2015年08月

2015年08月29日

BlogPaint

well-mannered cats


BlogPaint

ill-mannered cat



猫雑誌と京都観光関連の雑誌をまたまたたくさんいただきました!

P1220521

よかったら読んでくださいね!
sarahさん、いつもありがとうございます。



nekokaigi at 11:41コメント(4)にゃんこ写真 

2015年08月27日

P1220330


BlogPaint

Himawari: Hey, your leg is on me.


えっと、またあまりいいお話ではありません。
お気づきの方もいらっしゃったかもしれませんが、
ひまわりさんの左目が、数年前から少しずつ茶色の色が広がってきておりました。
老化か、体質かなと思って気にかけてなかったのですが、
ちょこさんのこともありますし、念のため先日眼科に力を入れておられる
動物病院に行ってきました。
結論としては、メラノーマというガンの一種の可能性があるとのことでした。
可能性としか言えないのは、眼球なので注射器でさして組織を取って検査するということができず、
検査して確定するには、眼球を摘出して調べるしかないとのことだからです。
摘出してガンでなかったとしても、もちろん元には戻せません。
このガンは抗がん剤なども効きにくいそうで、
治療としては、外科手術、すなわち眼球摘出しかないそうです。
なので、ちょこさんのように岐阜大学に行ったからどうにかなるものでもないそうです。
それに眼球を摘出したとしても、転移していれば打てる手段もありません。
そして、早く眼球を摘出すれば転移しないという医学的証拠もないそうです。
そういう特徴から、先生のご意見としても、何の症状もない今、急いで眼球摘出をしなくても、
何か症状が出てからでもよいでしょう、とのことで、
わたし達としても、元気で何の症状もない状態で眼球摘出をするのも抵抗があることから、
今すぐは眼球摘出はしないことにしました。
今後、眼圧が上がる緑内障という病気になる可能性があるそうですが、
今のところ眼圧は正常でした。
これから、半年ごとに検査に行くことになりました。
実はメラノーマでなくてただの体質で、なんの症状も出てこない、というのがベストなんですが、
今後の症状、緑内障などによっては、眼球摘出をさざるを得ない、ということになるかもしれません。

去年のちょこさんのリンパ腫発覚の時は、すごく動揺して、毎日泣いてましたが、
今回は、その時に比べて冷静です。
もちろん、ちょこさんの方が好きだからとかではなくて(みんなかわいい大切なにゃんこです)
考え方を変えたからだと思います。
とにかく、今日、愛情を注いであげることだけに気持ちを集中させることにしたからです。
来年は、5年後は、みんなどうなってるかと心配してうじうじと悩むヒマがあったら、
今かわいがってあげることだと思ってます。
そういう風に考えるようになったのも、「道は開ける」(デール・カーネギー著)という本を
以前から読んでいたからだと思います。
古い本で有名なのでご存知の方も多いと思いますが、
悩みの具体的な対処法についていろいろと書いてある本で、
私が過去読んだ中でもトップクラスの名著だと思います。
難しい本でなく、読みやすい本ですので、悩みのある方はぜひ一度読んでみてくださいね。



nekokaigi at 16:15コメント(4)にゃんこ報告 

2015年08月22日

8月25日がまろんの命日ということで、
お花をいただきました!

P1220496



BlogPaint

オレ様は撮ってません。お花を撮ってます。

いつもまろんはキッチンの中にいるんですが、
しばらく本棚のあたりにいてもらいます。
店内で、にゃんこの手の届かない、まろんの居場所を作ろうとは思ってるんですが・・・

まろんが亡くなってから7年経ちますが、
ずっと覚えていてくださってありがとうございます。
まろんは幸せです。
takuさん、かなめさん、ありがとうございました!


nekokaigi at 17:59コメント(0)にゃんこ写真 

2015年08月19日

DSC_6871


昨日、ちょこさんの悪性リンパ腫(ガン)が再発していないかを見てもらうために、
岐阜大学動物病院へCT検査してもらいに行ってきました。
食欲もすごくあるし、元気ですし、気になることは特になかったので、
先生に「だいじょうぶ」というお墨付きをもらうために行ったつもりだったんですが・・・

のどのあたりのリンパ節と、腎臓のあたりのリンパ節が少し腫れてるとのことでした。
のどのあたりは、念のため注射器で組織をとって、
生検という精密検査に回すとのことでした。
先生の見立てでは、腫瘍ではないだろうとのことでした。
(去年初めて岐阜大学に行ったときは、生検の結果を待たずして、リンパ腫であると判断されました)
腎臓のあたりについては、おなかの奥で血管も近いので注射器で組織はとれないとのことで、
腫れも小さいので、経過を見てみないと、
今の段階ではまだ腫瘍だともなんとも言えないとのことでした。
なので、何もなければ、また3、4か月後のCT検査でいいけれども、
今回は少し早めに2か月後にまたCT検査に来てくださいとのことでした。

なんだかすっきりしない結果になってしまいました・・・
ただ、万が一再発だったとしても、早期発見ですし、抗がん剤がよく効くとのことですので、
また抗がん剤治療をすればなんとかなるかなとは思ってます。
2か月後のCT検査が怖いですが、とにかくそれまでよく食べてもらって
体力をつけておいてもらいたいです。
(ちなみに今回は先生に太りましたねと言われるくらい体重が増えてました(笑)

DSC_6863





nekokaigi at 11:33コメント(4)にゃんこ報告 

2015年08月17日

ゆずくんの後ろ足の爪が割れまして、
舐めないように、今日からカラーをしております。
元気ですし、触っていただくのは大丈夫ですので、
どうぞご心配なく!

Yuzu's claw was torn
We took him to an animal hospital and we put an Elizabethan collar on him to stop him from licking the claw.
It's not a serious injury. Don't worry!

P1220488


ゆずを病院に連れていくために捕まえるのが本当に大変で、
追いかけるとひたすら逃げ惑い、爪を出して本気で抵抗するので
副店長は手の甲に大きなひっかき傷ができたくらいなんですが、
いざ病院に行くと、診察台の上でも全く抵抗せずひたすらじっとしてされるがまま、
にゃーの一言も発しませんでした(笑
先生にはすごくおとなしいコやね〜と言われる始末。
どれだけ猫かぶってんねん!
強烈に内弁慶なゆずくんでした。




nekokaigi at 11:52コメント(2)にゃんこ報告 
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード