そろそろYoutubeの一般公開動画でも昨年の腎不全診断のところまで行くので先に現在の状況を。

IMG_8456

おかげさまで、2019年5月に入って体調が4月より落ち着いてる感じです。
3月と4月頭は飲水量と尿量が増えて何事かと思いましたが、新しく飲み始めた腎不全の薬・セミントラの影響だったようです。
現在は飲水量もそれなりに落ち着いてきました。食欲もまあまあ。便も艶があるいいやつが出てます。

IMG_8564

先月の血液検査では数値はどれも基準値内、ただ若干貧血の傾向があるかもとは言われましたが、今の動きや反応を見る限りでは落ち着いてる状態を保ててるというところです。
尿比重が1.02付近なので、ステージ2の前辺りでしょうか。
おかげさまで、1年前からほぼ進行はしていないようです。

IMG_8544

麿白先生自身は自分が不在の時はケージに入れて食事量と排泄量をチェックしてますが、ケージから出すと遊びたがるし自分に付いて行きたがるし謎の白たぬきに教育を施したがるし、目は離さないようにしながらもそれはそれで好きにさせています。

IMG_8584

地球年齢推定5歳でそもそも体力のピークは過ぎてるので、無茶をしない程度に、ストレスを溜めさせないようにといった按配です。

尿を見る限りではpHも尿比重も落ち着いてるので、検診は連休明けになりそうです。
おやつをあげず、療法食と腎不全用サプリメント、先ほどのセミントラのおかげでこんな感じで保ててるのかなという所。

IMG_8690

あとは、一緒にいる時雉の存在も大きいと思ってます。
麿白先生の無茶な愛情も嫌な顔を思いっきりしながら受け止める時雉。
麿白先生の無茶な猫レスリングを、思いっきり手加減しながら付き合う時雉。

間違いなく、時雉にしかできない事です。
珍妙ながらに愛情はいっぱいだと感じてます。


昨年、腎不全と診断された時は「これくらい若いうちに腎不全になるとあっという間に進行して短命になる」と言われました。でもまあ、なんとか保ててます。かつてより療法食がよくなったのもあるし、サプリメントや薬も進歩してるのだと思います。

麿白先生の苦手な季節ですが、日々を大事に行きていこうと言う所です。




 ランキングに参加しています。
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ