2007年04月07日

新聞にインタビューが掲載されました

日刊建設通信新聞の4月5日版に先日取材を受けたインタビュー記事が掲載されました。2面の「そこが聞きたい」で「企業存続のキーワードは?」「能動的な工期短縮がカギ」「ジャストインタイム応用」という見出しで、とても明快で簡潔にまとめられていました。インタビューの際にとられた写真を見て、我ながら老けたものだと変な関心をしてしまいました。

今後の建設業の生き残りは、経営トップが建設業の既成概念を捨てて、広い視野に立つ必要がある。そのためには、情報化されたサプライチェーンマネジメントの整備が必要である。キーワードは「工期短縮」にある。
このような私の考えを、新聞記者の方が限られたスペースでわかりやすく簡潔にまとめられています。さすがにプロだなと思いました。



nekoinemo at 23:19│Comments(0)TrackBack(0) 企業理念 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔