2009年02月03日

The 2009 International Builder's Show at Las Begas 

今回のNAHBの開催に合わせて1週間ほどロサンゼルスからラスベガスを訪問しました。ホテルやレストランなどほとんど日本人のいない環境で1週間過ごすと、アメリカ英語が明確に聞き取れるようになったから不思議です。

ヨーロッパなどで第二外国語としてお互いに英語で話をすると、非常に明確に意思が通じます。お互いに得意でない英語を使うと、単純に話をせざるを得ないのでわかりやすいのでしょう。

それに対してアメリカ人との会話は、アメリカ英語に独特のなまりがあるので非常に聞き取りにくい印象がありました。また、スラングが多いのも分かりづらい原因です。しかし、アメリカに1週間滞在するうちに、ちょうどテレビのCNNなどでやっていたオバマ大統領の就任式のニュースなどが明確に聞き取れるようになりました。

私は中学、高校で習った以外は特に英語の勉強はしていませんが、語学は現地に行ってなれれば、そして必要に迫られれば、なんとか話せるようになるものです。



nekoinemo at 23:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔