さて、サトイモーズの成長を見るに必要な儀式がありました。

03-1

それがこちら。

サトイモティッシュ…ではなく、キッチンスケールで体重を測っていたので、これに入れてスケールに乗せてたのです。

31

そして意外とすんなり入ってくれるサトイモたち。

52

その姿は売上No1。
すぐにこれにも入らなくなるのは眼に見えてはおりましたが、

08

それを大股開きで見つめる麿白先生。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ