朝、会社に到着し車を降りる際、後部ドア側面に黒くて丸いモノが。
黒い油脂か、黒い樹液が水玉状に付いたと思ったが、よく見るとテントウムシだった。
見た事の無い珍しい模様だったので携帯で撮影した。
すると、ドアの小傷をなぞるように動き出した後、
前にナナホシテントウを撮影した植え込みに飛んで行った。

帰宅後、ネットのテントウムシを扱うサイトで画像を比較し調べると、
ナミテントウで、黒地に赤星ふたつの「二紋型」と呼ばれる種類だった。
黒字に赤丸二つ、まるでネビュラのような模様だ。
最近、立て続けに虫が自分の車に張り付いている。
ジバチ、ナナホシテントウ、そして今日のナミテントウ。
走行中から張り付いていたとは思えないので、
駐車場到着と同時に飛んできて張り付いたんだろう。
黒いテントウムシ