時雉や参瑚の子猫時代ははっきりと子猫なんですけど、麿白先生は保護直後確かに子猫だったのに今とほとんど変わらない印象があります。麿眉以外。


52

保護二日目の時の添い寝顔。毛並は荒れてて痩せてますが横顔の印象は変わりません。

DSC09822

正面から。これだと麿眉と体調の荒れ具合がわかります。

DSC09754

保護三日目。…安眠ばっかり。
でもこの時は面倒見るのに凄い苦労した記憶が。

29-2

保護四日目くらい?
顔のベースが今とほとんど変わってないですけど、少し幼さが残る気しなくもありません。

34

でも、身体全体を見るとこの頃は頭が大きくて、手足が短い。
体重も確か2kg前半とかだったような。お腹があれまくってたのもあるんですが。


00

この時点で完成されてたという事は、この前はサナギとかだったんでしょうか。
それでも納得してしまいます。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ