昨日、麿白を猫ドックに連れて行きました。猫ドックとは、病院に半日くらい預けて、尿検査・検便・血液検査・レントゲン・エコー・超音波等、一通りの検査をしてもらうものです。

IMG_2730

前日は夜から絶食。そして尿と便をとるため、一晩ケージで隔離。
こういう時、多頭飼いは難儀します。
毎日一緒に寝てるので、ケージでずっと鳴いてた麿白。ごめんよ。

IMG_2747

宇宙船キャリーで朝から病院へ。昨日の隔離もあって動揺する麿白。

IMG_2741

しかし病院につく頃には妙に落ち着いてしまいました。

IMG_2775

16時過ぎに迎えに行き、この日わかった事の説明を受けました。
血液検査の結果はまた後日。とりあえず、尿のph値が高いので療法食を続ける事に。
あとは二月に発見された右の腎臓以外、特に異常はなかったそうです。

IMG_2778

あんちゃんどこ行ってたやい。心配したやい。

そう、麿白の不在で時雉は鳴きながら家を歩き回ってました。麿白を探してたのかもです。

IMG_2783

検査中、自分がいなかった事もあって震えていたらしい麿白。
頑張ったな。また一緒に寝ます。

ちなみに、料金は税抜25000円でした。やってる所はだいたい20000円~みたいです。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ