※縮小更新中です

四護の他界後、めっきり通院の頻度が落ちました。といっても、二週間に一度は行ってるんですが。
四護の最期のほうは二日に一回行ってました。

image

なにさ!ぼくをこんなウチュー船に閉じ込めてどういうつもりなんだい!

リュック型のやつは耐久性に問題があって使用を諦めました。
これは麿白先生サイズならいける感じの猫ベッド兼キャリー。

image

ぼくは大丈夫だから、その白たぬきを連れて行くといいよ。

キャリーを出しただけで、模様替えで出した猫こたつにもぐるマロリンズ。

image

なんでオラまで連れて行かれるだよ…。

麿白先生の腎不全は落ち着いており、ただふたりともアレルギーが気になってました。

image

麿白先生は体重が3.95kgとだいぶ戻してきました。若干アクネがありますが毛艶もふっくらでお腹の調子もよし。

居間にいる時間が増えたので、麿白先生の体調もかなり好調を維持しているという解り易さ。麿白先生のそばにずっといるべきなんだろうなとも思うのですが。

image

付かず離れずマロリンズ。
曉璘は体重がついに4.9kgに。
でも、やはり目鼻のアレルギーがあるのでまたステロイドを少しずつ投与継続で、そこでまた増えそうです。猫風邪の線もあるので、猫部屋Ⅱは基本曉璘の単独部屋になりつつありますがホカペで餅のごとく延びてます。
まだ診察室には入れないんですけど曉璘は聴診器が気持ちいいらしくうっとりしているとのこと。

そんなわけで、概ね元気にやってます。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ