NNE-KAI

政治、経済、軍事防衛、自然現象、UAP(ネビュラ)等の謎、雑学に関する勝手な私見、解釈、考察、一コママンガ。

NNE-KAIとは、ネビュラ、ネオ、エイトを改新した意。
管理された環境に限り、転載、引用、リンク、関連する創作、
関連掲示板の作成、旧ブログ投稿記事の引用、まとめ等自由。
但し、当ブログの一コママンガ、「丘の上の一本杉」は、
NNE-KAI管理者の画像著作物であり、転載、一部引用も不可。
一コママンガは、Windows10ペイントアプリで制作。

謎の異臭騒ぎ

4日夜、神奈川県の三浦半島で発生した謎の異臭騒ぎ。
翌日、アメリカ原子力空母ロナルド、レーガンが横須賀港に入港した。
空母打撃群であるから多数の艦艇と、5,000名を越える乗員も入港する。
コロナ感染対策の為、入港直前まで基地内を徹底的に消毒を行った事だろう。
基地内はアメリカの領土扱いであるから、使用する消毒液は日本の薬剤とは違う。
当然、馴染みの無い匂いを発する薬剤もあるだろうし、
原子力艦艇用の特殊な液体、薬剤等を用意して補給、交換準備をするだろう。
消毒液と、これら液体の匂いが混ざり合い、独特の匂いが発せられたとも考えられる。
それが風に乗り、三浦半島南部を漂った可能性が高い。
異臭の範囲が限定的で数時間だった事からも、広範囲で起きる自然現象とは思えない。
そうであれば三浦半島全域で、数日に渡り異臭が漂う事となるだろう。
何もかもが機密扱いの海軍基地内で、消毒や艦艇への補給交換の内容は伝えられない。
これら基地内での諸々の作業、気象条件が重なり、異臭騒ぎとなったと考える事が妥当である。
大地震に結び付けた発言をする学者がいるようであるが、異臭が硫黄成分ならば、
強大なエネルギーによる地殻破壊により、摩擦熱で岩石が溶けて蒸発した事も考えられる。
硫黄成分ならば匂いで判別できるし、大気を採取しての成分分析で検出できる。
しかし、通常時を大きく上回る硫黄成分の報告は無い。
関連する学者の多くが、口を揃えて異臭は地震の前兆と発言したのならば納得するが、
一人の学者の見解をニュースとして取り上げている。

へんなポーズ

200607_0859~01
 意味わからん
プロフィール

NNE・KEIN

アクセスカウンター
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
猫用品:お勧め商品
獣医から腎不全と診断された猫に投与、危険因子を持つ猫には、 予防として一日量の半分(200㎎)を数日間隔で投与。

動物用マイメジン細粒 猫用 400mg 84包(動物用医薬品)

価格:6,933円
(2020/5/23 10:17時点)

マイメジンと同じ効能のコバルジンもお勧め。

コバルジン 猫用 400mg 90包(動物用医薬品)【あす楽】

価格:7,620円
(2020/5/23 10:23時点)

ノミ、マダニ駆除薬

猫用フィプロスポットプラスキャット 3本(3ピペット)(動物用医薬品)【あす楽】

価格:2,199円
(2020/5/23 10:45時点)

NNE-KAI お勧め商品
サントリグループ、メディカルハーブ専門店
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ