横になるとやってくる参瑚と時雉。


image

甘えにきたぜ。

しかし、耳が甘える体勢ではありません。

image

それもそのはず、甘える最初は他猫に割って入るので、めちゃくちゃ主張をしてるのです。
これからはおれの時間だ。

参瑚がでーんときたら、麿白時雉は譲ります。

image

おいらの番やい。じゃまさせないやい。

時雉も同様です。邪魔させないといいつつ、参瑚や曉璘がきたら譲ります。
次男坊というか、性格がやはりやさしいんでしょうね。押しに弱いというか。

image

他のやつらがいなくなったやい。のんびり甘えるやい。

ちなみに、麿白先生は時雉に譲るのでイカ耳にはなりません。

image

それぞれ主張はしますけど、ぶつかることなくうまくやれてます。
猫同士の中で、取り決めがあるのかもしれません。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ