秋冬の気温が下がる時は非常に尿路トラブルが多い時期。
濾過水を煮沸して水飲み場を豊富にしてる我が家でも、オス猫が多いために例外ではありません。


IMG_3838

サンゴロールにこもるので登場がすっかり減ってる参瑚ですが、一昨年膀胱炎をやってる上に来年もう7歳、さらに野良生活のダメージもあるのでこの時期は要注意なのです。
そして、昨日夜中に直接尿を採取できたので試験紙に浸したら見事にpH7.5付近。
こりゃあかん。

IMG_4204

というわけで病院に。ただ、参瑚と時雉の場合は固定の症状がないので色々な病院を見たりしつつ。
今回も近場で評判のいい場所に初診で行ってみました。

麿白先生の腎不全の判断の時にも感じた事として、やはり色々な動物病院はみておいたほうがいいかなと思ってます。設備、スタッフの対応、診察方法など。後は、来院してる方々とちょっと雑談して評判とかを聞いてみたり。

どんなに評判が良くてもこの先生とはちょっと合わないな…と言うのもあると思いますし、逆に先生の方がこっちを苦手にしてそうだなというのを感じたりもします。

IMG_4208

そんなわけで参瑚の尿を診てもらったら、見事ストラバイトの結晶が。
食欲もあるし行動に異常もないごく初期なので、抗生物質ではなく食餌療法で溶かしていきましょうということになりました。

これも診せてくれる病院と結果だけしか教えてくれない病院とかありますね。
また、超音波でも診てくれたんですが、お値段もかなり良心的で、参瑚は今日行った病院にお世話になろうと思いました。目で見せてくれる所はやはり自分に合ってるのかなと。

IMG_4216

…おれ、いい子にしてただろ?

帰ったら隠れて家政婦スタイルで様子をうかがう参瑚。褒めておやつをあげたいけど、結石があるから。
病院は夏のワクチン以来なので、毎回めちゃくちゃ力むらしく今日も診察台でいっぱい脱糞してしまいました。

IMG_4217

きなこもちよ、毎回連れて行かれるぼくを見習うといいよ。

麿白先生に諭されて降りてくる参瑚。

IMG_4225

降りてきたあとはストルバイト対策用のフードをあげて、後は足元で甘え待ち。
褒めてもらいたくて仕方がなかったようです。犬かい。
病院に行った後にはいいことがあるってなんとか学習してほしい所。

ちなみに、体重は6.4kg。これを機にもうちょっとダイエットしようかという所です。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ