先月行くはずだった検診が休日と獣医さんの学会出席での休業でちょっと間が空きました。アディゾルもメチオニンもあったし、体調や尿に異常はなかったので特に慌てる事もなく。

IMG_0562

体重は4.1kg、尿のpHも6.5で余計なものも出てなかったそうで、経過としてはまったく悪いですねーと褒められた麿白先生。

IMG_0561

療法食+おやつは限られた時っていう節制と、サプリメントが体質に会ったんじゃないかという所です。獣医さんが見てきた猫たちでも、初期腎不全でアディゾルは結構有効な子が多いとの事。
麿白先生もそのうちのひとりです。言うてもただのサプリメントなので進行してしまうとなかなか難しいらしいんですが。

IMG_0596

帰宅後、やはり羽を伸ばす麿白先生。
アディゾルやメチオニンに限らず、近年の動物医療(といっても猫と犬くらいしかみてませんが)の進歩は目覚ましいものがありますね。

IMG_0531

一方で、これも獣医さんの個人的な経験上の話なんでしょうが、昔よりコクシジウムや虫が落ちにくくなっているとの事。薬に耐性がつくことも十分に考えられるなあと。

動物医療の発展、キャットフードの高品質化、特有の病気の変化など、「現代人」みたいに「現代猫」とか言われるみたいな猫の特徴が出てくる時期なのかもしれません。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ