フォロワーさんのご指摘を受けて気づくという始末ではございますが、今日は1月23日でヒフミの日ということで翡文です。

写真 2021-01-22 0 37 02

世にも珍妙なオス三毛カエルなのです。

はやいものでもうすぐ2年。当初、色々と病気が発覚した時点でこの子も長生きはできないだろう_とは思ったものです。

写真 2019-03-22 23 36 50

我が家に来てケージに入れた時の翡文。
表面上は今とそれほど変わっていません。サイズも毛色も。
すると、やはりこの時点で立派に成猫だったということですね。

写真 2019-03-22 23 47 00

膝上も全く問題なくて、この時点ではてんかんは発覚してないものの、整腸剤などは直に飲ませることができていました。

写真 2019-03-27 23 37 37

そしてこの表情のこわばり。
常に何かに怯えていた翡文でしたが。

写真 2021-01-11 12 39 14

現在はこんな感じです。
薬を飲んで膝上でコロコロ転がるのがルーティン。
それが一番の違いですね。

写真 2021-01-19 22 54 32

被り物が大丈夫になった。気が強くなった。よく鳴くようになった。転がって丸まるようになった。
ローストビーフを食べるようになった。

考えると色々とその変化を挙げることができますね。
その変化も、チャー坊と相部屋になり、そしてチャー坊が腎不全で療養をして絡むようになってからかなと。他にもちょっとしたきっかけはあったりもしますけど。

写真 2021-01-11 12 41 03

ボクをまず甘えさせるのです。ボクが一番えらいのです。

気質で言うとひとりっ子感。王子様だからしょうがないですね。



 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ