保護したばかりの時は片手で収まるサイズだったミニ時雉。

2015-06-02 07.40.21-1

歯は生えて自力で食事がすぐにできたのでたぶん生後4週くらいだったのかなと思います。

2015-06-02 22.07.22-1

当時から、自分の所にいる時は割と膝に乗せるのが常でした。

2015-06-03 00.00.49-1

モフられてきょとんとするちび時雉。

2015-06-03 01.28.46

麿白先生の過剰な愛の避難場所が自分の膝でもありました。

2015-06-03 01.53.50

腕を抱き枕に眠るちび時雉。

2015-06-03 22.27.02

抱っこ寝もよくしてました。その2年後。

IMG_9992

腕に抱かれて甘えるのは大好きなまま。

IMG_0311

大きくなっても、時雉は自分が大きくなったって事は理解してるのかどうなのか。
時雉なら理解してるでしょうけど、麿白先生は気付いてない気がします。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ