心臓のバクバクや手の震えがひどくて眠れてなかったせいか、昼寝を二時間してしまった私です。

病院で状態を話したところ、やはりクスリの副作用だとの事でした。

咳止めに入っていた気管支拡張剤が心臓にまで働いて動悸を起こしていてようで、私のように副作用の出る人は結構いるらしいです。

今までクスリの副作用とは無縁だと思っていました。
今後気をつけないといけないですね。

相変わらず咳は出るので、頓服を出してくれました。

あと少し我慢すれば、収まってくれるとおもいます。

皆さんも気をつけてね。

ご無沙汰です。

一月も半ばを過ぎて北海道は厳冬期真っ盛りです。

さて、今月の6日に爺様が秋田から戻って来て素敵なお土産をくださいました。

はい、インフルエンザです…

去年の暮れにやっとワクチンを打ったばかりで免疫が充分でなかった私はしっかりと罹患してしまいました。

爺様は、熱があるのに医者にも行かず咳やくしゃみはし放題。

危険を感じて寝室を別にしたけど、時すでに遅く20年ぶりに9度越えの高熱です。

朝一で医者にかかるとインフルエンザのA型,

すぐにゾフルーザというお薬を飲ませられ床につきました。

3日ほど熱が下がらず、食欲も無く完璧に消耗してしまいました。

そして熱が下がったら下がったで、今は咳に悩まされています。

病院で貰ってきた咳止めを飲んだけど、心拍数が100近くに上がり身体が震えてしまう副作用が出てしまいました。

爺様は、医者でくれたクスリだから副作用があっても飲んだ方がいいと言うけれど、それって違うよね〜

とにかくバクバクして眠れないので、今日また病院に行って相談してみます。

爺様のように、菌をばら撒く迷惑な人の話はあまり聞かない方が賢明です。

インフルエンザの流行はこれからが本番です。

マスクは必須!

どうぞお気をつけて下さいね。

FullSizeRender

新年が明けましたね。
皆様方、いかがおすごしでしょうか?

私にとって昨年は大きな災害もあり、病院通いに親の心配とザワザワした一年でした。

病院通いと親の心配は今年も続いていくのでしょうが、なんとか最低現状維持で過ごしたいと願っています。

皆様方にも平穏で幸せ多い年でありますように…

                   2019年1月1日

お年玉は、カリカリで良いそうです!

IMG_3014


↑このページのトップヘ