2006年07月

2006年07月26日

セルビアモンテネグロから帰ってきました

ベオグラード一昨日セルビアモンテネグロの仕事から帰ってきました。正確に言うと土曜日までは、セルビアモンテネグロにいました。その後ウィーンで一泊して観光した後の帰国です。

行き帰りともエコノミーの長旅でした。12時間以上も狭い座席に座っていることは、ちょっとした拷問に似ています。

しかし、セルビアモンテネグロで出会った、真面目で親切で素朴な人達との交流を思い出すと、またすぐにでも行きたくなるのは不思議なものです。写真はセルビアモンテネグロの首都ベオグラードのドナウ川とサバ川の交差するところです。川中島の合戦と同じように、この中州でも昔から戦いが繰り広げられたそうです。

ちなみに観光で訪れたウィーンは人々がツンツンしていて、あまり好きになれませんでした。

これから、何回か旅行の思い出を書いていこうと思います。



nekoinemo at 23:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 旅行 

2006年07月15日

セルビアモンテネグロの業務

明日からセルビアモンテネグロに行きます。セルビアのリゾートホテルの省エネ指導の仕事です。建築の省エネについて、断熱や設備機器の現況を調査して、対策を指導する業務です。一週間余りの出張です。

指導業務の準備もあるのですが、昨日まで広島に出張していて、すぐに明日からの海外出張なので、旅行準備が大変です。これは妻にほとんどお願いしているのですが、私が細かいことに文句を言うと、逆切れされて怒られてしまいます。しかし、一人ではとても対応できないので、やはりとても感謝をしています。

海外出張でしばらくいないので、今週は業務が多くあったのですが、突発でさらに火災建物調査の業務依頼がありました。複数の打合せが重なり、目が廻りそうになりました。

火災建物の調査で、業務を依頼する予定のコンクリートの強度試験会社のN社のTさんは、会社員時代に仕事で長年お世話になった人です。今回のコンクリート試験調査依頼をした際に、近況報告をしました。昔の仲間とはどうしても疎遠になりがちなのですが、久しぶりに話をすると、昔のなつかしい記憶がよみがえりました。

セルビアまではウィーン経由で飛行機を乗り継いで15時間近くかかります。ぎっくり腰になりそうな恐れがあるので、機内でストレッチをしていこうと思っています。



nekoinemo at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 建築技術 | 旅行