動物病院に連れて行ったら「これくらいで育児放棄される子猫はほぼ助からないと思って欲しい」と言われたサトイモーズ。

14

こんなに産まれたての子は初めて…でもやれるだけやろうとボラ仲間と話し合い、預かりました。

51

まだ眼も見えてない…とにかく体温を下げないように。
9月でも常にゆたんぽかカイロをタオルの下に敷いてました。

35

粉ミルクと哺乳器を買いましたがなかなかうまくいかず。
病院でもらったシリンジが大活躍でした。

19

しかし、ミルクを飲むのもなんとなくおぼつかない…。
不安でしたが、自分の与え方がヘタだったのか、回数を追うごとにぐいぐいいくようになりました。

00

ぼくのゴーストがそのサトイモは危険だとささやいているよ。

あいかわらず近づかない麿白先生と時雉。
今はその方がありがたいな。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ