※縮小更新中です

猫と暮らす日常、つまりは何かあったら通院。
季節の変わり目だったり台風がきたりで、緩やかな秋とはいえ目を光らせねばなりません。

image

いつもと違う場所でくつろいでたら病院に連れて行かれたやい…。

なんかちょっと時雉の様子が違うぞと思って病院に連れて行ったらとりあえずは異常なし。
ついでに色々と検査してしまいました。

image

オラも病院の常連だべさ。

なんでダイエット食なのに体重をキープできるのか白たぬき。
考えてみたら、おそらくアレルギー対策のステロイドの効果か…。
当然、量はだいぶおさえてはきてるんですが。

image

ボクも通ってるのです…元気なのです…。

最近はケージ開けると膝上まっしぐらな翡文。
でも溶けてます。

image

一瞬だけお腹がゆるい時がありましたが、その後はもりもりと快便。
体重も一時期2.6kgまで落ちましたが3kgまで戻しました。

image

居間を少し広くしたらマロトキレスリングが頻繁に行われるようになりました。
麿白先生の体調が良い証でもあるのですが、少し障害物でもおくべきか。

image

まったく、病院くらいで慌てるとはなってないね。ぼくをみならうといいよ。

そろそろ麿白先生も定期検診の時期です。
11月くらいになると、犬猫双方とも下部尿路疾患で病院が賑わう時期。
準備しておかねばです。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ