麿白先生の尿検査を日々行っており、pH値が6~7で落ち着くようにしています。
pH試験紙で尿に浸し、色の変化でみている訳ですが。

写真 2017-03-21 21 34 26

ストルバイト尿症という事で、アルカリ性を酸性にするメチオニンのサプリメント(酷い時は抗生物質)で対策をしてきて、いったん6.0まで下がったので現在は様子を見ながらサプリメントの量を減らしたり。
何故かというと、酸性に傾き過ぎるとまた別の結石の原因になってしまうという。

写真 2017-03-20 21 49 28

これも尿のタイミング次第でだいぶpH値も左右されるので、なかなか難しかったり。
尿は、自分の不在中に麿白をケージに入れて、システムトイレの下に尿が貯まるようにして検査してます。いるうちに尿をしてくれれば一番よいのではありますが、なかなか。

写真 2017-03-28 23 23 35

最初はメチオニンタブというジャーキータイプのもの、今はクランベリーも入った粉末のものをカプセルに入れて飲ませています。粉末は残念ながらあまり飲んでくれなかったので、市販のカプセルを購入してアディゾルと同じように舌の根元に放り込んで飲ませています。

写真 2017-03-28 23 32 54

それほど苦も無く飲んでくれるので助かってはおりますが、だいたいpH値がアルカリ性のほうに戻ってしまうのはたまにあげるちゅ~るやスープ等のおやつの後だったり。
あとは基本は療法食のカリカリで、それらのおやつの食いつきは以前よりいいだけに、これも悩ましい所。

写真 2017-03-25 8 30 01

いまのところそういう揺れ動きはありますが、飲水量、尿の量、便も問題ない状態。
ph値のみに振り回される事なく、QOLを考えたいものですが。





 ランキングに参加しています。1日1クリック、なにとぞ おねがいしますm(_ _)m
banner

 にほんブログ村 猫ブログへ