おととい、夜の気温がだいぶ下がりました。すると。

3F2D8CA4-7E62-4D66-802B-2AAEEE80A0A5

画像は一昨年のですが、麿白先生がひさ素振りに毛布に潜り込んできました。
そう、春夏の時期以外はかけ布団に潜り込んでくっついて眠るのが恒例なのです。

IMG_0744

添い寝という意味では、隣でもふりながらとか手を繋いでとかはするんですが、布団に潜り込むというのは自分が全身に布団か毛布をかけてないと無理な状態。
気温が下がったのもありくっついてきた麿白先生でした。

9802AB9A-3D04-43E1-988A-98BAB8D85BEC

添い寝こそ麿白先生の原点。
とはいえ、夏はむしろ参瑚がくっついてくる季節でもあり。

気温が下がってくると、こういうイベントが発生します。

57762E11-D96A-4E2D-B8FA-3D236F53940A

ただ、いいことばかりでもなく、出たり入ったりを繰り返すので、なんども起こされるという難点が。

睡眠を妨げられるというのは猫飼いの多くが抱える悩みでもあるのかなと思いますし、これから猫を飼おうと検討している人にも胸に留めておいて欲しいことであったりもします。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ