2009年02月02日

The 2009 International Builder's Show at Las Begas 

NAHBはラスベガスのコンベンションセンターで開催されました。ラスベガスに行く前に、ロサンゼルスのサンタモニカに数日間宿泊しました。

サンタモニカは、海が美しくて空気がきれいな素晴らしいリゾート地です。しかし、海沿いの公園にはホームレスが多くいました。なかには、最近ホームレスになったと思われる若い男性なども居ました。

サンタモニカの繁華街には閉店した商店が目立ち、サンタモニカプレイスという、ターミネーターのロケに使われた巨大なショッピングモールも改修のため閉店していて、アメリカの不況の影響があるように思われました。

アメリカでのオバマ大統領の環境政策による経済効果の期待したい、という意見をNAHBの展示担当社員から聞きました。

しかし、アメリカ人の生活を見ると、大量に浪費することが習慣になっているようです。食事を残すことに抵抗が無いようですし、トイレの手拭きの紙を山のように使う様子を見ると、省エネルギーとかCO2削減といってもすぐに実現することは、なかなか難しいと思います。



nekoinemo at 00:07│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔