吉田沙保里選手を破ったアメリカ選手は、山本聖子氏が渡米し
指導者だった時期に、彼女から指導を受けていたとの事。
山本聖子氏は、オリンピックに正式種目として採用される以前の、
女子レスリングの強豪選手。
それを知り、あのアメリカ選手の強さに納得してしまった。
指導者次第で選手が伸びる事は自分の経験でよく判る、
特に山本聖子氏の指導ならば、間違いなく選手の潜在能力を全て引き出せるだろう。
現在、彼女はプロ格闘家として復帰予定なので指導者を辞めている。

ちなみに自分は、若い頃に愛知県刈谷市が本社の企業に就職し、
大府市の至学館大学近くに住んでいた時期もあり、
女子レスリング代表選手は特に応援していたのだが。
山本聖子氏の父親であり、元オリンピック、レスリング代表の山本郁榮氏も
愛知県高浜市出身との事で、大府市に近いからすごい偶然だと思えた。
山本聖子氏が、アテネオリンピック代表選考試合で敗北し、その後選手引退となるが、
破ったのは吉田沙保里選手、この事も偶然なのだろう。