一般的な傾向ですけど、茶トラ猫は大きくなりやすいと言われてます。
あと、原種のヤマネコに近いキジトラもそうですね。

IMG_0832

でも、うちだけでも茶トラの大きさは歴然。
怪我して困り果てたところで保護したてのヘロヘロの時でも、確か5.7kgくらいだったはず。
7kgが見えてきたあたりで慌ててダイエット。
現在は6.4から6.6の間をうろうろです。でかい。

写真 2017-09-17 11 57 24

時雉も童顔ですが割と大きめです。
現在、5.5kg±0.1くらい。

キジトラはメス猫は個体差が大きい印象。
オスはだいたい茶トラの次くらいに大きい気がします。

IMG_0716

白猫は小柄が多い気がします。
色的に大きく見えがちなのかもしれませんが、麿白先生は実物を見た人はその小ささに驚きます。
猫をかぶると小さく見える。

IMG_4014

何かの色に白が混じった猫も大きくなる傾向があると思います。
あとは性格が荒いのが多いかなと。触れた感じですが。

毛色の性格わけは人間でいう血液型性格診断みたいなものかもしれませんが、やっぱり傾向はあるように感じるんですよね。

白猫は、変わった性格の子が多いとか…なんかそんな気がしませんか?



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ