現在、家猫修行中の預かり子猫・みうちゃん。

image

出自はおいおい語るとして、当初は看取りも覚悟するくらいでしたが元気になってくれて日々猫としての基礎教養を体で学んでます。

そんなみうちゃんは推定生後3ヶ月くらい。人間換算でいうと、だいたい5歳くらいだそうです。

image

子猫教室は麿白先生の白熱宇宙猫教室が我が家の必修科目なのですが、いかんせん麿白先生は腎不全の身、そして季節の変わり目。
一度みうちゃんと麿白先生をいっしょに学んだ翌日に血色が悪くなったので、大事をとって今は一緒にしておりません。麿白先生は、子猫がいると頑張り過ぎてしまうので。

image

なお、時雉はみうちゃんの部屋の引戸を開けてしまうので、ふだんは時雉も混ぜておりません。
目を離すと引戸を開けてみうちゃんも出て行ってしまい非常に面倒臭いので、週末などの余裕のある時だけ一緒にしてます。

image

そんなわけで、メイン講師は同じ部屋で別ケージ暮らしの曉璘。
推定9歳から10歳のシニア猫ですが、人間換算すると52〜56歳くらいの還暦いっぽ前。
5歳児にコロコロ転がされてしばかれる五十路のおじさん。
やられてるのにポリス案件になりますね。

image

そして参瑚は今年で7歳、人間換算45歳くらい。でも、永遠の子猫。

image

永遠の美少年こと翡文は推定2歳から3歳ですが、3歳なら人間ではもうアラサー。
でも、14歳くらいで止まってます。

麿白先生も6歳で人間換算40歳、時雉も三十路半ば。

定期的に男児女児がきては振り回されるおっさんたちなのでした。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ