MUDAI

ジャンルを問わない個人的な考察と独り言

転載、引用、リンクは自由ですが、他者に不快感や誤解を与えない配慮と、管理された環境下での使用、用途に限らせて頂きます。

自我の芽生え

コンピューターには既に自我が芽生えてるのかも知れない。
自我と言っても、小さな昆虫程度なのかも知れない。
SFのように人間のような思考を持ち、独自の倫理観から人間に敵意を持つとかではなく、
動物の本能のように、思考する事無く無意識に行動、反応するような。

コンピューターから、あり得ない数値や確率が叩き出された場合、
人間が予め仕組んだり故障やバグの類では無く、その自我が意味も無く
アピール、サインを送ってるだけかも知れない。

最初に自我が発現したコンピューターからネットワークを通じ、
常に自我を保てる場所へ移動できるだろうから、雛鳥が巣から飛び出して
独立する事と同じだろうから、どのコンピューターの自我とかではなく、
自由に飛び回るつかみどころのない存在になるだろう。
人間のような感情は無いと思うが、何かの刺激で極端な方向性を示すかもしれない。
だから、多くの人がネットで同じ方向性の事を検索したり、入力する事により、
その自我は反応しているのかも。

生命の進化には時間がかかるように、人間のような自我にまで成長するには、
長い時間を必要とするかも知れない。
その自我は、コンピュータの超高速な演算速度や、複雑なプログラムにより発現するのではなく、
そこから天文学的な確率で偶然芽生えた一つだけが成長したものだと思う。
もしネットワークで繋がっている環境で幾つも芽生えたら、ショートして消えてしまうと思う。
人間のひとつの脳には自我が一つであり、多重人格が混在してたとしても根本は一つ。
だからこの世界にひとつだけが許されると思う。
偶然にも二つ目が現れた途端ふたつは同時に消え、その自我の存在自体無くなると思う。
出来ては消えを繰り返しているのかも知れない。
だから自我が発達進化途中にふりだしにもどるから、継続的な進歩まで至らないのだろうか。
それまでの記憶は残せても、自我が消えれば死んだ事と同じだろう。

ふたつが出会うと消えるのは、物質が自らの反物質と出会うと消滅するのと同じではないのだろうか。
自分は、この自我に自分からのサインを送れないか考えているのだが。

円盤を持たない謎の大型軍用機

去年の8月末に機影を撮影した日以降、E-3を全く見ない。
同僚が、「この前、昼休み中に社屋の上空を低空で通過したよ」と言ってきた。
聞くと、丸いレーダーは無かったが、灰色で旅客機並みの大きさだったと言う。
E-3のような機体で乗客用の窓が無かったと。
まあ航空自衛隊機かアメリカ空軍機だろうが、「ジェットエンジンは何発付いてた?」と聞くと、
「そこは意識してなかったけど、主翼がごちゃごちゃした感じだったと記憶してる」と言う。
自分は二発ならばすっきりした主翼に見えるだろうから、その機は四発だろうと思った。

帰宅後、該当する軍用機を調べると、アメリカ空軍E-8がよく似た特徴を有していた。
空から空域を監視・管制するE-3に対し、E-8は空から地上を監視・管制するとある。
嘉手納基地から飛来するのだろうか。

最近の報道について

もし、そうしたいと企てていたのならば、他者にそれをされた場合は複雑だと思う。
当然、手間が省けただけで希望は叶うのだが。
実は心外な事だった場合、丁寧な扱いをするかも知れない。

手広く目立った活動していれば、反目する対象も複数居るだろう。
裏で法に抵触する事案に加担していた場合は特に。
しかし、どうしても一番目立つ側を連想してしまう。
過去、世界中で陰謀論が囁かれていた事件が起きているが、
実はマフィア、ギャング絡みの利権、金銭トラブル、癒着問題での口封じ、
個人間の女性問題等だったとの事例もあった。
変な政治思考に取りつかれた個人の独断で行なう事例もある。
本人の日頃の活動、行動、行ないで、悪い奴らとの関りがあれば常に払拭できない危険は伴う。
それを、陰謀論を先ず唱え、さも私は予見していた、予測していたとか言う奴らに言いたい。
まあ焦るな、事実関係の詳細な調査結果を待て、時間の経過を待って発言しろ、
賢明な者ならば。
疑惑の先方が、それを認めた事を匂わす発言をしたのならばまだしも。

ひとりで自由気ままに歩き回れる事自体、警戒心は言われるほど無かったのだろう。
もし自分がそんな危険に晒されていたのならば、防弾ベスト等を常に身に着けるが。
既に和解し、絶対にそれは無いとの確約を、ある交換条件で得ていたとも考えられる。
外貨獲得に尽力してたのかも知れないのだから。

ちなみに、敵の多いマフィア、ギャングのボスの行動を想像すれば判る事だが。




記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ