我が家でもっともアンバランスなコンビ、甘えん坊王子・翡文と元武闘派ボス猫・チャー坊。

IMG_1389

遠近法でチャー坊がやたら小さいですが、向きを反対にして同じポーズで甘え中。
チャー坊は膝にはのらず、こうして身体を密着させて甘えるのが好きなのです。

IMG_1377

正面から、同じポーズで同じ向きの時の一枚。
チャー坊がこうなるには結構時間がかかるので、ライブ中はこうならなさそうです。

写真 2019-07-14 0 36 17

そんな二匹の初対面は、距離感が解らず正面から匂いを嗅ぐ翡文にチャー坊が高速パンチ連打を見舞うというもの。しかし、翡文もまったく怯まず。
チャー坊が甘えて横になってるときにシバき返す始末でした。めちゃくちゃ気が強い翡文。

IMG_1379

そんな二匹も甘えデュエット。
初対面のときはこうなるとは思いませんでした。
今でこそケージから出してる時間はまあまあ長いですが、当初の翡文はてんかんもあって割と最低限でした。
初対面の2019年7月には、2021年に翡文がこうして小康状態を保ってるとは全く考えてもいませんでした。その頃はチャー坊は割と元気で、二階隔離部屋の主となってもらってました。

IMG_1380

おっちゃん、ボクのマネをするななのです。邪魔なのです。

ここでも相変わらずの翡文、そしてまったく気にしないチャー坊。

この甘えの時間が、チャー坊と翡文のケアの一番大事な時間でもあります。




 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ