色々あって、実家(当時)に行かねばならん事に。
その際に、サトイモーズも連れて行きました。

44 (2)

ぐっすり寝ているサトイモーズ。
移動中はこのまま寝ててくれな。

01

到着すると、見た事ない風景に驚くサトイモーズ…にはならず、キャリーを開けるなりグイグイと遊びに出かけようとしてしまいました。

30-1

上の姪っ子は動物大好きで、しかも扱いが天才的に上手。
ハムスターや魚は飼ってたけど、猫を触る経験はそんなになかったそうなんですが。
すぐにサトイモーズを馴らし、その腕の中で眠らせてしまいました。

下の子は怖がってダメでした。

57

無理はせずに早めに帰宅。
母さん業のつかの間の休暇で伸び伸びできた麿白先生。

19

おいらもいい子に留守番してたやい。

外から帰ってくると一層甘えっこになる時雉。
麿白もそうなんですけどね。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ