新潟島探偵団

新潟市中央区新潟島の魅力を探求するブログ

新潟島にあるおもしろいもの

b43350a3.jpgこれは実は倉庫の写真なのですが

見方によっては顔(ロボット的な)に

見えると思います。 

新潟の歌

ご当地ソングを調べようとしている。

新潟には『新潟ブルース』に代表されるように

演歌、歌謡曲が多い。

それらを含め、近々に調べようと思っている。

2012関屋分水路シンポジウム終了!

水と土の芸術祭の市民プロジェクトでもある

2012関屋分水路シンポジウムが8月10日1時30分から開催。

同実行委員会委員長である私の開会の挨拶で幕を開け

共催の市長挨拶、国交省信濃川下流河川事務所長の来賓挨拶に

続き、当時建設省が製作した貴重な工事記録映画上映(約117分)と

ミニスライドショー(私と関屋分水)加藤氏作を上映。
休憩後
第二部は元新潟市郷土資料館職員で、現在、市立巻南小学校教諭である
野瀬浩司氏の講演『関屋分水路開削まで』(約40分間)
そして第三部のパネルディスカッションとなり
森本利氏のコーディネーターで、大熊孝氏(新潟大学名誉教授、NPO法人新潟水辺の会代表世話人)、野瀬浩司氏、鈴木聖二氏(新潟日報論説委員)による『関屋分水と新潟島の今後』について語り合って、その後場内との質疑応答では白熱した一場面もあった。

このシンポジウムについて8月11日の新潟日報朝刊にも掲載された。

新潟日報社説に「関屋分水40年」

きょう(24日)の新潟日報の社説に

「関屋分水40年」が書いてありました。

内容は一般的に関屋分水の効能、役目について

書き表してあると同時に、終わり頃にはこうある。

「今月には市民団体による40周年を記念するシンポジウムが
開催された」とあった。

まあ単に「関屋分水」のみならず信濃川や“川”をテーマとして書かれてあった。

いずれにしろ、その「市民団体」とはいうまでもなく「新潟島探偵団」の

ことなのだ。

8月10日には新潟市中央区のクロスパルにいがた4階の

映像ホールにて本格的なシンポジウムを開催することにして

現在企画準備中である。

関屋分水セミナー無事終了しました

6月16日の午後6時から

新潟市中央区の市民活動支援センター研修室で

約20名で・関屋分水の工事映画

      ・座談会(地元住民代表プラス参加者の自由意見)

そして貴重な資料も展示しました。

みなさん一応に好評を述べておりました。

6月16日に探偵団主催のセミナー開催

新潟島探偵団の独自イベント(セミナー)開催として

6月16日(土)18時から約2時間強

新潟市中央区西堀(西堀6番館ビル3階)の

市民活動支援センター(025-224-5075)研修室で

『関屋分水路通水40周年記念・関屋分水DVD上映セミナー』を

開催します。

主催者挨拶                        5分

探偵団PR告知                      5分 (模造紙に書き込み)

DVD『関屋分水』第1部、第2部       1時間17分

休憩                            5分

地元堀割町住民代表 山田松壽氏のお話     20分

参加者による自由体験話               20分

閉会

※DVDと展示パネルは国交省・信濃川河川事務所よりの協力


参加費 500円(資料代+お茶、菓子)   先着25名

※豊富な資料のうち、昭和35年頃の住宅地図も展示。


参加申し込み、お問い合わせは

はがき、FAX、メール、電話に住所、氏名、電話番号を記入。

〒951-8062 新潟市中央区西堀前6番町(西堀6番館ビル3階)
新潟市市民活動支援センター内新潟島探偵団セミナー係 

電話 080-7021-7657

FAX 025-333-0265

メール nekojya@livedoor.com

         または

         hosaka-bb@hotmail.co.jp


みなさま奮ってご参加を!

新潟中郵便局ロビーでの展示会

今〔新潟島探偵団〕の資料展示会を

開催中です。

規模は、スペースはあくまで小さいのですが

持ち合わせの資料を全部はとてもとても

展示しきれません。

そこで今の時期に見合った資料のいくつかを

来店のお客様に見て、役立ち、楽しんで頂けたら

と考えております。


正直、突然中止し撤退することも有り得ますのですが

まっ、それまではこうして皆さんの目に入れてもらいたいと思います。


資料としては、昭和29年の新潟市内の市街地図。

探偵団の案内。街歩きの手引きなど、その他であります。

内容的には、本当は充実し切れていないのかも知れませんが

期間中、出来れば補充していければと思っております。

時間は曜日により違います。

平日 9時~午後7時

土曜 9時~午後5時

日曜、祭日 9時~午後12時30分。となっております。


期間中にぜひ一度、覗いて見てください。

2012新潟島誕生祭

そうです今年の8月10日に関屋分水路が通水されてから

ちょうど40周年になり、それから自動的に新潟島が

出来上がった。

つまりは関屋分水と新潟島は切っても切れない関係にある。

そこで市民挙げて感謝するともうします。

なかなか進展しませぬ

新潟島探偵団

今年は新潟島が出来て40周年。

そのため市民でお祝いのイベントをしようと

しているのですが、それが中々ね・・・・・。


あんまり進展しない。

それはなぜか?

みんな忙しいためなんです。

明日から3月か

早いものですね。


さて、本当は4月上旬に『新潟島誕生祭』のプレイベントとして

関屋分水を知る映像上映や座談会を開催しようとしてましたが

準備不足から、講師の選定も難しく、時間的に間に合わないと

悟り、残念ながら強行も無理と判断、延期することに。


そう、メンツにこだわり強行すると碌なことにならないのは

過去の経験があります。

痛手は必ず我々に跳ね返ってくる。


という訳で、4月は行わず6月に開催することにしています。
ようこそ〔新潟島探偵団〕へ! このブログは2011.6.16に結成された 新潟島を調査研究し、歴史文化も学び 将来のまちづくりにも参加し、面白い 場所、変な人、面白いものや穴場を探し 積極的に活動する探偵団のブログです。 ※〔新潟島〕とは? 新潟県、新潟市中央区、日本海と信濃川、 関屋分水路に囲まれた1972年に島となっ た。歴史的にも古く新潟市の原点と言え る。新潟市役所、中央区役所、古町商店 街、三越デパート、原宿ラフォーレ, など がある。 周囲17km、面積10k㎡。
livedoor 天気
記事検索
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ