良い映画でした(^^)
ツッコミどころは多々あった気もするけど、
別にそんな細かい事まで気にする必要は無いですね。
素直に楽しみたい。そんな映画。

ただ…どうしても最後の夕日のシーンが残念で。
最後の後姿、どうしても夫婦2人でのツーショットに見えてしまうんですよね…
あそこ、きちんと親子3人のスリーショットで終って欲しかった…
細かいところですが(笑
167. Posted by 猫姫少佐現品限り   September 17, 2006 14:26
haruka さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
最後、子供、見えませんでした??
あたしは涙で、確認出来なかった、、、かな。
168. Posted by haruka   September 19, 2006 00:01
再び、こんばんは。
最後、確か2ショットだったと思います。
いや、ガキンチョもわずかに見えてるけど重なっちゃってて…
できればはっきりした3ショットで終って欲しかったかなぁって。
「夫婦」じゃなくて「親子」なのが良かったところでもあるし。
まぁ細かすぎますね(笑
169. Posted by 猫姫少佐現品限り   September 21, 2006 04:26
haruka さま、
細かい、、、
いぁでも、その通りだと思います。
あの一家は、夫婦じゃなくて、親子でないと意味無いです。
もうね、そんな所に気が行かないほど、泣けてしまうので、、、
170. Posted by lovecinema   October 15, 2006 17:47
こんばんは。
遊びに来ていただいてありがとうございました♪
もちろんコチラにもTB頂きましたっv

この映画、私も好きな映画の一つに入ります。
“古きよき時代”とはこれくらいの時代なのかもしれません。
貧しくても、楽しく明るくイキイキしている人々が
とてもあったかくて、優しい気持ちにさせてくれる。
そんな素敵な映画でしたネb
171. Posted by 猫姫少佐現品限り   October 15, 2006 19:15
lovecinema さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
これねぇ、、何回見ても、ストーリーわかっているのに、
その都度違うところで、泣けるんですよねぇ、、、
172. Posted by さくさく   October 27, 2006 01:18
>なんで? なんで、今じゃなく、昭和33年なの??
>今でもいいじゃん! なんで今じゃ、この映画作れないの??
あたしもこれ思ったゎ
古きよき時代ってあんまし好きぢゃない
今だってこーゆーのってあると思うゎ
少なくはなってるのカモしれないケド・・・・
これからの時代もこんなだったらいいな
こーゆー時代にしたいなって思う映画でした
173. Posted by 猫姫少佐現品限り   October 27, 2006 01:38
さくさく さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
う〜ん、、、今の時代じゃ、無理な気がする、、、
もう、信じられないような事件ばっかり!
でも、うちのマンションってね、お年寄りが多いから、
マンション全体のつきあいが、良いんですyo。
174. Posted by じゅりあん&まのん   November 08, 2006 14:39
トラ3つありがとうございます
遅レスすいません
いっこ代表でトラ返し〜

で、なぜ昭和33年か?
おそらくこの時代を描きたい!再現したい!って思いがあったんではないでしょうか?
笑いあり涙ありでとてもよかったです
175. Posted by 猫姫少佐現品限り   November 08, 2006 15:39
じゅりあん&まのん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
原作ものですからねぇ、、、
しかしこのあと、CGで昔の町並みを再現するのって、
けっこう多くなりましたねぇ。
去年「パッチギ!」を1位にしたんだケド、
この映画の方が多く見たりして、、、
176. Posted by 悠雅   December 06, 2006 16:38
こんにちは。TBとコメントありがとう。
ほとんどの方の絶賛のなか、イマイチ気が乗らない感想を書いたので、
TBをもらって申し訳ないです。
まさに昭和33年生まれで、この時代をそのまま生きてきた世代のわたしにとって、
ちょっと微妙なものがあったのは仕方ないと思ってね。

続編ができるんですってね。また、大ヒット間違いなしでしょうね。
177. Posted by 猫姫少佐現品限り   December 06, 2006 19:51
悠雅 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
いぁ、悠雅さまの涙腺を決壊させたモノが、
今の世の中、無くなってきているから、
この映画は、そんな日本人らしさ(?)を取り戻せ!
と言っている気がしたんです。
178. Posted by 奈緒子   April 25, 2007 15:01
あれ?「書込」クリックしたら、ページが見つからなくなって
私のコメは消えちゃったかな。
たいしたことは書いてないんだけど(^_^;)

50年前とは、夕日も人も全く変わってしまったんでしょうね。
人の心がすさんでいくのが悲しいです(*_*)
179. Posted by 猫姫少佐現品限り   April 26, 2007 15:49
奈緒子 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
かわってしまいましたねぇ、、、
こんな映画見ると、ホント、かわったと思う。
しかしlivedoor、ダメですねぇ、、、
180. Posted by chibisaru   July 12, 2007 19:58
なんでも一生懸命になれたそんないい時代だったんだなぁとノスタルジーにひたれてしまいました。
181. Posted by 猫姫少佐現品限り   July 15, 2007 02:39
chibisaru さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画の登場人物たちって、現代人とはあきらかに違う、
「日本人」たちですよね。
今は、バカがおかしな権利を主張しすぎ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字