稀代の添い寝猫こと麿白先生。

IMG_2693

ふむ、これがぼくの仕事だからね。

寝る時間になってマロ、と声を掛けるとどこにいてもいそいそとやってきて潜り込んできます。

IMG_2700

猫は下手でも添い寝は上手。麿白先生としては猫団子感覚なのかもしれません。

IMG_2680

おいらも添い寝するやい。

時雉も寝てると甘えてきますし、添い寝もよくします。
ダブル添い寝。その時はだいたい麿白先生は添い寝で謎寝相というよくわからないことになってます。

IMG_2683

この状態。自分の顔の位置からは本当に頭がどこかわかりませんが、どうやら仰向けになって自分の脇の下に頭がめり込んでました。ここでもめり込むのか。

IMG_2685

今年のぼくのテーマだからね、添い寝中でも例外ではないのだよ。

まさか自分と合体謎寝相をするとは。
職人肌の麿白先生なのでした。


 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ