MUDAI

ジャンルを問わない考察と独り言

転載、引用、リンクは自由、但し管理出来る環境下での使用、用途に限定。

やっくん引退

やっくんは引退したのだろう。
生まれ持った呼吸器の持病もあり、季節の変わり目の現在、
行動活力は低下している。
やっくんが従えていたシャム猫は大きく成長した。
最近は夜中の活動も激減し、昼夜問わず寝ている事が多い。
他の猫を押さえ付ける姿も見られなくなった。
やっくんは古株のオス猫を夜中に次々と襲い、
二歳程でボスの座に登り詰めた。
やっくんに噛まれ、片耳が潰れた元ボスのちびも、静かにご隠居生活だ。
代わりにシャム猫が夜中、常にウロウロしている。
つまり、ボスの座をシャム猫に譲ったのだろう。
子猫の頃から長生き出来ないと思われていたやっくんだが、
意外と大病もせずに元気だった。
ここに来て急に衰えを感じさせるが、
シャム猫が成長した途端だから、気が抜けたのだろう。
獣医からも、生まれ持った呼吸器障害と言われている。
今後は静かに過ごし、なるべく体力を温存して長生きして欲しい。
少し痩せてきたが、つい最近までは元気だった。
5年程の寿命だったとしても、やっくんは長生きしたと思える。
座布団5枚は最後の威厳を示したのか。
4歳8か月のやっくんだが、5年以上は生きると言う意味か。

181118_1152~01181118_1150~02
最近、風格を備えたシャム猫、顔がゲルググに似てきた。
深夜パトロールの日当:エナジーちゅ~る かつおorまぐろ いずれか1本。
181118_1230~01181118_1150~01
相変わらず二匹は近い間合いで昼寝をしている。

増やすべき予算

政府は早急にメタンハイドレート掘削技術、実用化研究の予算を増やすべきである。
天然ガスの輸入は繋ぎとして捉え、いずれは半分近くを自給で賄う事を目指し。
実用化は、他国に対するアドバンテージとなる。
プロフィール

nekokein

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ