保護子猫3兄弟は早く里親さまが決まり、うち2匹はあっという間に旅立って行きました。

52
17

桃哉くんとチョコ太くん(仮名)は同じ日に旅立ちました。

45

お別れの際に非常に慌ててた麿白先生。今では子猫の旅立ちは慣れっこですが…。

44

残った栗介くん(仮名)と時雉は割とマイペース。
広くなった部屋で抜け殻の麿白先生。

30

そこに、別の方から連絡を受け、民家の軒下でずっと鳴いていた子猫を預かる事に…。

46

白くて眼の青い子猫でした。
シロだと麿白先生と名前が被るので、仮の名前は「琥白(こはく)」と呼ぶ事に。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ